Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

笠間・水戸・筑西

笠間カントリークラブ

綺麗な林間コースで、山々も綺麗!

 

 

素晴らしい、PGM系コース、

世界の畑岡奈紗ちゃんも生み出した、ゴルフ天国笠間の代表的なコース、

名物ホール 18番ホール

 

国道50号線を通る目立つこのおおきな、看板!!高鳴る笠間!

50号線この辺通るたびに気になっていた、看板だ、、(ラウンド後撮影)

 

ちなみに笠間のゴルフ場は、よくコロコロ名前が訳あって変わります。間違ってここに来る人が、多いとのこと、、

例えば、JGM笠間、ゴルフ5笠間、スターツ笠間、笠間桜、などなど、ナビで設定するとここに案内することが多いとか、、

いずれにしろ、笠間は、いいところだ、、

茨城は、素晴らしいゴルフ天国だ!

 

さあ、今日も、スタートだ!

 

実は今日はこの夏、はまっている

 

アーリーバードゴルフ、、だ、

 

まだ暗い、4時到着、、

 

ちょっとたったたら、明るくなってきた、、なんとかできるかな、、

 

朝日も出てきそうだ、、バブルクラブハウスにも朝が、、、

 

いきなりバブルな、、雰囲気 夜だが、、

 

 

 

誰もいないクラブハウス、、もバブルな天井、、

 

 

⚪各サイト評価GORA4.3 GDO4.3 高い評価だ、、

ここはいいゴルフ場です。

 

 

 

 

 

本日の組み合わせ同伴者です、、どうしてもブログに出してもらいたいとのリクエストでした。

建設系の管理技術者の方だ、、こういう人は上手い人が多い。この方も上手い方だ、、

やはり仕事がら、先のことを段取っていくマネージメントをしているからだろう、、

実はこの方、バンカー脱出がうまかった、、クラブの開き方、砂へのウェッジの入れ方など参考になった、、

うまくバックスピンをきかせる人だ、、以下の感じのバンカーが多い、結構難関コースだ、

このアスリートの方からは、フェアウェイバンカーの番手ダウンハーフトップ打法も伝授いただいた、、なかなかいい、、

しかしバンカーが多かったし、見ての通り面積の大きいバンカーだ、、

 

 

 

アーリーバード スタート!111

◻1H 

オーソドックスな林間スタートボールまだ暗い、、ちょっと待ってスタートだ、、

GPSスクリーンだけが輝いている。

 

明るくなってきたが、、林が圧迫感も、、

やはり大きいバンカーがある、 パー外しのショートパット、ボギー、グリーンは重い、、朝露のせいだ、、

 

◻2H 

右に池のあるショート

ここもグリーン重い、パットがショートした ボギー、、

おっと、ちょっと注意したいのは、GPSのピンポジと実際のピンポジは違うようだ、、

朝一スタートなので昨日のピンポジのままのようだ、GPSだけが先行して今日のピンポジとしているようだ、、

 

 

 

 

◻3H

林間ロング

右方向は注意だ、、

二打目はラフからだ、、

3オンそして重いグリーンを思いっきり上りのスライスラインのパット、

 

 

アーリーバードゴルフの

 

アーリーバーティーだ!!!!

 

感動!重いグリーンにやっとフィットしてきた。

 

 

 

◻4H 

ミドルもバンカー多い、、イメージ

 

 

45分なんてかかりませN、、30分もかかってません、、

同伴者も上手い人達だ、テンポもいい、、、乗ってきた、、

ちょっと曲げちゃった、、

多くのバンカーあるため力入り、トップしてグリーン後ろに、、ダボ、、

顎は低いのだが、面積が大きいバンカーだ、、このコースの特徴だ、、

◻5H 

林に囲まれたショート

なんとかパー

このバンカーに入らなかったのが良かった、

 

◻6H 

やはり、林がマックス!になってきた、

 

バンカーも多い、、

 

このバンカー、、

ここから、パットもおかしくなってくる 3オン 3パット ダボ

 

 

◻7H 

池越え右ドッグ、右のOBは浅い

素敵な朝だ、、 右の橋も綺麗だ、、やっぱり橋に金かけているコースはいいところが多い。

いいコースの基本だ、、

二打目

このバンカーから、、前述のアスリートさんから教えてもらった、番手を低くしてハーフトップで、、グリーンすぐそばのバンカーへ、、距離はぴったりだった、、3オン3パット んん、、ここも3パット ダボ、、何かおかしい、、

 

3オンも

 

◻8H 

右ドッグロング、、やはり完全な林間コース

ティーショットは悪くない、

バンカー横から、、

 

バンカーを超え、ボギーオンもやはり3パット、、

とても速いグリーンだ、、急に夜明けとともに速くなった、ショートパットはオーバーばかりだ、、同伴者も同様だ、、

 

◻9H 

広ーい、右ドッグ

 

景色もいい。こういうところは鉄塔狙いが多い、、見事鉄塔方向へ、、

やはり涼しいせいかティショットはいい、、

グリーンも見えてきた、、

2オンも、、、、

またまた、3パット、、何と前半4連続3パット、、超高速グリーンに変わっていた、、、

 

スルーだ、、当然、レストランは誰もいない、、まだ、7時前なのだから、、

 

風呂もいい感じだ、、誰もいない、、ちなみにアーリーバードゴルフは、湯船に入ることはできない、、

シャワーだけだ、、まぁ暑くなってきたからいいけどねぇ、、でも浴場もいい感じだ、、

 

◻10H 

IN、林間コース、スタート、、

ロングだ、、ティーショットは引き続き絶好調、、なぜかアーリーバードゴルフは曲がらない、、

芝も乾いてきたようだ、、後半はカートでフェアウェイを突っ込める、、

 

このバンカー前からだ、本当にこんな感じの浅いんだけど大きいバンカーが多い、、なんとかしてくれ、、

 

 

しかし日も出てきて、景色も良くなってきた、、笠間の山々はいい、、

けど、なんとここは3オン4パットなんとダボ、、、、、、、、!

パットが突き抜ける。。。グリーンが超はやい、、

 

 

 

 

◻11H 

左OB 右狙い GPSが見えにくくなってきた、、、朝日が入っているからだ、、

比較的広いんだけど、やっぱりバンカーだ、、敵は、、

グリーン前もバンカーだ、、

しかしツーオンパットはなんとか高速グリーンモードに調整終了

ツーパット パー!!!! 長かった、パット調整ホール5ホールくらいかかった。ノーカンオーバーパットの連続だった、、

そうなんだ、これが早朝ゴルフの罠なのだ、、後半に詳細述べたい。。。。

 

 

 

◻12H 

名物ホール、絶景、朝日もMAX

山が綺麗なんだよ、、本当に、、、、本当に綺麗、、いいコースだ、、

 

空も青い。幸せだ、、こんなところでゴルフできて、、しかもまだ30度以下だ、、

加えてフェアウェイも広い、、、とりあえず、ボギーキープ

 

◻13H 

左大きな池のショート

なんと、、、池ぽちゃ、、、若干左に引っ掛け、、距離はあっていたのだが、、、、

こういう時、手前のピンは困る、、やっぱり高速グリーン下りが残っても奥につけるべきだ、、反省

 

お願いが書いてあるが今日はこんなの関係ない、、だってこの時間一組しかいないんだから、、

 

ちくしょー 悔しい 池ぽちゃ、、と手間に切ってあるピンポジ。

 

◻14H 

杉が、あり杉のロング

すり鉢状だが、、、

すり鉢をねけると広い、、、

ここから3オン そしてまとまってきたパットで2パット パーセーブ、、、

なんとか高速グリーンモードに調整がうまくいっている。

◻15H 

右ドッグ、しかし右ドッグがおおい、左ドッグはすくない、フェード系有利

ちょっと熱くなってきた、、8時すぎ、、でも景色は最高!

ここも難なくパー

やっぱりバンカーでかいです。。。そしていっぱいありすぎ、、

 

 

 

 

◻16H 

左に池のショート ショートは、池がらみがばっかり、

 

 

 

190ヤードだ今日は、、

 

力んだが、なんとか1オンもちょっとショート長いパットだったので3パットボギー

 

だいぶ落ち着いてきた、、高速グリーンにも対応してきたからか、、

よくカップを見ると色々書いてある、、いいことが書いてあるではないか、、、

「目で追わず耳で聞け」これで、最後のショートパット ヘッドアップが防止できた、、

 

 

◻17H 

やっぱり右ドッグ、、左ドッグはないらしい、

綺麗ない森

そして夏の空、、危険な浅いOBと大きなフェアウェイバンカー

ここはやっぱり難しいコースだ、、、

グリーンが見えてきた、、(フェアウェイカートの中から)

やっぱり大きなバンカーに囲まれている、、

バンカーに入っちゃった、、、、なんとかうまくだし、ボギーー

前述の現場監督さんのおかげ、、バックスピンちょっとかかったかな?

ここも落ち着き、カップの中を拝見、、

そうなんだよ、距離感、距離感、、、わかる、わかる、、、

いいことばっかり書いてあったんだ、、、1〜16番までもみとけばよかったなぁ

パット絶不調でそんなどころじゃなかったんだが、見るべきだった、、

今度来た時、全部カップ写真とろっと、、

 

 

◻18H 

最後の最後に左ドッグ、ロング、思いっきり、ドローで、

 

 

綺麗なロング、、

しかも、カサマの文字が、、ここは「K」が狙い所らしい、、が

 

 

ちょっとそれて「A」だった、、、がまぁまぁいい位置、、

バンカー、池があるのでレイアップ、3オン狙い、

3オンできなかったが、2パット ボギーフィニッシュ、、

なんとか高速グリーンも対応終了、、しかし急に速くなったグリーン、、、戸惑った、、

 

 

 

 

 

 

綺麗な朝焼けだ、、橋も素敵だ、、いいゴルフ場だ、、7H、、再掲

 

 

 

✨スコアOUT 46 IN 45   Total 91 (42)

 

 

⚫<いいわけ>

やはり、ここは超高速グリーンのようだ、、本日のピンポジも難しいという情報も同伴者から入ってきた、、

42パット、、なぜこうなったか、、、今回は、早朝ゴルフの留意点としてちょっと分析、言及してみたい。。

 

まずスコアだ、、あまりこのブログにはスコア表は載せないが、、

まずは、、「91」の全貌は以下だ、、

 

1H   △

2H   △

3H   ◯

4H   ⬜

5H   ー

6H   ⬜

7H   ⬜

8H   ⬜

9H   △

10H  +4

11H  ー

12H  △

13H  ⬜

14H  ー

15H  ー

16H  △

17H  △

18H  △

 

よくわからないかもしれないが、、中盤が悪くなっていることがわかる、、

そして以下がパット数だ、これを見ると傾向がわかるかもしれない、、

 

1H   2

2H   2

3H   1

4H   2

5H   2

6H   3?

7H   3?

8H   3?

9H   3?

10H  4?

11H  2

12H  2

13H  2

14H  2

15H  2

16H  3

17H  2

18H  2

 

3パット、4パットなければ後5点ぐらい良かったんじゃ、、、なんていつもの愚痴は言ってはいけない。。

ここは冷静に分析だ、、

 

はてなマークを付けたが、、この中盤のパットが急に悪くなってきている。

この辺から、温度が急激に上昇、グリーンが乾いてきたのだ、、

10Hなんて最悪だった、、

前半重いグリーンで打っても打っても届かない、、

やっと重いグリーンでバーテディーをとったこともある、、加えて、、

ここのグリーンはとても高速だったのだ、、

同伴者のアプローチのボールの落ちる音を聞いた、、コンコンコンと音がする、、

鉄の板のようなグリーンだったのだ、、朝露で分からなかったが、、

なんとかなんとか、、この速いグリーンに対応できたのは11H以降からか、、

速いので当然ワンパットはない、、しかも前述のようにピンポジは難しい、、どっちに曲がるかわからないところも多い、、

ちなみに16Hは、190ヤードのパースリー遠くにオンして、しょうがない3パットだ、、

 

そう、これが早朝ゴルフの一番の難点なのだ、、、、、

 

グリーンのコンディションが変化していくのだ、、難しい方に、、

 

この変化に対応していかなければいけない、、今後の問題点だ、、

 

新たな楽しみも見つけたが、今後この楽しみをさらに楽しくさせるには、?

 

これから対応策を考えなければならない、、

 

でもいいコースだった、、ゴルフ天国 笠間を代表する素晴らしいコースです。。

 

 

 

TOP PAGE!!! へ、、、

  • 2018.07.28 Saturday
  • 22:01

Comment
Send Comment