なぜ早朝なのか?その3

夏の終わり、、

 

激しい猛暑もだんだん終わりが、、

時折、涼しい秋風も感じられる、、

今年の夏は、満喫した、、

7月から開始した早朝ゴルフ(アーリーバード)のおかげだ、、

いつもの夏とは違った充実感が満載だ!

なにか、夏休みが終わる小学生の頃の寂しさと似た思いが感じられる、、

 

こんな素敵な「朝」が私を変えてくれた、、

霞ヶ浦カントリー名物 アイランド茶店より

 

 

中秋の名月ではないが、、

満月が美しい時期になってきた、、秋風も感じる、、

アイランドグリーンの脇の霞ヶ浦カントリーの18番ホールだ、

4時半だ、、まだ暗い、、こうなってくると、、もう、、

この写真 i Phoneで撮影したのだが、なかなか、月が綺麗に撮れていないが、

実際は、月もそして池に映った月が綺麗だった、、、、

 

そう、ここ茨城もついに日の出の時刻が5時を過ぎるようになってきた、、

ということは、もうこの楽しいアーリーバードも終焉を迎えようとているう、、

 

今年のアーリーバードの数々の思い出は以下に、、

 

 

 

なぜ早朝なのか?(アーリーバード)
なぜ早朝なのか?その2
なぜ早朝なのか?その3

鹿島の杜カントリー倶楽部
霞ヶ浦カントリー倶楽部
玉造ゴルフ倶楽部 捻木コース
笠間カントリークラブ
扶桑カントリー倶楽部
筑波学園ゴルフ倶楽部
勝田ゴルフ倶楽部

 

 

 

 

アーリーバードには

いろいろ注意点があった、

 

・グリーン、バンカーの含水の変化による、急な速さの変化

これが一番苦しめられたが、なんとかこの変化にも対応できるようになってきた、、

・ピンポジなんかも昨日のままってこともあったが、、

 

そして同伴者からは、やはり日当たりが変化にとても影響するとも聞いた、、

日当たりのいいグリーン、日陰のグリーンでまた「速さの変化」が違う、、

こんなグリーンなんてとてもわからない、、

日当たりがいいところは早く、日陰は遅い、1~2フィートくらい違う、、

ちなみにこのグリーン最初は遅く、ピン近くから一気に早くなって2mオーバーとなった、、

 

 

 

 

平成の夏は終わり、、

今日は早朝、マスター室の方と話した、、

アーリーバードは9月の中旬には終わるということだ、、寂しい、、

しょうがないのだ、、もう5時すぎでも太陽が出てこないからだ、、、

 

アーリーバードは4月過ぎからやっているとのことだ、、働いている方々は、朝早くから大変のようだ、、

皆さんには、心から感謝したい、、、こんな楽しい夏を楽しませてくれたのだから、、

 

アーリーバードが、始まる4月までが待ち遠しい、、

今年の冬は長く感じるようになりそうだ、、、、、

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA