ボボスカントリークラブ久慈川コース

 

ボボスカントリークラブ 久慈川コースは、設計家・加藤俊輔の作品です。

丘陵コース。全体にパワーよりコントロールが求められている。飛ばすだけでは蛇行するやっかいなラフにつかまる。

力をセーブしつつ狙った方向の狙った距離にボールを運ばないとスコアにならない設計。
フェアウェイは意図的にうねりがつけられグラスバンカーや池がきいていて、かなり頭脳的な攻め方が要求されている。
特にインに比べアウトはその傾向が顕著。
むき出しの岩肌を見せるホールは日本ではめずらしく、人によっては恐怖心がわくかもしれない。 HPより

 

 

山奥ですが、豪華クラブハウス

 

久慈川コースだ、、、

 

 

豪快打ち下ろし、、、、

 

宿泊もできる、、、

 

 

打ちっぱなしは山に打ち込む、、、

 

 

完全な山岳コースだ、、

 

 

当然茨城名物 笠間焼のコーナーもある、、、

 

 

そしていいお風呂もある、、、

 

 

プールもある、、、

 

 

この打ち下ろしは絶景だ、、

 

今日も、、、、

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

ゴルフ倶楽部セブンレイクス

7つの池!が襲ってくる!

本日は美しい、、空と池が、、、襲ってくる、、、

 

 

常陸大宮市、、山の奥だが、、、

 

今日は青空がきれいだ、、、標高が高いからだ、、

 

 

山奥のこの看板が目印だ、、、

 

 

ロッカーだ、、、

 

 

彫刻もある、、、、

 

 

HPより、、、、

岩と湖と空の調和をテーマに、伝統のスコットランド・リンクス調と洗練のアメリカンスタイルを見事に融合させたコース。広く、フラットなフェアウェイながら、微妙なアンジュレーションと広大なグリーンが攻略を難しくさせます。

 

豪華なラウンジだ、、、、

 

宿泊施設もあるようだ、、、ゆっくり泊まって、ここでしばらくいたいのだが、、

 

レストランからの景色もいい、、、山奥とは思えない、、

 

レストランも豪華

 

すばらしい、、クラブハウスだ、、

 

 

巨匠 加藤俊輔

コース設計は太平洋御殿場設計の「加藤俊輔」!!!

 

 

 

加藤俊輔は、茨城では、ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎 などがある。

 

 

 

ROCKY ⇒ LAKEがある、、岩のコースと池のコースがある、、

ロックヒルゴルフクラブ ここも同じだが、、、、岩と池のコースが多いようだ、、

 

 

なんと、温泉だ、、、、

このお風呂も岩と池(風呂)だ、、

 

 

 

↓↓ご予約はこちらから、

 

山奥とは思えない、、

 

↓↓ご予約はこちらから、

こんな木が難しくしている、、

 

↓↓ご予約はこちらから、

 

 

このセブンレイクが目印だ!

 

↓↓ご予約はこちらから、

 

↓このゴルフ場の真向かいだ!

ロックヒルゴルフクラブ
(ロックコース)
(レイクコース)

TOP PAGE!!!へ戻る。。

茨城パシフィックカントリー倶楽部

茨城には海がある!

 

駐車場の先からは海が見える、、、

 

 

パシフィック!

太平洋を望むことができる、、

パシフィックカントリーだ!

 

今日もスタートだ!

 

この木からも太平洋が、、

 

高台だが、フラットも多い、、

 

木々のハザードもあるが、、、

 

山に向かって、、(海ではなく)ティーショット!

 

木々の中を超えて、、、

 

あっさりとしたクラブハウスだ、、、

 

ココにはまたきたい、、

高萩カントリークラブ

 

阿武隈山脈、、にある、、

 

 

山奥にこのゴルフ場がある、、

 

さぁ今日もスタートだ、、

 

ロッジもあり、止まりながらのラウンドも、、、

 

 

打ち下ろし、打上からの、、、、

 

冬は芝も若干薄めだが、、

 

圧巻のロングホール

 

コテージ風のクラブハウス、、

 

山奥だが、、、いいところだ、、

ザ・オーシャンゴルフクラブ

 

太平洋に近い、、高台の、、

太平洋に近い、、高台の、、眺めのいいゴルフ場だ、、

コースからも太平洋が見え隠れする。。

 

かなりいいゴルフ場だ、、整備もいきとどいている、私も茨城のゴルフ場をすべてまわったのだが、まだまだこの「いばごる」にアップしていないリソースがたくさんあるのだ、、本日は、「いばごる」をいつもご覧になっている方からの熱いリクエストで、このページを作成することになった。。。。こういうブログをやっていると閲覧者の方の意見はとてもありがたく励みになる。。

この場を借りて感謝の意を表したいです。

 

 

さてさて、、茨城の北部にあるこのゴルフ場、その名の通り太平洋から近いだけでなく、インターからも近い、、都心からちょっとした山奥のゴルフ場にいくなら、高速代はかかってもここにくることを選ぶ人も多い、、そして温泉も、、

 

 

実はバブルゴルフ場なのだ、、実はこのゴルフ場も10年くらい前に債務超過に陥り一旦経営破綻している、、新しい会社に譲渡され、再出発してるということだそうだ、、いずれにしろ茨城県北部のゴルフ場は閉鎖に追い込まれているところも多い中、生き残っているのはこのゴルフ場のクオリティーの高さゆえなのかもしれない、、、

 

やはりバブルゴルフ場クラブハウスも立派だ。。

 

このように海も見える、、茨城県と栃木県で時折、争いが勃発するが、世界遺産はないがこのように茨城は太平洋があるのだ、、、そしてこのゴルフ場のように海を望みながらラウンドすることもできる。。素晴らしい醍醐味だ、、、

 

バブルの時代を彷彿させるクラブハウスだ、、、

 

さぁ今日もラウンドだ!

 

とにかく手入れが行き届いている、、

そして池が美しい、、、

 

太平洋の近くの高台で見晴らしもいいが、決して山岳コースではなく、雄大なフラットな、そして池が巧みに配置されている良いコースだ、、、

 

 

 

 

こんなスタイミーな一面もワクワクさせる要因だ、、

 

そして私がゴルフ場を判断する上で必須な条件のアーチ状の橋だ、、見事な橋だ、、

 

クラブハウス内はシャンデリアもある、、

 

太陽の湯!

ラウンド終了後は、、、この温泉だ、、、、、、

 

住所は日立市だ、、日立はいいところだ、、、

⇓こちらも、、

なぜ「日立」なのか?

日立高鈴ゴルフ倶楽部

 

ついにここまでやってきた!

日立だ!

 

 

天空の城だ、、、

 

鈴が、、玉力に、、、

まさにボールにチカラが伝わるのだろうか?

 

 

ちょっとレトロなクラブハウス、、

 

 

ゴルフサバイバル!

なんと彼女たちがやってくる!2021年1月が楽しみだ!

 

 

そしてまず朝イチの、、

 

 

 

この浴場、、眺めが最高だ!

 

 

 

そして、、

 

 

さぁ今日もスタートだ!

 

 

 

今日はINスタートだ!

IN

⬛10H

やや右ドッグ、、ミドル

 

すり鉢状からのスタートだ、、

 

二打目は打ち下ろしだ、、右は危険、、

 

なんとかパーセーブだ!

 

 

 

⬛11H

ここも右が危ないミドル、、

 

打ち上げのブラインドだ、、

 

二打目は打ち下ろしだが、、慎重な方向性が必要だ、、ここもパーセーブ、、

 

 

 

⬛12H

またまた右が危険なミドルだ!

 

 

右の森が張り出してきている、、、、左の土手狙い!

 

 

な、、なんとグリーンの前に、、、、

 

 

背の高さより高い、、このバンカーが、、今日はこんな感じのバンカーが、、、

 

 

⬛13H

右ドッグミドル、、

 

 

やっぱり右があぶない、、

 

 

右は本当に危ないのだ、、浅いOBだ、、、

 

 

フェアウェイが絞れている、、、、

 

こんなところに池が、、、、左も危ない!!

 

ちょっとプレッシャーたっぷりのスタートから、、いっぷく、、、

 

 

次はショートらしい、、

 

 

⬛14H

ショートだが、、、

 

 

なんともプレッシャーが、、、持続するショートだ、、

 

 

そしてこのあごの高いアリソンバンカーが、、、

 

 

⬛15H

左ドッグロングだ!

 

 

 

 

あんまりかっとばせないが、、、

 

 

この木より左に行ってはいけないらしい、、

 

 

そして曲がってからツーオン狙い! はしないほうが良さそうだ、、

 

 

⬛16H

やや右ドッグミドル、、

 

 

右はOB出ないけどワンペナだ、、

 

 

そして池がある、、

 

 

この池を超え!

 

 

⬛17H

池超えのショート

 

 

なんとか池を越え、、、、、、、

 

 

⬛18H

右ドッグのロングで、、

 

 

これが狭いところからの、、、、ティーショットだ、、右狙い、、

 

 

ここからは広いが、、、、、

 

 

この池に注意しなければいけない、、レイアップからの池超えだ!

 

 

ランチ

レストランも眺めが最高だ!

 

 

 

OUT

 

⬛1H

後半はロングからのスタートだ、、

 

 

右も左も危険、、

 

 

右め、右め、からの、、

 

 

最後はこのバンカーだ、、、

 

 

⬛2H

またまた、右も左も怖いミドル、、

 

 

狭いが、、なぜか今日はドライバーが安定している、、、

 

 

そしてここからツーオンだ!ドライバーがいいとパーオンする!

 

 

 

⬛3H

やや右ドッグミドル、、

 

 

 

OBはないが、、

 

 

 

こんな邪魔者が待ち構えている、、

 

 

 

⬛4H

池超えからのミドルだ

 

 

 

池は超えても左も右もワンペナだ、、

 

 

 

そしてバンカーに挟まれたグリーンへ、、

 

 

 

 

⬛5H

ここも両ワンペナのミドル、、

 

 

左の谷が、、

 

 

そしてここから狙う、、しかし、今日はドライバーがいい、、こんなにプレッシャーがかかってもまがらない、、、そして二打目がうまく打てる、、

 

 

高鈴の、、、、、

プレッシャーからまた開放されそうだ、、

 

 

おばさんが出迎えてくれる ちょっと一休み、、日立はいい人が多い、、

 

 

⬛6H

今度は左が危険なミドルだ、、

 

 

左だけは打てない、、

 

 

 

 

 

 

そして大きなフェアウェイバンカーもある、、

 

ガードバンカーも深い、、

 

 

 

⬛7H

谷越えショートだ、、

 

 

本当にプレッシャーが、、

 

 

この高鈴マークに向かって打つ!

 

 

相変わらず、バンカーが襲ってくるが、ここのバンカーは砂の質がいい、、なぜかうまく出る、、

 

 

 

 

⬛8H

左ドッグロング、、、

 

 

 

ブラインドだ、、、

 

 

これで確認だ、、、

 

 

ここはかっ飛ばしたい!!

 

なんと今日初のOB、、右へ一直線だ、、、

 

 

しかし、、なんとかOBパーで締めくくり、、

 

 

 

⬛9H

最終はなんとショートだ!

 

 

ここも左右の森がプレッシャーだが、、

 

 

 

グリーンが難しかった、、、コースだ、、

 

 

名物9ホールを見ながら、、、

 

なぜGo (Golf) to travel なのか?その2 (日立編)へ、

日立ゴルフクラブ

 

動物園から近い、、

 

 

 

クラブハウスは、、

打ちっぱなしコンクリートだ!

 

 

やや、、山間コースだ、、

 

ここから海が見える、、

日が立つ 日立だ!

 

 

こんな感じで、、左狙いだ!

 

 

そしてやはり、太平洋が見える!

 

 

電線に、、、

 

さぁ今日もスタートだ!

 

 

ここから、、

 

 

帰りは渋滞となる、、、、

 

こちらも、、、、⇓

なぜ「日立」なのか?

 

金砂郷カントリークラブ

 

常陸太田市までやってきた!

 

 

チャンピオンコースだ!

 

山の奥だが、、

丘陵コースもあったり、

 

フラットとな林間ホールも多い、

 

レストランからの眺めも、、

 

数々のトーナメントが、、、

 

 

侍たちが、、

侍たちがやってきたのだ、、私はバッチリ見た!

 

一番搾りが飲みたい!

 

朝イチでこちらもチェック

 

さぁスタートだ!

 

適度な高低差もある、、

 

 

ただ以外にフラットなホールも多いのだ、、 

 

オーソドックスなフロントからの、、

 

さぁ今日もラウンドスタートだ!

 

 

さぁ侍と対決だ!

驚異のラウンド編へ

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

マナゴルフクラブ

山奥。。

今日もこの山奥までやってきた。。

 

マナホテル!

まずは、山奥には、びっくりさせられる、、このビルディング

マナホテルだ!

 

 

今日もラウンドスタートだ!

 

巨石の上に?!

この巨石の上にグリーンと人がいる!!!

すっすごすぎる、、小人?

 

大きな石が多い、、

 

毎日新聞!

マナニチ新聞だ!

シャンデリアも豪華だ、、

 

 

やはりマナホテルと大きな石が目立つ!

 

コースは素敵なコースだ、、、、

 

ブナ、ナラ、、、が多いようだ、、

 

そしてザ・山岳・林間コースだ!

 

グリーンはフラット系だ、、

 

山奥だが、コースはフラットが多い、、

 

 

 

 

いつもの朝イチ恒例の、、

 

風呂もいい、、林の中だ、、

 

露天風呂もある、、、

 

豪華な、、、、

 

レストランもいい、、、

 

 

ここからもマナホテルが、、、

TOP PAGE!!!へ戻る。。

茨城ロイヤルカントリー倶楽部

山奥に、、、

ロイヤルなこのゴルフ場は、山奥にある、、

 

この山を登っていく、、

 

オーソドックスなクラブハウスだ、、

 

近代的な内装だ、、

 

ロイヤルなソファーが、、

 

今日もラウンドがスタートだ、、

 

 

オーストラリア産のバンカーの砂だ、、

 

フラットな

山奥なのにコースはフラットだ、、

 

池が絶妙に効いている!!!

 

 

こちらも難しい、 

 

グリーンはすべてティーインググランドから見える、、直接狙える!

 

しかし怖い池が多い、、

 

 

良いクラブハウスだ、、 

 

食堂は天井が高い、、 

 

そして朝イチのロッカー、お風呂チェックだ、、

 

お風呂もいい、、

 

いずれにしろ悪くないゴルフ場だ!!

 

TOP PAGE!!!へ戻る。