なぜ「本田美奈子」なのか?

涙、、、

夏の終わり、、、、、最近は、身の回りに、寂しいことが多い、、癌になる知り合いが何人かでてきたり、大病で救急車で運ばれたりする人がいたり、そして悲しいことに亡くなる同世代の知り合いがでてきた、、特にアラフィフの知り合いが亡くなったときは、涙が止まらなくなった、、寂しいことは度重なる。。。

 

そんな寂しい気持ちのなか、、

今日は、茨城を飛び出して、埼玉の朝霞にやってきた。30年以上前大好きだった80年代アイドルに会いに、、亡くなった知り合いも同じ歳だ、、

 

ちょっと駅から離れているのだが、、、Museumだ、、、彼女は埼玉の朝霞出身だ、、地元にMuseumがあるのだ、、

 

まずは、彼女の部屋を再現しているような部屋にいってみた、、

 

力強い彼女を感じることができる、、、今でも亡くなったことは信じられない、、

 

本田美奈子Museumだ!

彼女が微笑んで出迎えてくれた、、、ここで目頭が熱くなる、、そして時代がながれるようにそのときどきの彼女の写真が展示されている、、、すべて微笑んでいる、、、

 

殺意のバカンス

これが、彼女のデビューだ、、「1986年の・・・・」が有名だが、、その前年の1985年にデビューしている。デビュー曲は「殺意のバカンス」だ!センセーショルな歌だった、、当時の松田聖子を筆頭とするアイドル路線からは完全に外れたデビュー曲だった。。。中森明菜とも違う、、

 

歌唱力は抜群だった彼女だ、、その後ヒット曲を連発している、、実はほとんどヒットしなかった当時のアイドルっぽい2曲目がデビュー曲の予定だったのだが、彼女は「殺意のバカンス」を選んだようだ、、正解だ、、

 

歌唱力は抜群だ、、

TEMPTAITON、1986年のマリリン、ONE WAY GENERATION、SOSOTTE、HELP、孤独なハリケーン、、みんな大好きな曲ばかりだ、、、このようにステージがあり、若い研修生?がヒット曲に合わせて踊ってくれる、、彼女はいないが、、勇気づけられる、、、

 

 

そして彼女は、アイドルから、、

 

やはり普通のアイドルで終わらなかった、、持ち前の歌唱力でミュージカルに出演しだした、、本田美奈子が好きな理由はすばらしい歌唱力の中に、少女らしさが垣間見えるからだ、、この表現ができる歌手は後にも先にも私の人生には彼女だけだ、、、

 

昭和42年生まれ、、、

岡田有希子、ZARDなども同じ歳だ、なくなった知り合いも昭和42年だ、、なぜか大好きなアイドルは42年生まれが多い、、、、、

 

今日はMUSEUMの一周年記念だ、、フィルムコンサートも開催される、、

 

彼女の実筆の詩だ、、、「笑顔」読んでいると涙がでてきて、最後まで読めなくなる、、、白血病と戦う時も笑顔でいたいと言っていたそうだ、、

 

ジャクソンファミリーとの写真もある、、マイケルと対等に渡り合えある数少ない80年代アイドルだ、、

 

フィルムコンサートでは、

私だけではなく、暗くなった会場ではアラフィフたちの涙がとまらなくなっていた、、、AMAZING GRACE なんて最後まで聞けなかった、、、、、、、、

 

最後には本田美奈子のお母さんの挨拶もあった、、、、たまらなく涙が止まらない、、、、、、、、、

 

亡くなった42年生まれの知り合いとオーバラップした、、、、、長く生きていると悲しいことが多くなってくる、、、今年の夏の終わりは悲しいことが重なりすぎた、、、

 

これからも悲しみを乗り越えて生きていかなければならない、、、、

 

そして大好きなこの曲を、、、

聞いていただきたい、、、

特にSAXの間奏に入る前の彼女のハイトーンの声は圧巻だ!

つばさをかさねよう!!!!

私の中ではまだ彼女は輝きながら生きている、、、、

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

6 Replies to “なぜ「本田美奈子」なのか?”

  1. 感慨深いね。
    同期は誰か覚えていないけど、ユッコの前年だったかな?多分。

    生きていても老け顔にはならないタイプだろうなぁ。
    合掌。朝霞生まれとは知らなかった。
    熊谷かと思っていました。

    1. 早生まれだけど堀ちえみも42年生まれだ、、頑張ってほしいい、、、、有森也美、原田知世、、田中W美奈子、、、数えたらきりがない、、、
      そしてニョロリン、君も昭和42年生まれの間違いないアイドルだ!長生きしてくれ、、、

  2. 長生きできるといいね。自分の父親をみるとまだまだイケそうだけど。(89才)
    アイドルじゃないけど清原、桑田もお忘れなく。因みに大林素子も。

    男性アイドルは光GENJIの内海かな。それと、元少年隊で松原くん。当時はBチームって呼称かも。

    1. そうか、、85年組としては、、
      中山美穂、松本典子、吉本ミッチョン、小林明子、、、とかがいるんだ、、、、、ミポリンはすごかった、、、同い年だが、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA