雪解けの越中路

今日は、春の日差しがまだまだな、、富山にやってきた、、

 

ちょっと見づらいがまだまだ、雪に覆われた立山連峰だ、、

 

新鮮な海の幸と、、

「きときと」とは方言で新鮮という意味らしい、、

 

 

名物、恐怖のブラックラーメン!

富山駅の中の「とやマルシェ」の中に富山名物の老舗のこのラーメン屋さんがある、、

ここはスルーし、駅前店へ向かう、、

 

駅から近くの、、

昭和20年代に開業したこの老舗だ、、

 

「黒」部ダム、「黒」部川からなのか、、ブラックが、、、

 

癖のある、、いい刺激だ、、

富山テレビのアナウンサーも来ている、、

そして、、、、いよいよ、、

 

この辛さとネギがいい、、

スープは飲めない、、残さなければいけない、、

西町の老舗だ、、

 

まず混ぜなければいけなかったようだ、、

 

 

そして海の幸、、、、

これだ、、酢味噌タイプと生姜醤油タイプだ、、

 

やはり本場富山のホタルイカは実入りがちがう、、

かなり弾力性のある実入りだ、、

 

そして富山と言ったら、、この「白えび」だ、、、

今日は昆布じめだ、絶品だ、、 

 

そして日本海側のこの「バイ貝」だ、、この写真右上の内蔵部(肝)は超絶だ、、

 

寒そうななまえの「氷見うどん!」

呉西部の絶品、、だ、、

手延べだ、、

氷見地方でも大きなうどん屋さんのようだ、、うどん屋さんのオフィスビルとお店が、一体となっている、、

このうどん茶屋だ、、

とにかくかき揚げ系がうまそうだ、、

うどんの製造工程は繊細のようだ、、

 

そしてやってきた、、

 

この「かき揚げ」の大きさわかっていただけるだろうか、

ふんだんに名産のエビも散りばめられている、、

そして細めの新鮮な氷見のうどんだ、、

 

すごいボリュームの海の幸のかき揚げと一緒に、、、

 

これは釜揚げだ、、

すばらしい、、

 

あたたかいうどんもかき揚げは大きい、、スープは薄口だ、、呉西地方はやはり関西圏の影響が多いとのことだが、、

 

 

おみあげは呉西地方の、、、

 

最近はこう言った道の駅が充実している、、

 

そうなのだ、、ここはあの「藤子不二雄」の故郷なのだ、、

新鮮なカニも、、、

 

そして名物の真珠だ、、

 

これはうまい、、氷見うどんのあとは最高だ、、

 

氷見牛もある

 

富山は日本海側だ、、日本酒もうまい、、

 

かなり充実した道の駅だ、、

 

新鮮な魚もところせましと、、

当然これもある、、

 

そしてこれだ、、富山といえば薬売り、、薬をイメージトした、、

高岡の有名な饅頭だ、

この薬(饅頭)を死人に食べさせると生き返るという、、

 

 

そばも有名なようだ、

 

当然これも売っている、、

 

富山県民はこれを買っていた、、

 

そして王道の白えびせんべいだ、、

氷見にも春が近づいてきたようだ、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

 

そして今日の一曲は、、、

わたしの大好きなこの曲だ、、、、泣ける歌です、、当時の森昌子の最高のクオリティーの動画です!!!!!

かいつか

薩摩芋から茨城芋へ、、

 

鹿児島の方が怒るかもしれない、、西郷どんも篤姫も、、、、、

茨城のさつまいもの品種改良技術はとてもすごい、、、もう薩摩芋とはいえないかもしれない、、今日はそんなことを裏付ける、すごいところにやってきた、、かすみがうら市である、、

かすみがうらOGMゴルフクラブ
富士OGMゴルフクラブ出島コース
ワンウェイゴルフクラブ

からも近い、、ここだ、、

 

あの紅天使が、、

所狭しと積まれている、、

 

そうここは、茨城県民なら誰もが知っている、焼き芋「かいつか」の本店・工場なのだ!

 

紅天使が百円で、、、

しかも店に入る前にはこんな粋なサービスが待っているのだ、、度肝を抜かれる、、あの最高級ブランドの「紅天使」がだ、、

本当にこんなことがあっていいのか?!?!

 

そして販売所へ向かう、、いろいろな芋を使った、製品があるようだ、、

 

販売店はここを含めて県内4箇所だ、

 

まずこの蔵出しギフトから始まる、、、

 

そしてロールケーキは絶品だ、、

 

そしておきまりのスイートポテトだ、、とてもすごい、、、

 

お菓子も所狭しと陳列している、、、

 

あの茨城出身の磯山・・・も来店している、、

 

 

 

この紅天使の干し芋は群を抜いている、、、言葉では表現できない、、、

 

 

人それぞれのようだが、、若干粘性の高い紅天使が私の好みだ、、「ほくほく」感なら紅あずまだ、、、

 

お店で食べられる、、、、私はこの紅天使をその場でほおばる、、、、、、

 

そしてこれを詰めて帰らなければならない、、

 

 

 

茨城の隠れた名産だ、、、

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

ガトープーリア

ここは南欧か?

そう思わせるような、、店構えだ、、つくば中心部からちょっとはなれた、、ところにヨーロッパがある、、

このすぐ近くには、これがある、、、、南筑波ゴルフ場

 

 

 

筑波のセレブは知っている、、

 

ここのチーズズコットと「つくば」エクレアは絶品だ、、長年の知り合いのパテシェからの情報だ、、まちがいない、、

 

 

これが有名なつくばエクレアだ、、

 

 

おしゃれなショーケースに、、

 

そして2時にツイン「つくば」エクレアが、、完成されるようだ、、長蛇の列が、、

 

店内には所狭しと、、

 

そしてこれが、、あの有名な、、

 

チーズズゴットだ、、

残りわずかだ、、

 

店内には風船も、、

 

品揃えは、、

 

すごい品揃えだ、、ちなみに数十台の駐車場は満杯だ、、

 

 

ケーキも美味しいらしい、、

 

そして焼きあがった、、これが、、つくばの、、、

 

そしてパティオへ、、

 

ここで「つくば」エクレアを、、

 

ツインつくばエクレア!

 

 

 

 

ここにいくときは、、、、南筑波ゴルフ場

http://www.cheese-cheese.jp

 

TOP PAGE!!!へ戻る

日本海冬紀行〜佐渡島〜

冬の日本海!

今日は、茨城から遠く離れたここにきた。。

冬の日本海の荒波を越えて、、この島に、、

この島は大雪が出迎えてくれる、、、、

 

 

銀座にも店を出したこの寿司屋!

まずは、ここだ!

銀座にも店を出したという島内では、有名な廻る寿司の「弁慶」だ!

もともと魚屋さんだったのだが、この魚屋さんが寿司屋さんをはじめたようなので、新鮮なネタがはいるようだ、、

ここでは、まず寿司には、手を出さず、隠しメニューの刺身盛り合わせだ、

 

これだけの冬の日本海の海の幸が、なんとたったの1000円だ、、そして、寒ブリが、旬だ!

日本酒は、佐渡地酒 真稜の吟醸だ!

絶妙にあう!

素晴らしい!

そして、寒ブリのトロの握りが絶品なのだ! あまりに絶品なので、写真を撮り忘れた!

 

 

あの「庄や」グループだ!

実は、居酒屋チェーンの「庄や」グループの創業者は佐渡両津の出身なのだ、、その庄やグループがこの佐渡汽船ターミナルビル3階にこの店

「よろこんで」を営業している、、

 

わたしの一番お気に入りのこの日本酒だ、、エールフランスのファーストクラスはこの酒を提供しているようだ、、

 

そしてこれだ 寒ブリの炙りだ、、

 

ハラミとスペアリブとのことだ、、アブラがいい!!!

そしてこの地物 中トロ、ヒラメ、寒ブリだだ、、

 

実は佐渡は、加茂湖という湖での牡蠣も有名なのだ、、この牡蠣フライはすばらしい、、これは知らない人が多い、、

 

新春早々「よろこんで」といった感じだ、、

 

実は佐渡島には5つの酒蔵がある、、

北雪、金鶴、真野鶴、真稜、天領盃 だ、、、

狭い島と思われがちだが、人口も数万人いる、、

 

そして「よろこんで」からのお年玉はこれだ、、

「春駒」という地元の伝統芸能だ!

すばらしいひとときだ、、

 

 

 

そして締めはなんと寿司屋のこれだ、、

 

島民からは絶大なる人気のあるこの寿司屋さん「長三郎」だ、、

普通の寿司も美味しいが、この寒ブリを贅沢に使った、「おけさ巻き」は絶品だ!

そしてこの寿司屋、、寿司だけでない、、このあっさりラーメンが有名だ、、

トビウオだし(あごだし)の絶品だ、、、

 

佐渡はこういった、ラーメンも海の幸をつかったあっさりしたものが有名だ、、

 

 

国仲平野という、佐渡中心部分だ、、ここも実は米どころだ、、そして運が良ければ朱鷺が羽ばたいているところを見ることもできる、、

 

平成最後の新春だ、、やはり冬の日本海はいい、、

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

ヤマイチ味噌

牛久の隠し味!

今日は、ゴル友のおでん屋の頑固親父に教えてもらった、、貴重な情報だ、、

 

ヤマイチ味噌だ、、牛久にある、、意外と龍ヶ崎カントリー倶楽部に近い、、

 

なんでソフトクリーム?!

実ははおでん屋の親父は私のこれをすすめたのだ、、

店に入るとそんなソフトなんてない、、発酵されている美味しそうな味噌が所狭しとならんでいる、、

そしてソフトクリームみそ味だ、、うまい!

おもったより味噌の風味は抑えれている、、これが、バニラの美味しさを引き立たせていたのだ、、半信半疑のままのソフトだったが、意外にいける、、!

 

この男もソフトクリームを

味噌ソフトクリームのポスターの裏には、、この男が、、

もう説明はいらないだろう、、日本人として唯一の横綱現在茨城牛久出身のこの男しかいないのだ、、。この味噌ソフト同様貴重な存在だ!

しかしこのポスターの配置は茨城県民としては威力がある、、

 

他にも、、

この味噌せんべいはうまい、、

このピーナッツも絶品だ、、

当然いろいろ取材も多いようだ、、

このへんでは有名だ、、

とにかく種類がある

外観から見ても美味しそうだ、、 さすがおでん屋のおやじ、、いいところを知ってる、

小物も取りそろえている、、

 

小物があるが、、大物もある、、写真は牛久出身のあの横綱、、、、?

 

おでん屋の一押し!

はこれだ、、「特上麦みそ、、、」だ、、

ゴルフ帰りのおでん屋は迷わずこれを買い占めている、、

こんな名文句も、、

 

特上味噌試食させてもらった、、、ストレートでも全然いける、、

 

おでん屋の親父はこの「長期熟成・・・」も買っている、、、

これも試食した、、、、 おでん屋の言うことはまちがいない、、、

やはりここはこの男の故郷だ、、、店の中はこの写真が、、

 

ちなみに牛久は河童もいる、、

 

ちなみにここにでてきたおでん屋のおやじの店には味噌おでんはありません、、、、

 

TOP PAGE!!!へ戻る

福よし

今日は茨城と関係のない、、

群馬県館林だ!このへんではとても有名な、とんかつ屋さんだ、、

とてもおいしいのでここにUP!!!

上州麦豚だ!

麦をベースの飼料でかなり管理されたかんじで育てられた豚さんのようだ、、

群馬は赤城山麓からのようだ、、

 

とにかく人が多い、、駐車場もいっぱいだ、、住宅地なんだけど、、

 

上州麦豚は売切れ次第終了だ、、

東毛地区ではグルメ第一位だ、、わかる!

上々だ!

これが上州の上ロースかつ定食だ、、まさに上々だ、、

 

そしてこれだ、、とろける、、

 

 

またくるねぇ、、

だんごのたかの

つくばのだんご、、

 

4半世紀の付き合いのパティシエからの貴重な情報だ、、

彼は、茨城県内でだんごを食べるときは3件からしか入手しないようだ、、

今日は彼の貴重な3件のなかの一件を紹介いただいた、、

本当にこのパティシエ、

たよりになる、、

 

このこじんまりとした店がまえと四つの団子のロゴがこのへんではランドマークらしい、、

 

店の前の駐車場は日中はかなり車が駐車されている、、常時混んでいるからだ、、

右隣のタクシー会社の駐車場には絶対停めてはいけないそうだ、、ちょっと歩いた第二駐車場までいかなければいけない、、このへんが人気の高さを証明している、、

 

 

 

団子だけでなく

饅頭、羊羹なども品ぞろえは豊富だ、、

 

パティシエがすすめた逸品は意外や意外、、甘系ではない、、!

このみたらし団子だ、、価格も安すぎる なんと50円だ、、

 

 

そしてもうひとつのおすすめは磯部団子だ、、

海苔が完全に一体化され団子以上に弾力性をもち完全な弾性体二重構造となって、我々の舌に攻撃してくる、、とてもおいしい弾力ある攻撃だ、、

 

 

おはぎ、などもおいしいらしい、、

 

TOP PAGE!!!へ戻る

さいらい亭(龍ヶ崎、稲敷)

龍ヶ崎が熱い!

このコーナーによく登場する常陸秋そば打ち職人からのとっておきの情報だ!

そば打ち職人は味にうるさい人間だ、、とくにそば以外の麺類にもかなりのこだわりがある。そんな彼が愛してやまないこの熱いそばだ!

 

わたしの大好きな名門・龍ヶ崎カントリークラブから近いこの店だ、、最近よくある看板だ、、

この店の2大名物製品らしい、、その名は

五目鉄板焼きそばだ!

やみつき担担麺もおすすめらしい、、

 

こじんまりとした民家兼用の店構えだ、、看板といい垂れ幕といいまさに

なにかが「再来」したのか、、

 

どうやらこの店の技術は長年培われてきたものらしい、、

自家製餃子もはずせない逸品だ、、

 

これが名物あんかけ五目鉄板焼きそばの全貌だ、、

この熱い鉄板の上に所狭しと具がのっているところがいいらしい、、

兄弟製品にに豚肉の細切あんかけ焼きそばと海老あんかけ焼きそばがあるが、前述のそば職人はこんなものに見向きもせず、五目鉄板焼きそばをたのんでいる、、

それだけすごいのだ、、この名物は、、、

 

鉄板だ!

おまたせしました。ご紹介しよう、、、

おそらく近い将来、龍ヶ崎を代表する

名物となる逸品だ!海鮮と豚肉のマッチングがたまらない!!!!!

そして熱いがためにあんかけの「あん」がはじけ飛んでいる、、

くれぐれもこの取っ手をもたないように、、、

 

この甘いあじと熱さがさらに食欲を加速させる、、

 

とにかくうまい!

 

そして秋空の中、季節は逆行し冬にならず、これから熱くなる

龍ヶ崎だ、、

 

そして、稲敷も暑い、、

ここ稲敷にも、、これが、、、

 

このさいらい亭は、、看板が、、でかい、

看板が、、

そしてこれが今日も私を呼んでいる、、

 

これも侮れないが、、

 

最近ハマっているこれの誘惑が、、、

 

そしてついに、、竜ヶ崎と変わりない、、

 

すごい湯気だ、、、

 

冬の稲敷と竜ヶ崎、、、、が熱い!!!

ここ稲敷〜竜ヶ崎にはこんなに、、、コースが、、

 

龍ヶ崎カントリー倶楽部◎
美浦ゴルフ倶楽部◎
美浦ゴルフガーデン
江戸崎カントリー倶楽部
江戸崎カントリー倶楽部 南コース
江戸崎カントリー倶楽部 東コース
イーグルポイントゴルフクラブ◎
ザ・インペリアルカントリークラブ◎
おかだいらゴルフリンクス
ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎
ワイルドダックカントリークラブ
霞台カントリークラブ筑波コース
霞台カントリークラブ霞コース
土浦カントリー倶楽部
阿見ゴルフクラブ
ニッソーカントリークラブ
ジェンミニゴルフ
アスレチックガーデンゴルフ倶楽部
桜ゴルフ倶楽部
霞南ゴルフ倶楽部
JGM霞丘ゴルフクラブ
JGMセベバレステロスゴルフクラブ
金乃台カントリークラブ

 

TOP PAGE!!!へ戻る

こうのの大福

ゴルフの帰路、疲れた体に、

 

 

甘いものが疲れを癒す、、

私は無類の甘党だ、、

 

特に餡については、弱い、、

 

 

今日紹介したいのは、国道125号線沿いのこの店だ、、

 

 

霞ヶ浦の周りんは多くのゴルフ場がある、、

特に南側にはお気に入りのゴルフ場が多くある、、

 

ここにも多く紹介しているが、

霞ヶ浦南

 

前にもふれたが、国道125号線は楽園へのドリームロードだ、

 

その125号線沿いにこのオアシスはある。

創業 100年以上とのことだ、、

 

実は、絶品の名物の大福は夏には、販売していない、、

それでも心配はいらない、、

なぜなら、、これだ、、(試食も可能な、、)

 

これだ、! とてもおいしい、、100年の歴史が詰まっている、、

 

バラ売りでは85円だ、、

 

 

霞ヶ浦でゴルフをした後は、迷わず、ここだ、、

 

ちなみに、名物の大福は10月から復活だ!

運よければお彼岸から手に入る可能性もあるが、、

当然NHK全国放送でも取り上げられるほどだ、、

 

この近くにはこれだけ、ゴルフ場がある、、

ちなみに桜ゴルフ、セベバレステロスに近い、、

 

 

そして10月!

見事、伝説の大福をGET!

 

うまいっ!!

 

 

最寄りのゴルフ場!

美浦ゴルフ倶楽部
イーグルポイントゴルフクラブ
おかだいらゴルフリンクス
江戸崎カントリー倶楽部
江戸崎カントリー倶楽部南コース
江戸崎カントリー倶楽部東コース
ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎
龍ヶ崎カントリークラブ
霞台カントリークラブ(筑波コース)
霞台カントリークラブ(霞コース)
土浦カントリー倶楽部
阿見ゴルフクラブ
アスレチックガーデンゴルフ倶楽部
ザ・インペリアルカントリークラブ
桜ゴルフ倶楽部
霞南ゴルフ倶楽部
JGM霞丘ゴルフクラブ
JGMセベバレステロスゴルフクラブ

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

大洗、、、鰻がうまい!

大洗カントリーに近い、海に近いここは、

鰻がうまい!!!

松のぶ

だ、、、

 

 

 

ゴル友の蕎麦打ち職人からの情報だ!茨城はそば生産日本3位の蕎麦大国、、

腕のよく、舌がこえてる蕎麦打ち職人が多くいる!その職人からの情報だ、

ここは地元でも有名な名店だ!

 

この博物館の目の前にある、、、、

 

 

蕎麦打ち職人からの確かな情報だ!!大洗でウナギとは?!?!

やはり、料理業界の横のつながりは、すごい、、

 

みせにはこのガイドブックが、、

 

うなぎもいいが、どじょうもおいしいらしい、、

 

もちろんうな重をたのむ、、蕎麦打ち職人のアドバイス通り、、にだ、、

 

 

ちょっとじかんがかかったが、、でてきた、、、

 

 

匂いがこおばしい、じっくり煮て焼いたようだ、、

 

これは柔らかい、

口に入れるたびにとけていく、、

蕎麦打ち職人のいった通りだ、、ほかのウナギとちがう、、、

 

一気に食べた、、というより口の中で溶けて行った、、って感じだ、、

 

すぐとなりは

超名門コース大洗ゴルフ俱楽部だ、、、

 

TOP PAGE!!!へ戻る