Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

笠間・水戸・筑西

扶桑カントリー倶楽部

難しい、、特に南コースが、、、

東コースと大違い、、、!

 

難しい、、南コース9番ホール ちょっとこれはプレッシャーが、、

南コースはこんなティーショットが多い、、かなりの圧迫感が襲ってくる。

 

東は、広い、、が南は圧迫感がある、、そして高麗グリーンに苦しめられた、、

 

⭐スコア 東コース46   南コース50    TOTAL  PAT36

⭐いいわけ やはり、高麗グリーンだけでなく、バンカーの水分変化も、、後述、、、

⭐主要サイト評価 GORA4.1  GDO4.1

 

 

本日もこの夏

癖になった

アーリーバード、、

 

 

さあ夏休みの始まりだ!!!

これからしばらくは連日のゴルフだ!

 

 

そして暗い中、本日のグリーンを確認、、久々の高麗グリーンだ、、

最近は品種改良で夏でもベントが多いのだが、、

 

国道50号を通るとよく見かける気になるこの看板、、(時計付き)

帰路に撮影、、

 

そして入り口にも全く同じ時計付きの看板が、、

 

立派なクラブハウス、旗がなびく、、

 

そして恒例となった、朝一、大浴場チェックだ、、まだ、浴槽には蓋がしてある。

そうアーリーバードは湯船につかることができないのだ、、シャワーのみだ、、

 

よく見ると立派な岩風呂露天風呂があるではないか、

これも入れない アーリーバーダーには、、

湯船に入れないだけかな、残念なのは、、

あとは早起きは、okだ、、温度も、、そよ風も、、

 

レストランも雰囲気がいい、、

 

当然スルー、、アーリーバーダーには食事はない、、

 

 

グリーンパット練習場の前のこの優勝の石碑、、が目をひく

なにか伝統を感じさせる、、

 

 

そして今日は東➡南コースだ、、

 

 

南は狭いとのことだ、、月例などは東と西とのことだ、、

よくあるパターンだ、、月例の開催コースを聞くとだいたい、どんなコースかイメージが湧く、、

南は、やりにくいってことじゃん、、、

これが今日の悲劇へと繋がる、、

 

 

ラウンドへ、、、

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

⬛1H

2つの池を超えるロングホール

まだ暗い中、スタートだ、、

池を超え、

 

もひとつ 池を超え、、、パーオンも朝一重いグリーンに3パットボギー

 

 

⬛2H

距離の短いフラットなミドル 

 

ここもスリーパット、水の含んだ高麗は予想以上に重い、ダボ、

 

⬛3H

打ち下ろしのショート

 

ワンオンもなんとここも重い高麗に3連続3パット!ボギー

早朝ゴルフのグリーンの難しいところだ、、

 

 

⬛4H

フェアウェイ中央のバンカー特徴あり 右ドッグ

 

難しいが、、フェアウェイバンカーと木だがなんとかワンパット ボギーだ、、

 

⬛5H

ティーショットは池注意 なんとかボギー パットも安定、、2パット

 

 

⬛6H

谷越えのショート やっと本日初パーゲット!

 

 

 

⬛7H

距離のあるミドル 木も邪魔だ、、なんとかボギー

 

 

⬛8H

右ドッグレッグのロング 右に池もある

 

右の木も池も邪魔だ、、が

 

グリーンから見るとこんな感じ、、

ちょっとロングパットとなり、3パット ダボ、、

結構 池が効いている、、

 

 

⬛9H

左ドッグレッグのミドル 、

 

ガードバンカーが、きつい配置だ、、、がなんとかボギー

 

 

 

⬛1H

打ち下ろして打ち上げの距離のあるミドル

ここは無難にボギー発進!

 

 

⬛2H

池越えのショート

 

 

池は超えた、、、、しかし本日初のガードバンカーにつかまった、、

 

思ったより、固いのだ、、そう水分を含んでいたのだ、、

一発で出ない、、砂遊びで、、ダボ、、

池の近くのバンカーであるがためか、含水比が高い、、

 

⬛3H

グリーン手前150ヤード付近まで打ち上げ ロング

 

結構タフだ、、なんとかボギー

 

 

⬛4H

ティーショット落下地点は狭い。左OB

 

 

⬛5H

池越えのショート

ここから良くなかった、、池は超えたもののバンカーに着弾、

 

左のバンカー蟻地獄、砂遊び状態となった、、ダブルパー、、

そう、急速にバンカーも渇いたのだ、先ほどのバンカーと状態が完全に違う、、

固いバンカーからフカフカに変わっているここら辺も早朝ゴルフの罠だ、、

 

 

⬛6H

短いミドルも左右森林も距離短いのでなんとか、、

 

ここから今度はバンカーに気をつけ、2オン パーセーブ、、


 

 

⬛7H

右ドッグレッグのロング、、またまたティーショットはプレッシャーの左右森林だ、、

心なしか、夜が明けないようだ、、空も暗くなってきた、、

 

右に曲がってからは、明るくなってきた、、なんとかボギー

 

⬛8H

右ドッグレッグのミドル 南コースの後半はプレッシャーがかかりすぎている、、

左右曲げられない、、ついに悪い癖が、、右の林にど・スライス、、

 

すっかり、やわらくなった、バンカーを気をつけて、、残念ながらダボ、、

 

⬛9H

緩やかな打ち上げのミドルも

やはり難しい、、この圧迫感、、! 右に曲げ、、

痛恨のなんとトリフィニッシュ、力尽きた、、

 

 

<早朝ゴルフ留意点・反省点 いいわけ>

反省点、注意点は、やはり、グリーンだけでなく、バンカーも朝から温度が上がるに連れて、乾いてくるということだ、、

全く違うバンカーとなった、、水の含んだ、硬いバンカーならそんなに開かない、バンスが弾くからだ、、、

柔らかいバンカーなら開く、エッヂが刺さらないように、バンスを効かせるためだ、、

早朝ゴルフはこのバンカーの変化も柔軟に対応していかなければならない、、

そして高麗のグリーンだ、、水を含むととても重く感じるが、、ベントと違うのだろうか、、ここらへんはわからない、、が、

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

 

 

 

  • 2018.08.19 Sunday
  • 11:20

Comment
Send Comment