スパ&ゴルフリゾート久慈

橋本マナミも来た!!!

 

あの橋本マナミもこの茨城の県北まで来ていただいた、、

ゴルフネットワーク 橋本マナミのLeader’s GOLF よりキャプチャーしました、、

 

今日はいつもと違う、、

実はこのブログ、、、まだまだ、、紹介していないコースはたくさんある、、写真なども昔は撮っていないからだ、、、今日はツイッターのDMからのリクエストにより、、まだまだ、、完全ではないが、、このコースを紹介したい、、

近くを通るとこの看板が、、リゾート感たっぷりだ、、

 

Twitter の DM

いつもブログを見ていただける方が増えてきている、、特にTwitter を通して、、とても嬉しい、、以下はTwitter のDMだ、、、

DrAさん、こんにちは! いつも楽しく拝見させてもらっています。 今日はコチラから失礼いてします blogの記事に、無いのですが、スパ&リゾート久慈というは、どんな感じなのでしょうか? ま、ラウンドされてないから記事にもなってない。のかとは、思いますが、何か私見があれば伺いたいと思いDMさせていただきました。 まだ先ですがGWに、泊まってを、茨城で!と考えております。 記事にあった「ロックヒル」も候補なのですが、『温泉』に目がいってます(笑)

こういうリクエストが来ると俄然ブログを書く意欲がでる、、、、蓄積して温存しているデーターを今日は公開したい、、、!まだまだ完璧ではないのだが、、

このモニュメントが入り口にある、、なんだろう?

 

 

温泉と宿泊、、、、

このあたりのゴルフ場は宿泊施設を併設しているところは多い、、しかし残念ながら、DMの質問のように「いい温泉と宿泊」となるとなかなか、、見つけることは困難のようだ、、

良質な温泉であれば、アゼレアと水戸レイクスカントリークラブが断然に抜けている、、、ここも当然いい、、

宿泊施設併設はかなり多くある、、が温泉ではない、、このへんのがなかなかのジレンマだ、、

富士カントリー笠間倶楽部
サザンヤードカントリークラブ
城里ゴルフ倶楽部
ウィンザーパークゴルフ&CC
静ヒルズカントリークラブ
ロックヒルゴルフクラブ
新・西山荘カントリー倶楽部◯

 

確かに良質な温泉と宿泊といえばここになるだろう、、

残念ながら私もまだここに宿泊はしていない、、、

 

宿泊

 

二つのタイプの宿泊ができるようだ、、

 

①、これは駐車場前にだけある特別なもののようだが、この一軒家タイプ温泉があるようだ、、

 

コース脇にもこの建物多くある、、一軒、一軒に温泉がひいてあるとのことだ、、打ち込まれないとのことだが、、断然こっちが良さそうだ、、

 

 

 

 

②ホテルタイプだ、、

 

ロビーはいい感じだ、、

泊まらないので、写真はここまでだが、、、

 

クラブハウスは豪華バブルが漂う、、

 

RESOL グループだ、、低価格というイメージが強い、このグループだが、、ここもお得感が、、

 

 

この吹きぬけと間接照明がいい、、

 

レストランも、、

いい感じだ、、

 

 

 

中部銀次郎!

ミュージアムとなっている、、

 

この男の設計のコースのようだ、、

 

いろいろ飾ってある、、

 

なかなかいいことが書いてある、、

面白そうな本だ、、

 

コースは、、

 

グリーンは大きくて、、この9.2以上の速さを感じる、、ワングリーンだ、、

 

この奥の一軒家は本当に打ち込まれないのだろうか、、

フェアウェイは思ったより広い、、

   

 

 

そして温泉は、、、

肝心な温泉の写真はまだ、、、、、、、

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA4.1  GDO4.3

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

 

このモニュメントと旗が、、、目印だ、、

ガトープーリア

ここは南欧か?

そう思わせるような、、店構えだ、、つくば中心部からちょっとはなれた、、ところにヨーロッパがある、、

このすぐ近くには、これがある、、、、南筑波ゴルフ場

 

 

 

筑波のセレブは知っている、、

 

ここのチーズズコットとエクレアは絶品だ、、長年の知り合いのパテシェからの情報だ、、まちがいない、、

 

 

そしてこれが、、

 

つづく、、、、、、

ここにいくときは、、、、南筑波ゴルフ場

http://www.cheese-cheese.jp

 

TOP PAGE!!!へ戻る

ありがとう稀勢の里

ありがとう!稀勢の里!(茨城牛久出身) 私がこちらに移ってきてすぐ、横綱昇進そして横綱としての初優勝、2年前が昨日のようです。

 

 

2年間痛みに耐え、よく頑張った!

 

 

 

新・西山荘カントリー倶楽部

鬼才ピートダイの集大成だ!!!!

よくもまぁこんなコースをつくれるものだ、、怖い、、震えてくる、、

 

完全アイランドグリーン! 

 

グリーン周りはバンカーだらけ、、

このおそろしいホールの写真も飾られている、、

 

フェアウェイが見えない、、ほとんど池、、引っ掛けたら終わり

 

 

そして完全バブルなクラブハウス、、水戸黄門もびっくり、、、

西山荘とはあの茨城を代表する有名人 水戸黄門の水戸光圀の隠居していたところの名前、、だ、、

誰がこんな西山荘を江戸時代に予想したのであろうか、、

 

 

この紋所は目に入らない、、

圧巻だ、、! 未知との遭遇だ、、そしてここからの景色もすごい、、本当に宇宙船の中のようだ、、

 

しかしこんなすごいコース、なんでこんな山奥にあるんだ、、

本当 茨城ってすごい、、、、

 

レストランもすごい、、豪華なドームの中だ、、

このスタートレックの転送装置のようなものはフロントだ、、

未知との遭遇だ、、

茨城でもかなり北のほうだ、、筑波からも水戸からも遠い、、ここに到着、、

 

入り口はこじんまりとして小さい、、意外に地味な、、

 

玄関はとても小さいのだが、、ここを抜けると、、、、

 

このドームとその果てには、素敵な山々が、、、

 

本当に宇宙船で遊覧飛行をしているのような、思いになる、、

 

本当にどこだかわからなくなる、、

 

スコアなどなど

⭐スコア
OUT46   IN44   TOTAL 90 PAT36

⭐いいわけ
むずかしすぎだ、、また次回にリベンジだ、、

⭐主要サイト評価 GORA4.3  GDO4.0

 

 

恒例となった朝一の、、

大浴場チェック、、などなどだが、、その前に、、

トイレが異常に広い、、都心であればちょっとしたワンルームくらいの広さはあるのではないか、、

 

ロッカーはまず、靴を脱がなければならない、、

 

よくあるパターンだ、、ロッカー別に部屋割りされている、、

 

しかしロッカーが大きい、、

 

このロッカー試着室のように大きい、、 4バッグは入る、、

 

そして洗面、、

 

お風呂も豪華だ、、朝の清掃中でホースもあるが、、、

 

 

そしてここは泊まりも、、

 

そしてここはロッヂもログハウスもある、、、

ログハウスは10Hに隣接している、、

 

打ち込まれることもあるのか、、

 

こちらはロッヂだ、、

 

ロッヂはのなかは普通だ、、

 

 

 

 

<ラウンド>

 

今回のラウンドは、このコースがはじまってから、長年ここに東京から通っており、ここを知り尽くしているという素晴らしいレジェンドの方との組み合わせとなった。確かに彼がいう通り、この値段でこのコースを満喫できるのなら東京からきても安いということだ、、休日でもこのコースがこの価格でできるって確かに信じられない、、、、このかたのおかげで、なんとかこのピートダイ難コースをボギーペースでまわれた。。このブログを書いていて同じことをなんどもいうようだが、キャディーさんなどがいなくなっているセルフスタイルが増えるゴルフ業界で、GPSだけではわからないことは多い。組み合わせで「知りつくした」方とのラウンドはなによりのありがたみを感じざる得ない。この場をかりてお礼をいわせてもらいたい、、

本当に助かりました!ありがとうございます!!!!!!!

レジェンドは名物17番アイランドグリーン 池ぽちゃとワンオンの確率は50%といっていた、、彼は見事ワンオン、、素晴らしいバーティーをみせてくれた、、心から「ナイスバーディー」といいたい、、14番では彼の的確なアドバイスのもと私もバーディがとれた、、、グリーン前のバンカーは言われるまでわからない、、その他、このレジェンドはいろいろな罠や攻略法を教えていただいた、、こういった出会いなどはゴルフならではだ、、ゴルフは一人でやるようなスポーツだが、実は一人ではないのだ、、、、あらためて実感した、、北風吹く冬に暖かさを感じるのは私だけだろうか、、

 

 

しかし ピートダイはすごい!

 

 

 

さぁ、、、、アプローチ練習場、、だ  プロが練習しているのような絵もある、、

 

ここでもプロが練習している、、

 

今日のコンディションは9.5フィートだ、、

 

標高が高い、、こんな鳥もあわわれる、、

 

本当に山の上という感じだ、、

 

グリーン練習も天を歩いているようだ、、

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

OUT

 

 

1H

真っ直ぐなロングホール 右サイドOBだが、、

ちょっとチョロから、、、はじまり、、

最後 池もあるが、、、

 

隠れているが結構大きい池だ、、

綺麗な池もチョロががたたり、、ダボ発進、、、

 

◻2H

S字のミドル

左右のフェアウェイバンカーが効いている、、ここから、、

ちなみに入らなかったがこっちも顎が高いフェアウェイバンカーだ、、

 

ガードバンカー を避け、、

なんとかボギーで、、

 

 

 

◻3H

グリーン右手前バンカー注意 ショート、、

 

上から見たらこんな感じで、、かなり、、入り組んでいるショートだ、、

いろいろあり、、痛恨のダボ、、

 

◻4H

池がからみ左ドッグミドル

左には池、右にはバンカーも、、最後は登っているが、、

なんとかボギー、、、

 

◻5H

S字のミドルホール

距離は短い、、

結構バンカーがえぐい、、

なんとかワンパット、、パー

 

 

◻6H

左ドッグ ミドル

このながーいバンカーが待ち受けている、、

なんとかバンカーに入らず、、ボギー

 

◻7H

グリーン幅狭 縦長 難しいショート

 

かなりうねっている、、

ガードバンカーも深い、、

二段グリーンだが、、

難しいグリーンだが、、なんとか2パット パー

 

◻8H

距離が比較的短めのミドル

この林が気になるが、、

ここからブラインドもツーオン!も、、

3パット ボギー、、

 

◻9H

打ち上げるロング 池あり

池が効いているが、、

ドームは見えてきたが、、池は、、

 

ここまでくるとドームと池が、、

 

ピートダイっぽい枕木の池だ、、

なんとここに、、なんとか池ぽちゃは免れて、、

いろいろあり、、ダボ、、

 

 

 

ランチ

景色は最高だ、、

食堂もドームだ、、

 

寿司もある、、全盛期は握ってもらえるようだ、、

デザートだ、、

まずサラダからだ、、今日はちょっと少なめとのこと、、

 

そしてメインディッシュが、、

メインディッシュ、、、

寒い時はこれがいい!

 

こんな感じだ、、ついついバイキングは食べ過ぎてしまう、、

 

 

 

IN

 

 

◻10H

左右にうねり配置されたロング

ここから二打目も左に、、

左にログハウスがある、、打ち込まなかったが、、

長いロング

 

ログハウスにを後ろにみて、、

グリーンは狭くなっていく、、

 

グリーン周りはバンカーと窪みだらけだ、、

なんとかボギー

 

 

◻11H

両サイドにOBがあるミドル

打ち下ろし感が、、

隣のコースを見るのだが、、すごいロケーションだ、、

打ち下ろしのグリーンだ、、

 

 

◻12H

縦長なグリーンが距離感を狂わせるショート 池も大きい

不気味な池だ、、

この池を乗り越えなんとかワンオン

このビーチバンカーも避け、、

なんとかパー

 

 

 

◻13H

名物ホール

右ドッグのミドル。グリーン前はきちがいのようなバンカーの数

このバンカー、、

このバンカー群が見えてくる、、

すごいバンカーの数だ、、

バンカーには入ったが、、なんとかボギー〜

 

◻14H

長いミドル 左サイドOBは見た目よりも浅い

このグリーン前のバンカーさえ入らなければ、、

なんとツーオン!!!!!

そしてワンパット バーディーーーーーー!!

 

 

◻15H

コース最長のミドル

遠い、、グリーンまでは、、

なんとか4オン、、

ダボ、、

 

 

◻16H

左ドッグレッグのミドル

引っ掛けることは決していけない、、すごい大きな池だ、、グリーンまで続いている、、

なんとかここで、、

 

なんと引っ掛けて、、2オンならずもここで止まって、池ぽちゃは防げて、、

ちょっと暗くなってきた、、

3パット ダボ、、

 

 

 

◻17H

名物のアイランドグリーンのショート

完全アイランドだ、、

ワンオンできなかった、、イコール 池ぽちゃだ、、

前進4打から、、

なんとかダボ、、

 

 

 

◻18H

右ドッグレッグのロング 最後に池が、、

最後の池は乗り越えたと思ってもこんな感じでもう一つ小さい池がある、、

 

なんとかここまで、きた、、

ドームも見えてきた、、

なんとかパーフィニッシュ、、

しかしむずかしかった、、、、、、

TOP PAGE!!! へ、、、

 

 

さいごに、、、

これは同伴者の発明品だ、、すごい、、蛇腹式のジョウロのようだが、、

これをティーのカバーとして使い、、そうするとティーがどこに飛んでもわかるのだ、、

なぜ城里なのか?

東茨城郡城里町

これが正式な地名だ、、

7つのゴルフ場がある、、

この他に水戸レイク、サザンヤード、桂ヶ丘などがある、、

 

ブログではかなり山奥だ、、と書いたが、付近の人は「そんなことはない」という、、、、「那珂とか常陸大宮、大子などと比べれば、、、、」そしてとどめの一言はこれだ、、

「水戸から近い」

 

城里(ふるさと)納税!

わたしは、この冬 「城里納税」のおかげでこの7つのゴルフ場を制覇することができた、、価格もとてもリーズナブルでとても本格的なコースやほのぼのとするコースなどがある、、、

 

ここにも詳しく書いている、、

なぜふるさと納税なのか?その2

 

 

 

これが城里だ!

 

城里町の7つのコースを紹介したい、、7つのコースそれぞれ個性がちがう、、いろいろなコースがあるのもこの城里のいいところだ、、

 

豪華バブルコース
サザンヤードカントリークラブ

 

英国調 ちょっと難しいコース
ウィンザーパークゴルフ&カントリークラブ

 

源泉掛け流し温泉がいい、、池は気にならないフラットコース
水戸レイクスカントリークラブ
なぜ城里レイクスにしないの、、水戸にないじゃん、、

 

名前から想像できない難関コース
桂ヶ丘カントリークラブ

 

元祖リゾート山奥なのにフラットコース
城里ゴルフ倶楽部

 

イノシシに負けない難関山岳コース
うぐいすの森 ゴルフクラブ 水戸
なぜ「水戸」ってついちゃうの、、

 

超コスパ亥年コース
笠間桜カントリー倶楽部
笠間じゃないじゃん、、ちなみに旧名称は新水戸カントリー、、なぜ城里桜としないのか、、

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

サザンヤードカントリークラブ

サザンだ!!

あの桑田佳祐のサザンではない、、そして決して南にはない、、

この看板が南風を感じさせてくれるが、今日は残念ながら北風のみだ、、冬の山里の城里町だ、、

こんな歌を聴きながら、今度は暖かい時期にきたい、、

あと1キロだ、、ちなみに後ろの看板、場外競輪・車券売り場のものだ、、近くにある、、

 

ザンなめにあってヤードあ〜

なにげに、フェアウェイが狭かった、最近はほとんどでてなかったOBが二発!そして超高速グリーン(理由は後ほど、、)で4パット2回だ、、、

この9Hなんて両側池だ、、バンカーもある、、戦略的だ、、

基本いいコースだ、、がやはり難しく、罠がある、、距離はないが、やはり油断するとOBや池ぽちゃが待ち構えている、、

 

年末から年始にかけての「城里」シリーズも今日で最終回だ、、

詳しくはこちらで、、

なぜ城里なのか?

 

こんなところに豪華バブルコースだ!

 

この山奥に、、、と言っては、、だが、、、すごい、豪華の連続だ、、

まず門が違う

 

さらに躍動感あるかっこいい、看板に、、

 

 

ぱっとみただけでバブルクラブハウスだ、、、

 

豪華な感じが伝わってくる、、こんな山奥に、、

この像が豪華さを、、

 

宿泊施設もある、、ホテルもクラブハウスに隣接している、、

 

当然クラブハウスは豪華絢爛だ、、

 

そしてクラブハウスからの眺めも、、豪華サザンヤードだ、、

 

応接も豪華だ、、本当にこの山奥になんでこんな、、?

 

そして恒例、朝一の、、

朝一の大浴場チェックだが、本日は、空いている、、いや、詰め込んでいないのだ、、このため、プレイ後、大浴場が誰もいないので撮影だ、、いい写真が撮れた、、

ロッカー鍵入らない、、暗証番号式だ、、

 

 

大浴場も豪華! 綺麗なコースを見ながら、、

わたしの大好きなゴルフ場の条件の一つにサウナがあることが条件だが、、、、今日は残念ながらクローズのようだ、、

 

幻想的になる気分の大浴場だ、高台から打ち下ろしの最終ホールを見下ろせる、、

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA4.4 GDO4.1
⭐︎スコア OUT42 IN50 TOTAL92 PAT38
⭐︎いいわけ OB 2回と4パット2回がすべて、、

<ここは自分に対して、、>  冬ゴルフは冬芝の影響によるショットミスだけでなく、ショットの距離がでなくなる、、低温でボールの剛性があがり、反発による飛距離アップの現象がなくなるためだ、、、ドライバーの飛距離減だけを注目していたが、アイアンウェッジも同じく距離は短くなる、、番手を上げることを考えたほうがいい、、グリーン前着弾のラフ、バンカー、などやオンしてもかなりのショートがここ最近多くなっているからだ、、今日もこれでの失敗が多い、、、

 

 

ラウンドへ、、

□□□□□□□□□□□□□□□□□

素敵なスタートだ、、

なんと午後10時からはカート乗り入れが可能だ、、なんという快適さ、、

 

素晴らしいコースが広がっている、、

 

さすが豪華なコースグリーンもしっかり出来上がっている、、10.5だ!超速い!そして朝は10時近いスタートでもまだ凍っているグリーンもある、超高速だ、、

 

この車、、なんで覆面パトーカーがこんなところにと思いきや、マスター室に聞いたところ、マーシャルの車とのことだ、、なんて豪華なマーシャルだ、、こんなの初めてだ、、、、

今回はラウンドで、ウッドカバーをどこかで落としたのだが、この車が、届けてくれたのだ、、すごい!!

 

OUT

◻️1H

左ドッグのロングからの、、両側狭い、、なんと右のOBへ、、、

セカンド、サードショットは打ち上げも、、広い、、

グリーンはかなり仕上がっている、、

なんとかOBパー、、ダボで、、切り抜ける、、

 

 

◻️2H

ここもタイトだ、、右のフェアウェイバンカーに着弾、、も

ここからはこのホール写真を撮ることを忘れている、、、、なんと同伴者が、見事パーオンと思いきや、、、、、事件が起きる、、あまりにも恐ろしかったので写真を撮ることがでかった、、

同伴者ピンハイに見事オンと思わせる高い球もなんとカート道にあたったかのような音が3回、、たしかにグリーン方向に飛んで行ったのだが、、日陰で見にくい、、なんとグリーン奥のOB杭の脇まで、、

そして私のバンカー脱出後のサードショットもグリーン手前にオンと思ったのだが、、なんとグリーン奥まで数10ヤード転がっていく、、、

そうなのだ、、この2Hグリーンはこの時点で、オーガスタより難しくなっているのだ、、パターで叩くと完全にコンコンという金属音がする、、凍っているのだ、、この城里地方、、氷点下の日が続いている、、そしてこの2Hグリーンは10時になっても日陰だ、、、

冬のゴルフの宿命か、、、あまりの驚きに写真がとれない、、こんなことは初めてだ、、

なんとか4オンのダボ、、、できりぬける、、

 

 

 

◻️3H

2Hのショックをひきずりながら、、左がとても浅く危険な、、左ドッグミドル、、右の斜面にはずすも、、

 

二打目はこの恐ろしいバンカー群の手前に、、やはりアイアンも寒いせいか距離が落ちる、、ここは幸いしたが、、

3オンワンパットのなんとパー、、

 

 

◻️4H

そして左は大きな池と大きな深いバンカー絶対左に打ってはいけないショート

ティーショット会心のピンそばに、、と思った矢先に、また2Hのような悪夢が、、なんとそのまま転がっていき、、奥のバンカーへ、、ここもグリーンは日陰だ、、なんとかボギーで、、しかし日陰のグリーンは危険だ、、

 

 

◻️5H

左ドッグ、距離の短いミドル、、

なんと引っ掛けフックが、この浅い左を抜け、、

ここまでショートカットだ、、

ポテトチップスグリーンもなんとかピンそばにパーオン 実は左はとても浅いOBゾーンなのだ、、

そして慎重にバーディーだ、、、、、、!!!!

 

◻️6H

距離の長いミドルだ、、

 

ここはめずらしくOBがないのだが、、その分、、バンカーが、、 

グリーン周りもバンカーが、、

なんとかボギーで、、

 

◻️7H

左は池だ、、外しても右方面への、、ミドル、、

意外と池も近い位置にある、、

会心の一打でここからパーオン

グリーン周りのガードバンカーも避け、

なんとかパーオンツーパット のパー、、、

 

◻️8H

そして名物ショートだ、、池が襲ってくる、、

 

この池にはサメがいるのか??

この岩などは高級感がある、、

しかし池は凍っている、、

池は一つではない、、

そして枕木もあるが、、

グリーン左へ、、ここから、ボギーだ、、

 

◻️9H

打ち下ろしロング、、まずスタイミーなティーショット、、難しい、、

ここから2打目だ、、こんな看板が多くある、、

二打目は難しすぎる、、フェアウェイの両方に池が、、これはむずかしい、、打ち下ろしなので距離感も難しい、、

 

まぐれで池と池の間のこのフェアウェイセンターに、、

そしてグリーン周りには逆光とこのバンカー群が、

綺麗なクラブハウスもみえてきた、、

なんとかここはパーフィニッシュだ、、

 

<ランチ>

当然レストランも豪華だ、、

 

「謹賀新年」まだ、正月だ、、

 

そして豪華なサラダバーが、、

オススメはこの鉄板生姜焼きだ、、、

 

ヒレカツもいい、、

 

しかし私は寒い時はあったかい、蕎麦がいい、、

 

レストラン横にはこんなものも、、午後からのイマジネーションを高められるか、、

 

 

 

 

IN

◻️10H

右ドッグのミドルから後半のスタートだ、、

この右に着弾、、

曲がってからは広い、、

ガードバンカーはあるが、、

なんとかボギー、、発進だ、、

 

◻️11H

右がとても狭いショート、、

右に狭いので、グリーン左に引っ掛け、、たが、運良くバンカーには入らず、、

ここから、なんとかボギー

 

 

◻️12H

左ドッグのロングだ、、

この木の上空を飛んでいくことが最短距離のようだ、、

なんとか木の上を通って、この絶好に位置だ、、

いろいろありここから3打目だ、、

4オンの3パットダボだ、、

 

◻️13H

そして本日の大叩きホールにやってきた、、やはり冬ゴルフは大叩きが増える、、左ドッグミドル、、

ティーショット完全に引っ掛けてしまった、、この浅いOBゾーンへ、、

とても浅い、、バンカーにも残ってなかった、、

曲がってからは良くあるパターンで広いが、、

前進4打からはのらず、なんと、高速グリーンに屈し、4パット、、、、、、、、、、9点、、

やはり冬ゴルフはなぜか大叩きホールがある、、前進4打からはずすあたりがアイアンの距離感があわないのだ、、寒くて飛ばないからだ、、これは気をつけなければいけない、、番手は大きめの選択が冬ゴルフだ、、

なさけない、、、!

 

 

◻️14H

+5からのショックを引きづりながら、、かなり広い、ミドル、、これはこのコース珍しい、、大叩きの私を慰めてくれるかのうような、、そんな、、ホール、、も、、、

左にはこのながーい(200ヤードくらいあるんじゃないか)があるので、、右に打つ、、

右の林からなんとかリカバリー、、なぜこんなに広いのにフェアウェイにのらないか、、永遠の謎だ、、大きい左のバンカーが狂わせる、、

なんとかボギー、、

 

 

◻️15H

右におおきな池のあるショート

距離もある、、

なんとか池を越え、、パー!!

 

 

◻️16H

左ドッグロングだ、、ここはなぜかOBがない、、不吉な予感が、、

OBがないが、左右に顎の高いバンカーが多数ある、、

こっちはこんな感じの、、

なんとかバンカーは避けられた、、、

グリーンに行くにしたがって、スタイミニーに絞られていく、、バンカーにグラスバンカーも、、なんとかパーオンパーだ!

そしてこのグリーンの後方にはバーディーブリッヂが、、バーディーではなく、パーブリッヂだが、、なんと最先端の土木技術のようだ、、世界初、、!

カートは渡れない、、すごい吊り橋のようだ、、

 

 

◻️17H

右ドッグミドルだ、、

 

ここで会心の一撃だ、、フェアウェイど真ん中に、、

ツーオンもピンまで遠い、、日陰もある、、ここは超高速だ、、

なんと本日2回目の4パット 、、、、ダボだ、、ティーショットが良かっただけに、、、、、、、、、やはりセカンドのアイアンの距離感がおかしい、、ショートとなる、、冬のゴルフは番手を上げなければならない、、

 

◻️18H

後半はひどかった、、そしてあっという間の最終ホール、、打ち下ろし、、池のあるミドルだ、、いつものようにティーショットは狭い、、

綺麗な最終ホールだ、、池があるがここからは広い、、

いろいろあって、4オンだ、、

最後は悔いの残るダボだ、、

難しかった、、、、冬のゴルフは、、

 

 

そしてこの豪華バブルゴルフ場からさようならだ、、

この豪華なモニュメントをみながら、、南へ帰る、、

TOP PAGE!!!へ戻る

日本海冬紀行〜佐渡島〜

冬の日本海!

今日は、茨城から遠く離れたここにきた。。

冬の日本海の荒波を越えて、、この島に、、

この島は大雪が出迎えてくれる、、、、

 

 

銀座にも店を出したこの寿司屋!

まずは、ここだ!

銀座にも店を出したという島内では、有名な廻る寿司の「弁慶」だ!

もともと魚屋さんだったのだが、この魚屋さんが寿司屋さんをはじめたようなので、新鮮なネタがはいるようだ、、

ここでは、まず寿司には、手を出さず、隠しメニューの刺身盛り合わせだ、

 

これだけの冬の日本海の海の幸が、なんとたったの1000円だ、、そして、寒ブリが、旬だ!

日本酒は、佐渡地酒 真稜の吟醸だ!

絶妙にあう!

素晴らしい!

そして、寒ブリのトロの握りが絶品なのだ! あまりに絶品なので、写真を撮り忘れた!

 

 

あの「庄や」グループだ!

実は、居酒屋チェーンの「庄や」グループの創業者は佐渡両津の出身なのだ、、その庄やグループがこの佐渡汽船ターミナルビル3階にこの店

「よろこんで」を営業している、、

 

わたしの一番お気に入りのこの日本酒だ、、エールフランスのファーストクラスはこの酒を提供しているようだ、、

 

そしてこれだ 寒ブリの炙りだ、、

 

ハラミとスペアリブとのことだ、、アブラがいい!!!

そしてこの地物 中トロ、ヒラメ、寒ブリだだ、、

 

実は佐渡は、加茂湖という湖での牡蠣も有名なのだ、、この牡蠣フライはすばらしい、、これは知らない人が多い、、

 

新春早々「よろこんで」といった感じだ、、

 

実は佐渡島には5つの酒蔵がある、、

北雪、金鶴、真野鶴、真稜、天領盃 だ、、、

狭い島と思われがちだが、人口も数万人いる、、

 

そして「よろこんで」からのお年玉はこれだ、、

「春駒」という地元の伝統芸能だ!

すばらしいひとときだ、、

 

 

 

そして締めはなんと寿司屋のこれだ、、

 

島民からは絶大なる人気のあるこの寿司屋さん「長三郎」だ、、

普通の寿司も美味しいが、この寒ブリを贅沢に使った、「おけさ巻き」は絶品だ!

そしてこの寿司屋、、寿司だけでない、、このあっさりラーメンが有名だ、、

トビウオだし(あごだし)の絶品だ、、、

 

佐渡はこういった、ラーメンも海の幸をつかったあっさりしたものが有名だ、、

 

 

国仲平野という、佐渡中心部分だ、、ここも実は米どころだ、、そして運が良ければ朱鷺が羽ばたいているところを見ることもできる、、

 

平成最後の新春だ、、やはり冬の日本海はいい、、

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

ウィンザーパークゴルフ&カントリークラブ

ウィンザー城(里)か?

これはあのウィンザー城??

 

城里にイギリスが!?

 

なんと、、城里の山奥に、、、

 

 

 

完全英国風だ、、

 

イギリスだ、、

 

ウィンザー城(里)に到着したのか、、?

 

なぜか眼鏡洗浄機もある、、?

 

応接はいい雰囲気、、

 

英国のホテルもクラブハウス内 2、3階にある、、

 

英国の騎士たちが襲いかかる、、!

結構難しい、、コースもある、、

こんな感じで戦略性に富んでいる、、気の抜けないコースだ、、

 

 

戦略的なホールが多い、、

 

 

そして恒例、朝一の、、

 

ロッカールームも明るい英国調だ、、、

 

お風呂も明るい、、

 

そしてサウナもある、、イギリス人もサウナに入るのか?

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA4.2 GDO4.1
⭐︎スコア OUT45 IN51 TOTAL96 PAT36
⭐︎いいわけ 冬の寒さ、、グリーンは凍っている、止まらない、速い、こぼれる、、そして必要以上に多くあるこの砂遊びに、、、

 

 

ラウンドへ、、
□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

 

IN

◻️10H

スタートホールだ、、右はOBだ、、左狙いだ!

 

イギリスにも門松があるようだ、、正月気分だ、、

 

左に打ったところ、その先には崖が、、、侮れないコースだ、、

 

なんとかOBはまぬがれたものの、、崖下から、、

タボスタートだ、、

 

 

◻️11H

左ドッグだ、狭い、、

痛恨のOB、、、右へ、、、ここはとてつもなく狭い、、トリ、、、

 

◻️12H

ロングだ、、

広い、、、

さらに広い、、

バンカーはあるが、、

なんとかボギー

 

◻️13H

右が危険だ、、

右も危険だが、セカンドは、左のバンカー群と逆光に注意だ、、難しい、、

バンカーーが襲いかかってくる、、

なんとかボギーだ、、

 

つかれた、、ここまででかなり疲れた、、

ウィンザーショップで一休みだ!

洒落た、茶店も英国風だ、、

 

 

 

◻️14H

左ドッグだ、、左が、、崖だ、、

二打目はよくある左崖を気をつけて「鉄塔狙い」

 

グリーン前は、グラスバンカーが、、

なんとかダボ、、振り返るとこんな感じ、、

 

 

 

◻️15H

ショートだ、、

ここが本日最悪の砂遊び、、、バンカー地獄だ、、なんと7点!おわた、、

 

 

◻️16H

鉄塔狙いだ、、!

このバンカーも避け、、パーオンだ!

こんなバンカーがところどころにある、、

グリーン前も、、

なんとパーオンも痛恨の4パット ダボ、、

 

 

◻️17H

ショート 電線が邪魔だが、、

電線には当たらず、、気合のパー

 

 

◻️18H

ロングだーー

右崖、左斜面、、

フェアウェイバンカーもきつい、、

そして池とウィンザー城が、見えてきた、、

 

この池もなんとかクリアーして、、

ウインザー城(里)まで戻ってきた、、

ボギーー

 

 

<ランチ>

 

ここも英国風の素敵なレストランだ、、

素敵だ、、親父軍団にはもったいないか、、

 

イギリスにも茨城の香りが、、

 

そして特製サーロイン!!!(隣の方、、)

 

イギリスでもやはりあったかい蕎麦がいい、、揚げたての天ぷらが意外と美味しい、、

 

 

 

OUT

アウトスタートまでは距離がある、、この石積みを抜け、、

橋(ブリッヂ)を渡っていく、、、

 

 

 

◻️1H

左ドッグからスタートだ、、

左は崖だ、、右に着弾!

パーオン ツーパット パー発進!

 

 

◻️2H

やや右ドッグ、、

グリーンが見えてきた、パーオン成功!

このグラスバンカーはきつそうだ、、

見た目より高低差のあるグラスバンカー

グラスバンカーにつかまることなく、パーオンツーパット 連続パー

 

 

◻️3H

左ドッグのロングだ、、

中央に変なものが、、

 

なんと巨大グラスバンカーが、、

このグラスバンカーを挟みWフェアウェイだ!

距離の遠くなる右のフェアウェイに着弾!

 

そしてこの不気味なバンカーを越え、、

なんとかボギー、、

 

 

◻️4H

右ドッグミドル、、右に池がある、、

最終しか池がないイメージだが、こんな風に隠れたところに池がある、、

池の前の平らなところからこの微笑んでいるようなかたちのバンカーを越え!

なんとかボギー おちついたあとグリーンからのショット、、

 

 

 

◻️5H

ショートだ!

ここもさっきの池とバンカーがプレッシャー

絵になる、、

ちょっとむずかしい2段グリーンだが、、パー!

 

 

 

◻️6H

打ち下ろしミドルだ、、

ここまで打ち下ろしたくない、、

 

 

◻️7H

短い300ヤードないミドルだ、、

しかもすり鉢状、、もドライバーは使えない、、

 

ここに岩岩クリークがあるからだ、、

しかしいい岩を使っている、、

パーオンも3パット ダボ、、、、、

 

◻️8H

最後のショートだ、、、

なんと左のバンカーに、、、そしてホームラン、、、!!右の土手に突き刺さるも、、、

気合のワンパット ダボ!!!!!!!!!!!!

 

◻️9H

最後のロングだ、、ウィンザー城(里)が見えてきた!

 

まだまだ、バンカーも襲ってくる、、しかしこのコースフェアウェイバンカーもきついものが多い、、、

そしてこのお城が、、

 

ありがとう ウィンザー城(里)!!!!

いろいろありダボ フィニッシュ!!!!!!!

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

白帆カントリークラブ

霞ヶ浦北地区で唯一生き残った 

鉾田の偉い方がオーナーのようでメンバーコンペではなんと夕張メロンを抜く勢いの高級ブラント鉾田メロンが2玉参加賞でもらえるとのうわさも、、

 

伝統あるクラブハウスだ、、、この理由は、、、

霞ヶ浦北地域では、ここが唯一つぶれなかったゴルフ場とのこと。本日同伴の会員さんから聞いた、、この太っ腹オーナーのおかげか、、そういえば、、、霞ヶ浦北ほとんど全滅 以下にまとめてみました。霞ヶ浦北の歴史、、、
・PGM(玉造2 霞ヶ浦CC 鹿島の杜)
・オリックス(富士OGM出島 OGMかすみがうら)
・アコーディア(セントラル セントラルNEW 麻生CC)
・東京建物(Jゴルフ霞ヶ浦)

やはり圏央道が通った霞ヶ浦南と比べると交通の便がわるかったためか、、まぁ霞ヶ浦南に比べるとリーズナブルでいいコースが多いのでありがたいのだが、
東関道延伸すると値上するか、、、

 

 

そして今日は新年、、、だ、、

 

寒い、クラブを洗う水も凍ってる、、、

 

 

 

 

 

 

富沢誠蔵の傑作コース!

 

富沢誠造らしい設計のフェアウェイが広く、距離の長い雄大なコース。

 

OBはない!というような広いフェアウェイ。

「白帆カントリークラブ」の画像検索結果
“引用 オフィシャルサイトhttp://shiraho.jp/”
ロングはジグザグドッグレッグもあり600ヤード近くありパーオンできません。

グリーン周りがバンカーなど罠いっぱい。難しい。

 

ジグザグロングが二つ!

7H 600ヤード

 

バンカーがひどすぎる!

「ほとんどすべてのホールのグリーンが多くのガードバンカーで囲まれています。」 1Hは6打砂の中で過ごした、、

 

富沢誠造らしいグリーン手前まではカッとばせてグリーン付近で緊張感高まる、

富士笠間カントリーに似たコース設計。

距離も長いホールが多いのでボギーオン狙いのグリーンガードバンカー手前レイアップが無難かも、、

広い広いフェアウェイ

 

 

 

 

OUT で気をつけなければいけないことは、各ホール距離配分が偏っているということ。 レギュラーでOUT IN とも約6400ヤードであるが、OUTは、1~4ホールまでの距離が短い。その分5~8ホールまでの距離が長く、さらに上りとなっているホールもある。朝一で大変かもしれないが1~4ホールまでスコアをある程度まとめておく必要がある。まとめられなかったが、、以下のように5Hからアーメンコーナーとなるようだ、、

 

 

 

スコアといいわけ

 

✨OUT 48 IN 49   Total 97 (31)

✨OUT 51 IN 48   Total 99 (32) second season

<いいわけ>

苦手なバンカーで自滅。。。これだけガードバンカーがあると、、、

 

 

 

評価などなど

 

⚪GORA 3.9 GDO 4.0

⚪グリーン周りがバンカーなど罠いっぱい。難しい

⚪クラブハウス ちょっと古い。創業 40~50年

 

 

そして恒例、朝一の、、

まず、ロッカーだ、、伝統を感じるロッカーと言わざる得ない、、

そしてお湯のない大浴場だ、、ライオンがいる!!

 

 

 

 

ラウンドへ、、
□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

今日は9.5フィートだ、、寒いので体幹はもっと早く感じる、、

 

 

カートは乗り入れ可だ、、

 

そして日も出てきた、、、今年も始まりだ、、、

 

 

 

 

 

OUT

◻️1H

新年打ち始めだ、、

順調なはずも、、、、

 

ガードバンカーがひどすぎる、、、ここでガードバンカーがらみでなんと

ダブルパー これが新年初の洗礼か、、ちなみに写真を撮る余裕がない、、以下がガイドブックの図だ、、バンカーからバンカー行ったり来たりだ、、

 

 

 

◻️2H

失意の中、、ミドル、、

ダブルパーのあとの逆光が眩しすぎる、、

ここもバンカーも、、なんとかボギーーーー

 

◻️3H

ショートだ、、ここもなんとバンカーもなんとかボギーーで、、

新年早々バンカー地獄だ、、

 

 

◻️4H

左ドッグだ、、ここは天ぷらだ、、

バンカーだが、、ボギーー

 

◻️5H

左ドッグだ、、ここから距離が一段と長くなる、、アーメンコーナーとガイドブックに書いてある、、

なんと「天ぷら」、、、左曲がってからの、、

今日は「天ぷら」とバンカーの繰り返しだ、、なにか、小麦粉にボールを浸して、揚げているようだ、、3パットのダボだ、、自滅、、、

 

 

◻️6H

ショートだ、、グリーン右の谷がダボ谷とのことだ、、ティーショットはまたまた、左のバンカーー

左のバンカーからホームランでなんと「タボ谷」

ダボに、、、もうだめだ、、、

 

◻️7H

名物ジグザグ 600ヤードロングだ、、

なんといろいろあり、ここから3打目、、

パーだ、、グリーンからフェアウェイの風景、、

 

◻️8H

左 ドッグ、、

曲がってからは広い、、、

しかしまたバンカーも、、、

なんとかボギー

 

◻️9H

バンカーノイロゼーのまま前半最終へ、、

最後も天ぷらだ、、

ダボ、、グリーンからフェアウェイも見ながら、、、

 

 

<ランチ>

ここも伝統を感じるレストランだ、、

 

コンペ会場もレストランに隣接、、

 

 

そして今日はレストランのおねいさんおすすめの、、、

 

あつーいい カツ重だ、、、沸騰している、、寒い今日にぴったりだ、、

 

 

 

IN

◻️10H

まっすぐのロングでスタートだ、、

逆光&天ぷらだ、、最悪だ、、

そしてまたバンカー攻撃だ、、

本当にグリーンの周りはバンカーばかりだ、、

ボギーだ、、

 

 

◻️11H

ここもまっすぐなミドル

しかしフェアウェイバンカーも必ず左右にある、、

がフェアウェイバンカーには不思議と入らない、、ボギーー

 

◻️12H

池越えのショートだ、、

なんとかボギーだ

 

◻️13H

本日第二段S字のロングだ、、

左の曲がり角にはバンカーが、、

そして右の曲がり角にはこの高い木が遮る、、

高い木にあたりダボ、、、、

 

◻️14H

やや右ドッグのミドル、、

 

フェアウェイは広い、、

 

カートは快適だが、、 

 

またもや、バンカーが、、、

バンカーが多い、、

なんとかボギー パーはとれない、、

 

◻️15H

まっすぐなミドルだ、、

 

またもやバンカーでダボ、、

 

 

◻️16H

ショート

なんとレイアップのようにバンカーを避け ボギー

 

◻️17H

そして本日第二のひどいホール、、 左ドッグミドル、、

二打目はこの木が邪魔に、、、

そしてなぜかこのバンカーに、、ここから痛恨のホームランOB、、、、、

トリ。。。。。。

 

 

◻️18H

最終だ、距離の短いミドル、、

ここから二打目だ、、100ヤードはない、、

なんと4人全員 パーオン

ここはめでたくパーフィニッシュ、、

 

15打以上は砂の中で過ごしている、、まさしく新年砂遊びだ、、、、、

もぅいゃ、、、

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

桂ヶ丘カントリークラブ

城里で、、茨城で、、かなり難易度が高い、、コースだ、

むずかしい、、完全に舐めてかかっていた、、こんな山奥にこんな本格的な難しいコースがあるなんて、、場所で決めつけてはいけない、、

このグリーン周りとうねった二段グリーンを見ただけでも難易度がわかると思うが、、しかしむずかしい、、

 

 

この山奥にこんなにいいゴルフ場が、、

 

名前から想像できない、、むずかしさ、、この看板みても親しみのわいてくるような看板だが、、実際は違う、、各ホール牙を剥いてくる!

 

門をこえると登っていく、ここまでも結構登ってきたが、、

 

クラブハウスは和のテーストが、、おしゃれな、、

 

そしてクラブハウス内もモダンだ、、想像とは違っている、、

 

なぜか、エントランス前にはこのレトロで洒落た、カートが、、

残念ながら、このカートではプレイしなかったが、、

 

 

そして貴重品ロッカーは他とちょっと違う、、フロントに行ってキーをもらう形式だ、、そしてこのキーをあずける、、今日は89だ、、スコアもこれくらいだといいのだが、、

 

はじめてラウンドするコースはレギュラーからにしている、ちょっとこの白はレギュラーに見えなかった、、最初のホールは青のバックからプレイしていた、、

 

なぜか各ティーグランド看板がない、、こんな感じで距離表示はある、、

 

ロバートボンヘギー

美と静寂 光と影、、、こんなかんじか? とにかくむずかしい、、とにかく静寂だ、、

 

例えば、ショートのバンカーなんてティーグランドからグリーンまでずーっとバンカーだ、、

 

ピートダイなどコブがあり、バンカーがあり、池があり、グリーンはうねっているなんて外人設計のむずかしいコースがよくあるが、、そんな感じだ、、とても日本人っぽくないコースだ、、ゴルフ場の名前からは想像できない、、

 

そして恒例の朝一の、、

ロッカーチェック、、いいロッカーだ、、

 

立派な大浴場だ、、今日は冷や汗をかきまくった、、冷や汗を流そう、、

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA4.0 GDO3.8
⭐︎スコア OUT44 IN47 TOTAL91 PAT36
⭐︎いいわけ やはりすべてがむずかしい、、

 

ラウンドへ、、
□□□□□□□□□□□□□□□□□

今日はベテランシングルと若手アスリートの組み合わせだ、、こういううまい方々とのラウンドはこの難しいコースでも実力以上の結果がでるような気がする、、本来はもっと大叩きしてもいいコースなのだから、、

 

IN

スタートパター練習場付近は落ち着いた感じだ、、これからくる恐怖がわからないくらい、、

 

 

◻️10H

二打目から池が難しくなるミドル、

 

池が効きすぎている、、

かなりうねっている、、

4オン 3パットのトリプル発進、、、

 

◻️11H

左ドッグだ、、やはり、池も効いている、左に打ちすぎても狙えない、、

コブだらけだ、、

グリーンも早いが、、

なんとかボギー

 

 

◻️12H

ロングだ、、左林、右池がティーショットプレッシャーとなる、、

セカンド、、今度は右の林がプレッシャーだ、、

サードはこのフェアウェイが安全地帯だ、、

グリーンが速い、、加えて本日のピンポジは、、3パットのボギーー

 

 

◻️13H

これが光と陰のショートだ、、

まさに美と静寂だ、、

バンカーもなんとかボギー

 

 

◻️14H

右ドッグのロングだ、、

左は浅い崖のOB 右は林、、

二打目は池がスタイミー、、とてもむずかしい、、

そしてサードショットは右のバンカー群が口を開けて待っている、、

いろいろあり、ダボ、、

 

◻️15H

またもやスタイミーなミドル、、

しかも逆光光線が襲ってくる、、

 

このようにちょっと左に外すとコブだらけのラフ、右は顎の高いバンカーこのあたりが難しいところだ、

なんとかパーオン ツーパットボギーー

 

◻️16H

左ドッグ池がらみだ、、

すぐそばの池も不気味だが、遠くのコブたちもさらに不気味だ、、

 

ここからは打ち下ろし、、打ちすぎるとグリーン奥は池だ、、距離感がわからない、、

この池には入れたくない、、

なんとかとどまり、、なんと連続パー

 

 

◻️17H

左には絶対打ってはいけない、ショート、、

左の池だ、、不気味だ、、

とどめは逆光光線だ、、これが光と影の攻撃なのか、、

なんとかワンオンも最悪の二段グリーン上段、、本日のピンポジは難しい、、二段グリーン降りたところにピンが、、

痛恨のワンオン 4パット こればかりはしょうがない、、、ダボ、、

 

◻️18H

痛恨のダボの後の失意の前半最終、、左はOB 右は林、最後まで油断ができない、、

青空も広がってくる、、

そしてトドメの池だ、、

グリーン周り難しい、、右が池、左がうねったなかのバンカー

なんとかここまできた、、

ボギー、、

 

 

<ランチ>

綺麗なレストランだ、、

レストランからこの難しい半アイランド二段グリーンの眺めもいい、、

ほっとして五目焼きそばだ、、

 

OUT

 

◻️1H

やや距離の短いミドルだ、、

木々、バンカー コブがじゃまをするが、、

なんとかボギー

 

 

◻️2H

ショートだ、、そんなに距離も罠もない、、

ピンは手前も、、右とワンオン、、

バーディーパット打ちきれなかった、、これだけグリーンが速いと緩んでしまう、、パー

 

◻️3H

やや登りの左ドッグミドルだ、、

曲がってからは広い、、

池もある、、

いろいろあり ダボ、、

 

◻️4H 池のあるショートだ、、そして罠がある、、

池越えは成功も、、これだ、、この写真左のラフだかなんだかわかない、岩で造られた階段、、グリーンエッジちょっと降りたところにボールは着弾。池に入らなかっただけいいが、、、

なんとかロブショットボギー

ここも二段グリーンだ、、強烈だ、、

なんとかボギー。。

 

◻️5H

難しさが全開だ、、左がこわい、、

右の林も怖いが、、

エコな活動も実施しているようだ、、

 

逆光の中左は怖いがなんとか左は避けられた、、

このガードバンカー難しい、、

なんとかボギーキープ、、

 

◻️6H

うち下ろしのロングだ、、

 

右には打ちたくないが、、、

 

左のこの池に 池ペポチャのようだ、、

 

このオランダ製のコンクリート護岸のもとにボールはいっぱい捕まっている、、

気を取り直して、、、

ここも「うねり」二段グリーンだ、、

池ぽちゃーボギーのダボだ、、

 

 

◻️7H

ロングだ、、打ち下ろしだ、、OUTはロング3つ ショート3つ そしてミドルが3つの変則コースだ、、

 

空も綺麗になってきた、、

フェアウェイは広い、、

なんとかボギーで、、

ここ注意しなければならない、、グリーン約1数十ヤード前にカートは置いておかなければならない、そしてカートだけネクストホールへ、、

プレイヤーはカートに乗らず、、この道を歩いていかなければならない、、

かなり長い、、

 

 

◻️8H

そして長い細道を抜けてきて現れたのはこのバンカーだらけのショートだ、、外人の設計はこんなショートが多いのだ、、

幸い距離は短い、、なんとかパーセーブ、、、

 

◻️9H

そして本日のフィニッシングホール、、、、左ドッグロング、、

 

林がスタイミーだ、、右はOB 左は隣のコース、、プレッシャーに負け左のコースへ、、

左のコースフェウェイのライのいいところからなんとまたライのいいフェアウェイにカムバック! グリーン周りはアイランドグリーンとコブだらけ、、

なんとか難関を越え、パーオン、、、!

確かにこの池は看板通り危険だ、、

なんとかパーセーブ!!!!!!

 

TOP PAGE!!!へ戻る