Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

なぜ・・なのか?

なぜベストテンなのか?

<まずは独断と偏見のベストテン>

 

1位 スターツ笠間ゴルフ倶楽部 !!!!

ダントツだ。井上誠一最後の遺作!!!これは考えさせれた。こんなに考えたゴルフ場はない。よかった。

罠だ、どこに打っても、何打目からかも考えさせられる。。。まさに巨匠井上誠一の最後の作品だ。

井上誠一好きな方多いが、やっとわかってきた。全く違う。各ホールの印象が、、、

 

2位 オールドオーチャードゴルフクラブ

これも考えさせられている。罠が多い。わからないところで、、はじめっから緊張感いっぱいだ、、こんなところで鍛えていかなければならないのだ、、、ズバリ難しい。ほとんど起伏に富んでいる。ライのいいところはない。唯一起伏に富んでないところもとんでもない罠が待ち受けている。

 

3位 美浦ゴルフ倶楽部

ロバート トレント ジョーンズ Jr の名作だ。。ここも一筋縄ではいかない。いいコースだ、、

プロとのトーナメントが開催されまくっていることがよくわかる。

アメリカンスタイルの難しさ、、ショートが意外に難しい印象。

 

4位 ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎

太平洋御殿場の加藤俊輔の名作だ。。ただの林間コースではない。様々に考えさせられる。。。いつ行っても綺麗なコースだ。。。

短くて簡単そうに見えてもトリッキーさがある。ドッグレッグとか、池とか、、、長いロングもどんどん狭くなっていくとか、、

とにかく面白い!

 

5位 茨城ゴルフ倶楽部

本来ここが一位だ、、、女子のトーナメント(ワールドレディスサロンパスカップ)で観戦したが、一見普通の林間コースだが、、、、実は難しい、、

特にグリーン周り、、上田治特有のダイナミックなバンカー、グリーンのつくり、、、、、、

グリーンもすごく速くて難しそう、、鈴木愛がショートパット外すんだから、、、、

でもここが本当の意味でも県下でNO.1のような気がする。歴史も戦略性も、、、

 

6位 静ヒルズカントリークラブ

一見オーソドックスぽく、変化に富んでいる。あっと驚くグリーンの中のバンカーとか、、、

池の矢板が緊張感を誘う。9番、18番、、、他にもオーガスタモデルのショートも圧巻、、、

県北であるがこんなにいいゴルフ場があるんだ。中嶋常幸設計・監修 よく考えられている。。。

 

7位 ロックヒルゴルフクラブ

ここからは独断と偏見だ。ただ 生涯ベストが出たというだけだ、、、

ただ、豪華な宿泊施設など充実、、、ロックコース レイクコース 一泊で2R楽しむべき、、、

趣も違うし、やはりバブルコースだ、、、強引な自然石、など面白い。。。。

 

8位 江戸崎カントリー倶楽部

やはり東コースはまだ回っていないが南コースでも十分楽しめる。典型的な林間コースも

突然現れる、アメリカンスタイルなレイクなどあっと驚かせられる。。。。

名門コースです。これがゴルフの模範となるようなコースです。

 

9位 カントリークラブ・ザ・レイクス

これは面白かった。基本池との戦いだが、それだけではない、、、

雄大さと緊迫感 青木功と樋口久子 TOPが考え尽くしたやはり

一筋縄ではいかない、、常に考えさせれる、、、

池だけでない、、、マネージメントもしっかり考えなければならない、、、、

 

 

10位(同率) ザ・インペリアルカントリークラブ 東コース

アメリカンスタイル、、、単純に広い、跳ばせまくれる。ただそれだけだ、、、

人生、ゴルフの岐路に立ったとき、迷わず、ここに来る。

心がスカッとする。ちなみにまだこの東コースでOBがない、、、

 

 

10位(同率) かだいらゴルフリンクス 風の妖精コース(IN)

林間コースのOUTと違いここもかっ飛ばせる。ストレス解消ホールだ、、、

OUTが林間なだけに先にOUTで午後からIN の場合は素晴らしい開放感だ、、、

 

 

番外編 笠間桜カントリー倶楽部

コスパ重視の狭くて短くてそしてトリッキーで山岳コース、ライも悪いところばかりだ。あまりイメージが最初はなかった。

特にロングなんてほとんどブラインドで、ナイスショットかわかならない。

ショートもすごい打ち下ろし、打ち上げなどあり、距離感が全くわかならない。。

ラフなど長かったり、ベアグランドだったり、難しい。

しかし、最近ここの良さがわかってきた。。。

考え方を変えるとかなりの戦略性を有する。。。ある意味おすすめだ。

練習場に行くより安くできる時期もある。

ちょっと詰め込みすぎも難点だが、、やはりコスパである。

フリードリンクフリーフードである。

ちょっと人里離れているがこれがまたいいのかもしれない。

 

番外編  セゴビアゴルフクラブインチヨダ

異常だ。異常な難しさだった、、、ある意味ピートダイとかも超えている。

とにかく難しく設定、他人が思いつかないようなコース設定、、マネージメントがわからない。

 

デズモンド・ミュアヘッド!!!!設計

忘れられない名前だ、、、他にもデズモンド・ミュアヘッド。設計行ったが、やはり、、、

 

うちのめされた、、

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフィフの世代は、青春時代誰もが音楽番組は

ベストテンを見ていた。トップテンも見ていた。。

 

私もそうだ、、、

今のような多様なメディアもなく、ひたすらテレビの放送だけを情報源としていた。

 

私は毎週欠かさず見ていた。いい思い出だ。。。

 

最近ベストテンのプロデューサーが書いた本を読んだ。

感動した。

 

黒柳徹子がベストテンは嘘だけは言わないように、、本当のベストテンを伝えてもらいたいと

番組開始当初に言ったそうだ。

 

プロデューサーはその言葉を忠実に最後まで守った。

 

第一回放送 当時人気の山口百恵があえてランキング外となった。

 

空前絶後のことだったようだが、、本当にランキング外とした、、

大手ホリプロなどを敵に回してもだ、、、

など、、、とても面白いエピソードが多くあった。

 

何十年の時を経て改めて新しい発見ができた。。

 

残念ながらこのプロデューサーは若くして他界したようだが、

この本を読めただけでも私は幸せだった。

 

若い日のトキメキがまた蘇ってきた。

 

 

超おすすめ、、、↓

https://www.amazon.co.jp/ザ・ベストテン-新潮文庫-山田-修爾/dp/4101363412

 

 

さてまたいつものように前置きが長くなってしまったが、今までの話を否定するようで、

全く独断と偏見で茨城のゴルフ場のベストテンを自分なりに選んでみた。前述にも書いたが、、、

 

まぁいいのだ私のブログだからだ、、、

好き勝手に書きたい。

これがブログの真骨頂だ。

 

お付き合いいただいて最後まで読んでいただけるとありがたい。

 

前述のベストテンの話とは真逆である。全くの私見であり、100以上ある茨城のゴルフ場の半分程度しかラウンドしていない

小生が選んでいる、当然、反論もあるだろう。そんなことは気にしない。

 

私の選んだベストテンを以下に示した。黒柳徹子の言っている趣旨とは完全に相違している。

 

独断と偏見なのだ、、

 

まぁいいじゃないか私のブログなんだから、、、好きなことを書きたい、、、、(再掲)

 

当然随時更新したい。新たな発見があるためだ、、、、新たなコースとも出会うからだ、これから、、、

 

 

 

<<再掲>>

 

1位 スターツ笠間ゴルフ倶楽部 !!!!

ダントツだ。井上誠一最後の遺作!!!これは考えさせれた。こんなに考えたゴルフ場はない。よかった。

罠だ、どこに打っても、何打目からかも考えさせられる。。。まさに巨匠井上誠一の最後の作品だ。

井上誠一好きな方多いが、やっとわかってきた。全く違う。各ホールの印象が、、、

 

2位 オールドオーチャードゴルフクラブ

これも考えさせられている。罠が多い。わからないところで、、はじめっから緊張感いっぱいだ、、こんなところで鍛えていかなければならないのだ、、、ズバリ難しい。ほとんど起伏に富んでいる。ライのいいところはない。唯一起伏に富んでないところもとんでもない罠が待ち受けている。

 

3位 美浦ゴルフ倶楽部

ロバート トレント ジョーンズ Jr の名作だ。。ここも一筋縄ではいかない。いいコースだ、、

プロとのトーナメントが開催されまくっていることがよくわかる。

アメリカンスタイルの難しさ、、ショートが意外に難しい印象。

 

4位 ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎

太平洋御殿場の加藤俊輔の名作だ。。ただの林間コースではない。様々に考えさせられる。。。いつ行っても綺麗なコースだ。。。

短くて簡単そうに見えてもトリッキーさがある。ドッグレッグとか、池とか、、、長いロングもどんどん狭くなっていくとか、、

とにかく面白い!

 

5位 茨城ゴルフ倶楽部

本来ここが一位だ、、、女子のトーナメント(ワールドレディスサロンパスカップ)で観戦したが、一見普通の林間コースだが、、、、実は難しい、、

特にグリーン周り、、上田治特有のダイナミックなバンカー、グリーンのつくり、、、、、、

グリーンもすごく速くて難しそう、、鈴木愛がショートパット外すんだから、、、、

でもここが本当の意味でも県下でNO.1のような気がする。歴史も戦略性も、、、

 

6位 静ヒルズカントリークラブ

一見オーソドックスぽく、変化に富んでいる。あっと驚くグリーンの中のバンカーとか、、、

池の矢板が緊張感を誘う。9番、18番、、、他にもオーガスタモデルのショートも圧巻、、、

県北であるがこんなにいいゴルフ場があるんだ。中嶋常幸設計・監修 よく考えられている。。。

 

7位 ロックヒルゴルフクラブ

ここからは独断と偏見だ。ただ 生涯ベストが出たというだけだ、、、

ただ、豪華な宿泊施設など充実、、、ロックコース レイクコース 一泊で2R楽しむべき、、、

趣も違うし、やはりバブルコースだ、、、強引な自然石、など面白い。。。。

 

8位 江戸崎カントリー倶楽部

やはり東コースはまだ回っていないが南コースでも十分楽しめる。典型的な林間コースも

突然現れる、アメリカンスタイルなレイクなどあっと驚かせられる。。。。

名門コースです。これがゴルフの模範となるようなコースです。

 

9位 カントリークラブ・ザ・レイクス

これは面白かった。基本池との戦いだが、それだけではない、、、

雄大さと緊迫感 青木功と樋口久子 TOPが考え尽くしたやはり

一筋縄ではいかない、、常に考えさせれる、、、

池だけでない、、、マネージメントもしっかり考えなければならない、、、、

 

 

10位(同率) ザ・インペリアルカントリークラブ 東コース

アメリカンスタイル、、、単純に広い、跳ばせまくれる。ただそれだけだ、、、

人生、ゴルフの岐路に立ったとき、迷わず、ここに来る。

心がスカッとする。ちなみにまだこの東コースでOBがない、、、

 

 

10位(同率) かだいらゴルフリンクス 風の妖精コース(IN)

林間コースのOUTと違いここもかっ飛ばせる。ストレス解消ホールだ、、、

OUTが林間なだけに先にOUTで午後からIN の場合は素晴らしい開放感だ、、、

 

 

番外編 笠間桜カントリー倶楽部

コスパ重視の狭くて短くてそしてトリッキーで山岳コース、ライも悪いところばかりだ。あまりイメージが最初はなかった。

特にロングなんてほとんどブラインドで、ナイスショットかわかならない。

ショートもすごい打ち下ろし、打ち上げなどあり、距離感が全くわかならない。。

ラフなど長かったり、ベアグランドだったり、難しい。

しかし、最近ここの良さがわかってきた。。。

考え方を変えるとかなりの戦略性を有する。。。ある意味おすすめだ。

練習場に行くより安くできる時期もある。

ちょっと詰め込みすぎも難点だが、、やはりコスパである。

フリードリンクフリーフードである。

ちょっと人里離れているがこれがまたいいのかもしれない。

 

番外編  セゴビアゴルフクラブインチヨダ

異常だ。異常な難しさだった、、、ある意味ピートダイとかも超えている。

とにかく難しく設定、他人が思いつかないようなコース設定、、マネージメントがわからない。

 

デズモンド・ミュアヘッド!!!!設計

忘れられない名前だ、、、他にもデズモンド・ミュアヘッド。設計行ったが、やはり、、、

 

うちのめされた、、

 

 

 

 

随時変わります。いいコースに行くたびに、、、、

 

 

TOP PAGE!!!

  • 2018.05.14 Monday
  • 22:59

Comment
Send Comment