なぜアコーディアなのか?

アコーディアグループ、、

 

みんなあんまりいい印象はないようだが、、

私は好きだ、、、、

 

アコーディア自体も激動の歴史を送ってきている。今年3月に東証一部上場を廃止している。ここに至るまでも複雑だ。そのアコーディアは多くの経営破綻のゴルフ場を買収し、そして再生してきている。

 

 

よくアコーディアのゴルフ場自体をあまりよく言う人がいるが(私もたまに、、、、すいません。)アコーディアがなければ少なくとも100以上のゴルフ場がソーラーシステムとか草原に変わっていったことであろう。そういう意味ではバブル崩壊以降、リーマンショックも乗り越え、まだこれだけのゴルフ場を残したことはアコーディアの成果であると感謝したい。我々庶民がリーズナブルにラウンドできるのもアコーディアのおかげであると思う。

 

 

でもなぜか、、ネーミングが、、

石岡になくても 石岡ゴルフ、石岡ゴルフウェスト

セントラルじゃないけど、セントラル、セントラルNEW、セントラル麻生

土浦にないけど土浦カントリーとか、、、、

まぁ、、戦略なんだろう、、、

 

霞台は霞ヶ浦の近くですね、、、

 

 

アコーディアと聞くと

「詰めすぎ」

「コースが狭い」

「距離が短い」

「建物が古いまま」

「サービスが悪い。」

「休日は早く回すためピンポジが簡単」

「休日は早く回すためフロントがレギュラー」

「ショートの前はカートが3台以上」

などなどいう人がいる。

 

経営再建の中である。ついつい悪口言っちゃうのだが、我々一般市民にはなくてはならないアコーディアである。結構いいコースもある。アコーディアには心から感謝したい。

 

よかった潰さないでくれて、、、、、

 

 

ありがとう アコーディア!

 

本当は大好きです。

 

 

ちなみに

 

茨城はこんなにアコーディアがあります、、、

麻生カントリーもアコーディアになったのですね、、、行ってきました!

そして取手桜ヶ丘! ついに行ってきました!

茨城アコーディア制覇!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA