31カントリークラブ

令和秋、なんとハーフベスト36!

 

そんなに距離は長くない、、、しかし狭い、、

ところどころに罠があり、

 

 

 

そしてこの噴水の最終ホール(松嶋菜々子も、、このブログ後ほどご参照ください) ワンオーバーで、、、上り1.5mのバーディーパット、、これを入れるとパープレイ!!!!!の緊張のパット、、渋野日向子、鈴木愛のように強めに、、、、、これがカップ右を抜け、、なんとパー、、痛恨の37、、、、とおもったところ、、スコアカードを計算するとなんと「36」???そうここはパー35のコースだった、、、ワンオーバーだと36だ、、しかしハーフベスト36には変わりない!!!! なにか、昔読んだ「80日間世界一周」で81日でゴールインしたところ、、80日で間に合った話のようだ、、、(これは日付変更線を通ったというパー35だったような話からだが、、、)

 

オーガスタがここに、、

 

このゴルフ場の案内には、「オーガスタに似た、、」と表現がある、、オーガスタのクラブハウスはよくわからないが、、、、とてもいい感じだ、、

 

テラスもある、、まだ朝は「白いパラソル」が開いてないが、、おしゃれなゴルフ場で、女性客も多い、、

 

今日はそんなこのゴルフ場、「ふるさと納税」で無料ラウンドとなった、、

 

 

松嶋菜々子が池ぽちゃ!!?

年間140ラウンド回っているここの会員(松嶋菜々子にひょっとしたら昔似ていたかもしれない)のマダムに教えてもらった、、、

あの名作 月9の松嶋菜々子主演「やまとなでしこ」の1シーンにここの9番ホールの池が舞台となったとのことだ、、

以下名作動画、「やまとなでしこ 第2話」31分から見てもらいたい、、といいたいところだが、、32分から見てもらいたい、、松嶋菜々子が見事池ぽちゃとなった!! 今日のゴル友が初のハーフ30台を目の前にして2度池ぽちゃしたところだ、、こんなかたちでえがかれているなんて、、

https://www.youtube.com/watch?v=De3CxrjMRjI

 

 

 

なぜ「31」なのか、、?

 

なぜ「31」なのか?単刀直入にマスター室に聞きに行った、、、まず二つの理由があるという、、

①ここの住所 猿島郡境町の「さかい」からきたとのことだ、、「31」なので「31」とのことだ、、

②オーナーの名前が「さかい」さんとのことだ、、ここも「31」だ、、

納得した、、

 

そして青空だ、、実はなんと

31周年! の31CC!!

とのことだ、、そう今は令和となってしまったが、このゴルフ場の歴史は「平成」の歴史そのままなのだ、、歴史的瞬間に今私たちはラウンドできる、、

 

クラブハウスはこじんまりとしている、、

 

オーガスタの絵だろうか、、

 

 

 

そして恒例、朝一の、、

男子更衣室の前にはなにやら彫刻が、、

 

そしてロッカーはこの事務用ロッカーだ、、、! 31年の歴史がここにも、、

 

お風呂もこじんまりとしている、、お湯は入っていない、、

残念ながら、、、

 

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA3.7 GDO3.8  距離のない9ホール×2回だからしょうがないか、、
⭐︎スコア 41 42 TOTAL83 PAT32

セカンドシーズン ハーフベスト36(14PAT)!!

 

⭐︎いいわけ グリーンとまらない!!!

 

 

ラウンドへ、、

 

ここは9ホール×2回だ、、距離もそんなに少ないが、狭いフェアウェイの林間コースに加え、池や速いグリーンが襲ってくる、、、、

 

そしてなんといっても嬉しいカート乗り入れ可だ、、

 

◻️1H

スターティングのやや長めのミドルだ、、

名門林間コースにしか見えない、、

2打目も中央の木が効いている

この木とバンカーを超える、、

 

 

◻️2H

短いミドルだ、、右ドッグで右に池があるが、左は絶対打ってはいけない、、、

 

どうやら左には民家があるらしい、、ここは、おとなしくアイアンで、、

なんとかティーショット、、

右の林と右の池がスタイミーだ、、

 

 

◻️3H

短いショートも、、池が、、

ちょっと池が怖い、、

橋を渡り、、

ここはなんとか、、

 

 

◻️4H

ここも300ヤードの短いミドルだが、、

左右がこんなに狭い、、、

林を抜けると、、

左には池がある、、気をつけたい、、

右はこの4本の木が、、遮る、、

 

 

 

◻️5H

ここも300ヤードのミドルだが、、

 

例によって左右がスタイミーだ、、

しかも天気も悪くなってきている、、

天気が悪かったので、2回目回ったときの5番ホールも、、

 

◻️6H

名物アイランドグリーンのショートだ、、!

 

天気が悪く不気味な、、

 

手強いアイランドだが、、、

 

ここも天気が悪かったので2回目の写真を、、

すこしスタイミーだ、、

 

天気がよくなって、見事ワンオン、、! 愛愛愛アイランド、、

 

 

◻️7H

実は唯一のロング、、ということでここは35×2のパー70のコースなのだ、、

 

天気がわるい不気味なティーショット、、

 

ちょっと雲が、、ボールと一緒に動いた、、

 

ここから2打目も、、池が前方100ヤード先にもある

池の手前にレイアップで、、

天気がよくなった、、が砂を撒かれいる、、

グリーンからティーには雲はないのだが、、

 

ここも天気が悪かったので2回目の晴れた写真も、、同じコースを二度回ることもわるくない、、

 

やはりこの木が邪魔をする、、

ここから3打目勝負、、

この池を越え!!!!

 

◻️8H

またミドルだ、、

でた!左右スタイミーミドル、、

2打目は狙える!!

 

 

◻️9H

最終のミドルだ、、、ここがあの「やまとなでしこ」の、、、池がある、、

ティーショットは林を気にせず、、かっ飛ばす、、、

そしてこのナナちゃんの池ぽちゃだ、、、

噴水の勢いが気持ち強くなった気がする、、

 

 

 

 

<ランチ>

こじんまりしたおしゃれなレストランだ、、

 

おしゃれな窓も、、

名物の31 激辛つけ担々麺だ!!!!

 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

 

 

そして今日の一曲は、、、

「やまとなでしこ」を思い出す平成を駆け抜けたこの歌しかないだろう、、、ナナちゃんの池ぽちゃを思い出しながら聞きたい、、、、

 

大洗ゴルフ倶楽部(涙のラウンド編)

涙の大洗!!!

色々な意味で涙の大洗だ、、ついにこの聖地でラウンドすることができる、

 

ついにここまでやってきた、、、、!

何度も偵察に来たのだ、、

こちらも、、大洗ゴルフ倶楽部(視察編その2)

 

井上誠一の空中ハザードだ!

名将井上誠一の、、ハザードは地面にだけにはないようだ、、

井上誠一の空中ハザードが?!

防砂林である松林を効果的に使った

とにかく松林を攻略することだ、、

茨城の太平洋沿いの大洗にある超名門トーナメントコースだ、、

三菱ダイヤモンドカップなどトーナメントも多く開催されている、、本格派のコースだ、、

 

 

クラブハウスもいい、、

今日も最近よくしていただける社長さんの会員のお供としてここに来た。。こころより感謝します。会員さんと一緒でないとここでラウンドすることができないためです。。歴史のあるクラブハウスだ、、

 

このロッカーが、、この事務用っぽいロッカーが、、名門にありがちなロッカーなのだ、、、、昔からの歴史が、、あるのだ、、

 

そして朝一番の、、、

大浴場チェックだ、、、、、いつものようにお湯は入っていないが、、いいお風呂だ、、

 

 

今日はこの松林の中スタートだ、、

 

 

 

IN

◻️10H

ロングのスタートだ、、

そんなに圧迫感はない、、

太平洋も見える、、

 

セカンド以降は右に打てない、、林が遮るからだ、、しかし右も、、

 

ラフと大きなバンカーもある、、

 

 

◻️11H

ミドルだ、、

 

普通の林間コースに見えるが、、、

 

とりあえず、太平洋が見える、、

 

しかし池が襲ってくる、、

 

左の池、バンカーは、プレッシャがある、、

 

実はフェアウェイバンカーはかなり深い、、

 

 

この右のバンカーは最悪だ、松がロブショットを遮る、、

 

このバンカーだけは入れたくない、、、

 

◻️12H

林間コースが続く、、ミドル

 

右が狭い、、林がせり出している、、

 

、と思いきや、、左も木が斜めに生えている、、これが、、

空中ハザードだ、、、、

 

 

◻️13H

左は狙っては池にミドルだ、、

 

広そうに見えるのだが、、

 

右はラフ、左は林、、、

 

ここからきつい、、

 

◻️14H

ショート、、169ヤードだ、、

なにやら、バンカーが、、

 

バンカーが見えてくる、、

このバンカーだけ入れたくない、、、

 

とても深い、、海砂だ、、

 

 

◻️15H

ロングだ、、難しいロングだ、、

 

こころなしか、松がフェアウェイに向かって生えている、、

 

まず中央にこの松がある、、これを交わし、、、

 

右にいやらしい池が、、、

 

この池は、難しい、、、

 

そしてこの写真左のバンカー、、

 

辛い三連バンカーとなる、、やはり松の屋根がある、、

 

 

この海砂&防砂林松は、怖いハザードだ、、

 

◻️16H

長い、、ショート、、名物ホール、、なぜかって?

 

30ヤードプラスして打つようにキャディーさんからの指示が、、?

 

 

グリーンの先には太平洋が、、、、どうやら、慢性のアゲインストのようだ、、、

 

悔しいが、、ドライバーでティーショット!!!!

なんとワンオンならず、、、、もうちょっとだったのだが、、10ヤードくらい足りない、、ショック、、、ショートをドライバーでワンオンできないショックは、、、やはり井上誠一の試練なのだろうか、、、、、

 

◻️17H

とても難しいタフなミドル、、

ちょっとブラインドな、、左の林すれすれがねらいのようだ、、?

 

なんと左の林、すれすれだとフェアウェイ真ん中にあるのだ、、

 

林からの密度は多い、、このコース林に入れてはいけない、、

 

そしてここから、、、

 

◻️18H

午前中 フィニッシングホールだ、、

 

左のバンカーに入れてはいけない、、松林もタイトになっている、、

 

このバンカーだ、、、

 

左の林も気をつけ、、、、

 

ちなみにこの名門ゴルフ場、、全てキャディーさん付きのウォーキングスタイルだ、、

名門に有り勝ちな、、

 

お腹がすいてきた、、

このグリーンを攻略し、、、

 

 

 

LUNCH !

ちょっとコテージ風雨の雰囲気のあるレストランだ、、

キャディーさんのオススエメは、当然、海に近いので、お魚だが、、

同伴者は迷わず、、これを、、

 

味がしみている、、魚の街、、さすが大洗だ、、

 

そしてキャディーさん一押しの、戻りカツオの、、刺身だ!

 

おいしい、、、、、!

 

食事の後のこの特別なお茶も美味しい、、しいたけ茶??名門ならではなの味だ、、、、

 

 

 

OUT

◻️1H

午後のスタートはこのミドルからだ、、

 

広々として見えるが、、、

 

なんと急激に、、狭くなる、、

 

この松林を抜けると、、グリーンが、、、

 

 

ここから、、三打目勝負となっている、、

 

 

 

◻️2H

ここでは唯一の右ドッグレッグのロングだ!

 

右の林を超えられるか?

 

 

ここを超えるといいはずなのだが、、

 

 

超えきれず、、ここからのセカンドだ、、

 

こんな罠も当然ある、、

 

 

 

◻️3H

せまい、、、

空中ハザードが、、、

 

そして林が絞れた後にグリーンが、、

 

バンカーはないのだが、、

 

 

◻️4H

ショートだ、、

 

狭くそして池がある、、

バンカーもある、

 

 

◻️5H

長いミドルだが、、ここは写真撮影をしていない、、4Hショートの大叩きのショックもあったが、、このホールも不思議な大叩きをしているからだ、、、私も人間だ、、なかなか冷静になれない時もある、、ここは、思い出し話だけで、、

確か、フェアウェイ中央に「中ノ島」と呼ばれる松林がある、、、この中の高い松の木にボールがぶちあたってしまった。そして、、、、、、見つからない、、、、、、跳ね返ったようなあたりではなかったのだ、、、が、、、キャディーさんも探してくれたのだが、、、残念ながら、、ロスト、、、、、、、、どういうことなのか????キャディーさんによると松の木の上に着弾?しているのではとのことだ、、台風など風邪の強い日の後は、この「中ノ島」の下には数百個という綺麗なボールが落ちているという、、なんとも恐ろしいホールなのだ、、、完全にこのホール写真の撮影をできなかったのはこのためだ、、、ぜひラウンドして この5Hの「中ノ島」皆さんも体験してみてください。

これが井上誠一の真骨頂だ、、、

 

 

 

◻️6H

短いミドルだ、、

 

ブラインドの丘がある。

 

左にいっては、いけない

 

丘の向こうは、

 

グリーンのまわり360度、、、

 

 

しかも。けっこうな。顎が、

 

 

顎が、、

 

 

 

◻️7H

タフなロングだ、

 

ここも、打ち上げ先が見えない。

 

セカンド以降は、、

 

 

全て。松林超えとなる。

 

 

ここも、

 

そしてようやくグリーンが、見えてくる、、

なんとこの難関ロングで涙のパーセーブ!!!!

 

◻️8H

長いショートで

 

バンカーもある。

 

そしてこのバンカーは、おきまりの、松の傘がある、難関バンカーだ

すごいよ、、、

 

◻️9H

難易度の高い最終ホールだ、、、、

 

ここもブラインドだ、、

 

こんな感じで左に下っている

 

そしてここからが、難しい、、

 

 

そう最後もあの空中ハザードだ、、、

 

 

 

この斜めに生えているいる木にぶつかってしまった、、、、、、、、

最後まで難しいがなんとかここもボギーフィニッシュで、、、、

 

最後に、、、、

2019 年茨城国体はここで開催!

しかも茨城県が優勝!!!

さすがに畑岡奈紗を産んだ茨城だ、、、、強すぎる、、

すばらしい、、

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

大洗ゴルフ倶楽部(視察編その2)

今日はゴルフ侍の

撮影のようだ、、、

 

 

存分に今日も視察に来た、、

クラブハウスの道も

空中ハザードだ、、

 

クラブハウスも、、

 

松が、、

 

完全な林間コースだ、、

 

松が多い、、海岸が近いからだ、、

 

この隙間から、、、

 

すばらしい、、井上誠一の、、

 

本当に松が邪魔をする、、

 

林の中にだけには入れたくない

 

ここからは出ることはできないのだ、、

 

見えてきたが、、、

 

しかし美しいコースだ、、トーナメントも行われている、、

 

クラブハウスが、、、

 

伝統のあるクラブハウスだ、、、

 

とてお綺麗だ、、

 

レストランも、、、、

 

こちらも、、いい、、

大洗、、、魚がうまい!

大洗、、、鰻がうまい!

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

 

そして、、(涙のラウンド編)へ、、、

 

古河ゴルフリンクス

本格派・距離のあるリンクス(河川敷)だ!

広い!!とても広い!!!OBがないのだ!!!!距離もあるが、、なんという広い河川敷だ、、河川敷にありがちな黄色杭もない、、今日はカッ飛ばせる!!

 

近代的な、斬新な!!

 

この牧歌的な看板からは想像できない、、

 

とても河川敷ゴルフ場のクラブハウスとは思えない、、モダンな、、そして近未来を感じさせる、、この丸の中へカートが引き寄せられていく、、

 

中は、宇宙船のようだ、、

よくわからないが、、ピラミッドもある、、

 

エンジン室か、、やはり宇宙船なのだろうか、、

 

田中正造さんの、、、

 

そして恒例、朝一の、、

いつもは朝一の大浴場チェックなのだが、、今日はスルーデーとのことで、、ロッカーもお風呂もつかえない、、面白そうで、景色のいい、、近代的な建築のクラブハウスなのだが、、お姉さんにおねがいして、特別見学させてもらった、、!  4階 5階がロッカーと浴場だ、、本当にありがとうございます。。 おじさんからは、立ち入り禁止と怒られたのだが、、、、おねいさんありがとう!!

 

こんな廊下を、、

 

ロッカーは4階だ、、

な、なんなんだ、、シャワーしかないじゃないか、、景色も、、、

と思ったら、、浴室は5階のようだ、、登っていこう!

よかった、、脱衣所が現れた、、ここまで来るのにちょっと迷子になりそうな、、

絶景だ、、お湯はないが、、、、

この景色はすばらしい、、お湯はないが、、

天窓もいい、、お湯はないが、、

しかし、この廊下もすごい、、完全に迷子になりそうだ、、

窓も、、、

 

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA3.8 GDO3.4 比較的高くない評価ではあるが、、、そんなことはない、、、、なかなか、、むずかしい、、そして爽快感たっぷりだ!
⭐︎スコア OUT45 IN43 TOTAL88 PAT30 やはりグリーン周りか、、課題は、、
⭐︎いいわけ 前半の長いミドルがタフだ! ロングは比較的短いのだが、、ほぼOBのない広い河川敷と思いきや、、いたるところに罠が、、、、、、、

 

 

ラウンドへ、、

ここ古河は茨城県なのだが、埼玉と栃木の県境に位置している、、トライアングル地帯だ、、本日の組み合わせのメンバーの方々は栃木のゴルフ場を愛している方々だ、、とっておきの栃木のゴルフ場の情報も入手することができた、、ありがとうございました。。そんななか、、ラウンドへ、、今日は、ぬかるんでいる箇所もあるが、カートのフェアウェイ乗り入れ可能だ、、ありがたい、、、

□□□□□□□□□□□□□□□□□

OUT

◻️1H

いきなり長いミドルだ、、やや左ドッグだが、、

雲も綺麗だが、、どこに打っていいか、、わからない、、広すぎるからだ、、どこから隣のコースの境かわからない、、

かなりスライスしたと思ったが、、フェアウェイにいるのだ、、

左にはきつい、フェアウェイバンカーがある、、スライスして正解だ、、

 

 

◻️2H

タフなミドル第二弾だ、、広いが、タフだ、、ボギーオンねらいで、、

ここもどこに打っていいかよくわからない??

こんどは右にフェアウェイバンカーが、、なんとかこれを避け、、

 

◻️3H

タフなミドル第三弾!!420ヤード以上はある、、ここも広い、、

左に打たなければ全く問題ない、、

ここも中央にフェアウェイバンカーがしっかりある、

フェアウェイが広い分、グリーン周りはタイトだ、、

 

◻️4H

サービスロングだ、、ここのロングは500ヤードないところが多い、、ミドルがタフだからだ、、

 

しかしロングも広く気持ちがいい、、かっとばせる!!

ロングでなんとか今日初のパーセーブだ、、

 

◻️5H

ショートだ、、ここも広い、、そんなに短くない、、

天気も良くなってきた、、

こんな木が邪魔なのだが、、

 

◻️6H

やっと普通の距離のミドルが、、

ここもとても広い、、、、

グリーンからこの橋も見える、、

ここもなんとかパーセーブだ、、

 

◻️7H

またまたタフなミドルの登場だ、、435ヤード そして左はOB 、、、

 

左は危ないのだが、、なぜか、左まで行かない、、なぜなら広いからだ、、 

 

◻️8H

左に打ってはいけないショートだ、、、

ここも広いが、、、、

この枕木バンカーが、、、こっちのバンカーには入らなかったのだが、

 

◻️9H

サービスロングだ、、

 

広い、、またまたどっちがグリーンなんだ、、 

爽快だ、、乗り入れカートも気分がいい、、

サービスロングはパーセーブできる、、

 

タフなミドルでやられ、、サービスロングでパーセーブというながれだ、、、、、

 

 

<ランチ>

今日は完全スルーデーだ、、残念ながらランチはない、、、ここもおねいさんに頼み込んで、レストランを見学させてもらった、、本当にありがとうございました、、

なんと4階が受付だ、、2、3階は完全立入禁止のようだ、、

これが丸い窓からの、、

絶景だ、、ここまで絶景な河川敷のレストランはない!

河川敷のレストラン、、最高の眺めだ、、

ここでランチを食べ、ビールが飲みたかった、、、、

ちょっと外に出てみたが、、こんな感じ、、

古河の駅方面だ、、ラウンド中でも見えた、、有名な駅前のタワーマンションもある、、

 

 

IN

 

◻️10H

後半スタートは、左ドッグロングからだ、、

広い、、

ちょっと木が邪魔だが、、問題ない、、

 

 

◻️11H

右ドッグ タフなミドルだ、、423ヤード、、やっぱり後半も、、

必殺ボギーオンねらいだ!

 

◻️12H

右にはクリークのあるショート、、

ちょっと雰囲気がかわってきた、、広さが感じられない、、

 

◻️13H

そして右がとても浅いミドルだ、、

途中もスタイミーな、、感じになってきた、、後半はちょっと変わってきた、、

 

◻️14H

なんと300ヤードないミドルの登場だ、、、そして左右スタイミー、、このこーすにしては珍しい、、

そして右は完全に浅いOBだ、、なんと消防車までスタンバッている、、とても危険ということなのだろうか、、、怖いんでアイアインでティーショット、、

消防車は水をまくためにあるようだ、、

 

グリーン周りもちょっと難しい、、バンカー

ここはしっかりパーセーブだ、、

 

 

◻️15H

楽なミドルになってきた、、

そして狭くない、、が、、連続パーとなる、、

 

◻️16H

左の池がいやらしい、、ショートだが、、

なんとかパーセーブ、、

 

◻️17H

そして、、このミドル、、

右には絶対打ってはいけないが、、

なんと、、右にフェードも、、なんとか持ちこたえてくれた、、ここもそんなに狭くない、、

 

 

◻️18H

最後は大きく曲がる右ドッグロングだ、、

 

あいかわらず、どこに打っていいかわからない、が右の木に向けて、、

 

なんと引っ掛けて左に、、サービスロングが、長いロングになってしまった、、

右が狭いが、、ここから3打目勝負だ!!!!!!

なんとかパーフィニッシュ!!!!!!!!

 

しかし、河川敷で距離のある広い、、楽しいコースだった、、結構曲がったのだが、、なんとか、、OBもなく、ボールも無くならなかった、、、、

 

TOP PAGE!!!へ戻る

アジア取手カントリー倶楽部

取手の名門だ!!!

その昔取手は一番東京に近い町と茨城県民は誇りを持っていた都市だったそうだ、、つくばエクスプレスの出現でその地位は守谷に奪われたが、、この利根川の河川敷の茨城の最南端でのラウンドだ、、

 

門にも伝統がある、、、

 

駐車場からは、、コースが望める、、しかし、かなりの急斜面の駐車場に車が止まっている、、写真よりも実際はかなりの斜面です。

 

駐車場はこのカートと車が交差する、、車もカートも細心の注意が必要だ、、

クラブハウスだ、、

歴史を感じる、、

 

 

 

充実の27ホール!

今日は、、WEST➡︎OUT➡︎INのワンハーフだ、、、

 

姉妹コースだ、、

アジア下館カントリー倶楽部

この茨城のWアジアは、、両コースともセグウェイでのラウンドも可能だ、、が、、やはりセグウェイはなにかゴルフに合わない、、今日は

 

そして恒例、朝一の、、

 

ロッカーに入る前にすでにこの「男湯」の看板が、、、、、

 

オーソドクスなロッカーだ、、200円追加料金だ、、

 

浴場は改装したそうだ、、和風の屋根が付いている 檜系だ、、まだお湯は入っていないが、、、、

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA3.3 GDO2.9    低すぎるという声も、、いいコースなのだが、、
⭐︎スコア OUT46 IN49 WEST39 TOTAL85  PAT48
⭐︎いいわけ   西はトリッキー OUT INは、広そうに見えるが、、、

 

 

ラウンドへ、、

本日のラウンドは、このコースを知りつくしているベテランシングルプレーヤー、、そして研究熱心なアスリートとの3人だ、、、、とても参考になった、、いつも思うことだが、、キャディーがいないセルフメインとなった現状でこういった方々のアドバイス、何もかも知りつくしたご説明は、とても貴重なものだ、、お金では買えない、、彼らの歩んできたゴルフ人生、技術をラウンド中うかがえることは、、とても素晴らしいことだ、、いつものことであるが、、この場をかりてお礼をいいたい、、低いティー、、、赤道を睨んだパット、、、そして華麗な直ドラ、、など、、、、、、、、楽しい1日だった、、詳細は、、、、、

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

WEST

トリッキーな、、西コースのスタートだ、、

 

◻️1H

やや右ドッグのロングだ!

朝一はここだ、、いいスタートだ、、

 

セカンド以降は右に注意だ、、

 

◻️2H

短いショートだ、、奥には絶対打ってはいけない、、

幸先のいいバーディーだ!!!!!!

 

◻️3H

そしてクリークに囲まれた、、超サービスロングだ、、

左も怖いのだが、、この木々も邪魔をする、、、、

 

◻️4H

そしてまたまた距離の短いショートだ、、、

スタイミーに見えるが、、

 

◻️5H

このコース1番のトリッキーホールだ、、ドライバーは使えない右ドッグミドルだ、、

 

この右の木を超えなければいけない、、ティーショットだ、、

 

◻️6H

ブッシュのある池が、、プレッシャーなミドルだ、、

左のブッシュだ、、、

そしてこのコースにはところどころにこんなマウンドがあり、、平坦なはずの河川敷を難しくさせる、、

 

◻️7H

短いミドルだが、、

ティーショットはこのブッシュが怖いが、、

左右の圧迫がすごい、、河川敷でないみたいだ、、、、

 

◻️8H

ワンオンができそうなミドルだ、、

ブッシュが効いている、、

 

◻️9H

クリークを二つ超えなければならないミドルだ、、

一つ目のブッシュクリークだ、、

二つ目のクリークだ、、無難にレイアップティショットだ、、

 

今日はこのままスルーでOUTだ、、、、

その前に、、

こんなところに、、こんなものが、、

浅間神社だ、、階段が、、かなり上まで、、

 

疲れるくらい登るとそこには、、、

曲がらないようにお祈りを、、

 

 

 

OUT

◻️1H

距離のながいミドルからスタートだ、、

左は土手だ、、

なんと左に引っ掛け、、お祈りが効かなかったようだ、、お賽銭しなかったからだろうか、、細かいお金はラウンド中は持っていなかった、、

 

そしてここでこれが登場!

ラウンド中にこの車が堂々を入ってくる、、どうなってんだ?!?!?と驚いているところ、、同伴者はみんな落ち着いている、、、????

なんとお茶のサービスだ、、恒例らしい、、、

そしてお茶の他にこのような揚げ物のお菓子もカートにおいてあった、、、粋な演出だ、、、このゴルフ場 とても、、好きになった、、

 

 

◻️2H

ちょっと距離のあるショートここからのショートはすべて短くない、、、

遠く感じるショートだ、、

 

◻️3H

ロングだ、、

やはり左の土手が気になる、、、

ここからセカンドだ、、

 

◻️4H

短めのミドルだが、、、

木々にセパレートされているのだが、、

このバンカーが、、、、

 

◻️5H

そしてまたまた長めのショートだ、、

やはりちょっと遠く見える、、

 

◻️6H

短めのミドルだ、、ここは写真がない、、

いろいろあり、なんとかボギー、、グリーンオーバーは禁物だ、、を痛感させられたホールだ、、このコースはすべて、、手前からだ、、、

 

残念ながら今日はグリーンの写真を撮り忘れたが、、ここの高麗グリーンは難しい、、一定のスティッフネスではない、、強めのパットが要求される、、

 

◻️7H

広そうなロングだ、、、、

なんとか後半最初のパーセーブだ、、、

 

 

◻️8H

長いミドルだ、、西コースのロングより長い、、

遠い、、

 

この木を超え、、なんとかボギーオンだ、、

 

◻️9H

短いミドルだが、、そんなミドルには罠が、、

 

セカンド以降は木々が、、

フェアウェイは最高にいい、、整備は名門クラスのフェアウェイだ、、パーオンのパーだ!!! 美味しいランチが待っている!!!!

 

 

 

<ランチ>

 

古風な食堂だが、、(朝撮影、、)

 

豪華バイキングだ!!!!

特製カレーだ、、、

このあんかけ炒飯は絶品だ、、

蕎麦もうまい、、ついついバイキングは食い過ぎる、、午後から腰が動くか?!

 

そしてここの名物とのことだ、、、、デザートのプリンだ!!!!絶品だ!!!若干冷凍っぽいパイナップルとのハーモニーが最高のアジアンテーストをかもちだす!!!!!!!

 

 

 

IN

 

◻️10H

午後のスタートだ、、長めのミドルから、、

とっ遠い、、、バイキングで腹が、、

こんな風にマウンドが襲いかかる、、、

 

 

◻️11H

左ドッグのロング、、

ちょっと曇ってきたが、、、

 

◻️12H

ここは無難なミドル、、、、

 

◻️13H

後半唯一短めのショートだ、、

でも池があるが、、、、、

 

◻️14H

そして晴れてきた、、、ミドルだ、、

まさに曇りのち晴れのミドル、、、

右はちょっと、、、

このバンカーが曲者だが、、、、

 

◻️15H

ながめのミドルが、、、

まばらな木々だが、微妙に邪魔だ、、

 

◻️16H

ついつい力んでしまうショート、、

力みすぎだ、、右へ、、、

 

◻️17H

本日唯一のトリプル、、のロング、、

ワンペナだ、、

疲れがMAXか、、、まだまだ距離がある、、

ようやくグリーンだ、、、、

 

 

◻️18H

ワンハーフフィニッシュのミドルだ、、

ここは本日から挑戦の短いティーのティショットがハマった!!!

なんとかパーフィニッシュだ!!!!!!!!!

 

 

 

 

すばらしい1日だった、、、、さよなら、、またリベンジに、、、、!

TOP PAGE!!!へ戻る

 

 

そして今日の一曲は、、、

今日はなんども欲望がでた、、欲望はよくないとメンバーとも話し合ったのだが、後半は欲望の塊のゴルフだった、、純粋な真心が必要だ、、そしてアラフィフには響く、、アジアのこの曲だ、、、、、

栗橋国際カントリー倶楽部

ここも茨城なのだ!

茨城の最西端、、埼玉か栃木かと思われる、、古河市だ、、ここも茨城だ、、

看板は、この風にたなびくフォントと「国」ではなく「國」だ、、令和のじだいも昭和の雰囲気が、、

 

利根川の、、河川敷!

茨城と千葉、埼玉を隔てる利根川の河川敷だ!渡良瀬川と合流し、すぐの場所だ!

堰堤からのショット

コースには「鉄塔狙い、、」の鉄塔が多くある、、どこの鉄塔を今日は狙えばいいのか、、、

 

 

50年以上の歴史が、、

時代は令和になるのだが、ここは昭和40年につくられた、、すごい歴史だ、、

高度成長時代のクラブハウスだ、、

これがエントランスだ、、

 

東京オリンピック当時では最先端の鉄筋コンクリート造の3階建だ、、

 

そして恒例、朝一の、、

50年以上の歴史がある、、

ロッカーへと続くこの道、、

 

ロッカーは、歴史のあるゴルフ場にありがちな事務用ロッカーだ、、一度出すたびに100円が必要となる、、

 

そして浴場潜入だ、、ここは改装されているようだ、、

 

風呂は、常連さんに聞くと「浅い!」とのことだ、、

なぜなら昔の風呂に木を覆っただけとのことだ、、その分深さが浅くなっている、、

この脱衣場の洗面場もすごい、、一人、一つづつ家庭用の洗面台がついているのだ、、

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA3.6 GDO3.4
⭐︎スコア OUT45 IN43 TOTAL88 PAT31
⭐︎いいわけ 河川敷と思ってバカにしてはいけない、、戦略的な、、、

 

 

くりかん?!

このゴルフ場の略称名のようだ、、あの ものまねの「くりかん」とは違うようだ、、

このあたりの人たちは「クリカンと呼ぶ」

 

 

ラウンドへ、、

このゴルフ場は、珍しく「2ラウンド ロングランコンペ」といった粋な企画を開催しているようだ、、その名のごとく、36ホール1日でラウンドするコンペだ、、午前18ホール 午後18ホールだ、、、、上位20名が決勝ラウンドに進めるという、、こういった素晴らしい企画が年に2回長い期間 開催されているようだ、、春場と夏場とのことだ、、夏場はデスマッチラウンドといわれており、36ホール回れる人すら多くないという、、そんな素敵な「2ラウンド ロングランコンペ」に本日はエントリーした、、

 

ここが、、スタート小屋だ、、自動販売機とゴルフ場の係の方がいる、、

□□□□□□□□□□□□□□□□□

OUT

◻️1H

朝焼けの中 早朝スタートだ、、そう、今日は36ホール回るから朝が早いのだ、、いきなりロングだ、、

左はとてつもなく浅い、、これが、しばらく続く、、

そして高架橋に向かって!!!

 

◻️2H

ロングのあとはショートだ、、この池が今日私を苦しめる、、効果的な池だ、、

ちなみにグリーンは右から左へ傾斜がきつい、、左に外す方がパーセーブができるかも、、、

 

◻️3H

そしてまたロングだ、、右は浅く、左も池、ワンペナだ、、河川敷らしく、、そんなに広くはない、、

ただ、朝は爽快だ、、

実は池も深く、、怖い、、

今日イチのショットだ、、(写真だが、、)

 

 

◻️4H

またまたロングだ、、そうここは、ロング3 ショート3ミドル3なのだ、、、、

OUT も INもだ、、、

左のバンカーとOBは気をつけなければならない、、

そしてあの橋に向かって、今日この橋はとても多く登場する、、

この橋はなんと新幹線がひっきりなしに通る、、「やまびこ」のように、、

 

 

◻️5H

そしてまた池のあるショートだ、、ロング、ショートこの繰り返しだ、、

新幹線の脇を通り、、

 

 

◻️6H

やっとミドルが来た、、短めのミドルだが、、池が遮る、、ドライバーは使えない、、

この位置から2打目だ、、、

 

 

◻️7H

そしてまたまた、、池越えのショートが登場だ、、

結構バンカーが効いている、、

 

 

◻️8H

ながめのミドルだ、、、

新幹線に打ち込まないように、、、

 

 

◻️9H

最後はミドルの連続だ、、

左の池がとてつもなく、効いている、、

 

そして綺麗な池を見ながらパーパット!

 

 

<ランチ>

このネンキの入った階段をのぼり3階まで登っていく、、

 

昔の合宿所のような、、

ドリンクバーは二百円だ、、

堤防の土手が見える、、

食事はバイキングスタイルだ、、

毎日メニューはかわらないとのことだ、、

 

この煮物がうまい!!! 

今日は、実際の食事はOUT IN終了後 食べ、その後 OUT INをラウンドしている、、1日2ラウンドだからだ、、

 

IN

◻️10H

池と池に挟まれている、、ミドルだ、、

広く見えるがそんなに広くはない、、

 

 

◻️11H

左ドッグロングだ、、もちろん左は浅いOB 右はワンペナ

さぁ鉄塔狙いだ、、

この右のブッシュ&池すごい、、

池を超えてからのこの長いバンカーにつかまる、、引き続き鉄塔狙いだ、、、!

しかし今日の鉄塔は近い、、鉄塔に打ち込んでしまう、、

 

 

◻️12H

そしてロングのあとのショートだ、、しかも池越えだ、、このパターンが襲ってくる、、

 

 

◻️13H

そしてショートの後は右OB 左ワンペナ、池ありのロングだ、、、

この池は辛い、、

左もこんな感じで浅すぎる、、

 

 

◻️14H

そしてショート、、池越えだ、、

➡︎ロング➡︎ショート➡︎ロング、、の繰り返しだ、、

 

 

◻️15H

池越えショートの連続だ、、

 

 

◻️16H

ミドルがすくないとミドルが恋しくなる、、

 

そしてこのグリーンのテントウムシも、、踏んづけないように、、

 

 

◻️17H

池、クリークが続くそしてグリーン前にも池が、、難しいミドル、、

左が池ぽっくみえないのだが、、

橋に向かって、、

 

この池 おとしても池の底からアプローチだ、、水がないからだ、、

 

 

◻️18H

ここは最難関だ、、途中フェアウェイがなくなっているロングだ、、、

さぁフィニッシュだ、、難関すぎて写真が撮れない、、

 

TOP PAGE!!!へ戻る

 

 

そして今日の一曲は、、、

こっちの「くりかん」も本物だ、、、、、

 

 

アジア下館カントリー倶楽部

ここはアジアでなく世界で初の、、

何が世界初かって?

それは、のちほど、、、

 

まずは、、、この看板が目印だ、、

 

この門を超え、、、

 

 

クラブハウスが見えてきた、、

 

アジア・・・は茨城には取手にもある、、、その共通点とは、、、

 

クラブハウスは豪華だ、、

 

この階段を、、、

 

桜の季節に、、

スタートの前の、、、

 

オブジェが多くある、、

 

花見ゴルフだ、、、

 

こんな彫刻が、、、

 

これが、、ここの、、、

セグウェイだ!

世界初のセグウェイをつかったゴルフ場だ、、

これが講習を受けた後にもらえる免許書だ、、講習を受けないとこのカードはもらえないし、セグウェイでラウンドもできない、、

 

いろいろ厳しい、、当然酒も飲めない、、、

セグウェイ発進だ、、

一人一台で、、、スルーザグリーン どこにでもいける、、

 

 

 

 

そして恒例、朝一の、、

スタイリッシュなロッカールームを超え、、

脱衣場に到着、、、

そしてまだお湯のない、、大浴場だ、、庭もいい、、

 

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA3.6 GDO3.1
⭐︎いいわけ 春先のゴルフは、、、、、、

 

 

ラウンドへ、、

平坦のセグウェイが走りやすい18ホールだが、、浅見綠蔵の設計だ、、

 

天気は今一歩だが、、桜は、、

□□□□□□□□□□□□□□□□□

IN

 

◻️10H

最後に右ドッグするミドル、、距離は、長い、、

広く、桜も咲いている、、

この右の木々が邪魔をする、、

 

 

◻️11H

そしてショート池も怖い、、

なんとか池を超え、、

天気はあいにくだが、、遠くに筑波山が望める、、、

 

 

◻️12H

左ドッグだ、、広い、、

この池は全く気にならず、ティーショット、、

このひょろっとした木を超え、、、

 

 

 

◻️13H

ロングだ、、右が怖い、、

 

この大きな木が真ん中に、、

そして次はこの日本が邪魔をする、、、

桜が咲くグリーン周り、、、

バンカーも効いている、、

 

茶店がある、、このたい焼きのサービスが、、、

 

桜とたい焼きがマッチする、、

 

◻️14H

やや右ドッグ ミドル、、

桜を抜け、、

グリーン周りのバンカーが襲ってくる、、、

 

桜とバンカーをバックにパットだ、、

 

 

 

◻️15H

池越えのショートだ、、

バンカーの顎が効いている、、顎の向こうには桜が、、

 

バンカーで砂遊び後、、桜を見ながら、、パター、、、

 

 

 

◻️16H

左ドッグ、、、

左には桜が、、、桜を見てしまい、、ショートカット失敗、、、桜林の中へ、、

ここから花見「ダスだけ」ショット

 

 

◻️17H

右ドッグ、、

ここも右の曲がり角に桜が、、今度は、、

なんとかここまできて、、花見をしながら、パター

 

 

◻️18H

ここも桜が邪魔をする、、ティーショットを、、

ここから!!!

 

そしてこの木を超え、、、

バンカーを避け、、、

 

池もあれば、、

 

このいやらしいバンカーが、、、

桜を見ながら、、パットし前半終了、、

ここを通り、、クラブハウスへ、、、セグウェイ全快だ、、

桜が出迎えてくれる、、

 

 

<ランチ>

階段を上がってくると、、

 

花見、、、ゴルフだ、、

 

 

そしてここがレストランだ、、

 

 

昼職はバイキング!!!

 

カキフライが、、、いい、、

たまごスープがいい、、、

いいバイキング、、

 

OUT

 

◻️1H

桜を抜け、、

午後のスタートだ、、左ドッグ、、

 

桜を抜け、ティーショットだ、、

 

ここにも曲がり角に桜が、、

桜じゃない木が邪魔をする、、

 

この木をセグウェイで抜け、、

 

 

◻️2H

右ドッグ、、しかしここのミドルはフラットなので距離が長い、、

 

広い、、

右は浅いのだ、、、花見をしている場合ではない、、

 

グリーン周りは、、

 

 

◻️3H

ここも桜を超え、、、

桜満開だ、、

 

 

◻️4H

池越えのショート、、

 

 

◻️5H

ちょっとフェアウェイは狭く感じるが、、

ドマン中へ、、、

 

おきまりの鉄塔狙いで、、

 

 

 

 

◻️6H

右ドッグ右が狭い、、

曲がってからは、、広い、、

桜を見ながら、、

 

◻️7H

完全に圧迫感のあるショート、、

 

 

◻️8H

二本の木が邪魔をする、、

この二本の木を超え、、

 

◻️9H

最後は左ドッグ、、

桜を見ながら、、

ここから、、セグウェイで、、

 

花見ゴルフも最後だ、、 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

 

そして今日の一曲は、、、

この歌はこころが癒される、

 

坂東ゴルフクラブ(旧 新東京GC)

茨城にも大雪が、、、、

ここ茨城は年間を通してほとんど積雪は記録されないのだが、、、年に数回積雪がある、、、そして不幸にも今年の2月は週末に限って雪が、、、降る、、

 

今日は、雪の中ここまできた、、圏央道・坂東インターからすぐだ、、

 

 

しかしこの木漏れ日とは裏腹に、、雪に覆われて、、、、

 

そして、、スタートホールも朝日が、、、

 

白銀の世界だ、、、残念ながらクローズ、、、、となってしまった、、この逆光の太陽とは裏腹に、、雪は溶けてくれない、、私の心もわだかまりが解けないまま帰路につかなければならない、、必ず、、春がきたらここに春といっしょに戻ってくると告げながら、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

そして春が来た、、

早春の土曜日、、悪夢のクローズからの、、、

そんな早い春に坂東ゴルフは私たちを歓迎してくれる、、、

Wellcome!!!!!!!!! この言葉が心に響いた!!!!!!春がきたんだ、、、

 

日差しはあの日と変わらないが、、暖かい風が、、春を運んできた、、

 

 

あの日の悲しみから、春が来るまでそんなにはかかっていない、、、

 

そして今日は、年末、山岳コースで足を負傷し、3ヶ月大好きなゴルフを我慢していたゴル友の復活戦だ!!!長い冬から彼にも春が、、、、、、彼は全盛期には400ヤード飛ばした「ドラコン王」だ、、飛距離は茨城一かもしれない、、そんな復帰初戦の彼のために今日は平坦コースを坂東ゴルフは用意した、、そして彼専用一人乗りのカートも用意した、、ここはフェアウェイ乗り入れが可能な貴重なゴルフ場だ、、、、彼が歩くのはグリーンとグリーン周りだけとなり、負傷した足への負担を最小限にして彼の復帰と春の訪れを祈り、、そして見守りながら春風を感じる1日を過ごすこととした、、、、そんなわれわれの思いは通じることになるのか、、

一足早い春が訪れることになるのだが、、それは、また後ほど、、、、、、

 

今度は春の木漏れ日の中、、スタートできる、、春がきた!

 

旧 新東京GC

「新しい東京」というの名前がこのゴルフ場の昔の名前だ、、ところどころに、昭和の良さの香りがする、、いいゴルフ場だ、、

 

長年の営業で、、「新しくもなくなり」、「東京でもない茨城であるここは」、、圏央道という史上最強の交通網がこのすぐ近くまで通り、そして坂東インターというこのゴルフ場への近道がつくられたのだ、、、、、名前も「坂東ゴルフクラブ」となったのだが、、

 

当時は斬新な作りだったのだろう、、このクラブハウス、、いまでも「新東京」だといいたい!!!! 昭和の時代に「新しい東京」をこの茨城で感じられたのだろう、、、、、古いとは私は言わない、、昭和の新しい東京を夢見た茨城県民のまさに「新東京!!!!!!」なのだ、、、ラウンド前から興奮が、、、

 

こじんまりとした、クラブハウスだ、、

 

歴史を感じざる得ない、、

 

 

そして恒例、朝一の、、

そしてロッカーは、、この事務用ロッカーだ、、、昔の名門にありがちなのだ、、、

そして朝一番のお湯がまだ半分しか入っていない浴場チェックだ、、

 

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA3.7 GDO3.3
⭐︎スコア IN43 OUT41 TOTAL84  PAT35
⭐︎いいわけ 平坦と思いきや、、起伏もあり、、そして曲げてしまうと!!!

 

 

ラウンドへ、、

□□□□□□□□□□□□□□□□□

ここは天候に関係なく完全カート乗り入れ可能だ、、、

 

アカデミーというレッスンもさかんに行われている、、グリーンは高麗だ、、!この高麗が、、今日のドラマを、、、

 

 

IN

◻️10H

いきなりショートスタートだ!!!!!

ショートスタートは珍しい、、平坦なショート、、

ドラコン王はいままで我慢していた鬱憤をはらすかのように高麗芝を強めにパットし、、いきなり、バーディースタートだ! 彼には一足早く春風が吹いた。しかも朝一番に、、春一番が、、、、、、、、、

 

 

◻️11H

右ドッグだ、、林のプレッシャーも

 

まがってからの、、、ツーオンだ、、

 

以前は池があったようだ、、、がここは、窪みとなっている、、、これも難なくクリアーし、、

ここはパーセーブだ、、、

 

 

◻️12H

今度は左ドッグだ、、、

 

城跡の名残で、、起伏があるようだ、、平坦コースではない、、

 

右が狭い、、

 

グリーン周りも平坦ではない、、城跡の名残か、、、

ここもパーだ、、、

 

◻️13H

そして右がとても浅いロングだ、、、、、

しかし右のネットが気になる、、

 

そんなネットが開いたところにはこの大明神が、、、

 

大明神に祈ったおかげか、、右からドローで、、この位置だ、、

 

ツーオンはならなかったがここも難なくパーだ、、、

 

そして14Hへ林道が、、、、、

 

 

◻️14H

ショートだ、、

無難にボギーで、、、、

 

◻️15H

左ドッグだ、、今日はドローがいい、、右が浅いが、、、、、ドローで、、

ドローと思いきやなんと「どっスライスが」、、、、、、痛恨のOBボギーの鳥だ、、ここまで順調、、、だったのだが、、今日はこのホールともう一つが、、、、、、、、、、、おかしい、、

 

そんな私とは裏腹に、、、ドラコン王はここまで2オーバーと、、順調だ、、、実は彼は生涯で30台は一度だけしか経験していないようなのだ、、休養明け初戦で彼の2回目の30台が達成されるのか、、ここからは、緊迫のラウンドとなった、、しかし今日のドラコン王のパットは高麗のグリーンにとてもあっている、、ワンパットの連続だ、、今日の彼はドラコン王ではなく、、高麗パター王子だ!

 

◻️16H

名物ホールだ、、この日本の杉が、、、ポイントだ、、なにかラグビーのゴールのようだ、、そういえば、今年はラグビーワールドカップだ、、

 

同伴者全員このポールをクリアーした、ラグビーの試合のように、、ラグビーーボールではないが、、ゴルフボールで、、、、、

なんとかボギーで、、17Hへ、、、

ゴル友は簡単にパーを取っている、、

 

◻️17H

フェアウェイバンカーが効いているミドルだ、、、

池も見え隠れしている、、

 

なんとかここから、、

なんとかボギーも、、、「ドラコン王」改め「パット王」はここも簡単にパーだ、、、

 

 

◻️18H

午前の最終ロングホールだ、、グリーン周りには池もある、、

 

おやおや、、ティーグランドの後ろには多くの交通量が

この道路はあの「圏央道」なのだ、、千葉から茨城、埼玉を通って湘南までいくのだ、、そしてこのゴルフ場にアクセスがしやすい坂東インターもこのすぐ先にあるのだ、、

 

そんな18H 圏央道をバックにナイスショットだ!!!!!

 

この土手まで飛んできた、、、

 

実は右は狭い、、

 

そして池も避け、、、ツーオンはできなかったが、、難なくパーだ、、

 

この池と太陽が美しい、、

今日、負傷からの復活のドラコン・パター王はなんとボギーで30台達成だ、、、、!彼の苦悩な闘病生活3ヶ月からの華麗な復活だ、、春の日差しが彼の快復を心から祝っているようだ、、春のおとづれと彼の素晴らしいゴルフに心から脱帽したい、、、、、さぁ脱帽して、、ランチタイムだ、、

 

そしてドラコン王は、前半ハーフはなんと

 

12パット

 

だ!!!

 

<ランチ>

 

食堂も、、歴史が、、

日差しが眩しい、、

 

景色もいい、、、ここはカタ焼きそばが名物のようだが、、残念ながら、、写真撮影を忘れてしまった、、

 

 

OUT

復活のドラコン・パター王子とともに、、後半のスタートだ!

 

◻️1H

やや左ドッグロングだ、、

木々のプレッシャーが襲ってくる、、

基本こんな感じで、、景色はいいのだが、、

そしてここから3打目勝負もちょっと左のバンカーに外し、、ボギーだ、、

 

右には打てなかった、、だって、こんな感じだからだ、、

グリーン改修工事も珍しいので撮影した、、、

 

 

◻️2H

左が浅い、、浅杉る。。。

 

そしてここからの、、2打目、、、

簡単にパーだ、、

 

◻️3H

ここもOBが浅いミドルだ、、が、、

浅い、、フェアウェイを外すとOBだ、、

グリーン奥も狭いが、、

なんとかボギーで、、

 

◻️4H

短いショートだ、、、

ここは私はニアピンバーディーだ、、ここの高麗は確かに思いっきり打てる!!!!私にも春がきたようだ、、小鳥のさえずりが聞こえる、、BIRDIE!!

 

 

◻️5H

バーディーの勢いに乗って、、、このミドルもドローをかっ飛ばす

 

左には打てないが、、、右からドローが、、フェアウェイに、、

 

そしてこの一本ヒマラヤ杉が、好調な私の春を遮るのだが、、、

なんなくパーだ、、

 

 

◻️6H

ややS字っぽいミドルで途中のカート道路に気をつけなければいけないのだが、、

ここからなんなくボギーだ、、

 

 

◻️7H

そして木の密度は低いものの、、若干プレッシャーのかかるミドル、、、

ここは難なくパーだ、、私も30台が見えてきた、、、

 

◻️8H

そしてそんな私をあざ笑うかのようなホールがやってきた、、、、

短いロング、、当然、私はツーオン イーグルしか考えていない、、、

無情にもティーショットは隣のホールへ、、、なんとここから3打目、、ツーオンどころではない、、、、、、、、、、、、

無情なトリプルボギーだ 私にはまだ春は来ないようだった、、、、、

 

◻️9H

痛恨のとりから30台も絶望的となった、、最終ホール、、、

珍しい、、最終はショートだ、、、、

なんとかパーセーブ、、、、惜しい41でホールアウトだ、、8Hのトリがなければ、、、、、、、、、

私の春はまだ来ないようだ、、、、、

 

TOP PAGE!!!へ戻る

 

今日の一曲はこれだ、、

 

明日は春が来るだろうか、、、、

GOLF5カントリー かさまフォレスト

ついに笠間を制覇!

笠間って、、山の奥なの、、って思われるかもしれないが、、確かに山々は近い、、丘陵コースから山岳コースもある、、だから、山々は綺麗だ、、冬の空気の澄んだ日も最高だ、、、山に近いがいいコースも多い、、

 

「笠間」と名のつくゴルフ場は多い。「笠間」は、笠間焼で有名だが、、畑岡奈紗、星野陸也など輩出したすごいゴルフ大国となった。茨城県から世界へ発進するティーグランドのようだ、、、、ついに私もこのゴルフ場をラウンドすることで、、その「笠間」と名のつくゴルフ場および笠間にあるゴルフ場を全て制覇した。いずれにしろこの「笠間」という聖なる地はすごい場所だ、、ゴルフする人間にとっては天国だ、、以下が素晴らしい笠間の財産の数々だ、、

笠間カントリークラブ
扶桑カントリー倶楽部
スターツ笠間ゴルフ倶楽部
スプリングフィルズゴルフクラブ
岩瀬桜川カントリークラブ
笠間桜カントリー倶楽部
JGM笠間ゴルフクラブ
カントリークラブ・ザ・レイクス
宍戸ヒルズカントリークラブ
富士カントリー笠間倶楽部

 

フルーツラインで、、

茨城県民なら知っているかもしれない、、「フルーツライン」、、、すばらしい大動脈となりつつある、、特に筑波地方から笠間、水戸地方にゴルフに来る人間にとっては、、、、常磐自動車道、、北関東自動車道などよりこのフルーツラインがフルートゥフルなものなのだ、、当然笠間は果物もおいしいが、、

クラブハウスにはいきなりこれが、、この朝日トンネルがすごいのだ、、

ゴルフ場にもこんな案内が、、

フルーツラインの詳しい説明は以下の写真に譲りたい、、確かに便利だ、、

国道6号から国道50号への最短ルートだ、、

フルーツラインをねけると見えてくる、、この対面にはJGM笠間ゴルフクラブがあるのだが間違いないようにしてもらいたい、、

 

ゴルフ5、、、、

そしてこの看板だ、、この名前は、ひと世代前のようなものだ、、現在は「ゴルフ5、、、」という冠がついている、、

このあたりのゴルフ場はいろいろあるようだ、、このゴルフ場の経緯については、、、、、昨日、プノンペンにいる知人から以下のようなメールが届いた、、貴重な歴史を物語る方は多くいる、、このような貴重な生きた情報がプレイ前に入ることはとても幸せなことだと実感している、、この場を借りて感謝したい、、

「ゴルフ5かさま」もいいコースですね。笠閒の山の斜面を上手に使ったレイアウトで適度な高低差がある印象です。
「ゴルフ5かさま」になったのは2年くらい前でしょうか。
森ビル開発が経営していた時代の「かさまフォレスト」の名前の方がピンときます。私が最初に行ったのは20年ほど前で「タイホーカントリー倶楽部」の時代でした。ゴルフ場のプロショップでタイホーが製造していた「クリンビュー」を売っていました。

ちなみにこのタイホーのクリンビューもいろいろあるようだ、、(調べてみたが、、)いずれにしろいろいろな流れの中でこんないいゴルフ場が残り、そしてラウンドできることは幸せでならない、、

 

 

ここにもバブルの香りが、、

平成も終わりを迎えようとしている、、まだまだ、バブルの香りをゴルフ場は残してくれている、、バブル世代の私にとってこういう建物をみると落ち着く、、

朝日を逆光にこの枯れ木とともに写った写真が何か、刹那さと憂いを感じさせるのは私だけか、、、

そしてコース側からは朝日を浴びる枯れ木とともに写っている写真だ、、朝の私の漲る活気が伝わってくるだろうか、、

ゴルフ5の経営だ、、ゴルフ製品も充実している、、

そしてこんなものも見つけた、、ディアマナで有名なシャフトメーカーのこの会社、、こんな製品もだしていたのだ、、かっこいい、、ので、欲しくなったが、、ちょっと高めの価格設定のようだ、、

 

そして朝イチの、、、

恒例となった朝イチの浴場チェックだ、、流石にいい木々のなかで森林浴ってかんじだ、、

こんなサインが、、あの、

フィル・ミケルソンもきたのか、、!?(左の中段)

 

 

評価などなど

⭐︎主要サイト評価 GORA4.3  GDO4.0  私的にはもっと好評価ですが、、

⭐︎スコア OUT43   IN46   TOTAL89  PAT35

⭐︎いいわけ・グリーンがはやーい!とてもはやーい!ゴルフ5系はとてもはやくする噂もある、、

ラウンドへ、、

□□□□□□□□□□□□□□□□□

確かに噂通りに速い、、10フィートのWグリーンだ、、

いよいよスタートだ、最近はこんな朝日の写真にかなり気を使って撮っている、、朝日は綺麗なコースと躍動感をお伝えできるかもしれないからだ、、この一枚をとるために10枚以上は撮っている、、

しかしi PHONEの映像は綺麗だ、、

 

OUT

◻️1H

いきなり逆光がまぶしい左ドッグだ、、

すごい洗礼からの、、スタートホールだ、

そして左はワンペナだ、左に引っ掛けることはできない、、

左に曲がってからは広い、ちょっと安心、、

逆光もなくなり、見事パー発進!

 

 

◻️2H

ここも左ドッグだ、、

今度は左がOBだ、、失敗は許されない、、

打ち下ろしだ、、なんとかティーショットはフェアウェイへ、、橋を渡って、、

そしてここも曲がると左は狭いがちょっと安心感が、、

なんとかボギーで、、しかしグリーンは速い、、くだりにはつけられない、、

 

 

◻️3H

距離の短いミドルだ、、

左も右もちょっとせまい、、

グリーン周りもバンカーだらけ、、

ここはなんとかボギーでしのぐ、、

 

 

◻️4H

そしてショートだ、、

逆光もあって距離感も難しい、、が、

なんとか2オンワンパット パーセーブ

 

◻️5H

思いっきり左ドッグのロングだ、、

しかし左ドッグが多い、、

なんとか曲がり角、、太陽も照ってきている、、

そしてグリーン周りは思ったよりバンカーが多い、、

ここはなんとかパーセーブ、、

 

◻️6H

やっと左ドッグではない、、右ドッグだ、、

ここは山が綺麗だ、、

本当に山が綺麗だ、、山に向かってティーショット!

右に曲がると山が左に、、深いバンカーもあるが、、

なんとかボギー

 

 

◻️7H

今度は右ドッグが続く、、

しかも両側スタイミーだ、、

しかしスタイミーを抜けると広がる、、安心感、、このパターンが多い、、

しかしなんと上につけた下りの高速グリーン3パットのダボ!!!

 

 

◻️8H

ここも山が綺麗だ、、とても綺麗だ、、綺麗過ぎていつものコース図撮影を忘れてしまった、、がこの山が綺麗だからいいだろう、、

距離の長い打ち下ろしショート、、

距離感合わないが大きなバンカーに入らなかったのでOKだろう、、

なんなくボギー、、

 

 

◻️9H

前半フィニュシュホールは右ドッグのロングだ、、

いつものようにティーショットは圧迫感が、、

そして曲がるとひらけてくる、、

なんとかボギー、、

となりにはドライビングレンジが、、見える、、

<ランチ>

初冬の寒さが身に沁みる季節だが、そんなわたしを一変に温かくさせた、、、

どうやら笠間焼のタンブラーでビールが飲めるようだ、、そしてその泡はとてもクリーミーなようだ、、迷わずこれを注文!!!

たしかにクリーミーで美味しい、、笠間焼がこんなにビールを甘くクリーミーにさせるのか、、感動だ、、一気にこの感動の瞬間は過ぎてしまった、、

落ち着いたところで、、レストランはこんな感じだ、、

バブルの匂いと山々が綺麗だ、、

この窓から、、山々を見ながら、、

この鉄板味噌カツは美味しそうだ、、隣の人の注文だが、、どうしても隣のオーダーは美味しそうに見える、、

そしてわたしはこれだ、、茨城県民であればだれもが食す、日立秋蕎麦だ、、

 

IN

 

◻️10H

後半スタートだ、、

スタイミーなティーショットからのスタートだ、、

グリーンまわりはバンカーで、、

ボギーで無難に、、

 

◻️11H

打ち下ろしのショートだ、、

綺麗なコースだが、距離が合わない、、

ボギー、、

 

◻️12H

右ドッグロングだ、、

谷超えから始まる、、ティーショットは難しい、、

センターポールからティーグランドをみた写真だ、、谷は怖い、、

そして曲がってみるとまぁまぁねらいやすい、、

ボギー

 

◻️13H

谷の連続だ、、左の谷は厳しい、、

左だけは引っ掛けてはいけない、、距離は短いのだが、、

距離が短いとグリーン周りはこんな感じだ、、

なんとかボギーで、、

 

◻️14H

正統派なロング!

かっ飛ばす!

かっとばす!

パーセーブ!

 

◻️15H

打ち下ろしミドルだ、、

何気にこの右のフェアウェイバンカーが効いている、、

ここは下りのパットを残し、、痛恨の3パット ダボ、、

 

◻️16H

打ち下ろし谷超えショート

いびつなバンカーもあるが、、、綺麗なコースだ、、

ボギー

 

 

◻️17H

ここまで池が少ないと同伴者が不満をつのらせてきたが、、

そんな不満から不安に変わるホールとなっている、、

池だらけ、、

まず左に大きな池が、、ここまでドライバー絶好調の熟年フェアウェイキープご夫婦もなんと左の池に、左の奥へ、、と突如崩れだす、、

こんなに池が人を惑わすのか、、そんなご夫婦をあざ笑うかのような優雅な噴水群だ、、、 なんとか私はこの池を交わすことができていた、、が、、

グリーン側にまた噴水付きの池が、、

この噴水が、、、なんと私もトップ!!グリーン前の池へ、、、どうなっているんだ、、池ぽちゃの瞬間噴水の勢いが一瞬強くなるような、、

なんとかダボで、、やっぱり池はないほうがいい、、

 

◻️18H

池で大変な目にあったが最終ホール

まっすぐな打ち上げ、、、素直そうなホール、、

クラブハウスも見えてきて、、ガードバンカーにつかまり目玉も、、

なんとかボギーフィニッシュ!!!!

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

浅見ゴルフ倶楽部

 

「アサミ」ではなく「フカミ」にハマる、、

 

とにかく、池、木々が巧みに配置されている難しい

浅見緑蔵

の難コース、、全く浅くなく、深い、、、

 

いきなり難しい北1H、、、打ち下ろしの難しいロング!

 

そして池のストレスと、綺麗な造形を楽しめる北3H、、

 

石田純一も鈴蘭も、、、サンデーゴルフ!

なんとラウンドの次の日がこれだ!タイミングがいい、、

クラブハウスのモニターもこの映像が、、繰り返し流れている、、

どうやら私も苦労して4パットだった北の2番,,彼らも苦労したようだ、、

いい復習ができた!ありがとうサンデーゴルフ、、

 

 

浅見ではなく紅(葉)見だ、、

晩秋だ、、最後の紅葉か、、

中2Hより、、

 

国道50号線沿いに、、

 

国道50号を曲がるとすぐに、、ここは水戸、、、、、

この看板もかっこいい、、

なんでもゴルフ場の方の話によると浅見カントリーから浅見ゴルフに名前を変えた理由は、若い人にかっこいいと思ってもらいたいからとか、、確かにかっこいい、、、看板だ、、

そして登る、、晩秋の道を、、

木々も晩秋だ、、

 

朝日が眩しい、、

 

最近は朝日をバックのゴルフ場を撮影することが楽しみになってきた、、

しかしいい写真が撮れる、、

i PHONE は素晴らしいカメラだ、、昔の一眼レフレベル並みの威力を発揮する、、朝のいいショットが撮れる、、ドライバーもいいショットをしたい!!!

この柵が、、何かいい、、

木々がいい、、

 

 

 

 

 

 

しかしスタイリッシュなクラブハウスだ、

いい香りがするクラブハウスだ、、ヤシの実もいい、、

そしてこの光がいちばんの演出だ、、

なんでも大規模なリノベーションを施したようだ、、

 

私は今まで、クラブハウスのトイレの写真は意識的に撮影してこなかったのだが、、このクラブハウスのトイレに入ってその意味のない「こだわり」を捨てることがとても簡単となった、、

トイレも素敵だ、、とても「ベンをたす」気になれないほどだ、、

そして私の大好きな便座が自動で開くやつだ!!!

 

そして恒例となった朝一番の大浴場チェックだ、、

なんとも素敵な大浴場だ、、光がいい!

そしてとどめは私を喜ばせてくれるサウナも、、素晴らしい、、

 

 

ここは南→中→北の27ホールだ、、

 

グリーンはとても仕上がっている、、9.5フィートといえど超高速だ、、、いいゴルフ場の見本だ、、

朝日をバックにいいクラブハウスだ、、

 

 

 

 

北コース

 

北1H

いきなりここからだ、、打ち下ろしのロング、、、

ティーショットは緊張する、、左右の圧迫感からのスタートだ、、

そして抜けると鉄塔狙いだ!

ティーショットは良かったのだが、ちょっとチョロもありダボ発進!

 

 

北2H

短いミドルだ、、「石田純一のサンデーゴルフ」もここからスタートしている、、

まずティーグランドの目の前に池が広がる!

鉄塔やや右狙いだ!

そして途中もこの池がある、、

鉄塔狙いで、パーオン成功!も!!!

なんと超高速グリーンに完敗!4パットダボ、、、、

「石田純一のサンデーゴルフ」もこのグリーンの速さが鮮明に映し出されている、、

 

 

 

北3H

難しいショートだ、、

 

池だ! 綺麗なコースだ、、

 

カルガモ?

なんとかパーセーブ!

 

北4H

また癖のあるミドルだ、、

左の土手にぶつけ、ナイスキック!

しかしスタイミーだ、

砲台グリーンも越えて、、

なんとかボギーーーー

 

 

 

北5H

ロングだ、、

 

左に引っ掛けたが、、

ここからおきまりの「鉄塔ならい」

グリーン周りのバンカーもあるが、、

グリーンからの、、

ここはスリーパット ダボ、、、

 

 

 

北6H

また右には打ってはいけないミドル、、

右は危険だ、、

 

 

右にティーショットが、、この木が立ちはだかる、、

 

 

 

 

北7H

ショート、、、

なんと1Mの高低差があるショート、、

ワンオンならずも同じ段にのせてなんとかボギー

 

 

北8H

右ドッグのミドル、、

 

スタイミーからスタート、、

スタイミーを超えると広がっている、、、

バンカーも木もあるが、、

なんとかボギー、、

 

 

 

北9H

前半最終だ、、

完全な逆光だ、、

すべてが逆光になるのかこのホール?

グリーンが見えてきたが、、なんと距離測定間違いで、、

グリーンオーバー トリ フィニッシュ、、逆光はなくなったが、、、どぎつい逆行だ、

 

 

 

 

ランチ!!

こういういいコースは当然レストランもいい!

まずこのショットバーのような、、カウンター

バーディークラブだ、、!午後からバーディーとれるか、、

所狭しとボジョレーが、、、、

 

そして私の選択はこれだ、、浅くはない、深い味の四川風超辛い

麻婆豆腐だ!

 

とても辛い!写真からわかってくれるだろうか、、この辛さが、、

浅くない、辛いコースだ!

 

 

 

中コース

 

 

中1H

ここも難しい打ち下ろしロングからだ、、

打ち下ろした後も木々が、、、

そしてだんだんスタイミーに、、

やはり色々ありダボスタート、、

 

中2H

右ドッグのミドル、、

 

きれない紅葉も、、

難しいところから、、

池を越え、、

なんとかダボ、、

 

 

中3H

打ち下ろしのショート距離感が難しい、、

170ヤードだが、、ショート、、

ダボに、、

 

 

 

中4H

最後のロングだ、、

右ドッグ

今日のロングはダボばっかりだが、、

色々あり、、、、

なんとまたダボ、、ロング全てダボ、、、、、

 

 

中5H

ロングオールダボのショックから、、長いミドル、、

一打目かっ飛ばす!

池もあるがかっ飛ばす!

二打目もここから、、

なんとか怒りのパー!!

 

 

中6H

 

そして池のある、、ショート

引っ掛けは禁止のショートだ、、

見事引っ掛けて池に吸い込まれ、、ダボ、、、

 

 

 

中7H

難易度がMAXとなってきた、、

右ドッグだ、、、注意看板もある、、

 

そして何よりこの逆光が難易度をさらにあげている、、ここまで計算されているのか、、、、、、すごい設計だよ浅見緑蔵!!!!

右に曲がると太陽は離れていく、、、

そして乗ってきたパーオンのパー!!!

 

 

中8H

短いミドルだ、、

左の谷には打ってはいけない、、

ここもパーオン、、

 

パーセーブ!!

 

 

 

中9H

そして最終

距離の長いミドル、、

青空が綺麗だ、、

打ち下ろしとなっていく、、

なんとか3打目勝負の3オンツーパットのボギーフィニッシュ、、、

 

 

 

スコア、評価などなど

✨北49  中46      Total 95  (37)

<いいわけ>

難しい、、深み(フカミ)にハマる、、浅見(アサミ)

 

⚪GORA4.1 GDO4.0

⚪南4 北7、8、9など難易度高

⚪北7 段差1mの二段グリーン!!

 

南(難)コース

難易度大の南5番

 

南コースの池絡みは辛い、、

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

 

 

今日はバーディーは取れなかったが、バーディークラブ、、