太平洋クラブ美野里コース

アメリカの女子ツアーが、、

ここは、、茨城小美玉市美野里、、あの米国の女子ツアーが二年連続で開催されたコースだ、、鈴木愛が死闘の結果、賞金女王をほぼ確実にしたTOTO ジャパンクラシック! TOTO ジャパンクラシック!開催された豪華コースだ、、

 

いきなり門のまえには2020にまた開催される、、この看板が、、

 

2017、、鈴木愛に勝ったフォンシャンシャンだ、、彼女が今日は出迎えてくれた、、

 

この看板はコース内さまざまなところにあった、、数え切れいないくらいに、、

 

 

そして歴代優勝者もクラブハウスで私たちを出迎えてくれた、、豪華だ、、

 

風呂場の脱衣所になんとこれが、、、

 

なぜ脱衣所なのか、、?女風呂にはないのか?など疑問は膨らむ、、

 

 

THE 太平洋!!

さすが、太平洋系列だ、、当然全てが豪華だ、、

 

豪華なエントランスが私を出迎えてくれる、、

 

クラブハウス内もまさしく、太平洋の香りが、、

 

豪華な天井、、

 

そして朝焼けの中のブレックファースト

レストランからの眺めもいい、

 

太平洋の看板が朝日を受けて輝いている、

 

至福の1日が始まる、、

 

当然コースもいい!

 

豪華だ、、

クロージングホール 18H グリーンだ、、池が効いている、、そして「逆さクラブハウス」、「逆さの二本の樹木」も映し出している、、これを超えてグリーンにオンしなければいけない、、

 

 

あの番組も収録!

 

そして最近、毎週太平洋のコースをラウンドして紹介しているあの番組も、、、、収録前の下見とのことだ、、放送が楽しみだ、、

たしかプロが打つ前にボールを引いて「レッツ●●っち」とかっていっている番組だ、、

 

 

そして恒例の朝一の、、

朝一のロッカー、、大浴場チェックだ、、

ロッカーは30人単位で小部屋になっている、、

 

豪華コースには必ずある、、ロッカー下の下駄箱だ、、この引出しがいいのだ、、

 

ロッカーから大浴場へはこの和のテースト満載の通路を、、

 

森林浴系の風呂場だ、、

まだお湯がないので朝風呂とはいかないが、十分、雰囲気は伝わってくる、、

 

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA4.7 GDO4.4 じゃらん4.2
⭐︎スコア OUT45 IN45 TOTAL90 PAT33
⭐︎いいわけ 年末の疲れか、、今一歩ショットが冴えない、、

 

 

ラウンドへ、、

□□□□□□□□□□□□□□□□□

2018年末だ、、本日は最近、週末、家族より一緒にいる時間の長いゴル友の方とのラウンドだ、、、、彼のベストスコアが、、今日更新される、、?!?!

 

グリーンは9.5フィートだが、、十分仕上がっている、、さすが名門だ、、速い、、

 

そして青空をバックに、、、

 

 

OUT

 

◻️1H

スターティングホールはまっすぐの、ミドル、、、

 

ここにも2020の看板が、一体いくつあるのか、、この看板、、それだけ期待が大きいようだ、、オリンピックも楽しみだが、こちらも、、

 

このフェアウェイバンカーに入らなかった、、ここから、、

 

なんとかガードバンカーもクリアし、、

ボギー発進! ゴル友もボギー発進!

 

 

◻️2H

右ドッグ、、ロング、、左の林もきついが、右の林も入れたくない、、

なんと右の林へ、、「ダスダケ」のあと 三打目はこのバンカーから、、

なんとかボギー、、 ゴル友もボギーだ、、

 

◻️3H

池に囲まれている、ショート、、

周りの池を攻略も、、

ボギーだ、、 ゴル友は、、パーセーブ、、、!ちなみにこのゴル友は90未満でまわったことは一度しかない。89がベストだ、、さて今日は、、ベスト更新か?ナイスパー〜!

 

◻️4H

ちょっと距離のあるロングだ、、林が迫ってくる、、右の林へ、、

そして「ダスダケ」も3オン

ピンは奥だ、、

なんとかボギー、、

 

◻️5H

右ドッグ、右に池だ、、右には打てない、、

よかった、、左のバンカー横だ、、、

 

ここから3打目、、

ワンパットのパーだ、、 ゴル友も一緒にパーだ、、ゴル友はいいペースだ、

しかし池には多くのボールが、、

豪華名門コースはNEW ボールでも池にはいったら、捨てていくのか、、

 

 

 

◻️6H

池とバンカーが多い、ミドル、、

この池を超え、なんとかパーオン

しかし池がエグい、

グリーンも二段グリーンだ、、

なんとか2パット パーセーブ

 

そしてこの地下道を抜け、、、

林を抜け、、、、

 

 

 

◻️7H

左右に池が、、バンカーもあるミドル、、

池ポチャで、、

グリーンも傾斜が、、

ダボ、、、

 

 

◻️8H

ここも池の効いたショート、、、

池ポチャ! 痛恨のダブルパーーーー

ここはゴル友は冷静にパー、、彼は今日何かが違う、、、

 

◻️9H

最後右ドッグ池のある、、ロング、、、

二打目はまぁまぁ位置から、、

この池が効いている、、、

 

そしてグリーン周りのこの池に、、

なんとかワンパット ボギーフィニッシュ、、、、

前半終わって私も本日ベストを目指しているゴル友も同スコア・45のボギーペースだ、、

 

 

<名物・太平洋バイキング!>

 

ちょっと苦い思いをしながら、、楽しみにしていた、、「太平洋のバイキング」だ、、、「太平洋のバイキング」はとても評判がいいのだ、、

 

こういった小鉢が、、、、ありがたい、、多く種類を食べることができる、、、、

 

そして多くのメインディッシュがはじまる、、

 

ローストビーフも刺身も絶品だ、、、

 

 

今日はこのカキフライが、、、

 

牡蠣も新鮮で美味しいが、この特製のタルタルが、、心を打つ!!!すごい!

「料理長特製タルタルソース」!!隠し味満載だ!!!

タルタルソースにらっきょとたくあんが、、、、!!!!おいしい!

 

 

そして料理長さんありがとう、、評判の、、、クラブシェフカリーだ、、、

おいしすぎる、、、

 

 

ついついバイキングは食べすぎる、、、

 

そしてとどめはこれだ、、美味しいスィーツが、、襲ってくる、、

 

 

 

IN

おなかがいっぱいの中、、、後半へ、、

よく見るとこの看板「IN」の文字がボールでできている、、、

 

 

 

◻️10H

そして後半のはじまりもこの看板が、迎えてくれる、、、

やや右ドッグ気味のミドル、、

スタイミーな木々が、、

 

そしてバンカーが、、、顎が意外に効いている、、

この木もうまく避け、、、

なんとかゴル友も私も食い過ぎのなかのボギー、、、

 

 

◻️11H

左ドッグミドルだ、、

ここにはサギがいる、、これは環境学の専門のゴル友によると正式には「大(ダイ)サギ」というようだ、、「シラサギ」とは正式な名称でないようだ、、

このサギの池をなんとか避けると、、

広がっている、、絶景となる、、

 

さよならダイサギ

ボギーだ、、

 

◻️12H

池と木とバンカーが危険な、、ミドル、、

フェアウェイバンカーと木が行手を遮る、、

池をこえ、木をこえ、バンカーをこえ、、、

 

 

◻️13H

右の谷には決して打ってはいけないショート、、

なんとか、、ボギー

 

 

 

◻️14H

短いミドル、、

 

後ろを振り向くと、、遠いところにバックティーが、、太平洋マークとともに、、、

バンカーも難関だが、、

グリーンも難しくなってきている、、

痛恨の3パット ダボ、、、、ゴル友は冷静にパーだ、、今日の彼は違う、、、

 

そして移動だ、、この橋にもあの看板が、、、2020、、、、

 

 

◻️15H

右ドッグミドル、、

 

逆光だ、、

曲がってからは、気がスタイミーだ、、

なんとかボギーオン、、

ここはゴル友もボギー

 

 

◻️16H

ちょっと距離のあるショート

池もある、、

なんとかボギー〜

 

 

◻️17H

左ドッグ打ち下ろし ロング、、

痛恨のチョロなどもあり、、もう今年は疲れたのか、、ドライバーが当たらない、、

ダボとなってしまった、、そしてゴル友はなんとパーだ!彼はここまでなんと、82点だ、、次のミドルでダボ以内なら自己ベスト更新だ!!!緊張が走る、、

 

◻️18H

ちょっと右の林がいやらしいミドル、、最後の池も不気味だ、、

わたしは2H連続チョロだ、、もう今年はドライバーは打てないのか、、そして自己ベスト目の前のゴル友はなんと無情にも打ってはいけない右の林に、、、

大ピンチ!!!!

 

そして最終のグリーンと豪華太平洋クラブハウスが見えてきた、、ゴル友はなんとか密度の高い林から奇跡的にフェアウェイに出し、そして池越えの3オン!

見えてきた、、、

わたしはチョロもあったが無難に、、ボギー

そしてゴル友はなんと、、!!!2パットボギーだ、、自己ベスト更新!!!

おめでとうございます!! 今日のゴル友は終始冷静だった!!すばらしい!!

 

TOP PAGE!!!へ戻る

取手桜が丘ゴルフクラブ

ここは元祖リゾートゴルフ!!

取手桜ヶ丘、、いろいろな偏見を持って今日のラウンドにのぞんだ、、、この私の偏見を全て消しさるにはそんなに時間は必要なかった、、ここは正真正銘のリゾートだ、、その理由は後述していきたい、、、

 

今日は組み合わせだ、、組み合わせの方は近所に住んでいて、ここには数え切れないほど来ている素敵なジェントルマンだ、、彼のいったことは、「ここはリゾート」という一言だった、、最初はよくわからなかった、、、

紳士だ、、待ち時間が多かったことが逆に幸いして、すみずみまでコースの解説をしていただけた、、同伴者のナイスショットは心から、讃えてくれる、、そしてメンバー全員を楽しくしてくれる、、話題も豊富だ、、素晴らしい方だ、、楽しいラウンドとなった、、心から感謝をいいたい、、本当にありがとうございました、、このゴルフ場の良さとリゾートという意味がわかりました、、

 

伝統ある、、

やはりアコーディアになったようだ、、これが私の最初の偏見の一つだった、、

 

練習場は本格的だ、、

 

クラブハウスは歴史を感じざるえない、、

 

きちんとアプローチ練習場もある、、

 

師走だ、、ここにも門松が、、今日は寒さも覚悟して

 

 

 

茨城アコーディア制覇!

なんと小生、、このラウンドで茨城県内のアコーディアをすべて制覇、、アコーディアはいろいろな偏見を持っているが実は大好きなのだ、、ここでも語っている、、

 

これが、アコーディアの歓迎だ、、わたしは、全く気にならないが、、

 

クラブハウス内は綺麗だ、、

 

 

 

カートがなんと!

なんとスタート30分前だが、10台近くカートが、、絶望的な朝と思いきや、、、

 

カートは全台二人乗りなのだ、、、! 30分でせいぜい4、5組の待ちだ、、良かった、、10時スタートなので日没が心配だった、、、

 

そして10時以降はフェアウェイ乗り入れ可だ、、ラッキーとしかいいようのない、、しかも本日は3人なので、私は一人でカートを操作できる、、今日は、グリーン近辺以外はほとんど歩いていない、、カートも快適だ、、これがリゾート、、、南国の海外のラウンドを思い出した、、

カートのなかは私の持ち物だけだ、、

 

 

そして恒例の朝一の、、

恒例となった、、掃除のおばさんには変に思われるが、、

浴場チェックだ、、

いいお風呂だ、、サウナもある、、そして立ちシャワー洗い場が広い、、海外のゴルフ場のような、、いい感じのシャワーだ、、

 

 

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA3.8 GDO3.6 スコアが低いのも気になるが、詰めすぎからか、、
⭐︎スコア OUT40 IN47  TOTAL87   PAT35
⭐︎いいわけ ついに冬芝の季節に、、ところどころこのコースの罠に、、そして超高速グリーン、、10フィート以上はあるだろう、、

この冬芝、、ちょっと硬さを感じる、、冬ははじまっている、

 

 

ラウンドへ、、

 

このクラブハウス、、斬新な作りだ、、この芝の下は実は一階だ、、見えている建物の部分は2階のレストランだ、、当時では珍しかっただろう、、

 

この池も豪華、、フラットだ、、まさにリゾートの感じがたっぷりだ、、ジェントルマンの言っている通りだ、、綺麗なコースだ、、

私は河川敷と聞いていたが、、全くそんなものを感じさせない、リゾートリンクスに感じてきた、、

 

9フィートと書いてあるがそんなのは嘘だ、、10フィートはあっただろう、、難しい「仕上がっている」グリーンだ整備もばっちりだ、、

□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

IN

今日はINスタートだ、、ジェントルマンからはラウンド前にとっておきの情報を入手した、、INは10H、12H、17Hが難しいとのことだ、、こういった生きた情報は、ありがたい!!!

 

◻️10H

実はジェントルマンが言ったロングの難コースからのスタートなのだ、、緊張が、、

そして逆光もプレッシャーに拍車をかける、、左はすごく浅いOB、、、絶対左に打ってはいけない、、

なんとか右の林方面に、、カートは乗り入れ可能だ、、とても快適に、、

グリーンは速いが、なんとかボギー発進、、

 

 

◻️11H

ここはティーグランド右に池があるだけだ、、短いミドル、、

しかし反対のホールとティーグランドがつながり並んでいる7、8つくらいティーグランドが並んでいる、、最初はどこがレギュラーかわからなかったが、、、、、ティーグランドだけで200ヤードくらい連なっているのでは、、

やはり短いミドルは、、バンカーなどが、、

このバンカーに入ったが、、

なんとかここもボギー、、

 

 

◻️12H

そしてジェントルマンの言っていた第二の関門だ、、目の前には川が、、そして右ドッグ、池もある、、

ティーショットは完璧も、、なんと二打目は池ぽちゃ、、

そしてグリーンはとても難しい、二段グリーン、、奥に狭い上段があり、そこにピンが、、絶対絶命の4パット、、、なんとダブルパー、、ここが本日の大叩きだ、、今日は、ダボもトリもない、、今日はパーとボギーだけだ、パーのうちの一つのパーはこのダブルパーだ、、ここだけ何かにとりつかれたようだった、、

 

 

◻️13H

失意のなか、失意の地下道にに、、落ち込んでいる中、カートも落ち込んでいく、、

ショート 右に池が、、

右に池だから左に外し、、なんとかロングパット高速グリーンを制し、ボギー〜 最後のパットは緊張、、

 

◻️14H

斜張橋だ、、ここは、移動も楽しい、、

古いがまだまだ立派な橋だ、、

ここもティーグランド前と左の池だけ気をつければ、、問題ない、、

なんなくボギーだ、、

 

◻️15H

両側に池がある、ショート、、

なんとかボギー

 

 

◻️16H

ここもティー横に池があるミドル、、

池を超えると爽快なコースだ、、

一打目はここだ、、

ここから、オン 本日初のパー、、

そしてまた地下道へ、、

 

◻️17H

ジェントルマンがおしえてくれた、IN最後の関門 ロングだ、、確かにこのティーショット難しすぎる、、このクリークではなく大河が、、

 

大河を超え、なんと会心の一打! パーオンも、、

3パット ボギー〜 やはりグリーンが出来上がっている、、

 

◻️18H

おなかがすいてきた、クラブハウスも見えるミドル、、

3時間はかからなかったが、お腹が空いた、、右にいくも

ボギーフィニッシュ!

 

 

 

<ランチ>

小ぎれいなレストランだ、、

絶景だ、、冬芝ではあるが、本当にリゾートのようだ、、いやリゾートなんだ、、ここは、、いいゴルフ場だ、、

 

なぜかそんなリゾートで鍋焼きうどんを選択?!?!?

冬はこれが一番!!あったまる!!!!まだグツグツいっている、、画像上部、、はグツグツ

 

 

 

OUT

ジェントルマンからの情報では、OUTが広大で爽快に打てる気持ちいいホールが多いという、ひとホールを除いてだ、、それは8H ロングだそうだ、、確かに難関だ、、、ワクワクしながら、後半スタート!

 

 

◻️1H

やや左ドッグのロング

(すいません、図はまちがってます、、他のコースの図でした、、)

フェアウェイは広大だ、、

一打目トップだったが、、ロングはそのミスを吸収できる、、バンカーにもはまったが、、

なんとかボギー発進!

 

 

◻️2H

スタイミーなパー3だ、、右は浅いOBだ。絶対打ってはいけない、、

(すいません、図はまちがってます、、他のコースの図でした、、)

だって右は畑なんだから、、ここには打っちゃいけない、、

見事パーセーブ!

 

 

◻️3H

爽快に打てるミドルだ!!かっ飛ばす!

ゼブラまで、きた!ここからパーオン

心なしか、カートも良好だ!

パーセーブ!!!!

 

 

◻️4H

ミドル ここも同様にかっとばせる、、こうゆうホールは大好きだ!リゾート気分満喫!

天気も良くなってきた!

バンカーもあったが、、

なんとかボギー

 

 

◻️5H

池越えショート、、

右に外すも、、

なんとか、パーセーブ!

 

 

◻️6H

左の池に打たなければ全く問題ないミドル、、

が無情にも左に、、しかしなんとか救われていた、、

このカモたちが、、守ってくれたのか、、

ありがとうカモちゃん!!!

そんな可愛い応援もあって、、

なんとかボギー、、、

 

そしてまた地下へ潜る!

 

 

 

◻️7H

この印象的な左ドッグミドルだ、、

とてもきれいなホールだ、、この写真だけ見ると名門コースにしか見えない、、実際名門コースなんだが、、

左へ、、かっ飛ばす、、バンカーもあり、、

なんとかボギー

 

そしてまた地下に移動は目まぐるしい、、が、、、、次はジェントルマン警告の最後の難関8Hだ!!!ボルテージは最高に、、、

 

◻️8H

一見普通のロングも、、、、

すすんでいくとこの「カウントダウン」川距離表示が所々ある、、、60ヤードの幅の川がある、、ようだ、、

これがその川だ、、川幅は広い、クリークとは言えない、、

それもそのはず、、これは本当の川だ、、支川で本流につながっている、、

無事二打目は川越えも、、バンカーが待ち受けていた、、

しかもグリーン周りは、は絞れてせまくなっている、、

ところがワンパットできまり、、なんと最後の難関ホール攻略 パーだ!!

最終ホールだ、、楽しかった、、この時点で4時ちょっと前、、まだ明るいなんとか日没に間に合ったようだ、、

 

◻️9H

最終ミドルだ、、とにかくかっ飛ばす、、

クラブハウスも見えてきた、、今日はたのしかった、、、ジェントルマンのおかげもあるが、、、やはりなぜかリゾート気分を味わえた感じなのだ、、不思議だ、、しかも冬にだ、、ジェントルマンの人柄がそうさせてくれたかもしれない、、重ね重ね、、この場をかりて、恐縮ですが感謝をいいたい、、ありがとうございました、、

 

この発電機付き投光器も不要となった、、よかった、、、、

 

18Hグリーンは9Hグリーンと実はつながっている、、向こうに見える方々はINの最終の方だ、、

最後はワンパットを決め、、パーフィニッシュ!!!

 

初冬にリゾート気分が味わえた、、とても清々しい気分となった、、なんと風呂から出たら、周囲はも真っ暗だった、、

 

 

 

ゴルフは一人ではできないスポーツだ、、当然メンバーも大切だ、、今日は、このジェントルマン終始、楽しく、盛り上げていただき、そして教えていただいた、、、、いつも思うことだが、、ゴルフをプレイする以上にこういった方達とであえることができることが本当のゴルフの楽しさなんだと実感した1日だった、、また一つ勉強になった、、、

最後にこのジェントルマンにもう一度だけお礼をいわせていただきたい、、

 

ありがとうございました。冬なのにリゾート気分楽しめました!

楽しかったです!!!!!

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

城里ゴルフ倶楽部

城里が白里!

冬のラウンド、、朝は霜で一面真っ白だ、、山奥にあるものの、、かなりレベルの高いゴルフ場だ、、山奥だから寒いが、、

 

軒並み芝は、白い、、白里ゴルフ倶楽部、、

 

豪華リゾート!

ここはリゾート地だ、、泊まりもできるようだ、、

 

ん〜、、バブルの匂いもする、、

 

朝日にはえるこのクラブハウス、、いい感じだ、、

天窓だ、、バブル満開だ、、

落ち着ける、、クラブハウスだ、、

 

 

ホテルキャッスルビレッジも、、

 

泊まりも可能だ、、これは一棟ある、VIPルームか、、

 

このコテージがキャッスルビレッジのようだ、、

 

 

そして恒例の朝一番の、、

大浴場チェックだ!ロッカーもいい雰囲気、、

 

 

浴場もバッチリだ!庭がいい、、やはり浴場には庭が必須だ、、

フラットで広い!!

山奥なのだが、なぜかフラットで高低差がない、、そして広い、そしてこんな風に綺麗な山々が望める、、、、私の好きなゴルフコースの条件は広いことだ、、ここは好きになった、、

近くの城里町のゴルフ場は狭い山岳コースが多いのだが、、ここは違う、、

 

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA4.2  GDO4.1

⭐︎スコア OUT43   IN46   TOTAL89  PAT31

⭐︎いいわけ 寒い!!今日は飛距離が全然出ない、、広かったのだが、、寒いからか、、

 

 

ラウンドへ、、

 

日差しが、、、強くなってきた、、温度も上がってきた、、

 

グリーンは10フィートだ、、ワングリーンだ、、難しそうだ、、

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□

OUT

◻️1H

スタートホールだ、、左は危険だ、、ミドルだ、、

ちなみにGPSナビも付いているが、一人200円払わないとピンまでの距離は出ないようだ、、知らなかった、今度は200円払おうっと、、

ここから二打目、、

バンカーに入るもなんとかワンパッット

ボギー発進だ!!

 

◻️2H

やや右ドッグミドル、、グリーン奥に池がある、、アウトはほとんど池がある、、

右ドッグ曲がってから、、

やはりバンカー着弾もボギー、、

 

◻️3H

ここはティーショットから、、左右に池がある、、逆光だ、、、

二打目も逆光、、そして昔は右側が全部池だったそうだ、、今は、広大なグラスバンカーとなっている、、

グラスバンカーアプローチでトップして、、ダボ、、

 

◻️4H

最後に池がある、、ロング、、逆光が続く、、この階段に登って、向こうを見ることもできるが、、

 

240ヤードフラッグがやたら高い、、2M以上あるのでは、、

木も邪魔をする、、引き続き逆光が続く、、、

クラブハウスが見えてきた、、ここは昔は18番ホールのフィニッシュホールだったようだ、、なんでも経営者が元プロに変わってから、いろいろ変更があったとのこと、、

ボギー〜

 

◻️5H

4Hは旧18Hだったこともあり5Hまではかなり遠い、、よってクラブハウスの前に5Hの表示看板が多くある、、この写真は2つだが、まだ5Hの看板があった、、

 

そしてすごーく遠くの5Hに到着、、、

ここも逆光、、

グリーン右には池が、、、、

 

◻️6H

ショートだ、、右の池、左の林がプレッシャーが、、

そしてまだ寒い、、池は凍ってる、、ここにいれても池ぽちゃはないか?

ボギー、、

 

◻️7H

ロングだ、、ティーショットは池が、、プレッシャー

日陰のティーグランドまだ芝は霜で白い、、

しかし広い!!!

なんとかワンパット  やっとパー

 

◻️8H

名物 池越えショート、、

何か、、池とバンカーで不気味な笑顔のように見える、、

すてきな笑顔だった、、、、バーディーーーーーー!

 

◻️9H

短いミドルだ、、

 

ティーグランド緑かと思ったら、人工芝だ、、

いろいろあり、、

ボギーーー

 

 

<バイキングランチ!>

素敵なレストランだ、、

景色もいい、、

 

ここはバイキングだ!!!食べ残さないように食べる分だけとろう!

ついつい食べ過ぎちゃう、、、バイキング、、

 

まずサラダバーだ、、、ムール貝がいい、、

 

この手前の芋煮はうまかった、、

中華が多い、、

そしてこの城里産の豆腐 うまい!!!!

そして甘いものには目が無い、私には誘惑のデザートだ、、

果物もある、、イチゴがうまい、、

素敵なランチのひとときだ、、、

美味しかった、、宿泊でもここで朝ごはんとか食べられるようだ、、

 

 

IN

◻️10H

右ドッグロング! 右が浅いOB、、なんといきなり右にOB、、バイキング食べすぎだ、、

ながいロングだ、、

OBボギーと言い聞かせて、、トリプル発進、、、

 

◻️11H

OBのショックを忘れさせてくれる、、きれいな山を望めるミドルだ、、

 

山が綺麗だ、、、

ボギー〜

 

◻️12H

木々がグリーンを遮っているショートだ、、

パーセーブ、、、

 

◻️13H

短いミドルだ、、木がスタイミーだ、、

短いミドルには罠がある、、例えばこんな罠だ、、グリーン前のイボイボだ、、

パーセーブ、、

 

 

◻️14H

本当に山が綺麗だ、、ミドル、、

清々しい山を見ながらパーオン、、、!も、、

3パット ボギー〜 ついに高速グリーンが牙を剥いてきた、、

 

◻️15H

3パットのショックもあるが、山を見ているとショックは和らぐ、、

本当に冬の空気の澄んだ日の山は綺麗だ、、

ボギー

 

◻️16H

ながいロングだ、、フェアウェイも広い、、ここはこの広さが好きだ、、そしてフラットなのだから、、山奥に来たことを忘れさせてくれる、、

振り向いたら綺麗な山々だ、、

また逆光と高速グリーンが襲ってくるが、、

なんとかボギー

 

 

◻️17H

ちょっとながいショート右の池も、、プレッシャーだ、、

グリーンから振り返った、、風景、、

ボギー〜

 

◻️18H

最終ロングだ、、、

広いからかっ飛ばす!!

この大きいフェアウェイバンカーも避け、、、

グリーン横には池が、、

残念力尽きたか3パット ダボ、、フィニッシュ!

 

TOP PAGE!!!へ戻る

うぐいすの森 ゴルフクラブ 水戸

鶯は鳴くのか、、

 

いろいろ物語があり「うぐいす」という名前になったようだ、、同伴者が受付でうぐいすがいるのか、、聞いたみたいだ、受付からは「もしかしたらいるかもしれない」との回答、、初冬のなかうぐいすの声は聞くことができるのか?

 

おもったより豪華なクラブハウスだ、、

 

オーソドックなクラブハウス内、、いい雰囲気、、だ

 

ロッカーもいい、、鍵はなく、暗証番号式だ、、

 

そして恒例となった朝一

大浴場チェックだ、、この洗い場のセパレートは好きだ、、、

 

そして、、この庭も良くできている、、お風呂には庭が必須だ、、

 

隣の芝生は青く見えない、、

ここは、目の前には笠間桜カントリー倶楽部がある、、同じ町内にある山岳コースだ、、、、、

画像左側には笠間桜カントリー倶楽部(南コース)がみえる、、

しかし、となりもイノシシの被害が、、多い、、隣の芝もほじくられている、、隣の芝も青くはない、、 共通点は支配人さんが両コース女性の方とのことだ、、うぐいすの支配人は同系列の栃木のうぐいす馬頭コースに行っていることが多くこちらにいる時間は少ないとのことだ、、

 

 

ボビー・ウィード/クリス・グレー

ここはアップダウンのある戦略的な山岳コースだ、、この二人の設計だ、、フェアウェイも広くなく、難関コースだ、、やりがいもある、、

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA3.4  GDO 2.7 この評価が低い原因はやはりイノシシか、、

⭐︎スコア OUT46   IN46   TOTAL92  PAT39 今日は、ワンハーフだ、、!

⭐︎いいわけ 狭い!イノシシ!

来年は干支はイノシシだ、、全国的にもイノシシの被害は多いようだ、、

かなり被害もあったようだが、全ての場所で修復されている、、定期的にクローズにしてイノシシ退治をしているようだ、、猟銃などもつかわれるようだ、、

 

これが修復後のようだ、、ひょっとしたら、イノシシ駆除後、ランチでイノシシ鍋がでるとの噂も、、

 

 

うぐいす! 友の会

 

すごいシステムだ、、会費も払うのだが、無料券、などで実質無料だ、、、そしてポイント制がすごい、、到達ポイントごとにいろいろ景品がある、、10回くらい行くとプレーフィーが無料になるらしい、、月例などないようだが、、魅力的だ、、

これは入会するしかない、、! ちなみに姉妹コースうぐいす馬頭も20%引きになるとのことだ、、

ラウンドへ、、

今日はメンバーさん二人の組み合わせだ、、戦略的なブラインドの多いコース、、メンバーさんのおかげで、、なんとか無事ラウンドできました、、ありがとうございました、、!!!

 

ドライビングレンジだ、、アイアンしか使えないようだ、、

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□

OUT

オールベントとはいえどグリーン周りは高麗もあるところもあるとのこと、、メンバーさんはいろんなことを知っている、、素晴らしい、、

 

 

◻️1H

400ヤードないロングだ、、なんでも昔はミドルだったのだが、、パー71となることにクレームがきてここをサービスロングホールとなったようだ、、

右の谷を越え、、

右の木々が邪魔だが、、この木に200ヤード表示が、、

そしてこのガードバンカーを越え、、

なんとかパーセーブ!

 

 

 

◻️2H

ここも引き続きスタイミーなミドル やや打ち下ろし、、

グリーン周りのバンカーは効いている、、

ボギー

 

 

◻️3H

池越えのショートだ、、左にバンカーがある、、

ワンハーフラウンドし二回アウトを回ったが二回ともグリーン右に外し、そこからパー、、ここはやはり右に外すことがいいのか、、

 

◻️4H

難コースだ、、狭いだけでなく、、

窪みもある、、、大きな窪みだ、、

ダボダボだ、、

 

◻️5H

短いミドルだ、、バンカーだらけだ、、、グリーンも高低差のある二段グリーンだ、

実は、ここはカートにはGPSも完備されている

 

◻️6H

右ドッグミドルだ、、やはりバンカーも多い、、

ショートカットは難しい、、150ヤード杭の近くへ、、

ボギー

 

 

◻️7H

ここも短いミドルだが、、ミドルは罠がある、、

 

ティーショットはトップすると壁にぶつかる、、

なんとか壁を越えると景色が綺麗だ、、そして隣のコースも見える、、

 

 

◻️8H

ショートだ、、右のバンカーが、顎が高く大きい、、

右のバンカーに入ったが、、なんとか、、

ボギー、、

 

◻️9H

打ち下ろしのロングだ、、狭い!

しかしセカンド以降も狭い、、

クラブハウスの右の煙突狙いだそうだ、、

なんとかパー!!

 

 

<ランチ>

綺麗なレストランだ、、

打ち下ろしホールを見ながらのランチだ、、ステーキがうまいらしい、、

 

 

 

IN

 

 

◻️10H

右も左も狭いが、、

ワンペナでダボ発進、、

 

 

◻️11H

池、谷超えのショート、、

谷を越えこの橋を渡っていく、、、、

 

 

◻️12H

左ドッグだ、、

先ほど渡った、、この橋も見える、、

やはりガードバンカーも、、あったが、、

なんとかパー、、

 

 

◻️13H

やや右ドッグのロングだ、、

打ち下ろして、、

最後に打ち上げていく、、

 

 

 

◻️14H

難しいミドルだ、、これも最後、打ち上げ、

 

 

◻️15H

打ち下ろしミドルだ、、

途中バンカーも多い、、

グリーンの高低差も、、

 

 

◻️16H

短いミドルだ、、谷など罠もある、、左狙いだ、、

 

 

◻️17H

ここも打ち下ろし、ショート、、

 

◻️18H

やはり打ち下ろしだ、、ロング、、

すり鉢状だが、狭い、、左は禁物だ、、

このセカンドもプレッシャーたっぷりの、、

 

レイアップで3打目勝負だ、、!

パーオン2パットでパーフィニッシュだ!

 

TOP PAGE!!!へ戻る

 

 

 

ヤマイチ味噌

牛久の隠し味!

今日は、ゴル友のおでん屋の頑固親父に教えてもらった、、貴重な情報だ、、

 

ヤマイチ味噌だ、、牛久にある、、意外と龍ヶ崎カントリー倶楽部に近い、、

 

なんでソフトクリーム?!

実ははおでん屋の親父は私のこれをすすめたのだ、、

店に入るとそんなソフトなんてない、、発酵されている美味しそうな味噌が所狭しとならんでいる、、

そしてソフトクリームみそ味だ、、うまい!

おもったより味噌の風味は抑えれている、、これが、バニラの美味しさを引き立たせていたのだ、、半信半疑のままのソフトだったが、意外にいける、、!

 

この男もソフトクリームを

味噌ソフトクリームのポスターの裏には、、この男が、、

もう説明はいらないだろう、、日本人として唯一の横綱現在茨城牛久出身のこの男しかいないのだ、、。この味噌ソフト同様貴重な存在だ!

しかしこのポスターの配置は茨城県民としては威力がある、、

 

他にも、、

この味噌せんべいはうまい、、

このピーナッツも絶品だ、、

当然いろいろ取材も多いようだ、、

このへんでは有名だ、、

とにかく種類がある

外観から見ても美味しそうだ、、 さすがおでん屋のおやじ、、いいところを知ってる、

小物も取りそろえている、、

 

小物があるが、、大物もある、、写真は牛久出身のあの横綱、、、、?

 

おでん屋の一押し!

はこれだ、、「特上麦みそ、、、」だ、、

ゴルフ帰りのおでん屋は迷わずこれを買い占めている、、

こんな名文句も、、

 

特上味噌試食させてもらった、、、ストレートでも全然いける、、

 

おでん屋の親父はこの「長期熟成・・・」も買っている、、、

これも試食した、、、、 おでん屋の言うことはまちがいない、、、

やはりここはこの男の故郷だ、、、店の中はこの写真が、、

 

ちなみに牛久は河童もいる、、

 

ちなみにここにでてきたおでん屋のおやじの店には味噌おでんはありません、、、、

 

TOP PAGE!!!へ戻る

ニッソーカントリークラブ

茨城で唯一の河川敷か、、

茨城には河川敷ゴルフ場がすくない、、利根川、那珂川などもあるのだが、、それもそのはずだ、、丘陵コース、林間コース、山岳コースと110以上のゴルフ場がある、、そんな贅沢な環境で茨城ゴルファーは河川敷には興味がないのか?

初冬の利根川河川敷、、堤防上からのショット!

 

河川沿いから見えてくるこの看板、、

クラブハウスは河川敷にありがちがコースとクラブハウスと距離はある。堤内地と堤外地のちがいだ、、、不思議なものでコースのある方が低内地、クラブハウス側は堤外地というとのことだ、、

 

やや歴史も感じられる、山小屋風レストランといったところか、、

 

木材むき出しがいい、、

 

 

ここからコースまでは、ちょっと距離もあり、堤防を登らなければならないので、、直通のバスでピストン輸送してくれる、、

 

この堤防からコースヘ

 

この木はなにかモニュメントのようだ、、

INスタートだ、、

10Hは逆光の中の右ドッグ、、

右に曲がっても逆光が遮る、、

 

しかし整備がいきとどいている、、

このコースの特徴はやはりこんなかんじのクリークが多いことだ、、

 

クリークがホール間を横切る、、

芝の手入れは完璧だ、、右のほうにつきも見える、、

 

河川敷のわりには、といっては、、、だが、グリーンが出来上がっている、、

 

このクリークと橋が、、多い、難易度を上げてる、、

 

フェアウェイも整備されている、、河川敷とは思えない整備だ、、

バックにつきも見えるが、、 普通のコースとなんら変わらない、、

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA3.9  GDO4.5

⭐︎スコア OUT   IN   TOTAL  PAT

⭐︎いいわけ すばらしい、芝の状態!

 

TOP PAGE!!!へ戻る

龍ヶ崎カントリー倶楽部

龍ヶ崎は、今日は雨だった、

冬の寒い雨からのスタートだ、、みぞれ、雪の可能性もあったが、なんとか最悪の事態は防げた、、今日のBGMはこれだ、、

茨城の田舎道、、雨のこの道を曲がると、、

 

これだ、、名門「龍ヶ崎、、!」😂

雨のクラブハウス、、、不気味な空が、、

 

そして今日は3人のプロが、、

本日は3人のプロがゲストにきてくれるというオープンコンペだ、、

12ショートホールでは、一緒にラウンドできる、見事ワンオンだったので、サインボールまでいただいた、、そして写真まで一緒に撮っていただける、、この3人はいい人らしい、、これから応援していこう!!

いいひとなので写真掲載の許可もいただけました、、

 

3人のサインもいただいたが、LOUD MOUTH のデザインに見事馴染んでいる!!!

 

 

 

豪華クラブハウス、、そしてこの男!

 

ほぼゴルフをやるおじさまの間では神のような存在だ、、

そう

井上誠一だ、、、!

今日は、この井上誠一にじっくりゴルフを教育してもらった、、

設計図などところ狭しと展示してある、、

当然トーナメント開催もある、、男子、女子の

「Wオープン」も開催されている、、

 

恒例の朝一、、

恒例の朝一大浴場チェックだ、、いつものように誰も入っていない浴場へ、、今日もなにか後ろめたい気分で、撮影をしている、、が

いつもと外の景色が、、違う、、とても立派な庭園が、、ここはゴルフ場のなのか、、どこなんだ、、龍ヶ崎温泉、、?今日は寒いので朝風呂も入りたくなったのだが、、

 

またいちからやり直しだ、

超難関コース、、冬芝などもあったが、散々なスコアだ、、とにかくすごいコースだ、、、、そして美しい、、、こんなに綺麗なコースなのだが、、

昼から雨もあがり、、

井上誠イチックだ!

しかしむずかしい、、

 

 

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA—  GDO5.0満点

すごい、GDOでは満点だ、、これはすごいことだ、、GORAにいたっては点数すらでていない、、

 

ラウンドへ、、

本日のグリーンは本グリーンの「O」グリーンだ、、これは難しい、、その上10フィートだ、、

 

 

今日はINスタートだ、、

□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

IN

◻️10H

いきなりむずかしい、、やや左ドッグ、、

左の小さな二つの木狙いだそうだ、、

うまくいった、左の小さな二つの木の向こうへ、、

しかし木々が立ち塞ぐ、、

二打目もまだきょりがある、、、

ダボスタートだ、、

 

◻️11H

スタイミーがはじまる、、井上誠イチック!

左にはバンカーが、、

右には隠れていたが池が、、

そして大きな窪みになっている、、、

 

とことん12番ホール

◻️12H

前述のプロたちとラウンドできるホールだ、、彼らはこの寒い中12番ホールだけをずーとラウンドしているらしい、、

池越えの難しいホール、、見事、ワンオン、、、!サインボールもらた!

しかしこの橋も本格的だ、、

このバンカーにだけはいれたくなかった、、、

不気味な池だ、、ここにも入らなくてよかった、、

 

◻️13H

ロング、、まっすぐだが、、そんなに簡単ではない、、

そして二打目 中央に小さな木があるようだが、、、

 

小さな木ではなかった、、井上誠一の窪みの罠だった、、ここは見事クリア、、

 

左にバンカーが並んでいる、、最後はずーと左はバンカーだ、、

なんとかボギーーー ボギーで十分だ、、怖いホールだった、、

 

◻️14H

こここそ比較的素直な、、?

とおもったら、井上誠一のガードバンカーが襲ってくる、

ここもなんとかボギーーー

 

疲れた、、茶店も素敵だ、、

 

◻️15H

S字に曲がったミドルだ、、

曲がり角にはフェアウェイバンカーが待ち構えている、、なんとかクリアー〜

やはりグリーン周りも、、、

なんとかなんとか、、ボギーーー

 

 

◻️16H

ちょっと距離のあるショート

ここは、、3パットのダボーついに雨も上がり、高速グリーンも襲ってくる、、、、

 

◻️17H

完全に晴れてきたまっすぐのロング!

二打目が、、、

そしてサードショット、、この木が、、、邪魔をする、

 

 

◻️18H

最終だ、、

今度は比較的、、順当に、、、

このガードバンカーが邪魔をする、、

そして高速グリーンが、、、

ダボ フィニッシュ、、

<ランチ>

食事の気分ではないが、、、食事も喉に通らないが、、とりあえず、、いい景色、、、

いいレストランです、、

 

話は変わるが、同組の方が持っていたこれ、、すごい、、!今流行りのミニバッグはいらないのだ、、6本までいけるらしい、、、ただAMAZONなどの数千円とことだ、、

 

OUT

 

 

◻️1H

午後からは快晴だ!

 

快晴なのにこの林の中へ、、木漏れ日が眩しい、、

「ダスダケ」も、、、ここから長い&バンカーが、、

 

◻️2H

ロングだ、、

 

しかしこうしてみると絶景だ、、木が邪魔だけど

 

グリーンまで遠い、、

 

 

◻️3H

バンカーだらけのショート

このバンカー見えるだろうか、、、

タタキ杉、、

 

 

◻️4H

左ドッグ、、ロング、、、この図の角度もいい、、

 

曲がり角にはこの大きなバンカーが、、やはり息を抜くところがない、、

なんと、、バーディー!!!

今日はパーが一つもなかったが、、、

 

 

バーディーで一息トイレへ、、トイレは和む、、、

メリークリスマス サンタさん バーディーの贈り物ありがとう!

 

◻️5H

逆光だ!!!

とにかく逆光だ、、

そしてこのW砲台グリーン、、、もちろん奥の難しいグリーンが今日のグリーンだ、、

ボギー!

 

 

◻️6H

さぁ、林間左ドッグ、、引き続き、むずかしい、、

ここも中央の木が、、いろいろ罠が張り巡らせてある、、

そしてここには池が、、

 

◻️7H

比較的短いミドルも、、、キャディーさん曰くここが一番グリーンが難しい、、、とのことも 名門だけにキャディーさんも的確だ、、、

このグリーン、、影でわかりにくいかもしれないが、、奥に狭い二段グリーンだ、、しかもきょうはその狭いところにピンが、、、

なんとか2パット、、

 

 

◻️8H

距離のあるショート、、、

バンカーが多い、、

バンカーが、、

 

 

 

◻️9H

そして最終だ、、

ここは飛行機が横切る、、小さく写真に写っているが、飛行機に向かって、豪快に「今日イチ」のショットとなった、、

そして二打目はここからだ、、今日何度かあった、窪みだ、、、

月が見えた、、「明るい」という字は月と日が一緒にでるから「明」となったらしい、、ショットが明るくなってきた、、

そして飛行機も飛び続ける、、 左上に小さく、、

二打目はグリーンオーバーだ、、

 

そして最後の高速グリーンはなんとか2パットボギーフィニッシュ、、、、

 

 

 

 

いいわけとスコア

OUT   IN   TOTAL  PAT39、、、
痛恨の100叩き🔥🔥

冬芝と高速グリーンと、、、グリーン周り、、などなど

特に冬芝はやられた、、アプローチはなんとかしたのだが、、セカンドー、サードショットが、、、

こんなラフは、、苦手だ、、

この横に倒れてるやつ、、、逆目だと最悪だ、、

落ち葉もさみしい、、枯芝、、冬だ、、

 

TOP PAGE!!!へ戻る

GOLF5カントリー かさまフォレスト

ついに笠間を制覇!

笠間って、、山の奥なの、、って思われるかもしれないが、、確かに山々は近い、、丘陵コースから山岳コースもある、、だから、山々は綺麗だ、、冬の空気の澄んだ日も最高だ、、、山に近いがいいコースも多い、、

 

「笠間」と名のつくゴルフ場は多い。「笠間」は、笠間焼で有名だが、、畑岡奈紗、星野陸也など輩出したすごいゴルフ大国となった。茨城県から世界へ発進するティーグランドのようだ、、、、ついに私もこのゴルフ場をラウンドすることで、、その「笠間」と名のつくゴルフ場および笠間にあるゴルフ場を全て制覇した。いずれにしろこの「笠間」という聖なる地はすごい場所だ、、ゴルフする人間にとっては天国だ、、以下が素晴らしい笠間の財産の数々だ、、

笠間カントリークラブ
扶桑カントリー倶楽部
スターツ笠間ゴルフ倶楽部
スプリングフィルズゴルフクラブ
岩瀬桜川カントリークラブ
笠間桜カントリー倶楽部
JGM笠間ゴルフクラブ
カントリークラブ・ザ・レイクス
宍戸ヒルズカントリークラブ
富士カントリー笠間倶楽部

 

フルーツラインで、、

茨城県民なら知っているかもしれない、、「フルーツライン」、、、すばらしい大動脈となりつつある、、特に筑波地方から笠間、水戸地方にゴルフに来る人間にとっては、、、、常磐自動車道、、北関東自動車道などよりこのフルーツラインがフルートゥフルなものなのだ、、当然笠間は果物もおいしいが、、

クラブハウスにはいきなりこれが、、この朝日トンネルがすごいのだ、、

ゴルフ場にもこんな案内が、、

フルーツラインの詳しい説明は以下の写真に譲りたい、、確かに便利だ、、

国道6号から国道50号への最短ルートだ、、

フルーツラインをねけると見えてくる、、この対面にはJGM笠間ゴルフクラブがあるのだが間違いないようにしてもらいたい、、

 

ゴルフ5、、、、

そしてこの看板だ、、この名前は、ひと世代前のようなものだ、、現在は「ゴルフ5、、、」という冠がついている、、

このあたりのゴルフ場はいろいろあるようだ、、このゴルフ場の経緯については、、、、、昨日、プノンペンにいる知人から以下のようなメールが届いた、、貴重な歴史を物語る方は多くいる、、このような貴重な生きた情報がプレイ前に入ることはとても幸せなことだと実感している、、この場を借りて感謝したい、、

「ゴルフ5かさま」もいいコースですね。笠閒の山の斜面を上手に使ったレイアウトで適度な高低差がある印象です。
「ゴルフ5かさま」になったのは2年くらい前でしょうか。
森ビル開発が経営していた時代の「かさまフォレスト」の名前の方がピンときます。私が最初に行ったのは20年ほど前で「タイホーカントリー倶楽部」の時代でした。ゴルフ場のプロショップでタイホーが製造していた「クリンビュー」を売っていました。

ちなみにこのタイホーのクリンビューもいろいろあるようだ、、(調べてみたが、、)いずれにしろいろいろな流れの中でこんないいゴルフ場が残り、そしてラウンドできることは幸せでならない、、

 

 

ここにもバブルの香りが、、

平成も終わりを迎えようとしている、、まだまだ、バブルの香りをゴルフ場は残してくれている、、バブル世代の私にとってこういう建物をみると落ち着く、、

朝日を逆光にこの枯れ木とともに写った写真が何か、刹那さと憂いを感じさせるのは私だけか、、、

そしてコース側からは朝日を浴びる枯れ木とともに写っている写真だ、、朝の私の漲る活気が伝わってくるだろうか、、

ゴルフ5の経営だ、、ゴルフ製品も充実している、、

そしてこんなものも見つけた、、ディアマナで有名なシャフトメーカーのこの会社、、こんな製品もだしていたのだ、、かっこいい、、ので、欲しくなったが、、ちょっと高めの価格設定のようだ、、

 

そして朝イチの、、、

恒例となった朝イチの浴場チェックだ、、流石にいい木々のなかで森林浴ってかんじだ、、

こんなサインが、、あの、

フィル・ミケルソンもきたのか、、!?(左の中段)

 

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA4.3  GDO4.0  私的にはもっと好評価ですが、、

⭐︎スコア OUT43   IN46   TOTAL89  PAT35

⭐︎いいわけ・グリーンがはやーい!とてもはやーい!ゴルフ5系はとてもはやくする噂もある、、

ラウンドへ、、

□□□□□□□□□□□□□□□□□

確かに噂通りに速い、、10フィートのWグリーンだ、、

いよいよスタートだ、最近はこんな朝日の写真にかなり気を使って撮っている、、朝日は綺麗なコースと躍動感をお伝えできるかもしれないからだ、、この一枚をとるために10枚以上は撮っている、、

しかしi PHONEの映像は綺麗だ、、

 

OUT

◻️1H

いきなり逆光がまぶしい左ドッグだ、、

すごい洗礼からの、、スタートホールだ、

そして左はワンペナだ、左に引っ掛けることはできない、、

左に曲がってからは広い、ちょっと安心、、

逆光もなくなり、見事パー発進!

 

 

◻️2H

ここも左ドッグだ、、

今度は左がOBだ、、失敗は許されない、、

打ち下ろしだ、、なんとかティーショットはフェアウェイへ、、橋を渡って、、

そしてここも曲がると左は狭いがちょっと安心感が、、

なんとかボギーで、、しかしグリーンは速い、、くだりにはつけられない、、

 

 

◻️3H

距離の短いミドルだ、、

左も右もちょっとせまい、、

グリーン周りもバンカーだらけ、、

ここはなんとかボギーでしのぐ、、

 

 

◻️4H

そしてショートだ、、

逆光もあって距離感も難しい、、が、

なんとか2オンワンパット パーセーブ

 

◻️5H

思いっきり左ドッグのロングだ、、

しかし左ドッグが多い、、

なんとか曲がり角、、太陽も照ってきている、、

そしてグリーン周りは思ったよりバンカーが多い、、

ここはなんとかパーセーブ、、

 

◻️6H

やっと左ドッグではない、、右ドッグだ、、

ここは山が綺麗だ、、

本当に山が綺麗だ、、山に向かってティーショット!

右に曲がると山が左に、、深いバンカーもあるが、、

なんとかボギー

 

 

◻️7H

今度は右ドッグが続く、、

しかも両側スタイミーだ、、

しかしスタイミーを抜けると広がる、、安心感、、このパターンが多い、、

しかしなんと上につけた下りの高速グリーン3パットのダボ!!!

 

 

◻️8H

ここも山が綺麗だ、、とても綺麗だ、、綺麗過ぎていつものコース図撮影を忘れてしまった、、がこの山が綺麗だからいいだろう、、

距離の長い打ち下ろしショート、、

距離感合わないが大きなバンカーに入らなかったのでOKだろう、、

なんなくボギー、、

 

 

◻️9H

前半フィニュシュホールは右ドッグのロングだ、、

いつものようにティーショットは圧迫感が、、

そして曲がるとひらけてくる、、

なんとかボギー、、

となりにはドライビングレンジが、、見える、、

<ランチ>

初冬の寒さが身に沁みる季節だが、そんなわたしを一変に温かくさせた、、、

どうやら笠間焼のタンブラーでビールが飲めるようだ、、そしてその泡はとてもクリーミーなようだ、、迷わずこれを注文!!!

たしかにクリーミーで美味しい、、笠間焼がこんなにビールを甘くクリーミーにさせるのか、、感動だ、、一気にこの感動の瞬間は過ぎてしまった、、

落ち着いたところで、、レストランはこんな感じだ、、

バブルの匂いと山々が綺麗だ、、

この窓から、、山々を見ながら、、

この鉄板味噌カツは美味しそうだ、、隣の人の注文だが、、どうしても隣のオーダーは美味しそうに見える、、

そしてわたしはこれだ、、茨城県民であればだれもが食す、日立秋蕎麦だ、、

 

IN

 

◻️10H

後半スタートだ、、

スタイミーなティーショットからのスタートだ、、

グリーンまわりはバンカーで、、

ボギーで無難に、、

 

◻️11H

打ち下ろしのショートだ、、

綺麗なコースだが、距離が合わない、、

ボギー、、

 

◻️12H

右ドッグロングだ、、

谷超えから始まる、、ティーショットは難しい、、

センターポールからティーグランドをみた写真だ、、谷は怖い、、

そして曲がってみるとまぁまぁねらいやすい、、

ボギー

 

◻️13H

谷の連続だ、、左の谷は厳しい、、

左だけは引っ掛けてはいけない、、距離は短いのだが、、

距離が短いとグリーン周りはこんな感じだ、、

なんとかボギーで、、

 

◻️14H

正統派なロング!

かっ飛ばす!

かっとばす!

パーセーブ!

 

◻️15H

打ち下ろしミドルだ、、

何気にこの右のフェアウェイバンカーが効いている、、

ここは下りのパットを残し、、痛恨の3パット ダボ、、

 

◻️16H

打ち下ろし谷超えショート

いびつなバンカーもあるが、、、綺麗なコースだ、、

ボギー

 

 

◻️17H

ここまで池が少ないと同伴者が不満をつのらせてきたが、、

そんな不満から不安に変わるホールとなっている、、

池だらけ、、

まず左に大きな池が、、ここまでドライバー絶好調の熟年フェアウェイキープご夫婦もなんと左の池に、左の奥へ、、と突如崩れだす、、

こんなに池が人を惑わすのか、、そんなご夫婦をあざ笑うかのような優雅な噴水群だ、、、 なんとか私はこの池を交わすことができていた、、が、、

グリーン側にまた噴水付きの池が、、

この噴水が、、、なんと私もトップ!!グリーン前の池へ、、、どうなっているんだ、、池ぽちゃの瞬間噴水の勢いが一瞬強くなるような、、

なんとかダボで、、やっぱり池はないほうがいい、、

 

◻️18H

池で大変な目にあったが最終ホール

まっすぐな打ち上げ、、、素直そうなホール、、

クラブハウスも見えてきて、、ガードバンカーにつかまり目玉も、、

なんとかボギーフィニッシュ!!!!

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

さよなら!阿見ゴルフ練習場

大変なことに、、

 

このブログ、茨城の様々なゴルフ場を紹介してきた、、最近ではかなりのPVも出てきた、、、今まで、ショートコースは紹介してきたが練習場をここで紹介することはなかった、、今日は私にそのタブーを覆すことが起きていた、、、、それは、何か、、、語っていきたい、、

 

 

お世辞にも綺麗な建物とは言えないが、伝統を感じさせる、、住宅街を抜けると現れる本格的な240ヤードだ!

 

近くにはサマンサタバサ開催のイーグルポイントもある、、前日は女子プロが練習に来るという噂も、、、しかし今日はそんなことはどうでもいい、、、

 

秋の度重なる台風の襲撃で、完全にこの阿見町も大打撃を受けているようだ、、

 

完全に左側の網がなくなっている、、ドローボールが打てない。。

 

そしてよく見ると柱が折れているようだ、、致命的な損害だ、、だってここには隣の民家があるからなのだ、、これでは営業ができない、、

 

偶然にもこの練習場で働かれている元プロの77歳社長に話を聞くことができた、、

柱は4本折れているとのことだ、、網は右側だけでなく、全面そう取り替えが必要なようだ、、、総額8桁くらいは必要とのことだ、、柱を基礎から撤去してもう一度構築するにはかなりの手間が必要とのことだ、、

 

もし、補修費を寄付していただけるようであれば、、是非寄付いただきたい、、、こちらまで、、

 

そして、さよならが、、

気になっている、茨城にきてからここにはかなり助けられた、、短い期間であるが、77歳の社長さんからは多くの茨城の貴重な情報をいただいてきた、、、私がいまこのブログを書いているのもこの阿見ゴルフ練習場のおかげと言っても過言ではない、、

本日も気になってここに足を運んでみた、、当面営業を中止する貼り紙がなくなっていた、、悪い予感がする、、鍵は開いている、中を見てみた、、やたらと片付けが始まっているかのようだった、、

茨城に来て一番寂しい瞬間が、、、、

偶然、いつものおばさんがやってきた、、、、、それは予想もしていたが、、、、涙が溢れ出そうになった、、、おばさんと話をした、、やはり歳ということだ、、40年の歴史に幕を、、、との話が、、、、、寂しい、、高齢化とはこんなものなのか、、、もう一人のおじさんも83歳とのことだ、、常連さんもなんとかしようとしていた話も聞かせてくれた、、、、、、、

今日はもうこれ以上書くことができない、、、

 

さようなら阿見ゴルフ練習場

そしてありがとう阿見ゴルフ練習場!!!!

この逆光の夕日ももう、、、、、、、、

 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。

福よし

今日は茨城と関係のない、、

群馬県館林だ!このへんではとても有名な、とんかつ屋さんだ、、

とてもおいしいのでここにUP!!!

上州麦豚だ!

麦をベースの飼料でかなり管理されたかんじで育てられた豚さんのようだ、、

群馬は赤城山麓からのようだ、、

 

とにかく人が多い、、駐車場もいっぱいだ、、住宅地なんだけど、、

 

上州麦豚は売切れ次第終了だ、、

東毛地区ではグルメ第一位だ、、わかる!

上々だ!

これが上州の上ロースかつ定食だ、、まさに上々だ、、

 

そしてこれだ、、とろける、、

 

 

またくるねぇ、、