Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

なぜ・・なのか?

なぜチッパーなのか?

私は、ラウンドのスコアを全てエクセルに保存している。

スコアを見ているだけでも楽しい、、

あの日の楽しい思い出、辛い記憶が蘇ってくる。

桜が綺麗な春、暑い夏の日、秋晴れの最高のゴルフ日和、寒いけどやっぱりいってしまう冬の日、

ナイスショットの快感、反省しなければいけないことなど、、、

多くがその数字の羅列から読み取れる、、

 

長い時間エクセルのスプレッドシートを眺めて、

ニヤニヤ笑ったり、泣きそうになったり、怒ったりすることもある。

他人が見たらちょっと危険な状況かもしれない、、、

 

しかし楽しい、、、、

 

ゴルフは深い。。

 

そして分析もする。

これがさらに楽しい、、

 

よくわかるのは、冬場、特に1月から3月にかけてはとてもスコアが悪くなる。

近年ではこの3か月のスコアの平均は、96〜97くらいである。

エクセルであると、簡単に期間ごとに抽出し、平均など出せる。

傾向がつかめる。グラフなど書き出したら、さらに楽しめる。

これもゴルフの楽しさの一つだ。

 

しかし、冬でもたまに91とか90とかある。。。

これは不思議と高くて名門と言われるところにいったときである。決して簡単ではないところだが

こういう名門は芝の整備が冬でもいいのだ。これがアプローチミスをなくしているのだと考察できる。

 

そしてトップシーズンの5月とか10月なんかは、90くらいが平均となっていることがわかる。

80台もでてる。ベストスコアもこのころ出る。芝の状態がいいのだ、

 

何年かの傾向だ、、間違いない。

 

思い出されるのは、やはりアプローチミスだ。。

ここから崩れている。当然パット数も悪くなっている。よらないからだ、、

 

そう原因は簡単だ、

冬の芝が薄く、ベアグランドみたいになり、エッジがボールの下に入っていかないからだ。

ジャストヒットしないと、ダフリかトップとなるのだ、、

知り合いのシングルの方なども冬は完全にラウンドしない方も多い。

気持ちはとてもわかる。寒いからではないのだ、、、

 

 

言わずと知れているかもしれないが、ゴルフのスコアメイクは、ドライバーの飛距離ではない。

パットとそしてアプローチである。パーオンはプロでも100%できない。やはりボギーオンのアプローチが残る。

どこまで寄せるか、、、がパット数いわゆるスコアに直結する。

当たり前の話だが、、、、

 

またいつものように前置きが大変長くなったが、、

本題に入りたい。

 

ここでいろいろな情報を収集し、冬のゴルフ、アプローチを研究した。

とりあえずの結論は、南国に行くことだった、、

 

なぜバンコクなのか?

 

などだ、、、、

 

しかしひと冬で何回もバンコクにいけない。やはり、冬もゴルフをしたい。オフシーズンはいらないのだ、、私には、、

茨城は冬でもゴルフができる。

芝の状態も良くないがいってしまうのだ、、しかもプレーフィーも安くなり、空いている。

 

ここでだした結論は、9アイアン、パター打ちだっだ、、

どうもしっくりこないが、、アップライト打法だが、ダフリ、トップもやはり出てしまうのだ、、

しかしどうもこれは、今一歩だった、、失敗もやはりある。

しかし距離感が出ない、、、

 

 

最近格安のゴルフ場に行くことも多くなった、、そこでエクセルデーターで抽出してこのゴルフ場だけの平均スコアを算出してみると、なんと96くらいなのだ、、いい季節でも冬場と同じ値なのだ、、

 

今までの話でここ数年のデーターを簡単にまとめてみるとこんな感じ、、

 

 

●冬場平均95〜96

●格安平均95〜96

●その他平均 90位

 

 

 

なんとなくわかってきたかと思うが、、

アプローチの芝の状態で5点くらい違ってくるのだ。。

 

 

格安ゴルフ場は、冬でなくても芝の状態が悪い。

なぜなら、オオバコやヨモギ、メドハギなど広い葉っぱがグリーンの周りを占めている。

芝のように浮いていない。浮いているように見えて実質、ベアグランドなのだ、、、

例えば、、、以下のようだ、、

いわゆる冬場の芝の状態と同様なことがおこっているのだ、、

 

一見綺麗な緑に見える。。グリーン脇のラフだ、、

これをいつものように58度を持ったらいけないのだ、、

 

よく見るとオオバコだ、、ベアグランドと変わらないのだ、、

 

 

 

完全なベアグランドと同様で、冬場、芝がなくなっている状況とほぼ同様だ。

 

 

 

ちなみに以下が冬以外の一般的なゴルフ場の芝の状態だ。。。

まるで違うことがわかるだろう、、、

 

 

9アイアン、パター打ちも嫌になってきた。。もともと嫌いだ。どうもこれはしっくりこない、、

人間にはどうしても合わないことがある。

ダフリもでるのだ、、、、

 

組み合わせで、偶然一緒になった方でゴルフをはじめてビギナーの方が、そこそこのスコアーで回ってくる。

センスがいいと思った。さらによく見ると彼はそう、、、、

 

 

チッパーを使っていたのだ、、

 

ダフリもなく、トップもない、、、

 

しかし、なぜかチッパーは、邪道と決めていた気持ちがあった、、、

私は、あまり余計なクラブを持ちたくない方だ、、、

12本くらいでも多いかな?といつも思っている。

めんどくさいことが嫌いだからだ、、、、

異物が入るようのな感じだった、チッパーが、、、

思いおこせば、ユーティリティーなども使ってみるまで、

見向きもしなかったこともある。そんなときの新しいものを使わないような変な気持ちに似ていた。

 

チッパーも

 

やはりチッパーはラインアップに入れなければならないのだ、、

芝の悪いところでは、、、

 

昔パソコンが出だしの頃、絶対使わなかったおじさんなど多くいた、、、

今では、多くの人間がスマホを使いインターネットを活用している、、

食わずもの嫌いではダメなのだ、、

 

チッパーは

ソールも広くダフらない、、パターに近いスイングだ。トップも少ない。

ピッチエンドランしか出ないが、確実性が増すのだ、、、

アプローチは確実性だ。失敗は大怪我を招く、、

 

なぜ「おおたたき」なのか?

 

でも書いたが、とんでもないことになる。

 

練習のつもりでいっていた、格安ゴルフ場も楽しくなってきた。

ここでも多くゴルフをしたい。多くできるのだ、、安いから、、、

こんなゴルフ場二度とこない!なんていう人もいたが、私は、違う。

 

そして冬も当然、ゴルフを茨城でやっていたい。1年中ゴルフしたいからだ、、

オフシーズンはいらない。

 

 

結論はチッパーだ、、、

当然、芝の状態がいい季節そしていいコースでは、52度と58度だが、、、

 

とりあえず、新品で、なんでもいいから買った、、、

なぜかこのリバーシブル(右左打ち)という機能が気に入った。。

 

 

 

まず練習場で打ち込む。。打ち込む。。

意外と早く簡単にピッチエンドランが習得できた、、

簡単だからだ、、、

 

いよいよ悪いコンディションの格安コースのラウンドへ、、、

胸がときめく、、

 

これがうまくいけば、、格安ゴルフ場や冬のゴルフも一層楽しくなる。。。。

 

 

なんと、、、

 

平均96の格安ゴルフ場のスコアが前半こそ、まだチッパーになれなかったが、

チッパーの感覚が慣れてきた後半は44点となった、、

 

アプローチの自信が格段に違うのだ、、

 

 

アプローチも決まりまくってパターも

 

バーディーもでてくる。

 

すごい、、やはり道具だ、、ゴルフは、、

一気にここ数年の辛さに一筋の明かりが見えてきた。。。

 

こんなにいいものなんて知らなかった、、、

なんでもやってみないとダメなのだ、、、、

 

これで冬の季節もコースの芝のコンディションにも関係なく、いける。。。。確信!

 

完全に克服できた瞬間だ。

 

また新しい世界に旅立つことができるのだ、、、

 

エクセルの数値も平準化できそうだ。。

 

 

TOP PAGE!!! へ、、、、

  • 2018.06.10 Sunday
  • 23:46

Comment
Send Comment