Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

おいしいもの

手焼きせんべい みはるや

茨城グルメスペシャリストのおかげで、苦痛の梅雨の日が最高の日になった。

馬荷亭「㐂」(よし)

からの第二弾である。

 

 

ここもびっくりさせられた。。うどん屋も驚いたが、それ以上の驚きだった、、、

 

 

炭火手焼きせんべい みはるや

 

 

だ。驚きと感動が冷めやらぬうちに更に、、、

 

 

まず、、せんべいは絶品だ、、、、、、、

間違いない味だ、、、

 

ラインアップが最高だ、、、

この鬼棒が最高のようだ、、、

今日はここまで手が出せない。。

グルメスペシャリストのとっておきの情報だ、、

 

 

グルメスペシャリストはこれがオススメだったようだ、、

この「こわれ」400円といものだ、、

残念がら、すでに売り切れ状態だった。

 

 

グルメスペシャリストの話によると「こわれ」は

この多くのラインアップがミックスされブレンドされ袋つめされているという。。

まさに夢の袋詰めだが、、、残念、、

 

「えび」を買う。

 

残念だ、、、、と思ったが、、ここから今日という日を変えることがおこるのだった、、、

 

そうなのだこの老舗、煎餅屋さん、、、

新しいチャレンジをしているのだ、、、、

 

ここが、私の本日一番の感動だ、、、、、

 

この煎餅屋さん

煎餅という伝統あるものがあるにもかかわらず、、

かかわらずだ、、、、、

 

最近だんごをはじめたのだ。。

 

これがすごーく すごーく

 

 

うまいっ!

 

 

 

これだ!!!

看板も新設したようだ、、、、

この看板から自信と力の入れようがとてもわかる。

力強い。すごい意気込みだった。

 

感動している。古くから作り上げた伝統の上のさらなる挑戦だ、、、

なぜかラベルは煎餅となっているが中身は香ばしい餡子の団子だ、、

 

 

幸運にもこの店主さんの話を15〜20分くらい聞くことができた。。。

ちょうどお客さんがきれた時だったようだ、、、運が良かった。

 

70歳は過ぎているだろう、、色黒の方でエネルギッシュな方だ、、

こういう人は大好きだ、、、

自分だけのスペシャリティーを持っている。

彼自身が煎餅と団子に没頭して生きているということがわかる。

尊敬すべき、目標にすべき方だ。こういう人生は心から尊敬できるのだ。

人生でこういうものがあるということはとても幸せなのだ、、羨ましい、、

 

彼の話は要約するとこんな感じ、、もっと話したそうな感じのところが大好きだ、、、

・これだけの煎餅を毎日一人で作っている。

・歳で大変だが、生きがいのようだ、、

・煎餅はもち米をいいものを使っているようだ。だから美味しい。

・同じもち米で団子を始めた。だから美味しい。

・煎餅も団子も材料(米)だ。

 新たな素晴らしい挑戦だ、、感動する。

・もちろん無添加だ。看板通り、、

・当然一人でやりくりしているので、毎日団子を提供することは難しい。

悔しそうだ。

・土日、休日に団子を売りに出すようだ。

・これが本物の団子とのことだ、、、、、、自身がみなぎっている。

・近所にただで配ったそうだ。「まずいと言われたら看板をたたむ!」といって、、、

感動する。この歳でさらなる新しい勝負に出ているのだ、、

当然誰もまずいなんて言うわけがない。

・団子はレンジ温めて食べるといい、、1分刻みで温めてみて適度な柔らかさを自分で見つけるように言われた。

そして少し冷めてから食べるといいと言われた、、、

ほか、、、、多くのお話を聞かせてもらったが、、残念がら割愛したい、、

 

とにかくエネルギッシュで実力もある。

なんていったってとても幸せそうなのだ、、

 

 

 

家に帰って早速2〜3個食べてみようか、、、、

と思っておしえてもらったように1分刻みで温めた、、

最適温度、最適な感触を見つけた、、、

700wで約2分〜3分だ、、これが私の最適調理法だ、、、

 

多くの団子が所狭しとはいっている。

 

 

食べてみた。。。。。。。。。

涙が出てきた。

餡子もうまい。。。。。

うまいが、やはり団子の味だ。

もち米の味、、、、、全く違う。

 

2〜3個のはずが一気に全て食べてしまった。。。

とても美味しいのだ、、

 

 

昔、田舎で祖母が作ってくれた団子に味がどこか似ている。

田舎の団子も米の美味しいものを使っていたのだ、、

涙が出そうになってきた。

材料である米とそして一番大切なのは「心」なのである。

どちらも心がこもっているのである。。。

市販の団子とは全く違う。全く、、、、

懐かしさもあるが、、本当に美味しい。。。

 

煎餅の美味しさの香ばしさも入っている。これが美味しさにさらに拍車をかける、、、

 

美味しい、、、、、、

 

忘れられない味となった。。

 

桜川、筑西に行くときはここに寄らなければならない。

 

疲れた心に体の芯から活力を与えてくれる。。。。。

 

新しい発見ができる梅雨が完全に好きになった。

 

TOP PAGE!!! へ戻る。

  • 2018.06.16 Saturday
  • 22:03

Comment
Send Comment