ワンウェイゴルフクラブ

ゴルフを愛するための、、ワンウェイ!

食事とか酒を飲みながら楽しむ人のゴルフ場ではない、、純粋にゴルフを楽しむためのスルー「ワンエェイ」ゴルフ場、、、

朝焼けの中のスタートだ、、

ONE WAY だ!

ゴルフを心から楽しむ方がたのための、、

だから練習場は充実している、、

 

ドライビングレンジなんてだだ広い、、、 

アプローチ、バンカー練習場もすごい、、

 

 

 

スピードゴルフの聖地 

 

完全スルーのアメリカンスタイル。これもまたピートダイ設計。癖のあるやや狭くて短いコース。クラブハウスは、最近のビジネスホテルのような豪華さはないが清潔で機能的な印象。お昼は軽食程度。練習場は充実している。まさに酒なんか飲まずにゴルフをやるためのゴルフ場の印象。北海道や海外以外はスルーはあまりしませんのであまりなれませんでした。

偶然、プレー後、すぐこのコースを使った走りながらタイムとスコアを競うゴルフの番組が放送されました。走ってまわるのでレギュラーティーでなくフロントティーだったようですが芸能人、プロなどが走り回りながらプレイしてました。あまりにもタイミングのいい放送だったので食い入るように見てました。ピートダイなのに走り抜けるなんかもったいない的な感じで見てましたが、早送りで復習できたような感じでした。ワンウェイゴルフはこのようなスピードゴルフの聖地のようです。なんとも複雑な感じです。
アラフィフのボギーゴルファーにはスピードゴルフはできませんが、、アラカンの渡辺浩之はよく走ったなぁ~と尊敬します。

 

石田純一のサンデーゴルフでも、、

 

鈴蘭も!!ここで、、、 ここはよく放送されるコースだ、、

”引用 テレビ東京 石田純一のサンデーゴルフ からキャプチャー”

鈴蘭も石田純一もここでワンウェイのラウンドをしている、、

 

 

機能的なクラブハウス

ゴルフをするためだけの、、なにか、ビジネスホテルかのようなフロントだ、、

ゴルフ場のフロントに見えない、、

朝は早い、、

 

これが年間スタート時間だ、、すべてスルーのワンウェイのみだ、、

 

 

ピートダイ!

 

林間コース。とても狭く、距離もない。ドライバー使う必要ないかもしれない。唯一ドライバー使うホールは18番だけか、、、ちょっと大きめの池があるのでこれに注意して、、

 

クラブハウスの写真より 

フェアウェイ、グリーンもそんなにアンジュレーショない。長細バンカーなどもありピートダイ的なコースも出ている。いかんせん、狭い、短いため振り回さず、こじんまりとした、ワンクラブ落としたようなクラブ選択でも十分ボギーは狙えるコース。ピートダイの罠であるバンカー、池を交わせば、いいスコアも狙える。

クラブハウスの写真より、、

 

 

 

 

 

スコアといいわけ

 

OUT 46 IN 47   Total 93 (32)

<いいわけ>

せまい、林の中へ、池の中へ、

 

 

 

 

 

評価などなど

 

GORA 3.9 GDO 3.8

距離短い。フェアウェイ狭い ドライバー使えるホールは18Hだけ?!

ピートダイ設計 とにかく狭い

完全スルー制 食事は軽食のみ 練習場はいい、、

スピードゴルフの聖地。ラウンドすぐに放送された。フロントティーだったが私は走れない。。。

http://www.bsfuji.tv/speedgolf/pub/

 

 

そして恒例、朝一の、、

まずこれからだ、、このワンウェイゴルフクラブのある土浦はレンコンで有名な地域だ、、、このレンコンはとてもうまい!!!!!生でも山芋のようにおいしく食べられる、、、このアメリカンスタイルのここにも売っているのだ、、

そして明るい雰囲気のロッカールームに、、、

 

 

ロッカーに入ろうとすると、、入れない、、、 

 

セキュリティーはしっかりしているようだ、、

 

予想と違い、、事務用ロッカーだ、、

新し目の事務用ロッカーだ、、、

 

そしてワンウェイでも浴場はある、、

 

ちょっと暗いが、、綺麗な浴場だ、、

 

洗い場もセパレートされている、、このセパレートがいいのだ、、

庭もいい、、アメリカンスタイルの中に、和のテイストもちゃんと忍ばせてある、、

 

ラウンドへ、、

 

さぁ、、今日は、ホールアウトまでもどることのできないワンウェイスループレーだ、、

この橋を渡って出発だ、、

輝かしい朝だ、、、、

 

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□

OUT

◻️1H

右はOBの、、ミドル、、

 

5本のブッシュも気になるが、、おきまりの鉄塔狙いだ!

この木からの!

 

グリーンは朝からでも出来上がっている!!さすがピートダイ!

 

 

◻️2H

朝日も眩しくなってきた、、

左には打てない、、

 

左にはバンカーもある、、

右の日差しが、、眩しい、、、

 

 

林間コースのプレッシャーが、、

 

そしてトドメは池だ、、2Hから難易度はMAXだ、、、

 

◻️3H

左のバンカーにはいれたくないショートだ、、

 

林からの、、

やはり左の大きなバンカーだ、、

なんとか、、グリーンへ、、

 

◻️4H

短めのミドルだ、、

この林をまず抜けなければいけない、、

 

日差しも降り注ぐ、、

 

逆光が、、、

なんとかここまで、、長い、、距離は短いのだが、、

 

◻️5H

やや右ドッグ、、

 

そしてこのフェアウェイバンカーにつかまる、、

 

◻️6H

左はOB、、、右は大きなバンカーのミドル、、

右の大きなバンカーだ、、

逆光も、、、

そしてグリーン前はピートダイの大きなバンカーが、、

 

◻️7H

左ドッグのロングだ、、

 

 

しかも左にはこんな池もある、、

 

池が効いているが、、美しい、、、、

 

池は避けられたが、、バンカーも、、多い、、、

 

 

◻️8H

しかしとても疲れるコースだ、、まだ前半も終わっていない、、スルーでいけるか???!!!

そしてこの長いグラスバンカー、、昔はバンカーだったのだろう、、、

 

◻️9H

フルバックからの、、

 

 

レギュラーからの、、

木が邪魔だが、、、 

池を越え、、、

 

<ランチ>

ランチなどない、、、スルーしかできないからだ、、だから、、この写真はホールアウトしたあとのささやかなワンウェイゴルフからのランチだ、、

考えてみたらこんなものでいいのかもしれない、、日本のゴルフ場は、豪華になりすぎているのかもしれないが、、、それはそれで楽しみなのだが、、

 

これがワンウェイゴルフからのお昼のラインナップだ、、

食堂は明るいが、、まさにビジネスホテルの朝ごはんを食べる食堂のような、、

 

 

唯一のオリジナルの食事ともいっていいのだろう、、

名物の スパム「ONIGIRI」だ、、、

 

貴重な食料だ、、これ以外はカップヌードルしか売っていないからだ、、

 

うまい!!!!

 

とてもうまい、、、、、、、、

 

IN

◻️10H

後半いきなりこの難関ミドルだ、、 ちなみにこのゴルフ場はオールスールーなので前半からの、、、、

 

ミドルだが、、、フェアウェイまで、、遠く感じる、、そしてそこまではブッシュ谷だ、、、

 

フェアウェイにはこの橋を渡らなければならない、、、、、

 

なんとかここまできても、、このピートダイフェアウェイバンカーが、、、

ここからも、、グリーン周りは狭い、、、

 

 

 

◻️11H

左ドッグ 林プレッシャーたっぷりの、、、

そして左はグラスバンカーが続く、、、

 

 

◻️12H

池とグリーン前はバンカーだらけの、、、、

 

池は越えたが、、この顎の高いバンカーにつかまる、、当然、バンカーの写真は取れない、、、叩きまくりのホールとなった、、、、 

 

 

 

◻️13H

バンカーにさえ捕まらなければなんともないショートのはずが、、

 

 

 

◻️14H

S字のロング、、、

 

S字の右の曲がり角、、、

 

 

 

◻️15H

なんともないミドルに見えるかもしれないが、、

 

このバンカーがすべての邪魔をする、、

 

 

◻️16H

プレッシャーはまだ続く、、池越え のミドル、、、、

 

やはり綺麗なインスタ映えする池なのだが、、

 

こんな橋も渡って、、

 

ここからは、、セカンド勝負!も、、、

 

グリーン前はまた池がある、、W池越えホール、、、、最後まで息を抜けない、、

 

 

 

◻️17H

最後のショートだ、、距離はあるが、、池を超えれば、、

なんとか、、

ONE WAY の旗も揺れている、、

 

 

 

◻️18H

左ドッグ かっとばせるロングだ、、池さえなければ、、、

 

広い、、最後は広い、、、

 

しかし池も大きい、、

池に入らなければ、、ツーオン狙いだ!!!!!!!

 

この池を越え、、、

 

大変なピートダイだった、、、、、

 

 

 

そして今日の一曲は、、、

大好きだった、、本田美奈子の

「ワンウェイ」 ジェネレーション!!!!

彼女も白血病だったのだ、、生きていれば同年代のアラフィフ、、短すぎる人生の片道切符を駆け抜けていった、、、、この歌は忘れられない、、

 

 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA