20210607日本人同士のメジャープレイオフ

↓↓ご予約はこちらから、

 

日本人同士のメジャープレイオフ

笹生優花がやってくれた、、、

というより、畑岡奈紗との日本勢プレイオフは。すごい、、、

松山のマスターズ優勝から興奮冷めやらぬうちに、、、、、

 

↓↓ご予約はこちらから、

 

全米女子オープン 素晴らしい試合だった、ゴルフネットワークは昼まで放送されていた、、、、、、

レキシーの17番、18番のボギーは嘘のような失速だった、、、特に18番のバンカーとピンポジは、残念でならないが、、、このレキシーの失速が夢の二人のプレイオフを実現させたのだ、、

 

負けたとはいえ、、畑岡奈紗は強かった、、、特に畑岡奈紗はナショナルオープンでは、強い、、、、特にアマチュアのときの日本女子オープンと翌年の日本女子オープンは2年連続優勝だ、、、その次の年も準優勝のようだ、、、、

 

笠間出身の彼女は次回を期待したい、、これは日本の女子オープン18番だ、、私もギャラリーとして写っている、、、

NHKからキャプチャー

↓↓ご予約はこちらから、

 

しかし東京オリンピックが楽しみだ、、、

 

笹生がフィリピンからの代表となると、、

畑岡、稲見がこのままだと選ばれるようだが、、

残念ながら、渋野は今回のオリンピックは出られないようだ、、、

 

それにしても黄金世代、ミレニアム世代、などなど、、すばらしい女子プロが多く出ている、、、

 

思いつくだけでも、、、

 

<黄金世代>

渋野 畑岡 勝 小祝 新垣 河本 原 大里

臼井、高橋、三浦

<はざま世代>

稲見萌音

 

<ミレニアム世代>

西村 古江 安田

<新世代(プラチナ世代?)・・・>

笹生 山本

↓↓ご予約はこちらから、

↓↓ご予約はこちらから、

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA