ばんどう太郎

ばんどう太郎とは、、

戦国時代の茨城の武将の名前であったり、茨城県では利根川を意味することもあるという、、しかし、、現代の茨城県民は、誰もが知っている、、

 

茨城の主要都市にはこの太郎がどこにでも出現する、、

 

この看板は茨城県民の心を安心させる、、すごい武将だ、、

 

味噌煮込み!!

そしてこのばんどう太郎の名物はこれだ、、、、、名古屋の名物のはずなのだが、、なぜか茨城でブレイクしている、、

 

ついにこれがやってきた、、当然茨城名物のレンコンもじっくり煮込んである、、

 

すごい味だ、、本場名古屋の味噌煮込みうどんにもひけをとらない、、

 

ここにも太郎が見守ってくれている、、

 

 

 

ありがとうばんどう太郎!!僕たちの心をいつも暖かくしてくれる、、

すばらしい、茨城の武将だ、、、

 

休日になると家族連れで満員となるこの茨城発のすばらしい武将だ、、割烹着をきた人がおかみさんとのことのようだ、、

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

 

 

そして今日の動画は、、、

アジア取手カントリー倶楽部

取手の名門だ!!!

その昔取手は一番東京に近い町と茨城県民は誇りを持っていた都市だったそうだ、、つくばエクスプレスの出現でその地位は守谷に奪われたが、、この利根川の河川敷の茨城の最南端でのラウンドだ、、

 

門にも伝統がある、、、

 

駐車場からは、、コースが望める、、しかし、かなりの急斜面の駐車場に車が止まっている、、写真よりも実際はかなりの斜面です。

 

駐車場はこのカートと車が交差する、、車もカートも細心の注意が必要だ、、

クラブハウスだ、、

歴史を感じる、、

 

 

 

充実の27ホール!

今日は、、WEST➡︎OUT➡︎INのワンハーフだ、、、

 

姉妹コースだ、、

アジア下館カントリー倶楽部

この茨城のWアジアは、、両コースともセグウェイでのラウンドも可能だ、、が、、やはりセグウェイはなにかゴルフに合わない、、今日は

 

そして恒例、朝一の、、

 

ロッカーに入る前にすでにこの「男湯」の看板が、、、、、

 

オーソドクスなロッカーだ、、200円追加料金だ、、

 

浴場は改装したそうだ、、和風の屋根が付いている 檜系だ、、まだお湯は入っていないが、、、、

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA3.3 GDO2.9    低すぎるという声も、、いいコースなのだが、、
⭐︎スコア OUT46 IN49 WEST39 TOTAL85  PAT48
⭐︎いいわけ   西はトリッキー OUT INは、広そうに見えるが、、、

 

 

ラウンドへ、、

本日のラウンドは、このコースを知りつくしているベテランシングルプレーヤー、、そして研究熱心なアスリートとの3人だ、、、、とても参考になった、、いつも思うことだが、、キャディーがいないセルフメインとなった現状でこういった方々のアドバイス、何もかも知りつくしたご説明は、とても貴重なものだ、、お金では買えない、、彼らの歩んできたゴルフ人生、技術をラウンド中うかがえることは、、とても素晴らしいことだ、、いつものことであるが、、この場をかりてお礼をいいたい、、低いティー、、、赤道を睨んだパット、、、そして華麗な直ドラ、、など、、、、、、、、楽しい1日だった、、詳細は、、、、、

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

WEST

トリッキーな、、西コースのスタートだ、、

 

◻️1H

やや右ドッグのロングだ!

朝一はここだ、、いいスタートだ、、

 

セカンド以降は右に注意だ、、

 

◻️2H

短いショートだ、、奥には絶対打ってはいけない、、

幸先のいいバーディーだ!!!!!!

 

◻️3H

そしてクリークに囲まれた、、超サービスロングだ、、

左も怖いのだが、、この木々も邪魔をする、、、、

 

◻️4H

そしてまたまた距離の短いショートだ、、、

スタイミーに見えるが、、

 

◻️5H

このコース1番のトリッキーホールだ、、ドライバーは使えない右ドッグミドルだ、、

 

この右の木を超えなければいけない、、ティーショットだ、、

 

◻️6H

ブッシュのある池が、、プレッシャーなミドルだ、、

左のブッシュだ、、、

そしてこのコースにはところどころにこんなマウンドがあり、、平坦なはずの河川敷を難しくさせる、、

 

◻️7H

短いミドルだが、、

ティーショットはこのブッシュが怖いが、、

左右の圧迫がすごい、、河川敷でないみたいだ、、、、

 

◻️8H

ワンオンができそうなミドルだ、、

ブッシュが効いている、、

 

◻️9H

クリークを二つ超えなければならないミドルだ、、

一つ目のブッシュクリークだ、、

二つ目のクリークだ、、無難にレイアップティショットだ、、

 

今日はこのままスルーでOUTだ、、、、

その前に、、

こんなところに、、こんなものが、、

浅間神社だ、、階段が、、かなり上まで、、

 

疲れるくらい登るとそこには、、、

曲がらないようにお祈りを、、

 

 

 

OUT

◻️1H

距離のながいミドルからスタートだ、、

左は土手だ、、

なんと左に引っ掛け、、お祈りが効かなかったようだ、、お賽銭しなかったからだろうか、、細かいお金はラウンド中は持っていなかった、、

 

そしてここでこれが登場!

ラウンド中にこの車が堂々を入ってくる、、どうなってんだ?!?!?と驚いているところ、、同伴者はみんな落ち着いている、、、????

なんとお茶のサービスだ、、恒例らしい、、、

そしてお茶の他にこのような揚げ物のお菓子もカートにおいてあった、、、粋な演出だ、、、このゴルフ場 とても、、好きになった、、

 

 

◻️2H

ちょっと距離のあるショートここからのショートはすべて短くない、、、

遠く感じるショートだ、、

 

◻️3H

ロングだ、、

やはり左の土手が気になる、、、

ここからセカンドだ、、

 

◻️4H

短めのミドルだが、、、

木々にセパレートされているのだが、、

このバンカーが、、、、

 

◻️5H

そしてまたまた長めのショートだ、、

やはりちょっと遠く見える、、

 

◻️6H

短めのミドルだ、、ここは写真がない、、

いろいろあり、なんとかボギー、、グリーンオーバーは禁物だ、、を痛感させられたホールだ、、このコースはすべて、、手前からだ、、、

 

残念ながら今日はグリーンの写真を撮り忘れたが、、ここの高麗グリーンは難しい、、一定のスティッフネスではない、、強めのパットが要求される、、

 

◻️7H

広そうなロングだ、、、、

なんとか後半最初のパーセーブだ、、、

 

 

◻️8H

長いミドルだ、、西コースのロングより長い、、

遠い、、

 

この木を超え、、なんとかボギーオンだ、、

 

◻️9H

短いミドルだが、、そんなミドルには罠が、、

 

セカンド以降は木々が、、

フェアウェイは最高にいい、、整備は名門クラスのフェアウェイだ、、パーオンのパーだ!!! 美味しいランチが待っている!!!!

 

 

 

<ランチ>

 

古風な食堂だが、、(朝撮影、、)

 

豪華バイキングだ!!!!

特製カレーだ、、、

このあんかけ炒飯は絶品だ、、

蕎麦もうまい、、ついついバイキングは食い過ぎる、、午後から腰が動くか?!

 

そしてここの名物とのことだ、、、、デザートのプリンだ!!!!絶品だ!!!若干冷凍っぽいパイナップルとのハーモニーが最高のアジアンテーストをかもちだす!!!!!!!

 

 

 

IN

 

◻️10H

午後のスタートだ、、長めのミドルから、、

とっ遠い、、、バイキングで腹が、、

こんな風にマウンドが襲いかかる、、、

 

 

◻️11H

左ドッグのロング、、

ちょっと曇ってきたが、、、

 

◻️12H

ここは無難なミドル、、、、

 

◻️13H

後半唯一短めのショートだ、、

でも池があるが、、、、、

 

◻️14H

そして晴れてきた、、、ミドルだ、、

まさに曇りのち晴れのミドル、、、

右はちょっと、、、

このバンカーが曲者だが、、、、

 

◻️15H

ながめのミドルが、、、

まばらな木々だが、微妙に邪魔だ、、

 

◻️16H

ついつい力んでしまうショート、、

力みすぎだ、、右へ、、、

 

◻️17H

本日唯一のトリプル、、のロング、、

ワンペナだ、、

疲れがMAXか、、、まだまだ距離がある、、

ようやくグリーンだ、、、、

 

 

◻️18H

ワンハーフフィニッシュのミドルだ、、

ここは本日から挑戦の短いティーのティショットがハマった!!!

なんとかパーフィニッシュだ!!!!!!!!!

 

 

 

 

すばらしい1日だった、、、、さよなら、、またリベンジに、、、、!

TOP PAGE!!!へ戻る

 

 

そして今日の一曲は、、、

今日はなんども欲望がでた、、欲望はよくないとメンバーとも話し合ったのだが、後半は欲望の塊のゴルフだった、、純粋な真心が必要だ、、そしてアラフィフには響く、、アジアのこの曲だ、、、、、