なぜふるさと納税なのか?その2 ~ただでラウンドが?~

 

格闘した、、ふるさとチョイス、、

前述「その1」の「茨城の熟年ベテラン健康ゴルフ好きご夫婦」からの情報をもとにこのふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」と格闘した、、

「ふるさとチョイス」の画像検索結果

you tube ふるさとチョイス、、より引用させてもらいました、、

 

まずは蟹だ!

腹が減っては「イクサ」も「ふるさと納税」も「ゴルフ」もできない。まずはここからだ、、私の大好物は魚介類だ、そして蟹がとても好きだ、、特に日本海側のズワイガニ系には目が無い、、ふるさとチョイスで見つけた、、迷わずこれだ!

日本海鳥取県のとある港町へ数万円寄付だ!そして

高級ズワイ「松葉ガニ」が早速クール宅急便で到着した、、身入りの多い松葉蟹が2ハイ! これはうまい、、、、とてもうまい、、香ばしく水々しい身がなくなる時間は私にとって多くはかからなかった、、一瞬だった、、

そして町長さんからのお礼のお手紙も添えられていた、、食べ終わってから気づいたのだが、、そしてそんなにいいことをした実感はないのだが、、何もしていないのにふるさとに貢献しているというおかしな感覚を覚える、、この寄付も私の所得税で控除されるのだから、、そんなことはいい、、この蟹は美味しい!冬のふるさとの味だ、、、

ありがとうふるさと納税!ごちそうさま、、

 

稲敷のセベバレステロス、、

お腹がいっぱいになったところで、、核心に入っていく、、当然、ふるさとの美味しいものだけが私の真の目的ではない、、「ふるさとチョイス」を検索していくと思った通り、多くの茨城の市町村でゴルフ無料チケットが返礼品としてあるではないか、、、、!!!!

まずはこの難関コースが目に入ってきた、、稲敷市は多くの名門コースがある、、カボチャ、レンコンなどもとても美味しいが残念ながら今の私はいかに美味しくてもそれらに見向きもすることもできなかった、、ここが私の最初の獲物だ!JGMセベバレステロスゴルフクラブ

かなり苦しめられたコースだ、、セベの罠が待っている、、リベンジしたいと思ったコースだ、、なんとペア無料券だ、、、有効期限は1年だ、、すごい、、

 

小美玉の太平洋美野里!

そして次の獲物はここだ、、なんと

アメリカの女子ツアーが昨年開催されたコース!!「TOTOジャパンクラシック」

記憶にも新しい、、鈴木愛が二位になってほぼ賞金女王を確定したこのコースだ!このコースの情報は、「茨城の熟年ベテラン健康ゴルフ好きご夫婦」からも聞いている、、彼らもこれらを使って楽しいひとときを過ごしたようだ、、

ただでさえ、太平洋グループのゴルフ場はいいコースが多い、、そして昨年までの米国ツアーで茨城は盛り上がりまくりだった、、そしてこのコースそこそこ高い、、平日でもいい金額だ、、そのコースがまたまたペアで無料だ、、そして小美玉市長からのお礼の手紙がまた同封されている、、「ささやかですが、、」と書いてある、、、ちっともささやかではない、、豪華な返礼品だ、、素敵な小美玉市だ、、

 

そしてとどめは城里町

城里町ちょっと知らない人も多いかもしれないが、、笠間、水戸から山側に行ったところだ、、山岳コースが多いが、、いいコースも多い、、都心の人にはわかりづらいかもしれない茨城の隠れたゴルフエリアだ、、

ここは、町にあるゴルフ場の共通券を返礼品としている、、つまりこの町のゴルフ場であればどこで使ってもいいということだ、、こんな感じの素晴らしい宝が届く、、これを見ただけで、、胸がワクワクする、、

城里町には以下のようなゴルフ場がある、、

笠間ではなく城里町にある笠間桜カントリー倶楽部

や名門サザンヤード、名門ウィンザーパーク、桂ヶ丘、うぐいすの森、城里ゴルフなどだ、、

水戸、笠間以北の県北にはまだ行ききれていない私にとっては最高のふるさとからのプレゼントだ、、

城里の山道の素敵な道しるべだ、、

ここまででなんと20万近く寄付してしまった、、

気がつかないうちに、、クレジット払いだが、、、ふるさと納税は自分の還付金限度額を超えると当然控除されない。越えた金額は普通の寄付となる。とりあえず、今年はここまでだ、、ただゴルフ場の各チケットの有効期限は1年近くある、、、、暖かくなった頃有効に使いたい、、

ふるさとを噛み締めながら、、

 

感動のその3へ!

その1へ

TOP PAGE!!!へ戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA