なぜ茨城で開催するのか?2022

2022もトーナメント開催!ゴルサバも!

↓↓ご予約はこちらから、

 

ゴルサバ(ゴルフサバイバル)は茨城でしかやらなくなっちゃった、、♫かかってこいよ〜♫

 

2022年5月

取手国際ゴルフ倶楽部 東コース
取手国際ゴルフ倶楽部 西コース

 

2022年6月

城里ゴルフ倶楽部

 

2022年7月

サザンヤードカントリークラブ

ゴルサバ!男祭りも茨城で

2022年6月

ザ・ロイヤルゴルフクラブ(豪華編)
ザ・ロイヤルゴルフクラブ(ラウンド編)

 

 

毎週、茨城でプロトーナメント開催中!

スターツシニア!

スターツ笠間ゴルフ倶楽部

日本選手権、、地元笠間・星野陸也!

宍戸ヒルズカントリークラブ

ゴルフパートナー PRO-AM トーナメント開催! 、

取手国際ゴルフ倶楽部 東コース
取手国際ゴルフ倶楽部 西コース

大洗にてダイアモンドカップ開催!

大洗ゴルフ倶楽部(視察編その1)
大洗ゴルフ倶楽部(視察編その2)

サロンパスカップ開催!

茨城ゴルフ倶楽部
茨城ゴルフ倶楽部西コース
茨城ゴルフ倶楽部東コース

 

↓↓ご予約はこちらから、

 

りんご娘🍎卒業コンサート 2022

ついに、、この日がやってきた、

🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎

なんと りんごスターも解散の前に100万回達成したのだが、、5年前の発売日に達成だ、、、感慨深い、、

https://news.yahoo.co.jp/articles/514d3a15cb258335aaa59b5b29871a6105936890

 

いばごるもチャットでオンライン参加

 

 

いばごるもチャットでオンライン参加

 

 

そして私の大好きが曲が最終日の最後にでてきたのだが、、これを記念して、、卒業後このPVがアップされている、、、東北新幹線「はやぶさ」は止まっているのだが、、、、

 

トレイン♫

🚅🍏🚅🍏🚅🍏🚅🍏🚅🍏🚅🍏🚅🍏

はやぶさ、、にはやく乗りたい

トレイン♫

🚅🍏🚅🍏🚅🍏🚅🍏🚅🍏🚅🍏🚅🍏

はやぶさ、、はやく動いてね、、、

 

いつもの「いばごる」は以下より、、、

ibagol.info

りんご娘/RINGOMUSUME(100万再生に向けて、、)

 

 

 

青森の、、、

今日は、茨城とは全く関係のない、、、青森の話だ、、

実は私も青森で仕事をしていた、、気になっていたのだが、、、この春メンバーが一新されることになった

ご当地アイドルの話だ、、、

 

100万再生に向かって、、、

まずは、このPVを皆さんで見てもらいたい、、、今日の一番の目的だ、、令和4年3月31日で今のメンバー全員が卒業する。卒業に向けて、このPVの100万再生達成プロジェクトが進んでいるのだ、、、(一回以上再生ください。)

⇓⇓⇓クリックして再生してください、、、

3月13日の時点で85万再生だ、、もう少しだ、、、(2月下旬で70万再生後半だった、、、確実に伸びているようだ) おそらくバズるだろう、、、

 

アラフィフの我々の世代は、リンゴスターといえば、往年のビートルズを思い出すのだが、、、、このりんごスターは違う。。全編、弘前市内での撮影がいい、、、特に雪の中の撮影は最高だ、、、

そして動画 3:23 からの津軽民謡のようなフレーズが心を暖める、、、、(ここがお気に入りの場所だ、、、)

 

100万再生プロジェクト!!

3月31日に向けてあと半月程度、、、あと15万再生できるか?!?!?

地元弘前でもプロジェクトがまちぐるみとなってきている、、、

陸奥新聞より、、、

http://www.mutusinpou.co.jp/news/2022/03/69463.html

そして街中いたるところに貼ってあるこのポスター、、

弘前はりんご娘/リンゴ・スター一色だ、、、

こちらから、ポスターがもらえます、、(ここもクリック)

 

 

 

そして私のお気に入りのこの曲、、

アドレナリンが吹き出るこの曲、、、

りんごスターもいいが、こちらもいい、、、

♫はやぶさに乗って♫ 青森に行きたい、、、!!!

いつもの「いばごる」は以下より、、、

ibagol.info

 

 

 

 

 

 

 

 

アコーディアカップその2 !!

衝撃の事実が判明してから、、、、

衝撃の事実が判明してから、、、、その反響は計り知れないものだった、、納得の意見から、、、否定的な意見まで、、、、私の周りでは、荒れ狂うように意見が飛び交っている、、、、以下真相判明ブログご参照、、、

⇓真相判明ブログご参照ください、、、

アコーディアカップ!!

これが問題のアコーディアカップだ、、、グリーンの表面まで硬い硬いカップの縁があり、ボールを蹴ってしまうということなのだ、、、

 

この秋どうしても90が切れなかった、、、

この秋どうしてもアコーディアでは、90が切れなかった、、、以下が今年最後のアコーディアカップへの挑戦だった、、、INスタートだが、、どうしてもパーセーブできないことでもわかるだろう、、、パットは36を軽くオーバーしている、、、

このコースはもともとオリックス系だったのだが最近アコーディアにかわったのだ、、、なぜかパット数が多くなる????

 

アコーディアカップ回避?!?!

アコーディアカップを回避する方法はもうこれしかない、、、

これはショートのベタピン「バーディー」OKパットだ、、(自慢写真)この時点で私はパターを持たず、グリーンにあがっているのだ、、、これしか回避する方法はない、、もしくはおねだりOKという方法もあるが、、、

 

メロンアイス!

そうなのだ、、12月下旬となるとここ、かすみがうら市も寒い冬なのだ、、朝のグリーンは大好きなメロンアイスのように凍結するのだ、、、、そう、、若干凍結がかり、霜がかかっている、、メロンアイスだ、、こうなってくるとパターだけではなく、セカンドショット、アプローチが全くわからない、、、

 

そして新しい戦法も、、

そして新しい戦法も、、、解決策が見つかった、、、

 

メロンアイスがヒントだった、、

メロンアイスがヒントだった、、そうなのだ、、、、カップなのだ、、、このようにネックとなっていた上部カップは通常の下部カップと二重構造だったのだ!!!

 

この上部アコーディアアップを取り除くことで、、、通常の土の層が数センチ地表面にみえるカップ内部となるのだ、、これであるとこのカップ縁のクッション機能(衝撃を吸収する土)でボールが蹴られたり、回転して出てくる可能性が少なくなるのだ、、、

 

 

昨今のルール改正で、パット時ピンを抜き、持っててもらうことは なくなったが、、、私はこれからアコーディアのショートパットは上部のカップを持ってってもらってパットすることにしたい、、、、これがアコーディアカップの結論だ、、、、

 

 

 

⇓ご参照ください、、、

アコーディアカップ!!

出島ゴルフクラブ

冬のアコーディアはますます難しい、、令和3年のゴルフも終わりだ、、、、来年も更にラウンドを重ねていきたい!!!!!

アコーディアカップ!!〜最近の茨城のアコーディア〜

今日は、、どうしても知っておかなければならないことをここに書き記しておきたい、、、、、、

必読版だ、、、、、アコーディアカップについて、、、、、

ぜひ、、、、最後まで御覧ください。。驚きの真実を、、、、、

↓↓ご予約はこちらから、

 

アコーディアカップといっても、、、、、

アコーディアカップといっても、、、、コンペやトーナメントの名称ではない、、、最近では、アコーディア習志野カントリーで日本で唯一男子のアメリカツアー(ZOZOチャンピオンシップ)が開催されるようになったが、、(令和三年は見事松山英樹が優勝している、、、、、)

茨城ではアコーディアが、、、、、

なぜアコーディアなのか? でも紹介したようにここ茨城でもアコーディアグループのゴルフ場が多くなってきている、、、

霞台カントリークラブ(筑波コース)
霞台カントリークラブ(霞コース)
土浦カントリー倶楽部
セントラルゴルフクラブ
セントラルゴルフNEWコース
セントラルゴルフ麻生コース
石岡ゴルフ倶楽部
石岡ゴルフ倶楽部ウェストコース
水戸・ゴルフ・クラブ
ワイルドダックカントリークラブ

 

なんとこのなかの名門 石岡ゴルフ倶楽部がPGMに変わってしまった、、、こんなこともあるのだ、、、そして、、寂しくも、、ウェストコースだけがアコーディアグループとして残っている

だが、、なんとオリックス系の3ゴルフ場がアコーディアグループに加わっているのだ、、業界は再編されている、、、以下の3ゴルフ場は豪華さこそ、、すこし薄れてきたが、早朝スルーゴルフを開始してわたしを魅了させている、、、

おかだいらゴルフリンクス

旧かすみがうらOGMゴルフクラブ
かすみがうらゴルフクラブ東コース
かすみがうらゴルフクラブ中コース
かすみがうらゴルフクラブ南コース

出島ゴルフクラブ
旧富士OGMゴルフクラブ出島コース

 

ここから本題、、、

さて前置きは長かったが、、、、ここから本題、、、としたい、、、

このコースはどうしてもうまくスコアが出ない、、、そんなに難しくないのだが、、、、、、以下がアコーディアとなってからのこのコースのベストスコアだ、、、なぜかショットはいいのだが、、80台がでないのだ、、、、、、、、、この真相が解明された、、、、実りの秋になるかもしれない、、、、、、、

 

出島で、、、解明された、、、

今日は出島ゴルフクラブにやってきた、、組み合わせで茨城の某ゴルフ場クラチャン選手権優勝者との組み合わせだ、、彼からはパターのグリップなどいろいろ教えていただいたが、そのなかでとてもすごい事実をご教示しただいた、、、知らなかった、、、、ここに示したい、、それが

アコーディアカップなのだ、、、、、、

この事実を知らないがためにどれだけ、、涙をのんできたか、、寝付けない日々を過ごしてきたことか、、、

 

この以下写真を見て違和感を感じないだろうか、、、、、、

そうなのだ、、、アコーディアのカップのグリーンへの挿入は、そんなに深く挿入しないのだ、、通常のゴルフコースはグリーンの表面からカップ上部分まで約1cm以上はあり、、カップの上っ面からグリーンの表面までの約1cmくらいは土や根が見えるのだが、、、ここでは、それが、カップで覆いかぶされているのだ、、、、

 

 

ちなみにアコーディアでないところの一般的なカップ、、、縁は、柔らかいほうがいいはずなのだが、、、

 

この事実が、、苦難な状況を生じさせてきたのだ、、、カップに蹴られたり、グルリンとまわって出てくる現象、、入ったと思って喜んで悲しみに落ちる「あれ」である、、縁まで硬いカップがあると、特にこの現象が生じやすくなるということなのだ、、、土中部分に衝撃を吸収されず、跳ね返るからなのだ、、、罪作りなカップの挿入方法だ、、、しかしカップを切った場所の芝の保護には良いはずだ、、(ゴルフ場にとっては都合がいいのだ、、まぁこんなことでラウンドフィーも安くなるのだが、、、)通常のコースでプロや上手い人は、このカップ縁の芝の変状や凹みなどから、カップ周りのボールの変化を推測するわけだが、ここではそれができないのだ、、、それだけでなく、、、「ケラレ」、「グリリン」現象が頻発するのだ、、、

 

 

 

 

 

 

結論

勝利の結論は、、、、

アコーディアグリーンのパットでは強めの「ナイストライ」パットは極力避けたほうがいいのだ、、、、、、特にショートパットは、、、

願わくば、、、

もらえるOKは極力頭を下げてでもいただこう!!!!!(ちょっと距離があっても、、、)

これが結論だ、、、

なんとも、、情けない結論のようだが、、、アコーディア以外のところでは、強めのナイストライに心がけたい、、、

 

 

 

カップの中から「お疲れさまでした」と言葉が、、、、私をあざ笑うかのように囁いている、、、、もうナイストライはしないだろう、、、、本当に疲れちゃった、、、、

 

 

↓↓ご予約はこちらから、

 

 

こちらも⇓

出島ゴルフクラブ
旧富士OGMゴルフクラブ出島コース

なぜミケルソンなのか?

 

↓↓ご予約はこちらから、

 

 

2021年5月

ついにアラフィフがメジャーを制覇した!これはとても感動だ、、ゴルフというスポーツは歳が関係ないということを証明したからだ、、、、、

ゴルフネットワークよりキャプチャー

 

 

コロナ禍ではなるが、、観客も大喜びだ! 私も朝から感動だ、、、、松山も涙だったが、こちらも同じくらいの感動だ、、、、

ゴルフネットワークよりキャプチャー

 

 

涙が出てくる、、、おめでとう!フィル!!!!

ゴルフネットワークよりキャプチャー

 

 

しかし考えてみるとミケルソンと同年代だ、、、こういうアラフィフをみると元気が出てくる、、、、

ゴルフネットワークよりキャプチャー

 

とにかく、私もこれから頑張らなくては、、、、最年長メジャー優勝だ、、、まだまだシニアではない!!!

ゴルフネットワークよりキャプチャー

 

こんなミケルソンもいたが、、もう忘れよう、、

 

ちなみに、2021全米プロが行われたこのコース

ピート・ダイの設計だ!!!!!茨城にはピート・ダイ設計のコースは以下がある。。

 

ワンウェイゴルフクラブ

JGM笠間ゴルフクラブ
(東コース)
(南コース)
(西コース)

 

↓↓ご予約はこちらから、

 

なぜマスターズなのか?

松ターズ!(マスターズ)

ついにゴルフの歴史が変わった、、、、

何十年も勝てなかった、男子メジャー大会の制覇だ!

しかもマスターズなのだ、、、

早春の朝、中嶋も私も涙が止まらなかった、、、、

 

 

ご存知のようにマスターズだけは他のメジャー大会と相違し、同じコースで開催される!!それが、オーガスタ!なのだ、、、、

 

 

どことなくオーガスタに似ている、、茨城のこのコースも

31カントリークラブ(やまとなでしこ)

なぜトム・ワトソンなのか?

自粛生活の2021年冬、、

現在、寂しく、二週間、、ゴルフを自粛してる小生のもとに、、茨城のトム・ワトソンからメールが届いた、、、、なにやらむずかしい「哲学」が添付されていた。一体何なんだろう、、緊急事態宣言の中、ふと考えてみた、、

 

まさにコロナ禍は「願望」「決意」「専念」が重要だ、、、、、、、

「願望」「決意」「専念」は本物のトムの言葉だ、、

どうやら茨城のトムは、トム・ワトソン設計のセントラルゴルフNEWでラウンドしたようなのだ、、茨城のトムの「願望」「決意」「専念」が伝わってくる、、茨城のトムは、いいスコアがでたのだろうか、、

 

トム・ワトソンの哲学@セントラルゴルフクラブNEWコース

 

そしてこちらがトムが自ら残した、

そしてこちらがトムが自ら残した、3Dだ!

昨年の流行語大賞は「3密」だったがゴルフは「3D」のようだ

こちらも茨城のトムから追加して送られてきた、、、

おしゃれなゴルフ場、、

セントラルゴルフNEWはおしゃれなゴルフだ、、茨城にいる感じがしない、、

確か茨城のトムの4つのお気に入りのゴルフ場の一つだ、

 

池の配置など戦略的なゴルフ場だ、、、、トムの罠が、、

 

 

トム・ワトソン!

ここでくわしく説明する必要はないだろう、、偉大なゴルファーだ!彼はスタンフォード大学で心理学を専攻していた、、このへんから、「願望」「決意」「専念」の言葉がでてくるのだろう、、、

 

 

 

茨城のトム、、、

茨城のトムは毎月のようにここでラウンドしているようだが、、本物のトムは1999年に訪れているようだが、、、セントラルゴルフNEW にて、、

 

人生は無定石、でも夢情責

トムの座右の銘は3Dであるが茨城のトムの座右の銘も似ているものらしい、、

茨城のトムは、強風の中 80台がでたようだ、、緊急事態宣言中でも、練習とラウンドは欠かさない、、以下が茨城のトムの座右の銘だそうだ、、、

「人生は無定石、でも夢情責、、、」この言葉の解説は

「なぜトム・ワトソンなのか?その2」へ続く、、、、、、

 

こちらも、、、

⇓セントラルゴルフNEWコース!

セントラルゴルフNEWの詳細は、こちらから御覧ください、、

セントラルゴルフNEWコース

なぜGo (Golf) to travel なのか?その3(石岡編)

令和2年も、、、

令和2年(2020年)も、、、終わりを告げようとしている年の瀬だ、、、

今年は新型コロナ一色だったが、、、なんとか 1年、ゴルフができた、、、

密にならないスポーツだからだ、、感染症対策をしながらの1年だった、、、、

今日は石岡までやってきた、、

そう、こうやって茨城じゅうを泊まり歩き、ゴルフができるのも新型コロナのおかげかも知れない、、、今日も Go (Golf) to travel だ、、、石岡のゴルフ場でラウンドし、そして石岡に泊まる、、、、、

今日のホテルは石岡の駅近くにあるこのバブル時代のホテルだ、、、

 

 

噴水まである、、、、

年末、年始はGo (Golf) to travel が中止となる、、そのちょっと前のクリスマスラウンドだ、、、

 

中もバブル一色だ、、、、、

 

こんなに安く泊まれるのだ、、

こんな、いいホテルが、、なんと 2000円以下で泊まれるのだ、、Go (Golf) to travel のおかげだ、、、(クーポンもらって換算金額)

 

石岡もいいところだ、、そしてこんなにいいゴルフ場がこのバブルのホテルの近くにある、、、とても近い、、10分くらいで行けるところもある、、

 

石岡ってすごい街なのだ、、、

 

こちらも、、、

 

Go (Golf) to travelシリーズ、、、

なぜGo (Golf) to travel なのか?
なぜGo (Golf) to travel なのか?その2

 

以下が

千代田・石岡のゴルフ場だ!

千代田カントリークラブ
千代田カントリークラブ(続・豪華編)
千代田カントリークラブ(東コース)
千代田カントリークラブ(中コース)
千代田カントリークラブ(西コース)
サミットゴルフクラブ
サミットゴルフクラブ(日本シニア選手権編)
石岡ゴルフ倶楽部
石岡ゴルフ倶楽部ウェストコース
(冬のラウンド編!)
JGMやさと石岡ゴルフ倶楽部
JGMやさと石岡ゴルフ倶楽部(ラウンド編)
セゴビアゴルフクラブインチヨダ
(驚異のラウンド編)
東筑波カントリークラブ