笠間桜カントリー倶楽部(中コース)

イノシシ被害から復活!! そして、、、、

 

ついに会員になりました。

圧倒的なコスパにつられて、、

土日打ちっぱなしはやめ、ここで練習します。

↓税込み、昼食、ドリンクバー込

 

 

3ブログ(記事)にわたって笠間桜を紹介します。

 

(南コース)距離のある本格コース、、
(中コース)まぁまぁ
(東コース)トリッキー難コースです。

 

ここでは中コースを紹介します。

 

名物4Hです。ハートの形のバンカーです。。

 

イノシシだけでなく、狐も出ます。

この狐4Hハートの形のバンカーの近くに住んでいるという噂です。

化かされなければいいが、

 

 

中は中々面白いコースとなっている。簡単そうに見えて、ちょっと行ってみると罠があったり、むずかしくなったりと、比較的戦略的。。。

 

コース紹介、、ラウンドしながら、、、

 

□中1H 左ドッグレッグかなり上りのロング 左のOB浅い。右もワンペナ 特に最後の上りもきつい。グリーン前のバンカーが効いている。

左はOB 右はワンペナ、、 上り、、、のロング

 

ドッグレッグの後は上り、、バンカーが、、

 

 

□中2H 左ガケOB 断然の大きな土手のある右狙い。隣のコースから2オンも狙えるか?二打目は一打目が中央ならば15mの打ちおろしだが、あたりがよければこの15m下までいってしまう。グリーン手前だ。この場合は、もちろんバーディー狙い!!!

しかし狭い。。右の土手狙いしか考えられなくなる。

250y以上飛ばせるなら、奥へ、、、

 

いきなり15m以上の下り、距離感が難しい、、

階段も急だ、、、15m分たっぷり降らなければならない、

 

この階段 進行方向左に変わった時の4段目気をつけましょう!!

足滑ります。。雨、雨上がりなどは通らない方がいいでしょう、、

 

 

□中3H 池越えだが、全く池は気にならない。問題はフェアウェイ左の木々、、、、この右につけることが正攻法だが、この左のラフを狙っても面白い。フェアウェイから隠れているがライもよく、距離もショートカット、2オンも狙える。ただ、グリーンはかなり砲台となっており、二打目の距離感は難しい。

 

 

 

ちょっとここは、ティーグランドが、、マット、、、

マットも疲れているのかな、、

 

 

 

左の木の右狙いが、順当だが、思い切ってその左がさらに、近道、、、、、

 

ショートカット木の左が、ここだ、、

ラフも深い、、

 

 

 

 

□中4H 距離のあるミドル。。左はOB絶対打ってはいけない。右は隣のホールいくらでも打っていい。途中から下りのため、ティーショット距離がないとグリーンが完全ブラインド。右のホールから二打目を狙うのもマネージメントとしていい。右のホール、、確か3Hかと思うが、、  二打目 左ドッグ  下り 奥浅いのOBに注意

 

ここは名物ハートの形ののバンカーがあります。。。

心があたたまります、、?

 

ティーグランド登る階段ここも気をつけなければならない、、、

ティーショット後も忘れないように、、、

足滑ります。。。

 

 

ティーショットは、右打ちが無難、、

 

 

二打目はかなり下り、、グリーン奥は浅いOB,,

 

□中5H ずばり100y! 比較的簡単なショートとおもいきや、、!も左は崖OB。右は大きな土手、、ピンの位置により難易度が相違する。どうしても右打ちとなってしまう。右にピンがあるときはバーディーチャンス。ただ、ここは、グリーンが難しい。どちらが速いかいつもわからない。

 

左は浅いOB 右土手狙い、、

 

 

 

⭐5番ホールの後、6番ホールまでは、、かなりの距離がある、、、、

山の中をかなり登っていく、、、、、

 

さらに登っていく、、明るくなってきた、、

隣のレールは昔使っていたようだ、、

まるで銀河鉄道999のレールのように天につながっていく、、、

銀河の果てまでこのレールは行くのだろうか、、メーテル!

 

カートから降りたと思ったら、ティーグランドまで、かなり歩く

 

歩く、、ここは湿った空気だ、蛇が出るって噂もあり、この前のフロントティーから打つ人もいる。

 

 

雨の時は足が滑る気をつけなければならない。。。

 

□中6H カート置き場からティーグランドまで遠い。100y位細い山道を歩くか、、

 

ティーグランドはとても狭い。。6~8畳くらいか、、

やはりマットだ、、蛇は出ない、、

 

なぜか、冬でなくてもこの「ティー穴あけ」がある。人工芝だからだ、、

 

左ドッグレッグ。二打目は砲台グリーン、、

 

気をつけなければいけないのは、

電線が二つある。二度当たった、、

当たると、無罰の打ち直しだ、、

やはりフロントティーで打つこともいいかもしれない、、

 

 

 

 

□中7H ティーグランド前に池があるが全く問題ない。

距離のあるミドル。

グリーン前にバンカーあるがベアグランドのようなバンカー草も生えておりで入っても全く問題ない。

 

 

二打目上りのブラインド グリーンは見えない。

 

□中8H 13m高低差のあるショート。ほぼ99%右グリーンを使用している。左グリーンは見たことがない。右グリーン左は砲台となるためオーバー禁物。。ダボコース

 

手前の顎の高いバンカー気をつけましょう、、とても危険です。。。

奥のバンカーここはウェッジでなく、パターで出しましょう、、パーセーブ確率が高くなります。

 

□中9H 右ドッグレッグロング。ティーショットは難と右林狙い。フラッグも右林ぎりぎりに立っている。こんなコースが多い。南コースは二つともロングはこのパターン。度胸が試される。

二打目は中央の大木が気になるが、気にしないで思い切ってかっ飛ばそう

 

 

 

 

グリーン奥のバンカーここから、、パターで寄せる人もいる、、

バンカーは9フィートくらいか、、

 

 

しかし追加ハーフも安い。。日没しなければいけるのだが、、

最近は薄暮プレー開始で、なかなかワンハーフできないのです、、寂しい、、

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

(南コース)距離のある本格コース、、
(中コース)まぁまぁ
(東コース)トリッキー難コース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA