Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

笠間・水戸・筑西

笠間桜カントリー倶楽部(南コース)

イノシシ被害から復活!! そして、、、、

 

ついに会員になりました。

圧倒的なコスパにつられて、、

土日打ちっぱなしはやめ、ここで練習します。

↓税込み、昼食、ドリンクバー込

 

 

3ブログ(記事)にわたって笠間桜を紹介します。

東コース

中コース

南コース

です。

 

ここでは南コースを紹介します。

 

↓常連やメンバーにはマヨネーズが出てきます。笠マヨ桜

↓バイキングにはドレッシングしかないため。

 

 

コース紹介、、ラウンドしながら、、、

 

南コースはパー35。ショートが3つある。距離はないがトリッキーなコースでとても苦手なコースである。特に上がり3ホールは、勝手に笠間桜のアーメンコーナーと名付けている。グリーンも難しくなっているところもある。

南コースではなく、苦手なコースなので難コースと名付けている。

 

 

□南1H 距離のない左ドッグレッグのミドルだが、左OBがとても浅い。私は80%の確率でOBとなる。じゃ、何で右に狙わないかって、、それは、このOBゾーンを超えるとワンオンも狙えるからだ、、バーディーチャンスもあり。こんなこと考えるより真ん中の大木やや右を狙っていくことが安全な狙い方です。

 

 

 

 

左の土手はOB、、、中央(写真右)の大木狙い。

 

二打目、狙い目は中央大木から、、

◇ここから南2Hまではかなり遠く、そして険しい山道をひたすら登っていく。ディズニーランドのスプラッシュマウンテンで登っていくような傾斜と雰囲気だ。暗い森の中、、ちょっと不気味な怖さを感じる。カート左に乗っているとちょっと怖い崖がある。しかも心なしか、カート道も左に傾斜しているような、、、、、

しかし南2Hはスプラッシュマウンテンではなかった。

南2番までは長い道のり、、、、山上りだ、、、

さらに登る、、すごい登る、、

 

 

□南2H 左は浅いOB、、右から攻めれば問題ないショート!

すごい登ってきた割には平坦なショートホール???

2ホール目でショートだがいつも詰まっていない。なぜだろう、、

 

ティーグランド右若干崩れかかっている、、?

 

□南3H ここがスプラッシュマウンテンだった!!!

名物ホール  35m打ちおろしの ショートホール!!!

100yの水平距離もずばりウェッジで50y~60yで狙う。ピンポジによってウェッジ距離微調整。

ショートが2ホール連続なのだがここも詰まっていないなぜだろう??

カート降りてから下りのゴム製の踏み台の階段は注意しよう!濡れていると滑って危ない。むしろ階段より芝の坂を下った方が安全な場合がある。

 

 

 

□南4H 超・右ドッグレッグロング ここはいつも詰まる。カート2,3台当たり前である。南1Hの隣なので、南スタートする方はここがスタートホールと勘違いするくらいだ。南2H、南3Hショートが二つ続いてつまらない原因はここで詰まるからかもしれない。右に林に向かってティーショットを打つとフェアウェイど真ん中となるが、当然高い木々が邪魔をする。見える左フェアウェイの方向は左に傾いており、左はすぐOBである。ツーオン狙いのショートカット勝負か?安全策のまっすぐ180yか?の選択である。私は当然一発勝負派だ。二打目は中央大木が邪魔をするが高い球で2オン勝負か??グリーン周りは狭いOBに囲まれている。カートもグリーンまで行かないで手前で止まるほどせまい。

 

右の斜面に打たなければならない。。とても打てない。木も邪魔だ、、

 

ティーショット右の丘を越えたらなんと、広いフェアウェイ、、、

 

奥は本当に狭いグリーン

 

□南5H 長いミドル 一打目はやや下りも 左ドッグ 二打目は上りグリーン

 

二打目は上り、、、

 

□南6H 中央大木に注意無難な上りミドルもこのホールから最終ホールまでグリーンが難しくなる。

グリーンが奥から前に異常に速い。

池気にしなくていいティーグランドカエルうるさい

 

 

 

□南7H ここから「アーメンコーナー」と名付けている。南(難)コースだ。

左右林のOBとても圧迫感を感じるコース。二打目以降は打ちおろし。距離感が分からない。グリーン奥が狭くOBが浅い。二打目もとても打ちにくい。加えて南8Hティーグランドもすごく近い。小さなネットはあるもののひっかけると前の組の方に迷惑がかかる。非常に神経を使わなければいけない。グリーンも難しく、グリーンが前から奥に異常に速い。

 

 

□南8H 

谷越え打ち上げのショート。グリーンオーバー目に打つとグリーンのすぐ後ろは土手となっており、突き刺さって二打目が打ちにくい。グリーンはとても奥行が短いにもかかわらず、奥から前に異常に速い。

 

 

□南9H ここも中9H、南4Hとまったく同様の右ドッグレッグ右の林へ打たなければならないロングホール。その先は開けているが左に大きく傾斜しその先は浅いOB。2打目はライが悪く下っていくがその先には、クリーク(水路)がある。そして最後は打ち上げ。ただ、グリーンが奥から遅い。かなり難易度がある。

 

コレャ、、右の林に打てないよ、、

 

右の林を抜けると広〜いいフェアウェイ、、、

 

 

しかし追加ハーフも安い。。日没しなければいけるのだが、、

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

笠間桜カントリー倶楽部ポータルへ戻る。。

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 23:05

Comment
Send Comment