Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

からだ

腰痛が簡単に治る!?その2

 

腰痛が簡単に治る!?

でも言及したが、、腰痛対策は中高年ゴルファーにとっては、切っても切れないものである。

対策にも個人差がある、、、前述したものも個人差があるようだ、、

 

前述の対策でも、過度なスポーツなど例えば、野球、ゴルフやゴルフの連チャンなどの後は、

腰痛が襲ってくることもある。夜も眠れないほどのことになることもある。

 

先日、夜、腰痛がひどく、24時間営業の薬局に行きロキソニンSを購入しようとしたがが、深夜は薬剤師がいなく、売っていただけなかった。。。呆然としていたところ、私を見かねたのか、牛久の病院に働いているという看護師さんからロキソニンを3粒分けてもらった。呆然としていると信用していないと思ったのだろうか、、社員証?のようなものまで見せていただいた。お名前と病院名まで深夜だったの覚えていないが、服用させてもらった。この場を借りてお礼を言いたい、、、ありがとうございました。

 

看護師さんというお仕事は心から尊敬できる仕事です。痛切しました。。。

ありがとうございました。

 

さて、、そんなこともあり、小生は現在も腰痛軽減策を常日頃から模索している。

あらゆる面から、、、、マッサージなどもいい、、

 

しかしこの度また新しい発見をしたので、またここで、報告したい。

 

いつものようにまだまだ前置きは続きます。

 

ゴールデンウィーク田舎に帰った。不思議とよく眠れる。田舎に帰る前日はゴルフのラウンドをしていた。

 

やはり、育った家だからだろうか、、、居心地が良すぎる。。

 

私は訳あって、幼い頃は、祖父、祖母に育てられていた、、田舎の家も増改築を繰り返しているが、かなり昔のものだ、、

 

不思議とかなりの腰痛が軽減できていた。天国の祖父、祖母がいたわってくれているのか、、と思うほど、

特に寝心地がよかった。。。

 

私は、腰痛軽減対策にはかなりの神経と投資をしている。特に敷布団にはいろいろな試行錯誤を繰り返してきた。

数十ケース以上のパターンで自分に最適な敷布団を模索している。今も引き続き模索している。

 

すべてゴルフをするためだ。自分でも異常と思うほどだ、、

好きなもののためだ、、、性格なのかもしれない、、、が

 

 

行き着いた現在の最適敷布団は、高反発(100N以上)の厚め(10cm)のマットレスを敷き、その上に通常の布団を敷き

そしてトドメはトルゥースリーパー低反発タイプを最上層部に配置するという三層構造だ。。。

この最適配置の結論を出すために、多くの投資と多くの時間を要してきた。

 

高反発の利用はご存知の方もいるかと思うが寝返り促進による血行の促進だ、、これは腰痛軽減の基本だ、そして低反発の利用は、言わずと知れた応力分散だ。夜のテレビショッピングで応力分散のコンター図などよく表示されているがまさしく、応力分散による、腰への集中荷重の軽減だ。高反発だけ、低反発だけなど単体でも試してみたが、この二つのハイブリッド構造が私には最適だった、、そこにいろいろトライアンドエラーが入り現在の配置が完成している。高反発と低反発全く相反するものだあ。この使い方が大きなポイントだ。

中反発の製品もあったが、、なかなかうまく馴染めなかった。いいとこどりというものがなかなか私の体には馴染めなかったかもしれない。こればかりは要因は個人差、どれだけゴルフしてるか、体を動かしているか、体重、体格などかなりあるようだ。。。トルゥースリーパーは幸運にも40日以内なら返品が可能だ、トルゥースリーパー中反発タイプを試し、返品し、低反発を再度購入し直したこともあった。

 

現在敷布団状況は、ほぼ完璧なものになっていると自負している。

 

 

そこで話が戻るのだが、田舎に帰ったときの心地いい、睡眠を思い出した。田舎の大きい家なので布団が多くある。

私はこの多くの布団の中で、高反発っぽいもの、低反発っぽいものをなど組み合わせて、現在の自宅を模擬し、ほぼ類似した敷布団状況を再現した。あまりに多くの布団があるのでこんなことも可能だ。田舎の家だからだ、、昔は多くのお客さんが来ていたからだ、、なんとかいつもと同様に近いが、ちょっとクゥオリティーは落ちるかもしれないな、、と思って就寝したところ、やはり寝心地が違うのだ、

 

 

 

格段と快適なのだ、、、

 

 

 

ゴールデンウィーク後、またさらなる私の試行錯誤が再開された、、、

なかなか、あの快適感がつかめない。

ただ確かに解決法があるはずなのだ、、天国の祖父と祖母が与えてくれたヒントがわかんらない、、

おそらく生きていたら、そんなに快適なら、田舎に帰ってきて、一緒に暮らしてくれと言っているかのようだった、、

ただ、単純に昔育った環境ということだけでは片付けたくなかった、、、、

何かの解決法があるのだ、、

 

ゴールデンウィーク後さらなる布団の配置、高反発布団の買い直しなどいろいろ実施した。。

 

最近は当然ネット検索も充実している。あらゆる視点からの再調査が開始された。

結果に行き着いたヒントはこれだった。

 

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20161102/index.html

 

私は大きな重要なポイントを軽視していたのだった、、、

 

天国の祖父、祖母もこれを教えたかったんだた、、やっとわかった。。。

 

 

 

 

そう、、「枕」なのだ、、、

 

 

 

 

ついにここに行き着いた。。田舎の家はなぜか、固く、高い枕しかなかった。。

昔の家なのだ、布団の種類は多いが枕はなぜか昔の硬くて高い枕しかなかった。

 

 

これがいいのだ、、、、昔も私はこんなのを使っていた。

 

前述「ためしてガッテン」ホームページにもあるように、

 

 

 

ベストな高さでの枕での寝返り促進が重要なのだ、、、

 

 

前述したように睡眠時の腰痛軽減法は二つ。

 

・集中荷重の軽減

・寝返り促進により血行促進だ

 

だ。

 

 

この二つをさらに改善する方法が

 

 

枕の高さと首のフィット感なのだ、、、

 

枕によってー鵑縫侫ットし、さらなる腰などへの集中荷重の軽減

さらに首にフィットしているにもかかわらず、⊃科屬蠅梁タ覆可能となるのだ、、、

 

 

ここは完全に軽視していた。

敷布団ばかり着眼していたからだ、、、、、

 

ここからさらなる私のあくなき探求が開始された。

 

最適な枕の捜索だった、、、、、

 

天国の祖父と祖母が言いたいことがやっとわかったのだ、、

 

ありがとうおじいいちゃん!おばあちゃん!と心から感謝したい!!!!

 

天国からでも孫のことを考えてくれているんだ、、、、と心から感謝したい(涙、、、)

 

 

あらゆる枕の調査、などにより、現在の最適解が見つかった。

 

枕は、敷布団同様かなり奥が深いこともよくわかった。専門の枕はピンキリでかなり高額のものをあることもわかった。。

当然オーダーメイドが最高なのだということも、、、

 

そして私が、見つけた枕はこれだった、、、、

東京西川の快適機能枕だ、、、、、

 

 

 

確かに個人差があるので、一概にすべての人が最適とは言えないが、この枕のいいところは、中詰材料が別途付属しており、これらを調節することにより、自分に最適な高さを選定できることなのだ、、首元のフィット感による腰への荷重軽減や、寝返りのしやすいような首を回転できる構造など抜群だ、、、ホームセンター他でこの数日いろいろな枕を首に当て試していた、、おそらく変な人間と思われていたかもしれない、、、、枕売り場に1時間以上いることもあった。座布団売り場なども積極的に行き、あらゆる角度から最適な材料を探索していた。

 

 

 

やはり、すべてゴルフのためなのだ、、、好きなものが人間をここまでさせるのだ、、、

私の性格かもしれない。。。。

 

 

 

この記事は現在夜中の1時にかいている。なぜかというと、早速この枕を試した結果7時前に眠ってしまって12時に一度目が覚めたからだ、、約5時間至福の時間だった、、腰痛も全くない。まだ朝まで眠れそうだ、、、

 

睡眠の質も大きく改善している。あまりの心地の良さで感激して、眠れなくなってこの記事を執筆したというしだいだ、、

まさにここらへんのワクワク感は小生の子供じみたところかもしれないが、、

そろそろ眠くなってきている。。。。

 

また至福の夢の世界に戻っていきたい。

 

ただ、この手の話は確かに個人差が大きくある。私もこの1、2年で体重が20kg近く落ちた。これが最適敷布団事情を変える大きな要因であったとも大きく関連している。常に世の中は変わっている。新しい良いものも考え方も常に発信されている。

自分も変わっている。あくなき、探究心が必要なのだ、、、これからも

そしてインターネットを通じたが多くの情報を収集精査、していくことが簡易に可能な世の中になってきている。

ここに今回は、天国にいる田舎の祖父、祖母がさらなる違う視点から探索せよというアドバイスをしてくれたと信じている。

いつまでたっても、天国に行っても孫のことを考えてくれていると思った。ありがたい。。。。。。

 

 

 

さて言いたいことは言ったので眠りに就きたいと思う。そろそろ眠たい。

 

快適な眠りの中へ、、、、、

 

 

 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.05.24 Thursday
  • 01:41

Comment
Send Comment