Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

なぜ・・なのか?

なぜ府中なのか?

梅雨が続く、、

 

なかなかラウンドができない日が続くことは苦痛をともなう。。

訳あって、ここにきた。

広いフェアウェイ〜(直線で500ヤード以上ある。 しかも高低差もある。)

そしてその隣に広いバンカーもある。。。フェアウェイと同じくらい、、

 

そうここは府中にある東京競馬場だ、、

 

 

 

東京競馬場

 

 

競馬は、芝あり、ダート(バンカー)あり、そしてイギリスが発祥とどこかゴルフとの共通点が多い。

ともに紳士のスポーツとも言われている。

この二つの遊びは私を夢中にさせる、、これも共通点だ、、

 

私は30年前 ここで競馬にかなりはまっていた、、

一部ここでも言及している。

 

そう今日は30年ぶりの東京競馬場だ、、

 

 

懐かしい、、

 

 

ここでは、ダービー、オークス、安田記念、ジャパンカップ 天皇賞秋などのG1のレースが行われる。まさに聖地だ。。。。

 

30年前ここで安田記念を快勝したオグリキャップをゴール前で見た。

そして伝説のレースとなった、世界レコード2分22秒2でオグリキャップが鼻差2着のジャパンカップも見ることができた。

 

当然、競馬をする上で最も大きなレースであるダービーもここで何回も見た。

トウカイテイオーは大外から強い勝ち方をした、、今でも目に浮かぶ、、

 

数々の思い出のある競馬場だ、、、、

 

競馬場に入るとすぐにこの男が出迎えてくれた、、私と同世代の天才ジョッキーである。

30年前のスーパークリークは強かった、、天皇賞強かった、、

他は説明する必要もないだろう、、30年間素晴らしい活躍を続けている。

 

 

今日は実は東京開催は終わってる。

福島、函館、中京開催だ、、

このような時、ここは場外馬券場売り場として開放している。。

 

馬は走らないが、、臨場感はある。

ターフビジョンが馬がいないことを忘れさせてくれるからだ、、、

そして何よりも空いている。。

馬がいなくても歓声が上がる、、これは昔から変わらない、、

 

 

しかも通常では並ばないと入れない指定席に格安料金で入ることができる、、

2、3千円する指定席が本日は千円だ、、快適だ、、

 

 

 

30年の時を超え、、

 

しかし、ここ競馬場は変わった、、30年前の面影がなくなっている、、

おしゃれすぎる、、30年というときは全てを変えてしまっている。

 

ここはどこなんだ、、

おしゃれなカフェもある、

 

ここ府中では他に先駆けて「スマッピー」というスマホで馬券が購入するシステムが導入されている、、

早速利用した、、もうマークシートがなくなる時代となるのだ、、、とても便利だ、、

30年前マークシートができたときは、驚いた、、「共通一次」世代としては、 マークシートを感激していた、、

それまでは、口頭で伝え、おばさんから馬券を購入していたのだ、、諍いも多かったようだ、、

当然馬券には馬の名前なんて表示されなかった、、

技術は革新していく、、

 

「スマッピー」の画像検索結果

他サイトより引用させてもらいまいした、、

 

美浦のこの馬、、障害で頂点を極めたこの馬が、ついに平場に挑戦するようだ、、

府中本町から競馬場に向かう、遊歩道でこのポスターが歴代名馬と混ざって飾ってある。

新しい挑戦を茨城から応援したい!!

「超えていく、王者。」いい挑戦の言葉だ、

 

当然美浦村でも応援している、、(美浦村役場前国道125号線、、)

 

 

しかし、こんなところ、アラフィフ親父はあまり似合わない、、

ここも東京競馬場の中だ、、

 

 

 

 

府中からは多摩カントリークラブ、読売カントリークラブが近い。。

 

読売カントリークラブ、、、

他サイトからの引用です、、ありがとうございました。

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.07.08 Sunday
  • 20:32

なぜ・・なのか?

なぜXXIOなのか?

私は、極力簡単な道具を使うようにしている。

 

 

道具にあまり力を入れたくないからだ、、神経を使いたくないからだ、、

 

シングル プロ級であれば、繊細な道具が必要になるかもしれない、、

しかしボギープレーでたまに80台が出るゴルファーならそんなに難しい、道具は必要ないと思っている。

 

道具選びもゴルフの楽しみな方もいる。

これはこれで当然否定しない。毎年発売されるテーラーメイド、キャロウェイの新作なんかは、本当にいいと思う。

M3、M4 EPIC ROGUE、、、本当によく考えられているすごいパフォーマンスの道具だ、、

何気によく、試打をしている。 買いもしないのにすいません、、、、、

よく飛ぶ、、というのが試打シュミュレーションでよくわかる。数十ヤードは飛んでいる。

だいたい私は220〜230ヤード飛べばいいほうだが、前述の素晴らしいクラブ最低でも250ヤードは飛ぶ。

芯を食えば、非力な私でも、260〜280ヤードくらいも飛んでしまう。。

 

テーラメード、キャロウェイ、ピンの同伴者などは300ヤード以上は簡単に飛んでしまうアマチュアの方々も多い、、

事実私の周りにも多くいる。「昔、野球やってました、、、」とかっていう人はスゥイングスピードも50は超え、

プロレベルの方がもいる。。

 

飛距離は、、、、、、、、

 

道具の進化は素晴らしい、、、技術はすごい。クラブ、シャフト他凄い技術革新だ。。

 

 

しかしそんな方々でも18Hラウンドすると信じられなく、左に行ったり、右に行ったり、隣のホールからリカバリーしてきたり、OBしたりすることもある、、、プロでないのだからしょうがないのだが、、、

 

結局90台私と対して変わらないスコアの方々が多い、、、

 

 

 

これはどういうことなのだろうか、、、、

 

 

 

テーラーメイドもキャロウェイもパフォーマンスは凄いが、当たりどころが悪いと、大きなミスになる、、私だけかもしれないが、、

試打打ちして店の方と話すと結局、XXIOになる。やはりXXIOは、そんなに飛ばないが、ミスを極力少なくしてくれる、、

これはトップか、、これはシャンクか、、、ヒールやネックに当たった時なんかなんていうときでもそこそこのところに飛んでいくことが多い、、、、

 

ミスを許容してくれるのだ、、

 

スィートスポットが広くできているのだ、、XXIOが20年にわたって愛されている要因だ、、

 

 

 

「XXIO」の画像検索結果

 

ある方が言った。XXIOはトヨタ車だ、、クラウンとか昔でいうならマーク2とか、、確かに乗りやすい、使いやすい、、故障も少ない、加えて下取り価格も安定していることもよく似ている、、、

 

私は、ウッドは、ドライバーだけでなくすべて、断然 XXIO としている。。これはもうやめられない。

 

ドライバーで250ヤードは求めないからだ、、

まっすぐ200ヤード飛べばいいや、、というゴルフだ、、

最初は面白くないように思えるがこれも慣れてくると面白い、、

マン振りしなくても220〜230ヤードまっすぐ行く、、、これでゴルフいいのだ、、

 

とは言いつつそんなXXIOでも急にいうことを聞いてもらえないこともある。

これがゴルフなのだが、、、

 

ちなみにアイアンは10年以上前のあるメーカーの卵状のユーティリティーのようなアイアンを使っている。

5アイアンで150〜160くらいしか飛ばない、、7アイアンでも140くらいだろうか、

番手が1番から2番違う、、最近のアイアンは昔とロフト角度と番手が違っているからだ、、

この卵状のアイアンも完全にトップだ、、ダフッターーとか思っても、なぜか上に上がって、まっすぐ飛んでいく優れものだ、、

このアイアンは手放せない、、2セット買った。もう売っていないからだ、、、

 

このように、私は距離を捨てている。

 

知り合いのゴル友は、5番で200ヤード飛ぶとか、9番で150ヤードかな、、とかプロのようなことを言っている。

 

しかしゴルフは自分に合ったものを、、そして道具についてあまり深く考えたくない、、

 

もっと他のことと戦っていきたい、、マネージメントとか、、

 

 

本日、私のお気にりのテレビ HAPPY SWING を見た。

 

最近は茨城のゴルフ場で撮影してくれなくなってきている、、栃木テレビだからだ、、しょうがない、、

 

 

米澤有プロがいいことを言っていた、、

 

「スィングを重視するかスコアを重視するか」ということだ、、

 

7番で140じゃなく、120でもまっすぐ飛べばいいんだ、、

ドライバーなんかハーフショットなら80は簡単に切れる、、とかだ、、

確かにスィングや飛距離を重視しすぎかもしれない、、、

どちらを重視するかだ、、、

 

やはり女性のゴルファーの番組だ、、

 

男はカッコつけすぎる、、アイアンでなく、ユーティリティーを入れたら、スコアはまとまる、、

などの話にもなった、、、

 

確かにその通りだ、、

 

思い当たる節はある。

 

練習場でもラウンドでも女性などいると気合い入れて振り回すことも昔はよくあった、、、

お恥ずかしい限りだ、、、

 

本質はどこか、、だ、、何を重要視するかだ、、、

 

人生もゴルフも何か目標、目的を間違ってしまうことがある。。。

 

よく似ている。

 

本当に大切なものは何か、楽しいことは何か、実は常に問いたださなければならない。

見失っちゃうからだ、、

 

私も見失うことも多い、、、飛ばしてヤレェ、、、、、!

何てことを思う、、18Hやっていると、、、まだまだ人間ができていない、、

 

そんな私を落ち着かせてくれるのはやはり

 

XXIO

 

だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。

  • 2018.06.30 Saturday
  • 21:28

なぜ・・なのか?

なぜイケダハヤトなのか?

 

 

この歳になってブログをはじめた。

思ったよりハマる。

天才ブロガー イケダハヤトのおかげだ。以下がイケダハヤトのプロフィール。

http://www.ikedahayato.com/index.php/profile

 

 

⬛さびしいアラフィフ

 

まず人間というのは、誰かに理解されたい欲求がある。ただアラフィフとなってくると、家族は、親父の話なんか興味ない。聞いてくれない。特に娘とか、、自分たちの生活も大変だからだ。学校、受験、人間関係、、確かに私が、思春期のころ、親の話なんて、ウザかった。

特に、親父のゴルフの話なんてききたくもなかった。思春期、反抗期は、親がいなくなったとき親がいなくてもいきていけるようにプログラミングされているプロセスとでも考えないとやるせない。あれだけなついて、一緒に遊んでいたのだが、中学入るくらいから女の子は、いっきにかわる。ちなみに子供ができると女性はさらに変わる。いろんなひとがおんなじ事を言う。

 

しかし、誰かに聞いてもらいたいのだ。同じような趣味の人でも近くにいれば、しあわせだが、、

 

そんなときにも、ブログというのは、優れものだ。

 

 

 

⬛やっぱりブログはすごい。

 

誰かが聞いてくれている。現在では、このブログ、毎日のべ約100人近くが見てくれて、200PVくらいか、、はじめて3ヶ月くらいだが、みてもらえる人が増えると何か嬉しいものだ。いきなり、私の昨日の行動など、言われてビックリすることもある。読んでる人は読んでくれているのだ。しかも同じ話をしなくても、知り合いとかは、いきなり盛り上がりモードとなる。これもなれると、なかなかいいものだ。話を聞いてもらいたいと言っておきながら矛盾するようにもおもえるが、私は、極端なめんどくさがりやで、同じことを繰り返す無駄が、苦手だ。いきなり、相手が、前置きを知っていて、本題に入れるシュチュエーションは、大好きだ。

今書いているこれ自体もいつものようにかなり前置きが長い。ただこれでいいのだ。次に会った人で、これを読んでいたら、本題からはいれるからだ。

 

「そうなんだよねえ、うちもひどいんだよ、」とかから会話が始まったら、面白い、

 

 

 

⬛これではじめちゃった。

 

ゴルフの話と、だいぶ、ずれているが、このブログを始める前にいろいろ予習をした。ホリエモン、ヒロユキ、そしてイケダハヤトなど、いろいろ本を読んだ。わたしよりちょっと若い世代の方々だ。いわゆるバブル崩壊後に学校を卒業した世代だ。

ためになる。ブログとかだけでなく、彼らの意見を聞いていると何が幸せかってことをあらためて考えさせられる。

 

とにかく、まず、発信することが、大切だということが、わかった。out put は脳科学的にもいいと茂木健一郎も言っていたことを思い出した。

 

 

たしかに、考えていることの整理は、アウトプットだ。すごい効果がある。これは、昔から感じていた。

 

よく、ブログ書くことがない、1000文字書けない、、などFAQがネットにあるが、これは、自分の興味あること、没頭していることを書けば、いくらでもかけることがわかる。そして、普段使っている砕けた会話調の言葉で、文章をかいていけば、いくらでも、文章はかける。というより、話しているような感じだ。これが快感につながっていく。没頭している自分に気づく。

最悪、人に読んでもらわなくてもいい。とりあえず、楽しいから書いてる、なんてことも多くある。

こんなことは有名なブロガー イケダハヤトの本を読むとよくわかる。

 

 

⬛イケダハヤトに、、

 

やっと本題にはいる。

彼は、やはり文系出身であるから私のような理系とは違い文章表現、とくに人をひきつけるというものが、とても優れている。そんなことも書いてある。ちょっと彼のスキル、すべて吸収できる能力がない私だが、、共感できることは多い。

 

 

以下に示す本は、ブログをはじめる上で、一番、参考になった。また天才ブロガー、イケダハヤトという人間も理解できた一冊だ。時代は変わっている。今は、特別な人かもしれないがいつか彼のような生き方が当たり前になる時代がやってくるような気がする。近いうちに、、、。  未来の人は、現在の我々をかわいそうに思うかもしれない。

 

私のバイブルとなった本の紹介ブログです。このブログ私の書きたいことを的確に表現してます。このブロガーもイケダハヤトに影響うけたのかな?

http://www.kantahara.com/entry/bookreview-writing

 

 

 

 

⬛まだまだ社会はわかってくれない。

 

先日ある会社の偉い方と話をした。若い労働者が少ないって話になった。高齢少子化は深刻な問題だ。しかも最近その貴重な若い方がやめられたそうだ。若い方は、ユーチューバーになりたいからやめる、といったそうだ。その話を聞くとそこにいた方々は、あきれたように笑った、、、、

 

しかし、ちょっと私は、考えた。

 

 

実は、今は、笑い者にされたのは若者だったが、未来では、我々が笑い者にされるのでは、、と、、

私は、若い人は、やりたいことやってダメならやりなおせば、いいと言う考え方だ、、

教育などに先行投資した若い労働者を失った会社の方には申し訳ないが、彼のやりたいように、やらせてあげたい。悔いのないように、

未来では、ユーチューバーが、市民権を得ているかもしれない。

 

イケダハヤトは、就職した会社がつぶれたそうだ。なにが幸いするかわからない。いずれにしろ人生の分岐点は、誰にでもある。悔いのない人生を歩んでいくことが、大切だ。

 

 

 

 

⬛イケダハヤトからは、勉強になった。

 

はなしをイケダハヤトに戻したい。

 

まず、ブログがお金になるということを教えられた。驚いた。アフィリエイト、アドセンスなど、そのシステムが細かく説明されている。何億もブログで稼いでる方だ、非常にわかりやすい。稼げちゃうんだ、、楽しいことやってて、、て 感じだ。

 

しかしかなり努力はあるようだ、、1日何千文字と言う文章を書くようだ。ただこの点は、理解できるようになった。楽しく没頭できるものを書いているといつのまにか時間を忘れ、書いてること自体が楽しくなるのだと、、、彼も同じのようだ。この楽しいことで時間忘れて没頭するということが、人間一番大切だ。

 

昔「技術士」という資格のテストを受けた。幸運にも一回で受かったが、二度と受けてみたいというテストではなかった。内容がひどいつらい。12000文字の論文を約7、8時間で書くものだ。とりあえず、終わったあと手が腱鞘炎になる。ケツが痛くなる。現在では、文章作成部分少なくなり、選択問題に変わったようだが

 

自分が楽しいと思うことならいくらでもできるのだが、、人からやらされていると思うと苦痛をともなう。ただこんなことや、仕事で、文章を書くことが多かったこともあり、ブログとか、楽しいのでいくらでも文章がかける。とくに、フォーマットなどない、自由な言葉で文章がかけることが、こんなに楽しいとは思わなかった。

やはり、飾らない普段どおりの言葉でかくことが、重要であることがよくわかった。こんなこともイケダハヤトは教えてくれた。

 

また、ブログっていうのは、小説とか論文と違ってストリートライブみたいだってこともいっていたことが印象的だ。格式ばったものがないかわりに大勢の人の目にさらされ評価される。または、誰からも振り向かれないこともある、などいい表現だった。ストリートライブする方々は、人の前で演奏することも快感のようだが、最悪誰にも振り向かれなくても幸せのひとが多くのいる。私も同じ気持ちだ。

やっと少しだけ理解できた。

 

また彼の本、ブログを読んでいる人をひきつけるうまい文章、タイトルなど、すばらしく思うが、そんな彼も、以前書いた文章など読むと恥ずかしくなるようである。ただそれでもとりあえず、発信するのである。それが大切なようだ。後から修正することもできる。ブログだから、、とりあえず発信、、、これってとても重要だ。推敲を積み重ねた論文など、も重要かもしれないが、

私もつい昨日書いた文章でさえ、恥ずかしくなることもあれば、細かいミスをみつけることもある。だが、そんなときは、修正したい。

 

 

 

⬛そしてこれから未来は?

 

楽しいゴルフをして、さらにそれらをブログに残す。楽しさが二倍、三倍になる格別な楽しみをアラフィフで、発見することができた。イケダハヤトには感謝したい。

 

こんなことで生きていける世の中がくるのか、まだわからない。ただこれからA I時代を迎え、労働者は、いらなくなる。そして製品、サービスコストは、確実に下がる。つまり生活コストも大幅にさがる。ベーシックインカムなど導入されれば、ひょっとしたら、思っているよりはやく、ブロガー、ユーチューバーだらけの世界がやってくるかもしれない。

もしくは、好きなことが仕事になる世界が、、

 

こんなことを書くと先程登場した会社の方には、笑われるかもしれない。が、、、これから未来に期待したい。確実に未来は、変わっていく、、

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 21:21

なぜ・・なのか?

なぜ「あした天気になあれ」なのか?

「あした天気になあれ」約30-40年前に、少年マガジンで連載していたゴルフ漫画だ。このたび長い年月を経て、連載が再開された。とても懐かしい!

他サイトから引用させていただいております。ありがとうございました。

「明日天気になぁれ」の画像検索結果

あきらかにこの漫画が今のゴルフ好きな私をつくりあげたようだ。

今でも、全英オープンを日本人ではじめて勝ったのは、向太陽だ、と錯覚するくらいだからた。松山英樹では、ないのだ。と、

最近は、こんな感じで昔の漫画が再開することが多い。アラフィフになるとこんな漫画を読むたび、涙がでてくる。話の続きが読めるからだ。毎週楽しみにしていた、ジャンプ、マガジンサンデー、、発売日はいつもワクワクしていたものだ。

当時、我々アラフィフの若い頃は、漫画を読むこと自体が悪で、そして親からは、怒られてた人も多いとおもう。漫画を読むだけで、、、ひどい時代だった。今や漫画もアニメも日本文化を代表し、海外に発信できる貴重なコンテンツとなった。新しい文化は、いつの世にも認められるには、時間がかかるようだ。自分が面白い、夢中になるものは、人に迷惑がかからない限り、やはり、いいものなのだ。誰かが理解してくれるのだ。今は、大人、子供関係なく、漫画を読んでいる。いい時代だ。専門性のある漫画も多い。当然先駆けは手塚治だろう。ドラマ化 映画化される漫画も多い。私は子供には漫画を読むな、とは絶対言わない。むしろその逆だ。子供の漫画も読みたいくらいだ。

 

なかなか新しい楽しそうなものは、すぐ受けいられないことが残念な国だ。

そんな時代だった。昭和は、、いまでもそうかな、

 

いつものように、前置きが長くなり、さらに横道にそれるが、原作者ちばてつやの弟ちばあきお原作のプレイボールも同じく40年くらいの時を経て連載再開だ。

「プレイボール2」の画像検索結果

墨谷高校 谷口キャプテン最後の夏、甲子園いけるのか?!というところで終わっていた。40年前くらいか、、いずれも再連載は、漫画家は違う方が描いているのだが、昔の独特の画風、雰囲気など忠実に再現している。昭和の昔に蘇ったかのようだ、、名作墨谷二中の「キャプテン」の続編だ。谷口もいい。確実に私の人生に影響を与えてくれている。いまでもだ、、、この漫画丸井も大好きだ。この人情味溢れる丸井がいたからこの漫画好きになったと言ってもいい。今作でもあの井口を育てている。そしてイチローが自ら自分だと言い放っているイガラシの存在も大きい。イチローもこの漫画とても好きらしい。かなり似てる。正確に言うとイチローがイガラシにだ、、、この歳になってまたこのワクワク感を楽しめるなんて夢にも思わなかった。毎週涙がでそうだ。ゴルフと同じくらいに、、

 

没頭できる。

 

これが人生一番大切なんだ、、、

 

ワークライフバランスって定義も最近かなり重要視されているが、没頭できるものがいかに多くあるって言うことが人生の価値じゃないかな、、、、

 

 

さて話が完全に横道にそれてしまっている。

 

「あした天気になあれ」知っている人は知っている、、

あの「チャーシューメン」という掛け声が有名だ。このテンポでアドレス、バックスイング、フォローっだ!今でもこのテンポは使っている。40年の時を経てもだ、、、、これで向太陽はジャックニクラウスをプレイオフで破り、日本人としてはじめて全英オープンを制したのだから、、、、、、、

完全に現実とに境目がわからなくなっている。が、、、、

 

ちなみに都心に住んでることはよく荒川の河川敷に通っていた。向太陽にホームコースだ。河川敷をラウンドするときはいつも向太陽を思い出す。私の中では絶対的存在だった。

 

 

再開版はあのコーチの竜谷さんの葬儀ではじまる、ショッキングな再開だ。ちなみに太陽のお母さんもなくなり、あの「あずまや」は向太陽が継いでいる。もう46歳になって入る。アラフィフに近い。彼も我々と一緒に歳を重ねている。

 

ショッキングといえばスターウォーズ フォースの覚醒も同じだ。30年ぶりにルーク ハンソロ レイヤ姫 登場!!興奮もハンソロはすぐ殺されてしまう。レイヤ姫も映画ではなく本当に他界してしまう。最後のジェダイではルークも力つきた。30-40年も時を経てるんだ、、、、しかたないのか、、、、

「あした天気になあれ」も同様だ。

 

これから向太陽は年齢のギャップを乗り越えていくのか?恩師竜谷さんもいない。

 

しかしワクワクしながら見守ることができることが私にとって何よりしあわせだ。

 

向太陽か松山秀樹か?どちらかにメジャーを勝ってもらいたい!!!心から応援できる!!!!!

 

 

 

 

TOP PAGE!!! へ、、、、

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 19:31

なぜ・・なのか?

なぜチッパーなのか?

私は、ラウンドのスコアを全てエクセルに保存している。

スコアを見ているだけでも楽しい、、

あの日の楽しい思い出、辛い記憶が蘇ってくる。

桜が綺麗な春、暑い夏の日、秋晴れの最高のゴルフ日和、寒いけどやっぱりいってしまう冬の日、

ナイスショットの快感、反省しなければいけないことなど、、、

多くがその数字の羅列から読み取れる、、

 

長い時間エクセルのスプレッドシートを眺めて、

ニヤニヤ笑ったり、泣きそうになったり、怒ったりすることもある。

他人が見たらちょっと危険な状況かもしれない、、、

 

しかし楽しい、、、、

 

ゴルフは深い。。

 

そして分析もする。

これがさらに楽しい、、

 

よくわかるのは、冬場、特に1月から3月にかけてはとてもスコアが悪くなる。

近年ではこの3か月のスコアの平均は、96〜97くらいである。

エクセルであると、簡単に期間ごとに抽出し、平均など出せる。

傾向がつかめる。グラフなど書き出したら、さらに楽しめる。

これもゴルフの楽しさの一つだ。

 

しかし、冬でもたまに91とか90とかある。。。

これは不思議と高くて名門と言われるところにいったときである。決して簡単ではないところだが

こういう名門は芝の整備が冬でもいいのだ。これがアプローチミスをなくしているのだと考察できる。

 

そしてトップシーズンの5月とか10月なんかは、90くらいが平均となっていることがわかる。

80台もでてる。ベストスコアもこのころ出る。芝の状態がいいのだ、

 

何年かの傾向だ、、間違いない。

 

思い出されるのは、やはりアプローチミスだ。。

ここから崩れている。当然パット数も悪くなっている。よらないからだ、、

 

そう原因は簡単だ、

冬の芝が薄く、ベアグランドみたいになり、エッジがボールの下に入っていかないからだ。

ジャストヒットしないと、ダフリかトップとなるのだ、、

知り合いのシングルの方なども冬は完全にラウンドしない方も多い。

気持ちはとてもわかる。寒いからではないのだ、、、

 

 

言わずと知れているかもしれないが、ゴルフのスコアメイクは、ドライバーの飛距離ではない。

パットとそしてアプローチである。パーオンはプロでも100%できない。やはりボギーオンのアプローチが残る。

どこまで寄せるか、、、がパット数いわゆるスコアに直結する。

当たり前の話だが、、、、

 

またいつものように前置きが大変長くなったが、、

本題に入りたい。

 

ここでいろいろな情報を収集し、冬のゴルフ、アプローチを研究した。

とりあえずの結論は、南国に行くことだった、、

 

なぜバンコクなのか?

 

などだ、、、、

 

しかしひと冬で何回もバンコクにいけない。やはり、冬もゴルフをしたい。オフシーズンはいらないのだ、、私には、、

茨城は冬でもゴルフができる。

芝の状態も良くないがいってしまうのだ、、しかもプレーフィーも安くなり、空いている。

 

ここでだした結論は、9アイアン、パター打ちだっだ、、

どうもしっくりこないが、、アップライト打法だが、ダフリ、トップもやはり出てしまうのだ、、

しかしどうもこれは、今一歩だった、、失敗もやはりある。

しかし距離感が出ない、、、

 

 

最近格安のゴルフ場に行くことも多くなった、、そこでエクセルデーターで抽出してこのゴルフ場だけの平均スコアを算出してみると、なんと96くらいなのだ、、いい季節でも冬場と同じ値なのだ、、

 

今までの話でここ数年のデーターを簡単にまとめてみるとこんな感じ、、

 

 

●冬場平均95〜96

●格安平均95〜96

●その他平均 90位

 

 

 

なんとなくわかってきたかと思うが、、

アプローチの芝の状態で5点くらい違ってくるのだ。。

 

 

格安ゴルフ場は、冬でなくても芝の状態が悪い。

なぜなら、オオバコやヨモギ、メドハギなど広い葉っぱがグリーンの周りを占めている。

芝のように浮いていない。浮いているように見えて実質、ベアグランドなのだ、、、

例えば、、、以下のようだ、、

いわゆる冬場の芝の状態と同様なことがおこっているのだ、、

 

一見綺麗な緑に見える。。グリーン脇のラフだ、、

これをいつものように58度を持ったらいけないのだ、、

 

よく見るとオオバコだ、、ベアグランドと変わらないのだ、、

 

 

 

完全なベアグランドと同様で、冬場、芝がなくなっている状況とほぼ同様だ。

 

 

 

ちなみに以下が冬以外の一般的なゴルフ場の芝の状態だ。。。

まるで違うことがわかるだろう、、、

 

 

9アイアン、パター打ちも嫌になってきた。。もともと嫌いだ。どうもこれはしっくりこない、、

人間にはどうしても合わないことがある。

ダフリもでるのだ、、、、

 

組み合わせで、偶然一緒になった方でゴルフをはじめてビギナーの方が、そこそこのスコアーで回ってくる。

センスがいいと思った。さらによく見ると彼はそう、、、、

 

 

チッパーを使っていたのだ、、

 

ダフリもなく、トップもない、、、

 

しかし、なぜかチッパーは、邪道と決めていた気持ちがあった、、、

私は、あまり余計なクラブを持ちたくない方だ、、、

12本くらいでも多いかな?といつも思っている。

めんどくさいことが嫌いだからだ、、、、

異物が入るようのな感じだった、チッパーが、、、

思いおこせば、ユーティリティーなども使ってみるまで、

見向きもしなかったこともある。そんなときの新しいものを使わないような変な気持ちに似ていた。

 

チッパーも

 

やはりチッパーはラインアップに入れなければならないのだ、、

芝の悪いところでは、、、

 

昔パソコンが出だしの頃、絶対使わなかったおじさんなど多くいた、、、

今では、多くの人間がスマホを使いインターネットを活用している、、

食わずもの嫌いではダメなのだ、、

 

チッパーは

ソールも広くダフらない、、パターに近いスイングだ。トップも少ない。

ピッチエンドランしか出ないが、確実性が増すのだ、、、

アプローチは確実性だ。失敗は大怪我を招く、、

 

なぜ「おおたたき」なのか?

 

でも書いたが、とんでもないことになる。

 

練習のつもりでいっていた、格安ゴルフ場も楽しくなってきた。

ここでも多くゴルフをしたい。多くできるのだ、、安いから、、、

こんなゴルフ場二度とこない!なんていう人もいたが、私は、違う。

 

そして冬も当然、ゴルフを茨城でやっていたい。1年中ゴルフしたいからだ、、

オフシーズンはいらない。

 

 

結論はチッパーだ、、、

当然、芝の状態がいい季節そしていいコースでは、52度と58度だが、、、

 

とりあえず、新品で、なんでもいいから買った、、、

なぜかこのリバーシブル(右左打ち)という機能が気に入った。。

 

 

 

まず練習場で打ち込む。。打ち込む。。

意外と早く簡単にピッチエンドランが習得できた、、

簡単だからだ、、、

 

いよいよ悪いコンディションの格安コースのラウンドへ、、、

胸がときめく、、

 

これがうまくいけば、、格安ゴルフ場や冬のゴルフも一層楽しくなる。。。。

 

 

なんと、、、

 

平均96の格安ゴルフ場のスコアが前半こそ、まだチッパーになれなかったが、

チッパーの感覚が慣れてきた後半は44点となった、、

 

アプローチの自信が格段に違うのだ、、

 

 

アプローチも決まりまくってパターも

 

バーディーもでてくる。

 

すごい、、やはり道具だ、、ゴルフは、、

一気にここ数年の辛さに一筋の明かりが見えてきた。。。

 

こんなにいいものなんて知らなかった、、、

なんでもやってみないとダメなのだ、、、、

 

これで冬の季節もコースの芝のコンディションにも関係なく、いける。。。。確信!

 

完全に克服できた瞬間だ。

 

また新しい世界に旅立つことができるのだ、、、

 

エクセルの数値も平準化できそうだ。。

 

 

TOP PAGE!!! へ、、、、

  • 2018.06.10 Sunday
  • 23:46

なぜ・・なのか?

なぜ鈴木愛なのか?2

ある立ち読みした雑誌に書いてあった、、

 

鈴木愛のパットのすべては
パットのインパクト高さである。

「ボールの上っ面をこするように打つ」

のである。

簡単なことで、ボールの転がりをよくする。
つまりオーバースピンをかけることなのである。
これにより、芝目に負けない、まっすぐのパットが
実現できるのである。


ボールのいわいる赤道をインパクトするのである。
これによりなにがおこるか、、
ボールが順回転していくのである。

「パターのリーディングエッジがボールの赤道にあたる感覚である。」

よく、パターの中心(高低の中心)がボールの赤道にあたることが
ベストパットのように思えるが、ちがうのである。
実際はどこにいくかわからない、
野球の投球でいうならドロップボールを投げるようなものなのである。
回転のかからないボールはどこにいくかわからないのである、、

これは目から鱗である。。。。

いろいろまっすぐ、出すことを考えて長らくパター練習をしてきたが、
一向に確実にまっすぐ打てる人を見たことがない。。

当然あまり硬いグリーン、複雑なラインや速い下りなどでは通用しない。
ワールドレディスカップの鈴木愛もこれで存分に苦労していたようだ、、

我々アマチュアならそんなに難しくないラインで特に上りのラインならとても役に立つ。

これによりなにがおこっていたか、鈴木愛のパットは全てアッパーブローのようにみえるのだ、、
テレビで見ても、実際のワールドレディスカップのグリーンのすぐわきで見ても、
かなりのアッパースイングに見えるが、、これは前述のプロセスの結果なのだ、、


そしてもうひとつ重要なことは、、、

「ヘッドの動きに集中すること」

なのだ、、
とかく、素人は手元、逆三角形など意識しがちだが、、
ボールが当たるのはヘッドなのだ、、
そのためには、、背中に集中するそうだ、、


「背中の筋肉でストロークをするイメージだ」


こうすると肩の力が抜けるのだ、、
短いパーパットをはずした後のそれよりちょっと
長くなったボギーパットは簡単に入る経験はないだろうか、、
肩に力が入ってないことが多い、、
なかなか肩の力を抜くことは難しい、、しかし、前述のような
背中でストロークする、、ヘッドに集中するこれは、すごいことだ、、

まだ副次的な効果がある。
軸がぶれない、ヘッドが走る、インパクトが緩まない、などなど

そしてとどめは基本中の基本

「下半身は動かさない」


まとめるとこんな感じ、、
 屮僖拭爾離蝓璽妊ングエッジがボールの赤道にあたる感覚である。」
◆屮悒奪匹瞭阿に集中すること」
「背中の筋肉でストロークをするイメージだ」
ぁ峅屡梢箸脇阿さない」

これがすべてできれば鈴木愛にちかづける、、はず。

すぐにはできない。
仮にできたとしても
18ホールすべてできない。。
プロでないからだ、、鈴木愛でないからだ、、練習もすくないからだ、
ただ、今までよりも改善されてくる。少しずつ、、


まぁ個人差もある。この方法がすべての人に最適とは思わない。
わたしもこれで失敗もある。。
世の中 万能なものはないのだ、、
ゴルフをしているとつくづくそう思わされる。
全て万能にいけば、ゴルフをする人もいなくなる。

しかし、いい結果が出ている今はこれに集中したい。
たかだか、80、90くらいで回る人間のいうことである、、
そんなに信用できないかもしれない、、

しかし同じことを続けてだめであれば、違うことも試さなければならない。
これでだめになってきたらまた違うことを試さなければらない。
人生は試行錯誤、トライアンドエラーなのだ、、

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.05.31 Thursday
  • 22:25

なぜ・・なのか?

なぜ鈴木愛なのか?

「鈴木愛」の画像検索結果

この鈴木愛の顔が一番好きだ、、、ムッとしている顔も好きだが、、

(他サイトからの引用です。ありがとうございました。。)

 

言わずと知れた、

強敵韓国勢を敵にまわし、孤軍奮闘というところだ、、

本当に素晴らしい!!!!!

彼女は2017年の賞金女王だけではなく、パット率も女王なのだ、、

2018年もすごい勢いだ、、優勝、2位、3位の繰り返しだ、、

彼女のパットの凄さはとどまることはない、、、、

2〜3mくらいなら全て入る、、

 

努力もすごい、、ズーーーートパット練習をしている、、

ワールドレティスサロンパスカップ! 前週日曜日、新垣比菜に負けて、、

月曜日から、茨城ゴルフ倶楽部西コースでパター練習をしていた、、、すごい、、、

 

 

私は、ワールドレティスサロンパスカップ! バックナイン彼女についてまわった、、

 

最終日惜しくもシンジエに大逆転されたが、、16番 苦節4日間トップに一瞬立った時は、

涙が出そうになった、、、

 

まじかで見たがとにかく、パットはすごい、、、

 

いつものように前置きが長くなったが、、、

彼女のパットについて述べたい、、、、、

 

ある本を読んだ、、、

 

鈴木愛のパットの全貌が書いてあった、、

他にも動画を見た、、

 

そして鈴木愛のパットとは、、、、

 

ワールドレティスサロンパスカップ!を間近で見て確信した、、、、

 

この打ち方を現在マスターしようとしている、、、

 

ワールドレティスサロンパスカップ!の数週間後幸運にも

 

死闘が繰り広げられた茨城ゴルフ倶楽部西コース

 

でプレイする機会があった、、、、

 

上りのパターをするたびに

 

「鈴木愛 パーーーット」と叫び続けた、、、

 

キャディさんは笑っていたが、、、、

 

何とこの日、ワンパット9回、、

 

何とこの日 29パットとなった、今シーズン最小パット記録である。。。。

 

これはどういうことか、、、、、、、、

 

自信から確信に変わった瞬間だった、、、、

 

 

 

詳細は次回 「なぜ鈴木愛なのか?その2に続く」

 

 

焦らしやがって、、、と思うようだが、、、、

ここは焦らしたい、、、、、、、

 

すごいからだ、、、、

 

本当にすごいからだ、、、

 

 

なぜ鈴木愛なのか?2 へ続く

TOP PAGE!!! へ、、、

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 20:44

なぜ・・なのか?

なぜ茨城なのか?(2018春・茨城でトーナメント連続開催!)

 

すごい!すごすぎる!!

 

 

ゴールデン(ゴルフデン)ウィークから6月初旬まで茨城では、プロのトーナメントが連続して毎週のように開催

しかも男子、女子のメジャーも1試合ずつ含まれている。

 

女子のメジャーのワールドレディスサロンパスカップ、、

 

また、男子トーナメントが二週連続開催される!!!しかも全英選出世界基準とメジャーだ、、、

 

 

 

なんとわずか1カ月間で7試合が行われているのだ、、、

 

 

 

こんなにすごいんだゴルフ帝国・茨城!!!

 

 

世界でもこんなところはないのでは、、

 

 

 

 

 

5月

茨城ゴルフ倶楽部

茨城ゴルフ倶楽部西コース←コース詳細、、

   ワールドレティスサロンパスカップ!

 女子メジャー 公式戦

 

大利根カントリークラブ

 全米女子オープン日本最終予選会

 川岸、琴乃ちゃんなど、、上位4名全米女子へ、、

 

静ヒルズカントリークラブ

 ステップアップツアー森ビルカップ

 

 

鹿島の杜カントリー倶楽部

    アベマTVツアー

 

 

ザ・ロイヤルゴルフクラブ

 〜全英への道〜ミズノオープン

 

 

宍戸ヒルズカントリークラブ 

 日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ

 男子メジャー 公式戦

 

 

6月

スターツ笠間ゴルフ倶楽部

 スターツシニアゴルフトーナメント

 井上誠一最後の遺作、、、

 

 

-----------------------------------------------------

 

 

 

7月

イーグルポイントゴルフクラブ

 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

 

そのあともシニアサミットなど、、まだまだトーナメントが続く、、、茨城!

 

 

メジャー開催・宍戸ヒルズ、、

 

 

たとえばこんな感じで、茨城はトーナメントを楽しめる。

 

 

茨城はつくば、水戸(の隣の友部)を中心に環状線、常磐線が東西南北に高速道路が整備されている。

 

実は成田までも栃木、埼玉(のゴルフ場)までも近いのである、、

 

たとえば、つくばに住んでいるのであれば、このようなトーナメント開催会場は、車で全て約1時間圏内なのだ、

 

しかも、東名や首都高と違いほとんど渋滞はない。

 

素晴らしい交通事情だ、、、

 

たとえば、トーナメント初日などの平日は6時台のスタートとなる。

 

4、5時に起きて、ゴルフネットワークの「とことん1番ホール」みたいな感じで

 

観戦して帰ってきても、なんと、仕事には昼前に出社できるのだ、、、11時頃とか、、

 

フレックスタイムなど使えれば、こんな感じで楽しめる。

 

土日は最終ホールまで観戦するが、、、、

 

茨城の交通事情、、、、茨城の素晴らしさだ、、、、

 

ミズノオープンが開催される鉾田もインターが開通したばかりだ、、

このトーナメントのために開通したかのようだ、、、

 

宍戸ヒルなんか友部インターからすぐだ、、

 

ゴルフ場の存在が高速道路の計画と何かリンクしているかのようだ、、

いずれにしても素晴らしいことだ、、、

ありがたい、、交通事情だ、、

 

 

メジャー開催・宍戸ヒルズ、、

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.05.25 Friday
  • 23:07

なぜ・・なのか?

なぜ畑岡奈紗(笠間出身)なのか?

我孫子ゴルフ倶楽部

 

平成29年の日本女子オープン選手権の開催コースだ、、

超名門だ、、、

 

都心に住んでいた頃は我孫子とか柏は茨城と思っていたこともあった。

住民からはなぜか怒鳴られ怒られたこともあった、、、

常磐線なので、、、間違ってました、、ごめんなさい、、どうも利根川の境界で

何か私に分からない何かがあるようだ、、

 

利根川渡るまでは千葉県だと怒られちゃいました、、、

 

 

 

 

くだらない話はおいておいて、、、

 

私は、2017年の日本女子オープン最終日最終組をついて回った、、

 

 

圧巻だ!!!

 

 

 

強い!!!

 

素晴らしいとしか言いようのない、横綱相撲とでもいうべきか、、、

 

バーディーもすごかったが、難しいグリーン周り、グリーン、

 

バンカーなど入れても、難しそうなラフからでも

2、3mのパーセーブ、など完璧に決めていた。

 

ショットもすごかった、、

NHK テレビ中継からのキャプチャー 18番ティーグランド 私も後ろにいる、、、

 

 

 

「畑岡奈紗」

 

 

 

 

アメリカのNASAを意識して命名したとのこと、、親御さんも先見の目がありすぎるとでもいおうか、、、 

 

この歳でロケット発進だ、、、

 

確実に世界に通用する選手だ、、宇宙まで行くかもしれない、、、

 

2020のオリンピックも楽しみだし、アメリカのツアーで藍ちゃん以上の活躍も期待できる。。

 

勝みなみ、新垣比菜、ももか、さくらなど多くの黄金世代の筆頭だ、、、、、

 

もうここまでくると、娘の世代だ、、娘を応援する父親の気持ちで、

最終日最終組の「畑岡奈紗」を見守っっていた、、

 

完全優勝だ、、、、

 

しかもアマチュアから日本女子オープン2連覇と前週との2週連続優勝、、、

もう、私が説明するまでもない、、こんなすごい人いない、、


 

 

茨城笠間から世界にでてゆかなかればならないアスリートだ。。。

 

彼女の出身の笠間はとても多くの素晴らしいゴルフ場が多い。

環境も彼女を成長させたのだ、、、

 

 スターツ笠間ゴルフ倶楽部

 カントリークラブ・ザ・レイクス

 宍戸ヒルズカントリークラブ

 富士カントリー笠間倶楽部

 JGM笠間ゴルフクラブ

 笠間カントリークラブ 

 ゴルフ5笠間フォレスト

 笠間桜カントリー倶楽部

 

 などなど

 

ちなみに笠間焼も全国突起に有名だ、、

 

 

お母さんが、宍戸ヒルに働いたようでここに練習場があるのだがそこで訓練したのだろう、、

そういえば、烏山の日本オープンはお母さんが、キャディーだった、、?

 

独特のぴょんぴょんルーティーンから繰り広げられる、素晴らしいドライバー、、

真似するおじさんもいるが、うまくいったショットを見たことがない、、

やはり若い世代ならではの躍動感あるルーティンなのだ、、

私も真似したが、、今一歩だった、、、

 

表彰式もよかった、、、、

「自分たちの世代が引っ張ていく」くらいのことを言っていた、、すごい、、

茨城しかも私が今大好きな笠間(ゴルフ場がいい、)からこんな素晴らしい選手が出るんだ、、

これからも応援し続けたい!!!!!!

 

表彰式は写真撮影許可されていた。

 

この歳で日本女子オープンしかもメジャー戦だ、、しかも2連覇だ、、

 

 

彼女のこれからと茨城のゴルフ場の発展を心から祈りたい、、

 

 

米国に渡った彼女を今は、ツイッターで応援したい。。

 

twitter  DrA @ibagolinfoでもツイート中 フォローしてください。。。

 

 

なんと2位、、プレイオフで、、残念だった、、

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.05.24 Thursday
  • 20:31

なぜ・・なのか?

なぜバンコクなのか?

アメリカ、ハワイなどラウンドしたが、、私はここが好きだ。

 

私が日本の次に大好きな国である。

 

タイのバンコク、、、、、、

 

まず、バンコク市内から1〜2時間以内に50以上のゴルフ場がある。。。。これだけでたまらない。私の心を打つ世界だ、、、

 

もう何回行ったことか、、、、、

 

 

 

 

 

結構好きなカスカタゴルフクラブ おすすめ、、

 

特にこちらが寒い冬に行くことが何よりの快感だ、、、

 

常夏の世界だからだ、、

 

天気(季節)だけは国内にいるとカネでは買えない。。。

 

 

 

お金といえば、、バンコクは、安い飛行機であれば、九州とか、北海道に行くより安いかもしれない、、

 

 

 

現地にも友人がおり、現地の情報もバッチリだ。

 

 

東南アジアでは、タイは、ベトナム、台湾などと同様親日の国だ。

 

人もいい人が多い。

 

パクチーさえ問題なければ、現地の食事はとても上手い。

 

特に私はソムタムやタイスキが大好きだ、、

 

これとシーハービールがとてもあう。。。

 

タイ料理はなぜか体に合う。

 

おそらく私のDNAのどこかに一致するものがあるのだろう、、、

 

どんな小さなタイ料理の店に行っても日本語のメニューがある、、、

 

素晴らしい街だ、、

 

当然日本料理屋もふんだんにある、ラーメン、牛丼、寿司、天ぷら、、、、

ちょっと高いかもしれないが、日本と全く変わらない食生活を送ることも可能だ、、、

 

タニア通りなんかは歌舞伎町を歩いているみたいだ、、

 

治安もいい。爆破テロも起こったが、これが一層治安を良くしている。地下鉄、ショッピングセンターに入るときも探知機を通るようになるからだ、、、

 

ちなみにこの爆破テロは、中東のテロとはちょっと違う。中国北部のイスラム教の方々が、タイ南部に移住したのだが、いろいろあって強制送還されることになった。このことが引き金でテロが起こったと言われている。一連の世界で起こっているテロとは少し違う。

今はテロがなくなっている。

 

バンコクの人はいい人が多い。世界中いろんな人を受け入れる。

 

確かに悪い人はいない。怒る人もいない。

 

茨城に話は飛ぶが、

なぜか茨城には土浦から筑波にかけて国道沿いにタイ料理や

タイマッサージの店が多い。

これから行かなければならない。。。

 

スクインビットからアソクなどの繁華街は全く日本と変わらない、、治安の良さだ、、、

 

そしてトドメは、タイマッサージだ、、、これはクセになる、、

そしてどこも、とてもうまく、気持ちいい、、ゴルフの後は天国のようだ、、町中どこにでもこのようなマッサージ屋がある、、

 

だいたい日本円で1500円くらい払うと2時間はマッサージしてくれる。日本では1時間5〜6000円くらいだろうか、、

2時間で1万円は超えるだろう、、

 

物価も当然安い 日本の3割以下か、、、

 

そして温暖、、熱帯なトロピカルな気候だ、、いつでも、

幾分12月〜2月がさらに過ごしやすい。

 

だいたい私のタイ旅程はこんな感じだ。

 

東南アジア便は時差がないにもかかわらず、夜のフライトで現地早朝着の便が多い。朝5時とか着だ、、

 

まずここで迷わず、空港からゴルフ場直行だ。。

 

(ちょっと手入れが悪いが)飛行場にとても近い、

 

UNICO GOLF CLUB

http://www.unicograndegolf.com

 

 

直行だ。

 

とても おすすめだ。空港から30分かからない。

 

なぬ! 5時着で6時からラウンド、、ちょっとはやいんじゃなーい?って思う人もいるかもしれない、、、、

 

そんなことはないのだ、、時差が2時間あるから、

バンコクの6時は日本の8時なのだ、、、、

 

全く問題ない。

 

そしてはやければはやいスタートの方がいいのだ、、、、

 

 

何でかって?????

 

 

ここが一番のポイントなのだ、、、、、、、!

 

 

バンコクは昼前にゴルフは終わらなければならないのだ、、、

 

 

そう、、、昼過ぎからは、灼熱の太陽が降り注いでくるのだ、、、

 

 

当然、スルーだ。まぁ日本だけだが、OUT IN の間に昼食があるのは、、、

 

ただほとんどのゴルフ場は3ホールごとにトロピカルな茶店がある、、 トムヤンクンもある。シーハービールもある。

 

3ホールごとにだ、、、

 

それでも昼前には終わる。最大で5回シーハービールをラウンド中に飲める。

 

 

そしてクラブハウスでランチを食べてホテルへ帰るというスケジュールだ。

 

当然ほとんどのクラブハウスは日本食のメニューがふんだんにある。

 

お客はほとんど日本人だからだ、、、、最近は中国、韓国も増えているようだが、、まだまだ、多くのゴルフ場は日本人が多い、、

 

残念ながら大浴場があるところは少ない、、シャワー、サウナ、

はある。 大浴場というかジャクジーのようなものがある。。。

 

だいたい1時〜2時にはホテルに帰ることができる。

 

初日だけでなく、二日目も朝早くスタートし、昼食後にホテルに帰る。この繰り返しだ、、おすすめのコースは後ほど紹介する。

 

ここからがいい。バンコクのいいところだ、、

 

1500円くらいもって適当な街のマッサージ屋に入る、、

 

ここからがバンコクの真骨頂だ!!!

2時間は存分にマッサージを受けられる。

 

そして現地のマッサージはとても上手い。

 

30分と持たない間に、意識がなくなり、夢の世界に入る。

あっという間の2時間だ、、、、

 

これは味わってみないとわからない。。

 

ゴルフの疲れはあっという間になくなって目がさめる。。。。

 

1000円は店に払って500円チップである。

 

素晴らしい夢の世界だ、、、

 

気がつくと夕方だ、、

 

現地のかたに聞いたお気に入りのレストランで

大好きなタイスキを食べシーハービールを飲む。

 

たまには寿司とか焼肉も日本同様にうまい。普通の居酒屋で焼き鳥と焼酎なんかもいいけど、、

 

あっという間に8、9時だ、日本時間で10時、11時だ、

 

もう眠くなる。ホテルに帰ってバタンキューーだ。

 

 

そして気がつくと朝4時(日本時間6時)お迎えの車が来てゴルフ場に直行、、ゴルフ場でモーニングを食べ、

 

楽しい楽しいラウンド、、、

 

毎日これの繰り返しだ、、、

飽きることが全くない。。。

 

天国だ、、この世の天国だ、、、、

 

もう帰りたくない、、、

 

コップンカップ!!!バンコク

 

特に日本の冬場に行くとこの極楽の世界がさらに満喫できる。

 

人間に生まれてよかった。

ゴルフができてよかった。

酒が飲めてよかった。

 

とにかく幸せだ、、、

 

そしてこのバンコクには、茨城と同様に私を満足させてくれるだけのゴルフ場が多くある。。。。名門もだ、

 

以下におすすめのコースを紹介する。◎は特におすすめだ。

まだまだ行きたりない。

バンコクから遠いがサイアムカントリーとかタイカントリーとかトーナメントコースもこれから行かなければならない。

 

果てしない夢は広がる。

 

セカンドライフはバンコクか、、、

 

超おすすめスワンゴルフ

 

 

「suwan golf」の画像検索結果

 

「suwan golf」の画像検索結果

 

 

〜私がよくいくおすすめのゴルフ場〜

◎は特におすすめ、、

 

KRUNGTHEP KREETHA SPORT CLUB

http://krungthepkreetha.co.th/index.php/ja/

53 51  104

 

GREEN VALLEY COUNTRY CLUB

http://www.greenvalleybangkok.com

52 46  98

 

MUANG KAEW GOLF COURSE

http://www.muangkaewgolf.com

57 47  104

 

KIATI THANEE COUNTRY CLUB◎

http://www.kiartithaneecountryc.com

49  45  94

 

SUWAN GOLF AND COUNTRY CLUB◎◎

http://www.suwangolf.com

48 51 99

 

LAKE WOOD COUNTRY CLUB◎

http://www.lakewoodcountryclub.co.th/ja_index.htm

44 45 89

 

CASCATA GOLF CLUB◎

http://www.cascata.co.th

48 55  103

 

UNILAND GOLF & COUNTRY CLUB

http://www.unilandgolf.com

52  54  106

 

UNICO GOLF CLUB

http://www.unicograndegolf.com

47 51  98

 

 

 

 

 

 

ゴルフのラウンドはこんな感じだ、、

 

早朝到着!!

豪華なレストランで、朝ごはん、、、

 

そしてラウンド開始!

 

バンコクはカートが基本フェアウェイ乗り入れ可能だ、、

そしてもっと驚かせられるのは、一人に一人づづキャディーがつく、、四人で行くと、グリーンの上なんかは8人もいることになる。エグゼクティブなおじさまはさらに日傘係のキャディーもつける。グリーンの上は12人いる。ライン踏みまくりだ、、、

 

たまに前の組でそんな光景を見る、、大名行列だ、、

 

カートは基本二人乗りでキャディーとプレーヤー、、

英語かカタコトの日本語はほとんどのキャディはできる。

 

二人乗りでフェアウェイ乗り入れ可能ということはどういうことかというと、すごいことなのだ、、

 

なんと、ゴルフラウンドほとんど歩くことがないのだ!!!!

 

これにはびっくりする。日本と違い山岳な狭隘なゴルフ場はない。

アメリカンタイプの広い林もないゴルフ場だ。敵はバンカーと池だ。

 

だから、カートはどこでも行けるのだ。

よって全く歩かない。歩く必要がないのだ。

 

スライスしてもフックしたも専属のキャディーが私だけのためにカートを運転してボールのあるところまで案内してくれる。

 

スススススすっ凄い。

 

常夏の世界で、汗を掻くことは下りのパットの冷や汗くらいだ、、

 

ちょっと熱くなってきたな、、と思ったら、3ホールごとに茶店がある。シーハービールが飲める。

 

歩くところは、グリーン周りのアプローチとパターをするときのグリーン上だけだ。

 

素晴らしい。。

 

キャディーは必ずボールを見つけてくれる。。

 

スコアもつけてくれる。

 

距離の指示もグリーンの傾斜、芝目も適切だ。

彼女たちはプロなのだ、、

 

すごすぎるシステムだ。GPSも光波レーザー距離測定もいらない。

 

あっという間の18ホールだ。

 

しかもコースはいいコースが多い。

 

ほとんどがアメリカンスタイル。フラット、で池、バンカー、ブッシュなどが効いて戦略的に作られている。

 

しかも夏なのに芝の手入れが抜群だ。

 

ふかふか感たっぷりの洋芝だ。エッヂも打ちやすい。

 

芝の手入れなどはどうやら豊富で安価な人力で行っているようだ、、

 

フェアウェイ、ラフとも綺麗に整備されている。日本の名門コースとほとんど変わらない。

 

感動だ、、、本当に素晴らしいところだ、、、、

 

 

冬休みはここに来る機会が多い。

 

 

池にボールを入れると、、、、、

 

現地の少年たちが飛び込んで、ボールを探し出してくれる、、、

しかし、返してはくれない。。。。

 

3ホール先の茶店で10バーツくらいで売っている、、、なんてゴルフ場もある、、、

 

とにかくバンコクはいいな、、

 

ワットポー ワットアルンも行ったが、30分もいない、、

 

断然ゴルフ場が最高だからだ、、、

 

茨城かバンコクかな、、セカンドライフは、、、

 

これもいい、、香妻琴乃!!サイアムカントリー、、

バンコクからちょっと遠い、パタヤだが、雰囲気は伝わってくる、、

ここも行かなければいけない、、、スマホですと音割れの可能性、、PCですと音割れなし、、

 

 

TOP PAGE!!!

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 23:27

なぜ・・なのか?

なぜ茨城空港なのか?

石岡ゴルフ倶楽部、、太平洋美野里などの近くに位置する空港、、、、

茨城を代表する、、、ここしかないが、空の玄関!!!!

 

例えば、冬場、北海道からのゴルフツアーがこのゴルフ大国茨城に向けてくる。

冬場雪に覆われた北海道で残念がっているゴルファーがこの空港を通じて茨城に来るようだ、、

近年かなり増えているようだ、、、

 

圏央道が通じ、成田空港にも利便性が良くなった茨城だが、

この茨城空港も負けていない。。

 

ここから近いゴルフ場はかなりある。

成田近辺のゴルフ場より何と言ってもリーズナブルだ、、名門もある、、、、、

 

 

駐車場はただ、、、いつまで置いても無料、、(二週間以上は申請が必要とのこと、、でもただ、、のまま)

なんといきなり戦闘態勢、、、、展示あり、、駐車場前、、、

 

 

空港内は、茨城一色だ、、、、

 

まず、私のお気に入りの常陸秋蕎麦、、、が目に入ってくる。。

名門ゴルフ場でも度々、紹介したが、、そう、、

茨城は蕎麦生産全国3位の蕎麦大国なのである。

オールドオーチャードゴルフクラブ

スターツ笠間ゴルフ倶楽部

 

 

そしてねばーるくんだ、、、

茨城を代表するゆるキャラ、、ねばーるくんもここにいる。。水戸の納豆が、、、

 

 

 

 

 

そしてスカイマーク茨城便の機内誌、、、

(素晴らしいので該当ページ転載させてもらいます。。。ありがとうございました。)

よくまとめられている、、、茨城の良さを、、、

次回はゴルフ場もまとめてもらいたい、、すごいんだってことを、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他 空港二階の売店には、茨城を代表する、名産品の数々だ、、、目移りする、、ついついフライト時間が迫ってくる、、

 

 

 

 

 

TOP PAGE!!!

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 22:25

なぜ・・なのか?

なぜ弁護士特約なのか?(自動車事故)

 

 

茨城に住んで何が変わったか、、

 

ゴルフにも手軽に行けるようになったが、、、

一番変わったことは、

 

車だ、、、、

 

運転距離が格段に増えている。

 

ここは完全に車社会の国だ、

 

車がないと何もできない、、、、

 

都心に住んでいる頃は車なんてほとんど運転しなかったのでは、

 

5年で2万kmとか、、、

ここにきて1年で1万kmは乗っているんではないか、、、

 

都心にいる頃は、ゴルフ場へも電車で行ったことも多い。

 

しかし、ここ車社会の茨城では、車なのだ、

 

買い物も、ゴルフも、病院も、すべて車なのだ、、

 

前置きがいつものように長くなったが、、

 

今日は淋しい話だ、、、悲しい話だ、、、

 

 

いつものように楽しいゴルフに向かう楽しい田舎道

 

心は踊っていたが、安全運転を心がけ、朝早く運転していた。

 

狭い田舎道片側一車線だ、、、

 

そこにこともあろうに、後ろから猪突猛進してくる車がいるではないか、、

 

嫌な予感がした、、、とても嫌な予感が、、、

 

 

嫌な予感は当たった、、、、、、、、、、、、

 

 

対向車線から追い越してきたのだ、、、すごいスピードで、、、

 

よくいるんだ、、田舎には、、、急いでるやつが、、

 

まぁそれだけなら良かったのだが、なんとこともあろうに

 

すぐさま、私の車の方向に(左に)ハンドルをきってきた、、

 

 

信じられなかった、、、、、、、、、、、、、!

 

 

 

 

一瞬のことだった、、、

 

 

 

 

車同士は接触、、、心も車も傷だらとなった。

 

まず真っ先に考えたのは不思議と車のことより

スタート時間に間に合うか?だった、、

 

 

無理してとったトーナメントコース、、ラウンドできるのか、、

 

 

なんて考えることもなく、ぶつかってきた車から人が降りてきた、

 

「脇見してましーた」

 

これが一言目だった。全くわるびる気配もない。。。

 

 

その時は、怒り、呆れなどの感情が出てこず、

 

こりゃスタート時間、間に合わないな、、、、まさに落胆の思いだけで心がいっぱいだった。

 

 

先方は終始謝る気配もない。。。。。

 

やはり不思議と怒りがこみ上げなかった、、ラウンドに間に合わないことが頭の中でいっぱいだった、、、

 

残念ながら、ラウンドできなかった、、、、

辛かった、、、、、

 

 

しかしこれだけではなかった。。。これからが苦痛2か月のはじまりだ、、、

 

幸いケガ、後遺症はなかった、、これがすくいか、、、、

 

 

向こうからぶつかってきている、、

 

めんどくさいが、、修理費でも、もらえれば許してやるか、、、

なんて、、考えていた、、

 

しかし私は、交通事故事情は完全に素人だった、、

 

知人や知ってる弁護士とか聞いてみるか、、、

 

慰謝料とかも取れるのかな、、、

なんて考えていた、、、、、、

 

 

落胆した。

 

 

なんたらかんたんたらの事例 判例で

なんとこの場合、私の車の動いていたから、

 

よくて「1:9」ということなのだ、、、

 

しばらく意味がわからなかった。

 

ぶつけられて、こちらにも過失があるのか、、、

 

弁護士に聞いたが残念ながらそんなもんなのだ、、、とのことだ、

 

 

これだけでもびっくりなのに、さらに追い討ちをかける。。。

 

 

相手方の保険会社からはこちらが追い越したなどといってきているとのこと、、こっちが悪いといってきている、、、と、、

 

 

心が折れた、、、、

 

人が信じられなくなった、、、、、

 

 

これでは相手から襲ってきてもこちらが悪くなる、飛んてもない世界ではないか、、

 

サファリパークに自分んから裸で、突っ込んでいくことと同じことと言われているような感じだ、、、

 

交渉は2ヶ月に渡って続いた、、

 

 

相手がた、こちらの修理額の何倍もの修理額を要求してくる。

 

保険屋の鑑定士もすんなり相手がたの修理額を承認している。

 

こちら側は、正直に決して高くない、修理費を提出しているにもかかわらずだ、、

 

いろいろ話を聞いたが、保険会社ではもう太刀打ちできないようだ、、

 

弁護士を雇い裁判するにも弁護士特約というものを入っていないと弁護士の費用も自分で出さなければならない、、、

 

裁判に勝てば弁護士費用、裁判費用、当然相手が払うのだが、、、、

 

いかんせん、いろいろな人に言われたのは、

 

証拠がないのだ、、、、、、、、、、、!!!

 

裁判となっても勝つことの保証がないのだ、、、、と

 

 

ここでまず皆様にも伝えておきたい。

 

弁護士特約とドライブレコーダー

 

これは現在の日本、いや世界では完全に必要絶対条件だ、、、、、

 

以下ご参照ください。ためになります。

 

https://www.tako-law.com/2017/04/10/交通事故の三種の神器-弁護士費用特約-人身傷害保険-ドライブレコーダー/

 

全国に数箇所 紛争センターというところがあるらしいが、、もうそこにいく力もない。。しかも証拠がない、、のでこちらの意見も100%通用しない。

 

 

 

この機会に茨城の知り合いにも聞いた。いろんな人がいた。。

 

 

・停車しているところぶつかってきて全損、、相手方の車輌保険で新車になるも、新規、保険費用他は、相手がたの保険でカバーできない。。。結局大損、、、、

 

・停車中 カマをホラレルも相手がすっとぼけ、こちらのせいにする。。この人は弁護士特約に入っていた、、一年以上も長い裁判の末、なんとか勝ちを勝ち取った、、、しかしこの間、ありもしないような因縁をかなりつけられている、、、ここでは書けない、、ような辛いことだ、、

 

他多数だ、、、

 

実は茨城に限らず、車を乗るということは、荒波に突っ込んでいくことと同じなのだ、、

 

自己責任なのだ、、

 

2ヶ月経過し、怒りがいい勉強になったと思えるようになった。

前述したように幸運にも体に支障はない。

 

これがなによりだ、、、

 

結局 結果は、こちらの保険も使わなければいけないことになった。全く理解できないが、しょうがない。

 

いい勉強になったと考えている。

 

自分で自分を守らなければならないのだ、、、、

 

早速弁護士特約を申し込み、ドライブレコーダー2台を取り付けた、、、

 

私にできることはこんなことだ、、

 

それでも運転を続けたい。

 

なぜなら大好きなゴルフに行くためだ、、、

 

万全な準備をして、、

 

<終わり>

 

 

<続き>

 

 

「AI」 による自動運転も現在実用化に向けて急ピッチなようだ、、

 

すぐにでも実用化してもらいたい。!!!!!

 

そう心から思えるようになった!!!

 

ゴルフが終わってから、一杯飲んで帰れるじゃないか、、、

 

これってすごいことだ、、、

 

飲みに車でも行けるんだけど、、、

 

煩わしい、自動車事故など考えなく、ゴルフに行けるのだから、、

 

ゴルフの後のビールは美味しい。

 

さらに仲間と飲むビールはさらに美味しい。

 

ゴルフを肴にして、、、

 

残念ながら、今は電車、バス、タクシーで行かなければ実現できないが、自動運転が実用化できれば、、

 

さらに素晴らしい世界がひらけてくる、、、

 

待ち遠しい、、、、、、

 

 

TOP PAGE!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 21:27

なぜ・・なのか?

なぜベストテンなのか?

<まずは独断と偏見のベストテン>

 

1位 スターツ笠間ゴルフ倶楽部 !!!!

ダントツだ。井上誠一最後の遺作!!!これは考えさせれた。こんなに考えたゴルフ場はない。よかった。

罠だ、どこに打っても、何打目からかも考えさせられる。。。まさに巨匠井上誠一の最後の作品だ。

井上誠一好きな方多いが、やっとわかってきた。全く違う。各ホールの印象が、、、

 

2位 オールドオーチャードゴルフクラブ

これも考えさせられている。罠が多い。わからないところで、、はじめっから緊張感いっぱいだ、、こんなところで鍛えていかなければならないのだ、、、ズバリ難しい。ほとんど起伏に富んでいる。ライのいいところはない。唯一起伏に富んでないところもとんでもない罠が待ち受けている。

 

3位 美浦ゴルフ倶楽部

ロバート トレント ジョーンズ Jr の名作だ。。ここも一筋縄ではいかない。いいコースだ、、

プロとのトーナメントが開催されまくっていることがよくわかる。

アメリカンスタイルの難しさ、、ショートが意外に難しい印象。

 

4位 ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎

太平洋御殿場の加藤俊輔の名作だ。。ただの林間コースではない。様々に考えさせられる。。。いつ行っても綺麗なコースだ。。。

短くて簡単そうに見えてもトリッキーさがある。ドッグレッグとか、池とか、、、長いロングもどんどん狭くなっていくとか、、

とにかく面白い!

 

5位 茨城ゴルフ倶楽部

本来ここが一位だ、、、女子のトーナメント(ワールドレディスサロンパスカップ)で観戦したが、一見普通の林間コースだが、、、、実は難しい、、

特にグリーン周り、、上田治特有のダイナミックなバンカー、グリーンのつくり、、、、、、

グリーンもすごく速くて難しそう、、鈴木愛がショートパット外すんだから、、、、

でもここが本当の意味でも県下でNO.1のような気がする。歴史も戦略性も、、、

 

6位 静ヒルズカントリークラブ

一見オーソドックスぽく、変化に富んでいる。あっと驚くグリーンの中のバンカーとか、、、

池の矢板が緊張感を誘う。9番、18番、、、他にもオーガスタモデルのショートも圧巻、、、

県北であるがこんなにいいゴルフ場があるんだ。中嶋常幸設計・監修 よく考えられている。。。

 

7位 ロックヒルゴルフクラブ

ここからは独断と偏見だ。ただ 生涯ベストが出たというだけだ、、、

ただ、豪華な宿泊施設など充実、、、ロックコース レイクコース 一泊で2R楽しむべき、、、

趣も違うし、やはりバブルコースだ、、、強引な自然石、など面白い。。。。

 

8位 江戸崎カントリー倶楽部

やはり東コースはまだ回っていないが南コースでも十分楽しめる。典型的な林間コースも

突然現れる、アメリカンスタイルなレイクなどあっと驚かせられる。。。。

名門コースです。これがゴルフの模範となるようなコースです。

 

9位 カントリークラブ・ザ・レイクス

これは面白かった。基本池との戦いだが、それだけではない、、、

雄大さと緊迫感 青木功と樋口久子 TOPが考え尽くしたやはり

一筋縄ではいかない、、常に考えさせれる、、、

池だけでない、、、マネージメントもしっかり考えなければならない、、、、

 

 

10位(同率) ザ・インペリアルカントリークラブ 東コース

アメリカンスタイル、、、単純に広い、跳ばせまくれる。ただそれだけだ、、、

人生、ゴルフの岐路に立ったとき、迷わず、ここに来る。

心がスカッとする。ちなみにまだこの東コースでOBがない、、、

 

 

10位(同率) かだいらゴルフリンクス 風の妖精コース(IN)

林間コースのOUTと違いここもかっ飛ばせる。ストレス解消ホールだ、、、

OUTが林間なだけに先にOUTで午後からIN の場合は素晴らしい開放感だ、、、

 

 

番外編 笠間桜カントリー倶楽部

コスパ重視の狭くて短くてそしてトリッキーで山岳コース、ライも悪いところばかりだ。あまりイメージが最初はなかった。

特にロングなんてほとんどブラインドで、ナイスショットかわかならない。

ショートもすごい打ち下ろし、打ち上げなどあり、距離感が全くわかならない。。

ラフなど長かったり、ベアグランドだったり、難しい。

しかし、最近ここの良さがわかってきた。。。

考え方を変えるとかなりの戦略性を有する。。。ある意味おすすめだ。

練習場に行くより安くできる時期もある。

ちょっと詰め込みすぎも難点だが、、やはりコスパである。

フリードリンクフリーフードである。

ちょっと人里離れているがこれがまたいいのかもしれない。

 

番外編  セゴビアゴルフクラブインチヨダ

異常だ。異常な難しさだった、、、ある意味ピートダイとかも超えている。

とにかく難しく設定、他人が思いつかないようなコース設定、、マネージメントがわからない。

 

デズモンド・ミュアヘッド!!!!設計

忘れられない名前だ、、、他にもデズモンド・ミュアヘッド。設計行ったが、やはり、、、

 

うちのめされた、、

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフィフの世代は、青春時代誰もが音楽番組は

ベストテンを見ていた。トップテンも見ていた。。

 

私もそうだ、、、

今のような多様なメディアもなく、ひたすらテレビの放送だけを情報源としていた。

 

私は毎週欠かさず見ていた。いい思い出だ。。。

 

最近ベストテンのプロデューサーが書いた本を読んだ。

感動した。

 

黒柳徹子がベストテンは嘘だけは言わないように、、本当のベストテンを伝えてもらいたいと

番組開始当初に言ったそうだ。

 

プロデューサーはその言葉を忠実に最後まで守った。

 

第一回放送 当時人気の山口百恵があえてランキング外となった。

 

空前絶後のことだったようだが、、本当にランキング外とした、、

大手ホリプロなどを敵に回してもだ、、、

など、、、とても面白いエピソードが多くあった。

 

何十年の時を経て改めて新しい発見ができた。。

 

残念ながらこのプロデューサーは若くして他界したようだが、

この本を読めただけでも私は幸せだった。

 

若い日のトキメキがまた蘇ってきた。

 

 

超おすすめ、、、↓

https://www.amazon.co.jp/ザ・ベストテン-新潮文庫-山田-修爾/dp/4101363412

 

 

さてまたいつものように前置きが長くなってしまったが、今までの話を否定するようで、

全く独断と偏見で茨城のゴルフ場のベストテンを自分なりに選んでみた。前述にも書いたが、、、

 

まぁいいのだ私のブログだからだ、、、

好き勝手に書きたい。

これがブログの真骨頂だ。

 

お付き合いいただいて最後まで読んでいただけるとありがたい。

 

前述のベストテンの話とは真逆である。全くの私見であり、100以上ある茨城のゴルフ場の半分程度しかラウンドしていない

小生が選んでいる、当然、反論もあるだろう。そんなことは気にしない。

 

私の選んだベストテンを以下に示した。黒柳徹子の言っている趣旨とは完全に相違している。

 

独断と偏見なのだ、、

 

まぁいいじゃないか私のブログなんだから、、、好きなことを書きたい、、、、(再掲)

 

当然随時更新したい。新たな発見があるためだ、、、、新たなコースとも出会うからだ、これから、、、

 

 

 

<<再掲>>

 

1位 スターツ笠間ゴルフ倶楽部 !!!!

ダントツだ。井上誠一最後の遺作!!!これは考えさせれた。こんなに考えたゴルフ場はない。よかった。

罠だ、どこに打っても、何打目からかも考えさせられる。。。まさに巨匠井上誠一の最後の作品だ。

井上誠一好きな方多いが、やっとわかってきた。全く違う。各ホールの印象が、、、

 

2位 オールドオーチャードゴルフクラブ

これも考えさせられている。罠が多い。わからないところで、、はじめっから緊張感いっぱいだ、、こんなところで鍛えていかなければならないのだ、、、ズバリ難しい。ほとんど起伏に富んでいる。ライのいいところはない。唯一起伏に富んでないところもとんでもない罠が待ち受けている。

 

3位 美浦ゴルフ倶楽部

ロバート トレント ジョーンズ Jr の名作だ。。ここも一筋縄ではいかない。いいコースだ、、

プロとのトーナメントが開催されまくっていることがよくわかる。

アメリカンスタイルの難しさ、、ショートが意外に難しい印象。

 

4位 ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎

太平洋御殿場の加藤俊輔の名作だ。。ただの林間コースではない。様々に考えさせられる。。。いつ行っても綺麗なコースだ。。。

短くて簡単そうに見えてもトリッキーさがある。ドッグレッグとか、池とか、、、長いロングもどんどん狭くなっていくとか、、

とにかく面白い!

 

5位 茨城ゴルフ倶楽部

本来ここが一位だ、、、女子のトーナメント(ワールドレディスサロンパスカップ)で観戦したが、一見普通の林間コースだが、、、、実は難しい、、

特にグリーン周り、、上田治特有のダイナミックなバンカー、グリーンのつくり、、、、、、

グリーンもすごく速くて難しそう、、鈴木愛がショートパット外すんだから、、、、

でもここが本当の意味でも県下でNO.1のような気がする。歴史も戦略性も、、、

 

6位 静ヒルズカントリークラブ

一見オーソドックスぽく、変化に富んでいる。あっと驚くグリーンの中のバンカーとか、、、

池の矢板が緊張感を誘う。9番、18番、、、他にもオーガスタモデルのショートも圧巻、、、

県北であるがこんなにいいゴルフ場があるんだ。中嶋常幸設計・監修 よく考えられている。。。

 

7位 ロックヒルゴルフクラブ

ここからは独断と偏見だ。ただ 生涯ベストが出たというだけだ、、、

ただ、豪華な宿泊施設など充実、、、ロックコース レイクコース 一泊で2R楽しむべき、、、

趣も違うし、やはりバブルコースだ、、、強引な自然石、など面白い。。。。

 

8位 江戸崎カントリー倶楽部

やはり東コースはまだ回っていないが南コースでも十分楽しめる。典型的な林間コースも

突然現れる、アメリカンスタイルなレイクなどあっと驚かせられる。。。。

名門コースです。これがゴルフの模範となるようなコースです。

 

9位 カントリークラブ・ザ・レイクス

これは面白かった。基本池との戦いだが、それだけではない、、、

雄大さと緊迫感 青木功と樋口久子 TOPが考え尽くしたやはり

一筋縄ではいかない、、常に考えさせれる、、、

池だけでない、、、マネージメントもしっかり考えなければならない、、、、

 

 

10位(同率) ザ・インペリアルカントリークラブ 東コース

アメリカンスタイル、、、単純に広い、跳ばせまくれる。ただそれだけだ、、、

人生、ゴルフの岐路に立ったとき、迷わず、ここに来る。

心がスカッとする。ちなみにまだこの東コースでOBがない、、、

 

 

10位(同率) かだいらゴルフリンクス 風の妖精コース(IN)

林間コースのOUTと違いここもかっ飛ばせる。ストレス解消ホールだ、、、

OUTが林間なだけに先にOUTで午後からIN の場合は素晴らしい開放感だ、、、

 

 

番外編 笠間桜カントリー倶楽部

コスパ重視の狭くて短くてそしてトリッキーで山岳コース、ライも悪いところばかりだ。あまりイメージが最初はなかった。

特にロングなんてほとんどブラインドで、ナイスショットかわかならない。

ショートもすごい打ち下ろし、打ち上げなどあり、距離感が全くわかならない。。

ラフなど長かったり、ベアグランドだったり、難しい。

しかし、最近ここの良さがわかってきた。。。

考え方を変えるとかなりの戦略性を有する。。。ある意味おすすめだ。

練習場に行くより安くできる時期もある。

ちょっと詰め込みすぎも難点だが、、やはりコスパである。

フリードリンクフリーフードである。

ちょっと人里離れているがこれがまたいいのかもしれない。

 

番外編  セゴビアゴルフクラブインチヨダ

異常だ。異常な難しさだった、、、ある意味ピートダイとかも超えている。

とにかく難しく設定、他人が思いつかないようなコース設定、、マネージメントがわからない。

 

デズモンド・ミュアヘッド!!!!設計

忘れられない名前だ、、、他にもデズモンド・ミュアヘッド。設計行ったが、やはり、、、

 

うちのめされた、、

 

 

 

 

随時変わります。いいコースに行くたびに、、、、

 

 

TOP PAGE!!!

  • 2018.05.14 Monday
  • 22:59

なぜ・・なのか?

なぜニッチなのか?

このブログはニッチな方むけに書いているつもりである。

 

「茨城のゴルフ場」に興味があり、「ボギーペース」が目標、

 

このあたりの方に読んでもらえればいいと思っている。。

シングルの方や茨城から遠い方などは当然興味を持たないと思いますが、

面白半分に読んでもらえればと思っています。

 

ニッチについてと言えば、、、先日は面白かったです。。

 

久しぶりに昔の友人にあった。全くゴルフをしない人間である。

同じ歳で、話も昔からあう。仲良くさせてもらっている。

 

私と境遇も同じく、ここ、1、2年で都心から離れ仕事をしている。

もともと話があう人間であり、このような状況であると話も弾む。

 

都心より田舎暮らしの良さもふくめて、、、

 

お互い酒もそんなに飲めないが、長時間話し合えた。

 

互いのニッチな話である。

 

もともと、その友人は私なんかよりぜんぜん頭がいい人間である。

私が思う頭のいい人間とは、アカデミックというより、

表現の上手い人間である。具体的には「一言で話が伝えられる」人間である。

 

彼はまさしくそんな、要点をつける人間である。

 

そんな彼が、現在やっていることとはまさしく

 

「ニッチ」

 

なことである。

 

 

数十年前の外国のあるビンテージ品をいろいろな国で入手し、違う国に販売するのである。

ちなみにビンテージ、レトロ、アンティークの違いはこんな感じである。

 

単純な利益差だけでの商売をしているのではないようだ。

彼はこのビンテージを心から好きなのである。

そして金儲けではない、真の価値を見つけ、それを判断することが快楽のようだ、、

いわゆる、本当は高いんんだけど、安く売られていて、それを購入、適正価格で販売するということが楽しみのようだ。

コレクターの楽しみとは違うのだが、その楽しさは理解できた。

本当のことを伝えていきたい。いいものはいい!!ということ訴えが彼をはまらせているようだ。

心からそのビンテージが好きでないとできない趣味だ。

 

実は話があうもので私もこれが子供のころ大好きだった。

同じ年代でなら通じる話である。ちょっとここで言及するのはやめておくが、、、

 

しかも彼曰く、この一連の作業にとても没頭しているのである。時間を忘れて、、、

私もゴルフをラウンドする際やこのブログを書く際は時間を忘れて没頭している。

 

人それぞれ没頭するものは違うのである。

 

それがニッチなことでも、、

 

ただ、世界中にこの同じニッチな人間がどこかに何人かいるのである。

これらを結びつけているのがインターネットであり、スマホであり、SNSである。

これらが人間の生活、文化すら変えていっているのである。

ちょっと前なら「この変わりもんが、、、何やってんだ、人の輪に入らないと、、、」なんて言われることもあったのだろう、、、

すごいことだ、、、今は違うのだ、、、

一人じゃないのだ、、、つながることができるのだ、、

 

 

「茨城のゴルフ場」が好きで「ボギーペース」目標という人間も周りには少しはいるが、

インターネット、スマホ、SNSなどを使うと数千に情報を発信していることになるのだ、、

意見を言ってくれる人もいる。。。

 

ニッチな人間で周りに話の合う人間がいない場合などには、

ひとりぼっちのような作業をやっているかのように見えて実は数千、数万人の仲間を持っているなんてこともあるのだ。

 

特にアラフィフになってくると家族も話を聞いてくれない、、周りもなかなか同じ趣味の人間もいない、、

なんてことはよくある。。。。。

そんなことも全く問題にならないのだ、、、

 

 

話は戻るが、その友人は、

 

eBay、Etsy UPS

 

などを巧みに操っている。プロのディーラーのように、、、

 

自分の出品物、他人の出品物など全て頭の中に入っている。

ただの金儲けだけではない、、、、楽しいことに没頭している。。

ちなみに金も儲かっていないようだ、、、

 

あげくにはアメリカの承認、鑑定機関などにも委託している。本格的な力の入れようだ、、、

 

そんなことも簡単にスマホ一つでできる世の中なのである。

世の中は完全に変わってきている。

 

 

自分の好きなことに没頭する。これはとても素晴らしいことだと思う。

 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.05.14 Monday
  • 21:51

なぜ・・なのか?

なぜ株式投資なのか?

 

 

この歳になって初めて株を買ってみた。

わからないことばかりだ、、、

 

最近は簡単に株の売買もできる。

インターネット スマホ 常時接続WIFI などのおかげだ。。

 

簡単に株の口座を開けてしまった。。。

 

楽天証券、、、

 

こんなに簡単にできるかというほどだ、、、

 

とてもびっくり、、、、、、

 

昔バブルの頃見ていた証券取引は、

証券マンは手を挙げ、何やら訳のわからなにジェスチャーで売り買いを実施していたようだ、、、ネットの力だ、、

 

今となっては、標準的に大きいところではAIが売り買いをしているとのことだ、、時代も変わってくる。。。。

 

ある本で読んだ、、、資本主義が続く限り、株価は上がると、、、

バブル崩壊やリーマンショックもあったが、やはり資本主義が続いているので株価は復活してくる。あながち間違いでないようだ、、、

 

現在これだけ、株価も上がっているにもかかわらず、バブルのような感じがない社会は、やはりお金が動いていないとのこと、、

 

株の投資なども積極的にしてタンス貯金などもなくしていかなければならないのか、、、

 

預金とは富国強兵時代、軍事費を集めるための制度で今に合わない、、なんて書いてあった本も読んだ、、その通りかもしれない、

 

確かに昔からお金はきちんと貯金するようになんて、親からも言われていたが、これからの社会本当にこれが正解なのかなんて誰もわからない。

自己責任の世界なのだ、、

 

ちなみにこの本 とても面白かった。。。

一気に読めた、、、、時代は変わっていくんだ、、、

 

 

さていつものようにすごく前置きが長くなったが、この歳で初めて株を始めた、、、そのキッッカはやはりゴルフだった、、、

 

私のブログに出てくるGRAND PGMに行ったときだった、私以外の3人はことごとく、何か素敵な魔法のようなチケットを受付に提出しているではないか、、、

そして請求金額は私よりとても少ない、、、

何だこれは、、PGMの魔法か、、、????

 

 

当然この3人にことの顛末を聞いてみる。

驚きである。

私が原始人のような時代遅れの人間扱いをされた、、、

 

 

そう、、、、、

 

 

「株主優待券」

 

 

である。

 

 

知らなかった。無知だった。。

 

子供頃、新しいおもちゃを見せぶらかされた子供のように3人に質問攻撃を浴びせた、、、、、

 

 

全国100か所以上のPGMゴルフ場で使える株主優待券で、100株(約20万を超える程度か、、)を取得すると年間1万4千円分がもらえるのだという。配当金は別だ。キャピタルゲインも別だ。

 

すごいではないか、、、こんなことがあるのか、、

 

茨城には10か所以上のPGMのゴルフ場がある。

 

 

 

 

さらに色々聞いていくと、年間2回、3月末、9月末に株を持っていることが株主優待券の取得できる条件だという。

 

正確にはPGMの親会社のパチンコ機器で有名な「平和」をいう会社の株を買うようである。

 

友人からも同じことを聞かされた。

さらにアコーディアも少し前まであったが、株主優待券がなくなったことから、このPGM(平和)の株主優待券の希少価値は上がっているという。

 

迷わず、3月末に株を購入した。

しかし4月になるちょっと前、権利確定日(知らなかったが月末営業日3日前)になった瞬間、株価が下がる、、、、

 

ちょっと損したような気分となる。

これも無知だった、、、、

 

 

まぁしょうがない、しばらく持っておこう、、優待券はもらえるんだし、、、ということでしばらく何年か、?持つことにした、、、

 

ところ、、5月上旬 株主総会で決算発表、、、、、

なんと利益の大幅上方修正により、株価が10%近く1日で上昇、、

この日の株価上昇率第二位となっているではないか、、、

 

 

どうなっているんだ、、わかならないことばかりだ、、、、

 

ただゴルフを株主優待券でやりたかっただけなんだ、、、

 

 

しかしやはり素人、、、

 

売り時を完全に間違った、、次の週は株価が下がった、、、

 

これから、どうしようか、、、、

 

 

なにごとも経験してみないとわかならない、、、、

 

株とかやる気はなかった、、資産運用もなかなか興味が出ない性格だ。

 

 

ゴルフのおかげでいい経験をしている。。

 

長々と書いたが実は株なんて興味はないのだ、、

 

PGM どこからいこうか、、、なんていうことしか考えられない、、

 

 

茨城には多くのPGMがある。楽しみが増えた。。。。。。

 

ワクワク、ドキドキだ、、、

 

美浦ゴルフ倶楽部

ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎

阿見ゴルフクラブ

ザ・インペリアルカントリークラブ

玉造ゴルフ倶楽部

鹿島の杜カントリー倶楽部

セゴビアゴルフクラブインチヨダ

カントリークラブ・ザ・レイクス

千代田、内原、笠間などなど、、

 

TOP PAGE!!!

 

 

 

 

  • 2018.05.14 Monday
  • 20:58

なぜ・・なのか?

なぜ「おおたたき」なのか?

大叩きは突然訪れる。あの松山も大叩きする。

 

私も当然大叩きが不定期に訪れる。。

それはいつかわからない。。。。

 

負のスパイラルが止まらないときもある。

それが今日だった。

 

約10日前 生涯ベストを出したばかりなのだが、、

もろく崩れ去る。

 

「82」→「106」である。

 

5年ぶりの生涯ベストから、24ダウンである。。。

今年ワーストスコアである。

 

同伴者にはあまりの落胆にご迷惑をおかけしたかと思います。

この場をかりて、心からおわびしたいと思います。

 

 

 

こんな感じで、、、負のスパイラルは始まりました。。

 

 

✖砲台グリーン下の思わぬ深いラフから何度、打っても出ない、、、ミドルの11点

 下に落としたのは、アプローチのトップからでしたが、、

 

 

✖ちょっと固いけど、いつもなら出るバンカー、、ホームランで向こうのバンカーと行ったり来たり、、ショート、、何年かぶりのGIVE UP!!! 9点

 

 

 

✖ここからOB 3発、、、、

 

80台〜100台まで、、出る可能性があるのだが、あまりの落胆にラウンド終了後、帰路に着くまで、2時間近くかかった、、、、 ジュースを飲みながら、立ち上がることができなかった。。

 

 

ベストスコアが出たとき、痛恨のOBが一つあった、、、これでもベストスコアがでたのだ、、、

あの時、引っ掛けなければ、、、、、70台もあったなぁ〜何て、、一週間以上考えていたが、、、

これが間違いなのだ、、、、、実力ではないのだった、、、

 

 

調子にのりすぎているのだ、、、、、、、

自分を過剰評価しすぎているのだ、、、、、

ゴルフは謙虚にしなければいけない、、、、人生も、、、

 

など多くの心のため息がでてくる。。。。。。。。。。。。。

 

ベストがでたときはあれだけ、思った通りにいった、ドライバー、アイアン、アプローチ、、、

今日は、嘘のように、幻のように、、、いうことを聞いてくれない、、、

 

まぁ人生もそんなときがよくあるのだが、、、、、

 

 

今日は、ワクワクドキドキして、、70台だ、、、なんて考えながら、朝2時に目が覚めている。

5時起きなので昨日ははやく寝たのだが、、4、5時間くらいしか寝ていない、、、、、

 

また、茨城ゴルフのメジャーサロンパスカップなどを見に行ったためか、完全に自分が「鈴木愛」であるように勘違いしている、、、

 

なんという情けない、、、、、、

 

 

こんなときに松山の記事を読むと少し心が休まる、、、

 

本当はこんなことではいけない、、、

 

帰宅後、冷静になって、過去のスコア表を数年分見てみると、不思議といいスコア、、(80台)など出た後は、思わしくないスコアとなっている。100台も出ている、、、

 

完全に勘違いしているのだ、、

以前も同じことを発見して、同じく、反省していることを思い出した、、、、、、

 

さらに冷静に考えると、、練習場に全く行かなくなっている、、、、以前も同じだった、、、

 

もう俺は、70台目前だ、、、クラブはいうことを何でも聞いてくれる。。。。。

「そんなに練習しなくってもいいか、、」なんて思っていた、、、、

 

 

 

さらにさらに冷静に考えると、すべての発端はウェッヂのミスからだった、、、、

ラフからの大叩きもバンカーの行ったり来たりも、、、

 

ここからおかしくなっていっている、、、

 

アプローチから、もう一度やり直したい、、、、、

 

ドライバーもアイアンもウッドも一からでなおしたい、、、、

 

 

本日の同伴者も言っていた。。アプローチの重要性を、、、、、

「パーオンなんてしない、、、、そこから寄せて、2パット以内で、、、、、、、」

全くその通りなのだ、、、それが私の目指しているボギープレーなのだ、、、

 

 

傲慢となった自分の心に謙虚さを植えつけたい。。。

 

失敗は人生続く限り、必ず、ある。嫌だけどある。。人間なのだから、、同じ失敗を繰り返してはいけないと言われることも多いが、、同じ失敗を繰り返している。。。。

 

このブログを書き、このページを自分で定期的に読みたい。

 

また同じ失敗をするかもしれない。。

 

またこのページを読まなくてはいけないときがくるかもしれない。。。

 

それでもまた続けたい、、、

 

 

 

今日は早く寝て、、明日は練習場に行きたい。。。

 

終わったことは、しょうがない。。。かなり反省している。

 

次のラウンドのために明日練習を再開する。。もう一度一から、、、、

 

そのためには今日早く寝て、ゆっくり睡眠をとって体を回復させ、明日の練習に備える。

 

今、私がやらなければいけないことだ。。。。

 

 

 

 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.05.12 Saturday
  • 18:21

なぜ・・なのか?

なぜ野球なのか?

 

茨城県民は野球に熱い

 

茨城県民は野球に熱い人が多い。特に高校野球は盛り上がる。有名な高校では、常総学院 水戸商業、、ちょっと古いが取手二高などがあり、盛り上がった。プロ野球なども好きな人が多い。

 

ゴルフはよく、昔野球をやってた人は、腰の使い方がよく、上手い人が多いなんてよく言われる。確かに周りにも多くの元野球少年で現在ゴルフ中年なんて方も多い。

 

 

巨人ファンも多いが

 

よく野球と宗教は同じという方もいるようにあまりヒイキのプロ野球チームは、人付き合いの中では、人に言わないほうがいいと言われたことがありました。。私は生まれてこのかた大の巨人ファンである。大好きな選手は数え切れない。素晴らしいチームだ。。。。なんていうと必ず「アンチ・・・・」軍団がどこかにいて私を狙うようになります。まず大体40年前の江川の話から始まり、桑田、清原、、最近ではゲレーロなどなど「アンチ」軍団の話は尽きなくなります。

 

東京ドームは私が東京に上京してきた30年前にできました。今でも桑田の開幕先発とか忘れられませんねぇ、、、クロマティーとか大好きでした。仁志(常総学院)大久保(水戸商)もよかった。

 

先日東京ドームのオープン戦 行ってきました。実はオープン戦はとてもリーズナブルなのです。7回以降はイースタンリーグへ様変わりとなるのですが、、、、 オープン戦は必ず行きますね、、お得です。席も空いてるし、、、5回位まではシーズンとほとんど変わりません。

 

 

 

 

草野球(ノック)とゴルフ?!

 

野球の話が長くなりましたが、最近草野球にも参戦するようになりました。子供の頃ちょっと野球をやっただけなのであまりうまくないのですが、、、人数も少ないため、50年程度生きてきて初めてノックをするようになりました。実はノックってすごく難しいのです。この年になって初めて知りました。ノック練習しました。おじさんたちを右に左に振り回してしまい、なかなか視線が怖くなってきたので、、

 

これってゴルフに似ているのですね、、ピッチャーが投げてくる動いてる玉とは違います。トスバッティングともあきらかに違います。ゴルフの止まっている玉に近い感覚です。当然基本ダウンブローで打たないといけません。外野フライをあげるときでも、、似てます。 バックスピン必須です。ノックってゴルフの練習になるではないか、、不思議とゴルフのミート率が上がってきました。飛距離も少し伸びてきました。びっくりしますね、、真芯でとらなければならないことを真剣に考え、ノックをするとドライバーの弾道が変わってきました。これを機会にドロー系に変えてみました。飛距離がさらに伸び、安定したドローが打てます。びっくりです。平均200ヤードが220〜230ヤードくらいになりました。追い風なら300ヤードいきます。

笠間桜、最終ホール パー5 500ヤード 2打目 残り150ヤードだったもんな、、

 

いゃ〜ノックっていいですね、、びっくりしました。

 

特に外野フライです。上へ振り上げてはいけないんですね、、、、ボールを高く上げ高い位置でダウンブローなんですね、

野球やってたとき、あまりバッティング良くなかったのはこれだったんだ!

この感覚、、ドライバーに通じます。じっくり叩きつけられるようになりました。

 

ノック外野フライ アラフィフになって初めて気づきました。遅い!?

 

 

 

野球中年には遅いですが中年ゴルファーには遅いことはありません。

 

 

ドライバーに、、、いい勉強になりました。

 

なんでもやってみるもんですね、、、としとっても、、、

 

 

 

PICTURE オープン戦 巨人 VS 楽天 

上原帰ってきてくれたんだ。すごく嬉しいな、、、涙でそう、、、、

一番盛り上がった、、、、

 

 

 

ファンクラブ決起集会も参加 今年も「闘魂こめて、、、、、」

 

 

PICTURE オープン戦 巨人 VS ヤクルト

 

しかしゲレーロっていいな、、 マギーよりいいかも、、

 

 

 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.04.01 Sunday
  • 23:09

なぜ・・なのか?

なぜ「いいわけ」なのか?

 

なぜいいわけをいうんだ?

 

 

このブログ内のゴルフ場紹介記事には、私がラウンドしたときの「いいわけ」が必ず書いてある。なぜかって?

 

私たちは、昔から「いいわけ」を言うことが許されなかったことが多いはず。子供の頃イタズラしたとき、学校で成績が悪かったとき、仕事で失敗したとき、「いいわけ」なんて聞きたくない!と言われ続けて、こなかっただろうか?

 

最近、テレビで見る企業の不祥事で3人くらい並んで謝罪している偉い方々も「いいわけ」なんて言わない。みんな決められたフォーマットがあるかのように同じように謝っている。

 

働いていて、上に行けば行くほど、自分の責任ではないが、謝罪することが多くなる。「いいわけ」を言わずに、

 

しかし、誰でも本当は「いいわけ」を聞いてもらいたいのではないか?

特に自分でどうにもならなかったようなとき、、自分の責任でないとき

 

いつものように前置きが大変長くなったが、結論は以下だ。

 

ゴルフくらい「いいわけ」いってもいいんじゃないの、、、

 

 

聞いてくれる人がいるかどうかは別にして、

 

 

 

 

 

 

 

不確定要素、、、、、

 

 

ゴルフのように自然の中でラウンドする限り、不確定要素が多くスコアに作用する。そしてひとつとしてもしくは、一回として同じ条件でラウンドすることは、できないのだから、、、

 

 

雨、風、嵐、温度、地形、芝の状態、グリーンの状態、コースそのもの、同伴者、この他にも多くの不確定要素がある。

 

つまり自分のせいでない「いいわけ」を言いたくなることがたくさんある。

 

ブログに「いいわけ」を書くことは、何か後ろめたく、わるいように思えるかもしれない。しかしそれでも言い訳は、どこかに残したい。

 

ゴルフ終了後の反省会も「いいわけ」をかなり言うし、かなり聞く。ただ酒飲んで忘れることが多い。

 

やるせない思いを記録にしておきたい。実社会でできないことをゴルフで、

 

 

 

 

 

 

やっぱりこれかな、、

 

 

以前は、ゴルフ帰りの車の中は

 

徳永秀明「最期の言い訳」

 

を音量いっぱいにし、涙しながら、、聞いていた。

 

 

最近は

 

JUJUの「いいわけ」だ。

 

次への期待を込めて、、

 

 

まぁゴルフくらいいいんじゃない、「いいわけ」言っても、、、

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 23:59

なぜ・・なのか?

なぜボギーペースなのか?

ボギーペースのゴルフって最高だ。

 


もちろんボギーペースより良いスコアの80台も出したい。70台も出したいんだけど

 

「何言っているんだかわからないな、、」

 

とおっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、、、私も明確な定義してないことですが、ひょっとするとボギーペースくらいが本当に面白んいんじゃないかな、、

 

 

 

 

いろんな方とゴルフをするようになりました。100以上叩く方からシングルプレーヤーまで、、不思議とスコアにこだわらず、ゴルフを楽しく、好きになってられる方が多いということに気づきました。不思議なスポーツ(遊び)です。

 

 

 

子供の頃から私たちはいろんな競争をしてきました。いや、させられてきたのかなぁ、、受験とか仕事とか、、、常に勝つ事、良い成績をおさめること
自然にそれが当たり前のことのように、、、

 

洗脳、ではないけれど、、さすがにアラフィフになってくると疲れてきました。


イーグル、バーディを毎回狙っていては、、疲れますし、まずスコアが安定しません。ゴルフやっている方には分かるかと思いますが、、、そうです。ゴルフも無理していいスコアでなくてもいいんです。

 

人に迷惑かけなきゃ、、、

 

 

 

私の大好きな先生がやはりゴルフがお好きでした。アメリカの生活も長く英語もご堪能でした。年はすごい上の方ですが、アメリカンナイズされてかっこいい、と心から思える方でした。忘れられない言葉が、

「ゴルフも英語も似てる。ボギープレーくらいが一番いいんじゃないか、、」
「ゴルフも英語も似ていて恥をかきながら上手くなっていく。」

「ゴルフも英語もボギーペースだと断然面白くなる。」

など言われていた。

 

私も90台が出るようになってきてこの言葉がやっとわかるようになってきました。


ナイスショットもでればたまに失敗やっちゃってもいいんです。ボギーペースなら、、、、、、人間突き詰めるとキリがないです。疲れます。そこそこで、人に迷惑かけない程度が楽なのです。ネイティブスピーカーまで行く必要なんてないんじゃない、、楽でそして楽しいことが大切です。

 


「楽」っていう字と「楽しい」っていう字は同じなのです。

 

 

そんな中80台が出そうなら狙いますが、、、、、、、出なかったらそれでもいいや、、って思えるようになりました。

 

 

そんなに一生懸命ラウンド前にドライビングレンジで打ちまくって疲れたり、筋肉トレーニングをしたりなんてしながらゴルフやりたくないな、、って感じです。私は、、


仕事とか家族とかやらなければならないときは、ヤンなきゃいけないんだけどねぇ、、、、、

 

アラフィフだから、、

 

 

 

いろんな人のゴルフ

 

 

いろいろな人とゴルフをしてきました。ボギーペースでラウンドしていると不思議と人を観察することができるようになります。

不思議とどんなスコアの方々と回っても楽しいです。

 

例えば

100を超える方は、確実に話すらできません。クラブを数本持って駆け回ってるからです。一緒にカートにものっていくこともできません。崖の下から岡の上から草むらの中から、林の奥から 池のふちから、隣のコースまでボールを追いかけて行ったりと、、、まるで忍者のようにあらゆるところに変幻自在に行き、あらゆるところを1日中かけずり回ってます。そして照れ笑いしながら、息を切らし、グリーンで再会します。
でもちょっと話せませんよね、、、

たまにボギーとか出るときはちょっとお話できますが、
でも楽しいんですよね、、、わかります。私もそうだったから、、、


80台前半から少ないいいスコアの方、俗にゆうシングルプレーヤーの方
99%以上の方が私語がなくなります。特にくだらない冗談は、絶対言えません。


「いやーん バンカー」とかなんて、、絶対いうことはないでしょう、、、、言うこともできないでしょう。

 

緊張する一瞬、一瞬です。真剣勝負です。


芝の一本一本までまるで植物研究家のように丁寧に観察します。
やはりカートに乗らずに一人フェアウェイセンターをフェアウェイセンターの自分のボールに向かって歩いていく人もいます。5時間近く一緒にいてもほとんど口を開かない人もいます。
「ナイスショット」という言葉も聞こえない人もいます。聞いてもくれません。昼職なども食べたらすぐパター練習にいきます。
まぁ昼くらいしゃべってくれる人もいますが、、、
笑顔を見るとしたら長いバーディパットが決まったときに0.01秒 「ニヤッ」と笑うくらいでしょうか、、、
でも楽しんですよね、、わかります。私もたまーにハーフ40くらいで回ることもあるので、、、、

言葉がなくても幸せに、、真剣になれるのですよね、、、たまらない充実感、ちょっとした細かいことまで自然とインプットされてくる、、次の一打のことしか考えない感覚。私もそんなときって大体いいスコア出るときなんですよ、、

 


いい緊張感、、、繊細さ、、、、

 

 

残念ながら私には常時真似することはできないかも、、、

 

 

 

 

 

 

ボギーペースの人

 

90台ボギーペース軍団は楽しいです。一旦ラウンドが始まると、

ボギーペース同士だと会話が止まりません、、、


カートの中から、、食事中まで
今のラウンドについて
今のショットについて
次のショットについて
新しく買ったドライバーについて
近々のラウンドについて
いろいろなゴルフ場について
女子プロのイボミの話について
オリンピックについてなどなど
ゴルフの話題だけでも盛り上がりは、とどまることを知りません。

たまに無口な人もいますけど、楽しそうです。。

 

90台ボギーペースはナイスショットもあれば失敗もあります。いや失敗してもいいんです。1ホール1つくらいの失敗なら90くらいでまわってこれるんだから、、、、、、って心に余裕を持ってまわれます。

 

100たたく人でもシングルの方でも一緒に回りたくないって言ってるわけではありません。

 

ゴルフは喜怒哀楽がでるスポーツ。やっていると人間性がどこかで必ず出ます。わかります。まぁ自分自身も喜怒哀楽がどこかで出ているんですけど、ボギーペースだと結構冷静にそんなことも考えられるようになります。結構ビギナーからベテランまで一緒にまわっても楽しくなってきます。ボギーペースの方々は、、楽に回れて、どんなレベルの方とも余裕あるためか、楽しくまわれます。

 

 


理想いつもは楽しく90台前半くらいで、たまーに 80台前半 70台が出て回るのが最高ですかね、、、
 

 

 

 

ゴルフも人生も、、、

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

 

 

 

 

 

 

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 23:59

なぜ・・なのか?

なぜ一人ゴルフなのか?

一人だけのとき

 

    最近、ゴルフ友達(大先輩の方もいますが)が充実してきている。他のブログでも書いたように利害関係のない素晴らしい方々を厳選しているからである。

ただどうしても時間が急にできたときなど、腕がうづくときがある。中毒患者のように、、特に明日の天気予報が良好でゴルフの予定が入ってなく、時間があるときは、、、、

天気だけは、金で買えない。ここで、ラウンドできなきゃどうするんだ!という心の叫びがきこえる。当然ゴルフは、一人でできないスポーツであるからだ。急にメンバーは集められない。

 

 

 

 

 

河川敷

 

    こんなとき、以前都心に住んでいるときは、早朝、河川敷に向かった。早朝「到着順組み合わせ」というすばらしいシステムがある河川敷ゴルフ場が結構あるからだ。まぁ平坦で、狭く、黄色ワンペナ杭が多く、カートもない河川敷だが当時ビギナーだった私は十分楽しめた。見知らぬ人とラウンドする緊張感などあったがゴルフがうまくなりたかったあのときの私は、格別なものだった。おそらく100切れなかった頃なので、初めて会う同伴者には、迷惑をかけていたかもしれない。しかし楽しかった。教え魔の方もいて勉強にもなった。感謝とお詫びの心でいっぱいだ。

 

 

 

 

     茨城で河川敷は、以外と少ない。地形的なことなのか、わからないが。

 最近、急速に利用者が増加しているのは、インターネットから予約する一人予約ゴルフである。

 

 

 

 

 

1人予約システム?!

 

まさにインターネットやスマホがここまでゴルフスタイルを変えるものか、とも感激した。ゴルフ場が一人ゴルフ枠をネット上で、公開し、その枠に前日までに見知らぬ4人が集まると開催するのである。(3人くらいでも開催するが、)

GORA  GDO Value Golfなどで多くみられる。

 

まさに、明日天気だから、急にラウンドしたくなったり、逆に明日雨だから急にキャンセルしたくなったとき、とても便利である。急な予約も、キャンセルもまったく気兼ねなくできるシステムであるからである。なにか味気ないような機械的なシステムでゴル友を重視している人間には、ちょっと合わないのでは、と思われるかもしれないがと最初は、思った。

 

 

しかし、やってみると完全にはまってしまう。特にボギーペースくらいででまわる人間は、と思った。

 

 

    見知らぬ人間がいきなり一緒にゴルフをしだすのである。ちょっと緊張感がある。それも午前中ハーフが終われば、一気に雰囲気がかわるが、

 

   だいたい私の経験上、65歳以上 ボギーペースプレイヤーが圧倒的に多い。リタイヤ後、時間にゆとりがあり、ゴルフが好きだけれども、ふらっとラウンドしたいときに融通のきく人間がなかなかすぐあつまらない人たちです。まあいきなり、スケジュールに融通のきく人間は、なかなか集められない。しかも3人もだ、、

年齢はともかく、ボギーペースくらいが多い。100以上の方は他のプレイヤーに申し訳なく思い、シングルは自分のコースがあるからか?と予想する。

 

 

 

 

たとえば、こんなかんじ。

 

1人予約ゴルフ、たとえば以下のような感じです。

  最初は、緊張感ある4人。出足がいい人もいれば、出足が悪い人もいる。自分自信もラウンドしてみなければわからないというのがゴルフだからだ。まず、パー発進し、他がダボなどのときは、周りからうまい人だとおもわれる。実は、出来過ぎなんだけど、といっても、聞いてくれない。はじめて合う同士だから、謙遜にしか聞こえない。シングルくらいかな?なんておもわれる。

逆にトリプル発進したときには、恥ずかしいし、まわりも気を使ってくれる。さっきまで見ず知らずだった人間に、、、ビギナーと思われちゃってるかもしれないとなんだかやるせない気持ち。

このひとは、シングル?迷惑かけないようにしよう。とか

このひとは、ビギナーかな?ボールくらい探してやるか、とか、、

いろいら妄想がふくらむ。

 

例えば、2、3ホール終了後、パープレイだった方が、いきなりティーショットスライスし、悔しそうにしだす。このとき申し訳ないが急速に親近感がわく。悔しそうに、トリとかいわれたら、さらに申し訳ないが親近感がわく。以後、不思議と調子の悪かった私が連続パーで、調子のよかった方が連続ダボくらいで、その後、みんなボギーくらいにで上がったとき、さらに親近感がわいてくる。よかった、シングルじゃなかったんだ、よかった調子戻ってきて、、など様々な感情が飛び交う。お互いがボギーペースくらいってわかった瞬間、歳など関係なく、話がはずみだす。

 

まぁこんな感じでプレーに喜怒哀楽がでてくると不思議とだいたいの性格がわかり、仲良くなってくる。

 

 

    トランプ大統領が外交に、昔は、商談にゴルフを選んでいるのは、だいたい人間がわかるといっていたが、納得させられる。多くの方がまったく同じこという。こうなってくると腹割って話せるのだ。

 

さてここまでくると、コースのこと、どこからきたのか、新しいドライバーなど、話題が絶えなくなってきている。ハーフが終わる頃には、ボギーペースの方々であるといつものゴル友と同じような状況になっていることが、驚かされる。

 

スコアが43 44 45 46とかだったらさらに距離は縮まる。

 

ボギーペースの魔法だ。シングルの方は、真剣で口数少なく、100叩く方は、やはりどこか気まずそうにしている。当然、昼職は、楽しい、主に情報交換会が始まる。各地のさまざまなコースの話が多い。ここまでくるとつい数時間前まで見ず知らずの人間だったなんてハタからみててわからなくなる。自分たちも錯覚する。レストランの方も、仲の良さそうな仲間に見えているようだ。午後のハーフも最後まで盛り上がり、ときには、ワンハーフ突入になることもある。

 

 

Value Golf ではそのサイト使ってラウンドするとポイントが付きそのポイントに応じて格付けされる。100回以上は「レジェンド」と呼ばれるようだ。「レジェンド」達とよくラウンドすることができる。私はまだ「満喫中」だ。いつかは、「レジェンド」になりたい。

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 23:59

なぜ・・なのか?

なぜいばら「き」なのか?

 

いばら「き」相撲界でも大活躍!!

 

 

   茨城に引っ越してすぐ、牛久出身の稀勢の里が久々の日本人横綱に昇進した。(昇進後、休場が続くが、、)その後すぐに、土浦出身の高安が、大関に昇進。すごいなんと、横綱、大関は、日本人では、茨城出身しかいないではないか?しかも私が、引っ越してきてから立て続けに、、茨城は連日すごいフィーバーだ。牛久大仏前には、稀勢の里の垂れ幕が、かかっている。

 

 

 

 

 

笠間の畑岡奈紗

 

    またゴルフ界では笠間から世界に羽ばたく「畑岡奈紗」ちゃんが日本女子オープン二連覇 を二週連続優勝で飾った。2020も楽しみだ。今年は茨城一色だ。なにか自分本位の言い方であるが私の茨城移住を茨城が歓迎してくれるようにもみえてしかたがない。茨城が心から好きになった。私は、畑岡奈紗ちゃんの二連覇 ・二週連続優勝は、その瞬間を我孫子カントリーで見ている。他のブログで詳細は、語っている。我孫子も茨城かと思ったほどた。

 

 

 

 

 

奥茨城村の「ひよっこ」

 

   春になるとすぐ、NHK連続テレビドラマ小説 奥茨城村のものがたり「ひよっこ」がはじまった。さて、「ひよっこ」これまた素晴らしい作品だった。今でも谷田部インター近くを通るとき、主人公「谷田部」みねこちゃんの顔が心に浮かぶ。なんでそんなに感動したかって、やはり一番は木村佳乃の迫真のひとことだった。私は、連続テレビドラマを見続けるときは、なにか心に打つ一言、場面があるとそれをキッカケにずーっと見るタイプである。茨城県民の心を打つ衝撃的な一言だった。

 

 

「いばらぎじゃなくて、いばらきです。」

 

 

私はこのブログ随所に茨城ではなく、いばら「き」と書くようにしている。行方不明になった夫ミノルを探しに東京に来たとき、警察の聴取をうけていたときに、警察官が「いばらぎ」と連呼したことに腹をたてた木村佳乃の叫びである。

 

なぜか侮辱された茨城県民を代弁するかのような、そして「いばらき」をバカにするな!というふうに聞こえのは、わたしだけでなかったはずた。

 

わたしの名前もよく間違えて読まれやすい名前のため、いつまでたってもはじめて会う方は、名前を正確に読んで、もらえない方が多い。「いばらき」県民の気持ちはよくわかる。ただでさえ、栃木と一緒に田舎とバカにされがちだ、、木村佳乃の一言は、爽快だった。

 

ただ、実際にはなまってる方は

「いばらに」

になるようだが、、たしかにそんなふうにも聞こえなくもない。

 

 

ひよっこは、感慨深い作品だった。わたしの母と谷田部みね子とまったく同じ年に東京に上京していることやその父、わたしから見て祖父の名前がミノルと同じ名前で、わたしの祖父も戦後、しばらく行方がわからなかったことなど、共通点があり、母や、祖父の時代をテレビで毎日みることができているようで、楽しかった。

 

 

 

 

 

やっぱり

 

 

主題歌の桑田佳祐「若い広場」もいい歌だった。

 

ゴルフにいくときの車の中の音楽は、「若い広場」を繰り返しかけるようになった。すがすがしい気分で朝一のショットが打てそうな気分になるからた。

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

 

  • 2018.01.01 Monday
  • 23:59

なぜ・・なのか?

なぜ茨城なのか?!

なぜ茨城なのか

 

「お前が住んでるからだろ!」と言われるかもしれないので、最初に言っておくと、おそらく複数県住んだ後でも迷わず、茨城を選ぶでしょう!

 

 

  茨城に引っ越してきて一年。世間の評判、いろいろなテレビ番組では、茨城、栃木、群馬は必ずしも高い評価を得ていない。話を面白くするための演出も多いですが。。。。

 

 

住み心地や他県との評価はさておき、ゴルフが好きな私のような人間が住むにはどういうところかということを考えてみました。

 

結論は、素晴らしいところです!!!!

 

以下に私が一年住んで、なぜ素晴らしいか、、、その理由を説明します。ぜひ茨城でゴルフを堪能ください。

 

 

❶意外ととにかく多くのゴルフ場がある。

❷意外と名門、難関、豪華コースが多い。

❸意外と他に比べとにかく安い。

❹意外と交通の便も良い。

 

 

 

 

 

意外ととにかく多くのゴルフ場がある。

ゴルフ場の多さも千葉が圧倒的に多いというイメージがあります。

 

羽田着の国内便の着陸直前に房総半島を通る便が多いですが、窓からこの状況を見たり、google mapを見たりすると千葉県がいかにゴルフ場が多いかということの偉大さが実感します。

 

以下のサイトからゴルフ場の数を調べてみました。千葉も栃木もすごいけど茨城も意外と負けていません。

https://www.100yardage.com/golfcourse-index/

 

 

茨城    126

千葉    153

栃木          140

埼玉            83

神奈川         50

東京            20

 

 

みなさんGOOGLE MAPで茨城、栃木、千葉を見てください。人里離れていくと茨城、栃木、千葉などはゴルフ場だらけの素敵な模様の地図になっていくことが分かるかともいます。千葉なんか本当に飛行機から見る景色と同じですね。他の構造物や街などと比べゴルフ場というのは上空から見てもわかりやすいです。

 

ちなみに日本で一番ゴルフ場が多い都道府県は北海道で第2位が兵庫県 千葉県は3位です。日本全国で2,000以上のゴルフ場があると言われております。

 

 

 

 

 

❷意外と名門、難関、豪華コースが多い。

そうなんです、「意外と」という言葉を使うのもなんなんですが、多いのです。名門コースというと神奈川、東京なんてイメージがあるかと思います。

 

都道府県自体のイメージを引きずっているのか、、、、 読売JTカップとか見ると東京は狭いのにいいゴルフ場もあるなぁ、なんて思っちゃいますね、、横浜なんてオシャレで高いゴルフ場が多そうだなぁなんても思いますね。

 

何がいいゴルフ場か?

 

私の先輩のシングルの方がおっしゃっていました。ゴルフ場を評価するときの手っ取り早い客観的な検索法は、例えばGDOGORAのようなゴルフサイトの点数を参考にしているようです。どちらも5点満点式です。そのシングルの方は4点未満はゴルフをしたくないと言います。4.5点以上であると満足した顔をします。こんな感じで次回ラウンドする、もしくはコンペのゴルフ場を選んでます。

そうなんです。この5点満点の評価、私も調査しましたが、すごいデーターなのです。この二つのサイトのゴルフ場予約を使ったユーザーがラウンド後あらゆるカテゴリーから評価し、コメントを書き、点数を集計しております。ポイントなどがもらえるので「とりあえず、書いとこか」、的なことで膨大なデーターが収集されてます。コメントでは、感情的なこともあります。ある意味 AI が追いつかないっていうのはこんなところだろうなぁなんて思ったりもします。GORAでは一つのゴルフ場に1万件以上の評価が集まっていることも普通に見られます。

 

 

前置きが長くなりましたが、例えばGDOで検索すると地域別、点数別に並べると以下のようになります。「意外と」茨城ってすごいと思いませんか、、

 

GDO より4.5点以上のゴルフ場の数 抽出検索

 

 

 

茨城        15       (もしくは、18   *以下参照)

千葉        19

栃木          8

埼玉          6

神奈川     9

東京          4

 

 

*どう見ても4.5以上だが一般PEOPLEが行けなく評価されていない茨城ゴルフ 大洗ゴルフ イーグルポイントの3ゴルフ場を加えると18となります。

 

 

 

 

❸意外と他に比べとにかく安い。

 これはGDO GORAで検索してみてください。評価同点数などで比較してみると分かりますが明らかに茨城が安いです。一割二割以上も安いところはざらにあります。

 

 

 

 

❹意外と交通の便も良い。

 都心からもアクセス最高です。茨城のメイン大動脈・ガラガラの常磐道に加え圏央道、北関東道など開通しまくり、利便性が上がる一方です。東関道ももう少しでつながるんですね。こんな田舎になんでそんなに高速できちゃうのって感じです。ゴルフ好きな人が計画しているようにも見えます。

 東名、関越道、中央道、東北道などと比べると素晴らしい交通環境です。水戸なんかも都内から一時間圏内です。

 まあ茨城に住んでいると高速を使うことも少なくなるのですが、、、自宅圏内で高速使わないで一時間では数え切れないほどのゴルフ場があります。

 都心に住んでるとラウンド時間以上の往復の移動時間を使うことなんてざらにあります。私も都心に住んでたとき、千葉でもラウンドは大変でした。早く帰ってビール飲みたい!って思うこと多くありませんか、、叩いた日でもベストスコアの日でも早く帰ってビール飲みたいのです。アクアライン渋滞でビールどころかトイレも行けない、、、なんてことも多くありました。

茨城は早く帰ってビール飲めます。(ビール嫌いな方は言葉を入れ替えて読んでください。)

 

 

 

以上が私のブログを書く動機「なぜ茨城なのか?!」です。皆さんに茨城のゴルフ場の素晴らしさをお伝えできれば嬉しいです。

 

 

ちなみにこのブログでのゴルフ場の紹介では全てGDO,GORAの点数を明記しております。

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.01.01 Monday
  • 23:59

1