Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

なぜ・・なのか?

なぜバンコクなのか?

アメリカ、ハワイなどラウンドしたが、、私はここが好きだ。

 

私が日本の次に大好きな国である。

 

タイのバンコク、、、、、、

 

まず、バンコク市内から1〜2時間以内に50以上のゴルフ場がある。。。。これだけでたまらない。私の心を打つ世界だ、、、

 

もう何回行ったことか、、、、、

 

 

 

 

 

結構好きなカスカタゴルフクラブ おすすめ、、

 

特にこちらが寒い冬に行くことが何よりの快感だ、、、

 

常夏の世界だからだ、、

 

天気(季節)だけは国内にいるとカネでは買えない。。。

 

 

現地にも友人がおり、現地の情報もバッチリだ。

 

 

東南アジアでは、タイは、ベトナム、台湾などと同様親日の国だ。

 

人もいい人が多い。

 

パクチーさえ問題なければ、現地の食事はとても上手い。

 

特に私はソムタムやタイスキが大好きだ、、

 

これとシーハービールがとてもあう。。。

 

タイ料理はなぜか体に合う。

 

おそらく私のDNAのどこかに一致するものがあるのだろう、、、

 

どんな小さなタイ料理の店に行っても日本語のメニューがある、、、

 

素晴らしい街だ、、

 

当然日本料理屋もふんだんにある、ラーメン、牛丼、寿司、天ぷら、、、、

ちょっと高いかもしれないが、日本と全く変わらない食生活を送ることも可能だ、、、

 

タニア通りなんかは歌舞伎町を歩いているみたいだ、、

 

治安もいい。爆破テロも起こったが、これが一層治安を良くしている。地下鉄、ショッピングセンターに入るときも探知機を通るようになるからだ、、、

 

ちなみにこの爆破テロは、中東のテロとはちょっと違う。中国北部のイスラム教の方々が、タイ南部に移住したのだが、いろいろあって強制送還されることになった。このことが引き金でテロが起こったと言われている。一連の世界で起こっているテロとは少し違う。

今はテロがなくなっている。

 

バンコクの人はいい人が多い。世界中いろんな人を受け入れる。

 

確かに悪い人はいない。怒る人もいない。

 

茨城に話は飛ぶが、

なぜか茨城には土浦から筑波にかけて国道沿いにタイ料理や

タイマッサージの店が多い。

これから行かなければならない。。。

 

スクインビットからアソクなどの繁華街は全く日本と変わらない、、治安の良さだ、、、

 

そしてトドメは、タイマッサージだ、、、これはクセになる、、

そしてどこも、とてもうまく、気持ちいい、、ゴルフの後は天国のようだ、、町中どこにでもこのようなマッサージ屋がある、、

 

だいたい日本円で1500円くらい払うと2時間はマッサージしてくれる。日本では1時間5〜6000円くらいだろうか、、

2時間で1万円は超えるだろう、、

 

物価も当然安い 日本の3割以下か、、、

 

そして温暖、、熱帯なトロピカルな気候だ、、いつでも、

幾分12月〜2月がさらに過ごしやすい。

 

だいたい私のタイ旅程はこんな感じだ。

 

東南アジア便は時差がないにもかかわらず、夜のフライトで現地早朝着の便が多い。朝5時とか着だ、、

 

まずここで迷わず、空港からゴルフ場直行だ。。

 

(ちょっと手入れが悪いが)飛行場にとても近い、

 

UNICO GOLF CLUB

http://www.unicograndegolf.com

 

 

直行だ。

 

とても おすすめだ。空港から30分かからない。

 

なぬ! 5時着で6時からラウンド、、ちょっとはやいんじゃなーい?って思う人もいるかもしれない、、、、

 

そんなことはないのだ、、時差が2時間あるから、

バンコクの6時は日本の8時なのだ、、、、

 

全く問題ない。

 

そしてはやければはやいスタートの方がいいのだ、、、、

 

 

何でかって?????

 

 

ここが一番のポイントなのだ、、、、、、、!

 

 

バンコクは昼前にゴルフは終わらなければならないのだ、、、

 

 

そう、、、昼過ぎからは、灼熱の太陽が降り注いでくるのだ、、、

 

 

当然、スルーだ。まぁ日本だけだが、OUT IN の間に昼食があるのは、、、

 

ただほとんどのゴルフ場は3ホールごとにトロピカルな茶店がある、、 トムヤンクンもある。シーハービールもある。

 

3ホールごとにだ、、、

 

それでも昼前には終わる。最大で5回シーハービールをラウンド中に飲める。

 

 

そしてクラブハウスでランチを食べてホテルへ帰るというスケジュールだ。

 

当然ほとんどのクラブハウスは日本食のメニューがふんだんにある。

 

お客はほとんど日本人だからだ、、、、最近は中国、韓国も増えているようだが、、まだまだ、多くのゴルフ場は日本人が多い、、

 

残念ながら大浴場があるところは少ない、、シャワー、サウナ、

はある。 大浴場というかジャクジーのようなものがある。。。

 

だいたい1時〜2時にはホテルに帰ることができる。

 

初日だけでなく、二日目も朝早くスタートし、昼食後にホテルに帰る。この繰り返しだ、、おすすめのコースは後ほど紹介する。

 

ここからがいい。バンコクのいいところだ、、

 

1500円くらいもって適当な街のマッサージ屋に入る、、

 

ここからがバンコクの真骨頂だ!!!

2時間は存分にマッサージを受けられる。

 

そして現地のマッサージはとても上手い。

 

30分と持たない間に、意識がなくなり、夢の世界に入る。

あっという間の2時間だ、、、、

 

これは味わってみないとわからない。。

 

ゴルフの疲れはあっという間になくなって目がさめる。。。。

 

1000円は店に払って500円チップである。

 

素晴らしい夢の世界だ、、、

 

気がつくと夕方だ、、

 

現地のかたに聞いたお気に入りのレストランで

大好きなタイスキを食べシーハービールを飲む。

 

たまには寿司とか焼肉も日本同様にうまい。普通の居酒屋で焼き鳥と焼酎なんかもいいけど、、

 

あっという間に8、9時だ、日本時間で10時、11時だ、

 

もう眠くなる。ホテルに帰ってバタンキューーだ。

 

 

そして気がつくと朝4時(日本時間6時)お迎えの車が来てゴルフ場に直行、、ゴルフ場でモーニングを食べ、

 

楽しい楽しいラウンド、、、

 

毎日これの繰り返しだ、、、

飽きることが全くない。。。

 

天国だ、、この世の天国だ、、、、

 

もう帰りたくない、、、

 

コップンカップ!!!バンコク

 

特に日本の冬場に行くとこの極楽の世界がさらに満喫できる。

 

人間に生まれてよかった。

ゴルフができてよかった。

酒が飲めてよかった。

 

とにかく幸せだ、、、

 

そしてこのバンコクには、茨城と同様に私を満足させてくれるだけのゴルフ場が多くある。。。。名門もだ、

 

以下におすすめのコースを紹介する。◎は特におすすめだ。

まだまだ行きたりない。

バンコクから遠いがサイアムカントリーとかタイカントリーとかトーナメントコースもこれから行かなければならない。

 

果てしない夢は広がる。

 

セカンドライフはバンコクか、、、

 

超おすすめスワンゴルフ

 

 

「suwan golf」の画像検索結果

 

「suwan golf」の画像検索結果

 

 

〜私がよくいくおすすめのゴルフ場〜

◎は特におすすめ、、

 

KRUNGTHEP KREETHA SPORT CLUB

http://krungthepkreetha.co.th/index.php/ja/

53 51  104

 

GREEN VALLEY COUNTRY CLUB

http://www.greenvalleybangkok.com

52 46  98

 

MUANG KAEW GOLF COURSE

http://www.muangkaewgolf.com

57 47  104

 

KIATI THANEE COUNTRY CLUB◎

http://www.kiartithaneecountryc.com

49  45  94

 

SUWAN GOLF AND COUNTRY CLUB◎◎

http://www.suwangolf.com

48 51 99

 

LAKE WOOD COUNTRY CLUB◎

http://www.lakewoodcountryclub.co.th/ja_index.htm

44 45 89

 

CASCATA GOLF CLUB◎

http://www.cascata.co.th

48 55  103

 

UNILAND GOLF & COUNTRY CLUB

http://www.unilandgolf.com

52  54  106

 

UNICO GOLF CLUB

http://www.unicograndegolf.com

47 51  98

 

 

 

 

 

 

ゴルフのラウンドはこんな感じだ、、

 

早朝到着!!

豪華なレストランで、朝ごはん、、、

 

そしてラウンド開始!

 

バンコクはカートが基本フェアウェイ乗り入れ可能だ、、

そしてもっと驚かせられるのは、一人に一人づづキャディーがつく、、四人で行くと、グリーンの上なんかは8人もいることになる。エグゼクティブなおじさまはさらに日傘係のキャディーもつける。グリーンの上は12人いる。ライン踏みまくりだ、、、

 

たまに前の組でそんな光景を見る、、大名行列だ、、

 

カートは基本二人乗りでキャディーとプレーヤー、、

英語かカタコトの日本語はほとんどのキャディはできる。

 

二人乗りでフェアウェイ乗り入れ可能ということはどういうことかというと、すごいことなのだ、、

 

なんと、ゴルフラウンドほとんど歩くことがないのだ!!!!

 

これにはびっくりする。日本と違い山岳な狭隘なゴルフ場はない。

アメリカンタイプの広い林もないゴルフ場だ。敵はバンカーと池だ。

 

だから、カートはどこでも行けるのだ。

よって全く歩かない。歩く必要がないのだ。

 

スライスしてもフックしたも専属のキャディーが私だけのためにカートを運転してボールのあるところまで案内してくれる。

 

スススススすっ凄い。

 

常夏の世界で、汗を掻くことは下りのパットの冷や汗くらいだ、、

 

ちょっと熱くなってきたな、、と思ったら、3ホールごとに茶店がある。シーハービールが飲める。

 

歩くところは、グリーン周りのアプローチとパターをするときのグリーン上だけだ。

 

素晴らしい。。

 

キャディーは必ずボールを見つけてくれる。。

 

スコアもつけてくれる。

 

距離の指示もグリーンの傾斜、芝目も適切だ。

彼女たちはプロなのだ、、

 

すごすぎるシステムだ。GPSも光波レーザー距離測定もいらない。

 

あっという間の18ホールだ。

 

しかもコースはいいコースが多い。

 

ほとんどがアメリカンスタイル。フラット、で池、バンカー、ブッシュなどが効いて戦略的に作られている。

 

しかも夏なのに芝の手入れが抜群だ。

 

ふかふか感たっぷりの洋芝だ。エッヂも打ちやすい。

 

芝の手入れなどはどうやら豊富で安価な人力で行っているようだ、、

 

フェアウェイ、ラフとも綺麗に整備されている。日本の名門コースとほとんど変わらない。

 

感動だ、、、本当に素晴らしいところだ、、、、

 

 

冬休みはここに来る機会が多い。

 

 

池にボールを入れると、、、、、

 

現地の少年たちが飛び込んで、ボールを探し出してくれる、、、

しかし、返してはくれない。。。。

 

3ホール先の茶店で10バーツくらいで売っている、、、なんてゴルフ場もある、、、

 

とにかくバンコクはいいな、、

 

ワットポー ワットアルンも行ったが、30分もいない、、

 

断然ゴルフ場が最高だからだ、、、

 

茨城かバンコクかな、、セカンドライフは、、、

 

 

TOP PAGE!!!

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 23:27

Comment
Send Comment