Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

筑波・石岡・千代田

茨城ゴルフ倶楽部西コース

茨城ゴルフ倶楽部西コース

 

ここにくるまで、苦節一年かかった、、、、

やっとここにたどり着いたという感じだ、、

なかなかラウンドできないコースだ、、

心から楽しみにしていた、西コースでのラウンドが実現する、、、

 

ご存知のように茨城県内100以上あるゴルフ場の頂点と言ってもいいコースだ、、

名門、戦略性、難易度、歴史、ホスピタリティー、、

 

トーナメントの開催実績はナンバーワンだ、、

 

近年では、言わずと知れた、、女子メジャーの

ワールドレティスサロンパスカップ!

の開催コースだ、、、

クラブハウス フロントに入るなり、その興奮が、甦ってきた、、

そう、ちょうど数週間前のゴールデンウィークにはここにいたのだ、、

ラウンドではない。

おそらく今年一番となる名勝負を観戦した。

ワールドレティスサロンパスカップ!

シンジエと鈴木愛の最後までの戦いは素晴らしかった、、、

残念だった、、、女王鈴木愛、、

パットの女王でもある鈴木愛が、ショートパットを外すような、、厳しい、硬い設定、、

今日のラウンドのための贅沢な下見だった、、

別の記事でもその詳細は書いてある、、

ワールドレティスサロンパスカップ!

 

クラブハウスにはその足跡が贅沢に展示されている、、数年分だ、、、

 

 

 

 

凄まじい、グリーン周りの難しさ、、、

一見普通の林間コースと思いきや、戦略的なコース、

まさに

上田治

の傑作のひとつだ、、、、

上田治は当時井上誠一と双璧で、京都大学農学部で林学、造園学を学んでいるようだ、、、

おそらく私にはわからない、ここらへんの専門性が、コースに含まれているのだろう、、

 

なぜか、普通の林間コースにない落ち着きと、雄大さ、、など感じられる、、、

いろいろな意味で考えさせられる、コースだ、、、

 

やっとここでラウンドできるのだ、、、

 

前日は眠れなかった、、遠足前の子供のように、、、

過去2年分のワールドレティスサロンパスカップ!のビデオを5〜6時間以上は見ていた、、

数週間前の鈴木愛の死闘及び

アンシネの登場などで過去最高動員となり、キムハヌルの圧倒的強さで幕を閉じた昨年の

ビデオを見ながら深夜、気を失うように眠りについていた、、、

 

 

 

結果は、

 

 

IN48 OUT43 TOTAL 91 29パットだった、、

 

 

ワンパットが9回あった、、、こんなこともあるのだ、、

グリーン設定が幸か不幸か、ワールドレティスサロンパスカップ!で使われていた起伏の大きいAグリーンではなく、

比較的起伏の少ないBグリーンであったことと、キャディーさんの的確な指示のおかげだ、、

 

起伏が少ないとはいえ、体感で、11フィートくらいはあっただろう、決して簡単なグリーンではなない、、

上田治特有のガードバンカーも難しい設定だ、、、

造形美も素晴らしい、、さすが京大農学部、、といった感じだ、、

 

 

 

 

ラウンドスタート、、、、

 

西コースは、カートはない、歩きだ、、名門にありがちだ、、

数週間前このコースを何周も歩いていた、、

準備は万端だ、不思議と落ち着いた気持ちになった、、、

 

 

INスタートだ、、、

 

キャディーさんとの会話は、サロンパスカップのシンジエ逆転イーグルの話から入ったが、毎日聞かれているようだ、、、

あまりのってこない、、

キャディさんはゴールデンウィークすべて休みだったようだ、、

他のゴルフ場ではかきいれどきで考えられないのだが、、

ゴールデンウィークの茨城ゴルフは、多くのキャディーさんはお休みをとれるらしい、、、

 

サロンパスカップをやっているからだ、、

 

小さなお子さんがいるキャディーさんで、お子さんと一緒に過ごせたようだ、、

ちなみに茨城県でも待機児童問題は、深刻だ、、ここ茨城ゴルフでは、そのようなキャディーさんのため、提携している保育園があるようだ、、キャディーさんが安心して働く上でもいいゴルフ場だ、、キャディーさんにへのホスピタリティーも十分だ、、

他にも待ち時間色々聞いたが、、残念ながら、割愛します。。いい話でした、、、

 

□10H 

フェアウェイ右バンカー顎高い,

右の林も厳しそうだ、、

 

グリーン回り4つのバンカー、、最後まで難しそうだ、、

 

3打目右ガードバンカー超えもなんとか3オン ボギー発進!!

 

なぜかBグリーンではなく、Aグリーンにボールが行く、、

こんなことが多く今日はパーオンが少ない、、やはり昨晩、

Aグリーンで繰り広げられていたワールドレティスサロンパスカップ!をたっぷりビデオで見ていたからか?

 

 

 

 

 

□11H 

左OB まっすぐなミドル

 

ティーショット引っ掛けはしたが、なんとかスリーオン、、ワンパット パー!!!

 

□12H 

 

広いロング途中邪魔な松の木もあり、、ティーショット 右にどっスライス、、!!

出すだけの二打、、無念、、

 

グリーン手前左に池あるがなんとか克服し、、ダボ、、、、、、

林に入れたら、、ダボ以上 覚悟の林間コースだ、、

 

 

 

□13H 左OB危険、、

 

右バンカーのからうまくキックして、ワンオンピンそば1.5m

 

このバンカーに入らず、いいキックだった、

なんと上りのフックライン 鈴木愛のような強気なパットで

バーディーーーーーーー!

 


□14H 

 

目の前の池を越えると左にフェアウェイバンカー

右に林

難易度大も綺麗なコースだ、、

 

とっところが、、、!?!?!?!

右の右の、、

右の林にプッシュスライス、、不安な橋を渡り、右の林にボールを探しに、、

この橋も無情にも林の方向に進んでいるようだ、、そこにだけは行きたくなかった、

バーディーーをとった後の油断だ、、、完全に調子に乗っていた、、

 

なんと、ボールは隣の15Hのティーグランド脇の池まで行っていたようだ、、

15Hのティーグランドの方々に深々頭を下げながら、、、

やはり、名門コースの方々、怒ってはいない、、ちゃんとキャディーさんが

ファーを言ってくれたからか、、

「池に入ったようですよ、、、、、」とのこと、、

素敵な池だ、、鯉も素晴らしい、、があまり、いい思い出とならなくなった、、

痛恨のトリ、、、、

 

 

□15H 

 

 

トリプルボギーの後の気持ちが重いまま、、

ティーグランド隣には先ほどのホールの痛恨の思い出したくない池が、、名門には必ずいる高い錦鯉、、

お腹空いているようにも見える、、「ボール食べたのかなぁ、、」なんてバカみたいなことを言うと、

なんとキャディーさんが、そんなことないよと言わんばかりに

池の淵にあるボールを見つけてくれた、、すいません、ボールなんて食べないよね、、

名門コースの鯉が、、 お腹空いているように見えたが、、ちゃんと美味しい餌を食べているようだ、、名門なので、、

 

 

 

だが、本日一番モチベーションが上がらない、ショート

グリーン手前池とバンカーがとてもいやらしい、、

案の定 右手前のバンカーへ、、嫌なことは続く、、、

 

 

15Hここからは、思い出したくもない、悲劇が、、

バンカーからツーオンせず、、出るには出たが、ショート、、

3オンも完全に冷静さを失っている、

痛恨の4パット、、強気でオーバーしすぎる、「ショートパットはずし病」が発症した。

なんとこのショート 7点 +4

さっきのショートはバーディーだったから合わせて9点。割って4.5点として、

ダボじゃないんだ、、なんて思って、、、忘れるしかない、、、 苦しい、、

 

 

□16H 

 

 

広いフェアウェイも右バンカーと右小さい林に注意し、

なんとか、3オンそしてくだりのワンパット、、パーーーセーブ、

落ち着きを取り戻す。。

 

 

 

 

 

□17H 

あのシンジエの感動の逆転イーグルがあった、ロング !

Bグリーンは距離がない、もちろん2オン狙いだ、、

 

 

左フェアウェイバンカー顎高いので注意 さらに左池があり、

 

残念ながら、、ティーショット 右林に入れ、無念のダボ、、

イーグルどころではなかった、、、、

このコースは林に入ったら負けだ、、諦めてダボもしくはあわよくボギーを狙ったほうが無難だ、、

 

 

□18H 

 

左ドッグ 左バンカー超えが理想、、

 

このバンカーだ、、この左のバンカーだ、、

無情にもバンカーへ、、、いいドローだったのだが、、

 

なんとか、バンカー脱出、、木の先のここから、3打目、、、

 

3打目はガードバンカー右も

4オン、、今日はここからがいい、ワンパットなんとかボギー、、

 

大叩き2回あったせいか、、歳と同じ数字 ハーフ48、、、、

パットに救われたようだ、、

 

 

なんとか昼となった、、

 

古風な素敵なクラブハウスに帰ってきた、、

 

レストランも伝統を感じる、、

 

選んだメニューは茨城特産の常陸牛100%のハンバーグだ、、

なんと地酒は霧筑波を筆頭に茨城産の美味しそうなものばかりだ、、

何年か前なら、確実に日本酒をオーダーしていたのだが、

最近は飲めなくなってきたことと、心から西コース後半を堪能したいため、

地酒は、自重した、、霧筑波は味があって美味しいのだが、、、

 

 

レストランはあの有名な富士屋ホテル直轄だ、、

やはり何から何まで、一流だ、、

 

サイドメニューもいい、、紫カントリーも富士屋ホテルレストランだったか、、

 

 

 

後半のスタートだ、、

 

 

□1H 

 

広いフェアウェイ、、サロンパスカップでも長くここにいた。

とことこん一番ホール?だったか、テレビにも写っていたようだ、、、

 

 

フェアウェイ及びグリーン周りのバンカーがきつい、、

 

ここは難なく、パー発進!!!3オン ワンパット、、、

ワンパットが多い、、パターの調子もいいのだが、

前半ワンパット4回

後半ワンパット5回となるのだが、、

やはりパーオンを外しても必ず、いい感じのアプローチができる。58度の抜けがいい、、

1、2m以内によるのだ、、このような整備の行き届いたコースは、アプローチでエッヂが自然とボールの底へ入っていく、、

いい感じでロブショットとなり、いいところで止まる。

この感覚がこの一番ホールで確信に変わった、、ここから反撃に変わる、、、、、

 

□2H 

 

右ドッグも右に松の木途中、急にフェアウェイがとてもとても狭くなる、、

 

この木に遮られて、4オンも今日はここからが違う。。

見事数mの上りワンパット、、鈴木愛パット!!!のような強気な、

ボギー

 

□3H

ティーショット クリークか、、

その前にバンカー三つ、、

短いが、難しいロング 

 

無情にも左の二つ目のバンカーへ、、

また辛い橋を渡らなければならない、、橋もやはり前半と同じように悲しいバンカーへ向かっているようだ、、

ここらへんも上田治の設計通りなのか、、?

 

ここからも長い、、

 

バンカーも多い、、記憶がなくなったのだが、、

6オン 2パット トリ、、、、反撃すぐ終わる。

 

 

 

□4H 

ハンディーキャップ「1」の難しいミドル

 

一見簡単そうだが、右サイド ラフと土手、、

 

左ドッグ3オン 今日はここからがいい、、ワンパットパー

また鈴木愛パット!!!

鈴木愛パットについては詳細を別の記事で示したい。。

 

 

 

□5H

本日最後のロング、、、今日はロングでことごとく失敗している、、

シンジエの奇跡に逆転イーグルを昨夜何回も見てしまったからなのかあ、、

イーグルなんていい、、ボギーでいいのだ、、

右ドッグ 右にバンカーと林

 

ここは慎重にボギーオンでもいいのだ、、と3打目 ちょっと距離がある、、

 

やはりパーオンできず、バンカー越えが残る、、4オン2パットボギー、、これでいいのだ、、

シンジエではないのだ、、落ち着いてできた、最後のロングだった、、、、

 

 

 

□6H 

ショート 手前池 グリーン回りバンカー

噴水登場、、

なんとか、、ワンオン、、落ち着いてきた、、、

慎重に2パットパー

 

□7H 

とても狭い、、池も気になるが、

左右林プレッシャー、、左フェアウェイバンカーがブラインド

しかも左OB浅い。ここは左の林に入れてしまうも、、

慎重に、「ダスダケ」で4オンここもワンパット、、、ボギー

これでいいのだ、、ボギープレーで、、しかし今日はパットがいい、、

 

□8H 

バンカーに囲まれたショート

ここは手前のバンカーに入れたくない、、グリーン左オーバー

2オンここもワンパット パー パットもいいのだが、アプローチもいいのだ、、

グリーンまわりの芝もふかふかでエッヂが打ちやすいのだ、、、

 

□9H

 

右ドッグで右に大きな木と小さな林群があり、 左狙いもその右の方へ、、

 

なんとか、これらの林を超えていた、、

 

2打目視界は開けているも、、右のバンカーが怖く、左に外す、、

これでいいんだ、、と言い聞かせて、

ここから、落ち着いて3オン2パットのボギーフィニッシュ!!!!!

 


後半43 のなんと

 

13パット、、、、

 

トータル 91 の29パット、、、、

90切りはならなかったが、、、

 

決してドライバーは良くなかった、

アプローチとパットに助けられた、、

そして

鈴木愛パットに、、、

 

鈴木愛パットについては、他の記事で詳細を書きたい、、、、

 

トーナメントを見てビデオを見てパットは十分緊張してきたが、Bグリーンということもあったのか、はやかったのだが意外な結果だった。

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しかし、疲れた、、、カートでない歩きのせいもあったかと思うが、

心地いい疲れだ、、これでまた夢がひとつ実現した、、

また次の夢に向かって進んでいかなければいけない。

 

ロッカーに進む途中、左側の壁であのキムハヌルが微笑んで迎えてくれていた、、

笑顔で「お疲れさん」と、、

昨日は夜遅くまで一緒だった、、、、キムハヌル

(正確には夜遅くまでこのコースでのキムハヌル優勝ビデオを見てただけだが、、、)

 

疲れを癒す、お風呂場 さすがだ、、名門コースには必ずある彫刻、、、

どこまでもいいゴルフ場だ、、、

 

 

 

 

忘れられない3Hの橋だ、同じく無情に着弾したバンカーに続く橋、、(再掲)

 

忘れられなくなった、、バーディー直後の右の林に入れた後の

右の林へと続く、14Hの橋とだ、、、

夢に出てきた、、(再掲)

今度は、安心してこの橋を渡りたい、、、

 

ワールドレティスサロンパスカップ!

 

TOP PAGE!!!へ戻る。

 

 

 

 

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 21:05

筑波・石岡・千代田

茨城ゴルフ倶楽部

【2018】ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

    twitter @ibagolinfoでもツイート中

近々この西コースでサロンパスカップ設定?でラウンド予定、、、来月にはラウンド報告しまーす!♬

 

↓こちらでコース ラウンド、、報告してます。

茨城ゴルフ倶楽部西コース

 

 

⚪鈴木愛 惜しかったです。 17番のシンジエのイーグルはすごかった。

鈴木愛がショートパット外すようなグリーンだからとても難しかったのだろう、、コンパクション25以上とか、、

本での読んだのですが鈴木愛のアッパースイングパット近くで見ました。。。

これが順回転隣位、まっすぐ転がるのですね、、、いい勉強になりました。

負けたけれどさすが賞金女王、パットNo.1!!!

 

⚪地元出身畑岡奈紗応援していたのですが、、やはりアメリカ帰り(7位)時差ぼけでは大変だったのだろう、、

ちなみにもし実家笠間からここに通っていたとしたら、笠間はGWは笠間焼祭りで渋滞してました。ここらも今一歩の原因か、

すごい渋滞です。ガラガラの笠間の道が一年で一番渋滞する時期なのです、、、

 

⚪競技のなかった東コースがドライビングレンジ、ちびっ子に解放されてました。

子供の日、宮里藍のちびっ子レッスン見てきました。東16番、、、良かったです。。。写真撮れないのが残念ですが、、

 

⚪ドライビングレンジ、、一番左で古閑美保が渡辺彩香につきっきりでアドバイスしてました。

iPhoneでmovie撮ったり、スイングして見せたり、、

ずーと見てましたが、、試合以上に緊迫感が伝わってきました。一昨年ここで死闘を演じた渡辺彩香、、

最近不調のようですが、、復活してもらいたいです。まちがいなく、世界と戦えます。頑張ってもらいたいです。

古閑美保って素晴らしい方ですね、、熱い情熱!!とかすごい伝わってきました。

試合も良かったけどこれ見ていただけでもとても良かったです。。ドライビングレンジもドラマがあります。

やはり旦那さんもアメリカで勝つわけだと、、実感しました。

渡辺彩香応援します!

 

 

↓こちらでラウンド報告してます。

茨城ゴルフ倶楽部西コース

 

ついにGW茨城最大のイベント開催!!!

女子のトーナメントは年間38開催だが

メジャー(公式戦)はここ茨城ゴルフとあと3つ、、近年はここでサロンパスカップ連続開催。。

 

 

ワクワク感は止まらない!!!

 

サロンパス(久光製薬)さんありがとう!!全員にサロンパスがプレゼントされる!!

 

大会会場のスタンプラリーと全員に配られるエアーサロンパス

 

 

 

18番ホール観客席裏にある歴代チャンピオン(終了後撮影)

 

10番ホールだったかな?(終了後撮影)

 

 

しかしいいゴルフ場です。(森の中で終了後撮影)

 

 

 

しかしイジョンウン6『シックス』は6アンダーより良くなることはなかった。

6アンダー後はことごとく、ボギーだった、、これが勝てなかった原因か、、(写真許可を得て撮影)

 

競技のない東コースは解放されていました。

なんと名門茨城ゴルフのバンカーでちびっ子が砂遊び、、、とてもとても贅沢だ、、

確か鬼怒川の川砂から新潟の山砂に変えたばかりと言っていた、、

奥にはなぜか「フナッシー」が、、茨城なのに、、

 

 

テレビビデオからキャプチャー

今をときめく、先週優勝した新垣比菜のティーショット!!!!

ギャラリーとして参加、、

 

 

 

↓こちらでラウンド報告してます。

茨城ゴルフ倶楽部西コース

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.05.17 Thursday
  • 20:46

筑波・石岡・千代田

オールドオーチャードゴルフクラブ

生命保険会社がつくった保険をかけなきゃいけないような危険なコース

 

奇才ファジオ設計。よくPGAツアーでも彼の設計されたコースで試合が行なわれていることを耳にする。

ピートダイなどとは違った、難しさがある。

もともと日本生命の接待コースとしてオープンとのこと。当時は保険に入った人しかラウンドできない??接待コースとの噂もある。

確かにプライベート会員制のようにクラブハウスのフロントなどは小さく、少人数のVIPしか受け付けないというような印象しかないような風貌である。。建物は、宇宙船、ロケットのようないかにもバブル時代の特異な建物となっている。

 

 

「ファジオってどこのどいつだ?!、、、」ポスターです。

 

話は変わるが、レストランで注文できる

 

茨城名物  「常陸秋蕎麦」!!

 

は、美味しいです。なかなかゴルフ場ではあるとこはないのですが、ここにはありました。

素晴らしいゴルフ場です。

 

実は、茨城は、ゴルフ場も多いのですが、蕎麦もすごいのです。全国で蕎麦の生産量が3位なのです。

これは茨城に引っ越すまで知らなかったです。

圧倒的に北海道の生産量が群を抜いているのですが、あの蕎麦処長野に次いで3位なのです。

1位 北海道

2位 長野

3位 茨城・・・・

https://region-case.com/rank-h27-product-soba/

 

確かにゴルフに行く途中 田舎道、、、の脇には必ず、蕎麦屋さんがあります。常陸的蕎麦の看板、垂れ幕などかかってます、

あっさりしていてとても美味しいです。とても蕎麦屋さんが多くあることがわかると思います。

 

http://www.ibaraki-shokusai.net/brand/soba/

 

 

こんなに素晴らしいものがあるなんてやはり「茨城」(いばらき)っていいところだと実感できるところです。

 

 

食べかけの常陸秋蕎麦、、、ついつい写真撮る前に食べてしまいました。

 

 

ボギーであがるには

 

このコースほぼすべてのホールのフェアウェイは、フラットなところがない。

びっくりするくらいにライが悪いところだらけだ。奇才ファジオの設計からか、、

まっすぐ立って打てるところは、ウェストバンカーかフェアウェイバンカーくらいか、

とにかく、セカンド、サードショットは、神経を使わなければならない。ここらがボギープレーのポイントとなるはず。

各ホール池、バンカーなど効いている。似たようなホールはなく、変化が楽しめる。

打ち所のフェアウェイ・ラフの傾斜を常に考えなければならない設定となっているようだ。

グリーンはワングリーンで10.5フィートであったが、かなり速い印象である。ワングリーンで大きいこともあるが、

油断をするとスリーパットは当たり前のグリーンコンディションである。特に下りは慎重にならざるえない。

いずれにしろ難易度が高いコースであることは確か、、、、、

 

 

 

スコアといいわけ

✨OUT 47 IN 47   Total 94 (42)

<いいわけ>

⚪やはり大きな高速ワングリーンです。3パット連チャンでした。久々の40パット越えです。

⚪6番ホールのバンカーでしょうか、、、ついついたたいてしまいます。身長より高いので2m以上はある深いバンカーでした、、、無念!

 

 

 

評価などなど

⚪GORA4.5 GDO4.3

⚪ファジオ設計難易度大 挑戦のしがいがあるゴルフ場です。

⚪モダンかつスタイリッシュなクラブハウス

⚪常陸秋蕎麦最高です。ちなみに蕎麦湯も頼むとでてきます。

 

 

 

ラウンド詳細

 

⬜OUT2H 

ショートホール 右に池、左にバンカー

絶対入れてはいけない左バンカー無情にも着弾。

このバンカーショットは難しい。ホームランなら池ポチャ、、、

グリーンも池に向かってきつい傾斜。

なんとかボギー、、、

 

⬜OUT3H

距離の長いミドル 

こちらも2Hに続いてグリーン右に池があり、ビーチバンカー、、

3打目勝負のアプローチもまたもやバンカーへ、、

まぁ池に入らなかっただけでもいいが、痛恨のボギー

 

⬜OUT4H,5H

比較的短いミドル この2ホール比較的このコースで素直か、、

連続パー奪取!!!!!

5Hだったと思います。ラフまでコブだらで、ウェストバンカーなどが続いています。。。

 

⬜OUT6H

痛恨のトリプル。グリーン手前のアリソンの深いバンカーにつかまり、

バンカー2打目脱出と思いきや、向こう正面のバンカーに着弾。

痛恨トリプルボギー、、難しいコースのバンカーはやはり難しい。

 

⬜OUT7H

池越えのティショット、、距離感が難しいことに加えて、目標付近のフェアウエィーは

池に傾斜している模様。いやーー難しいー!!

なおかつグリーンまで池とビーチバンカーが伸びている。。

こういうところが精神的プレッシャー尽きない難しさを引き立てせている。

 

7H距離感難しい池越えです。

 

 

⬜OUT8H, OUT9H

力尽きました。連続3パットのダボ、、、、

 

IN,,は全ホール池があります。う、、、すごい。

オーチャード(果樹園)でなくイケスのようなだ、、

 

⬜OUT10H

10H、、石積みアーチ橋が趣のある西洋風です。この先にオーチャードがあるのか?

 

 

⬜IN14H 

ティーショット正面の林が不気味です。この先がすぐ池となっています。

正面林に向かって打ちたくなってしまいます。220〜230ヤードで池になります。

右に大きなフェアウェイバンカーがあるためどうしても林の方に打ちたくなります。

これが大きな罠なのです。林の先に池が隠れているのですから、、

そしてどうしてもこの林まで距離があるように見るんですね、、、

確実に右に打たなければなりません。

こういったところがファジオの罠なんですね、、難しさを実感できます。

14H トリッキーです。この木に向かって打つと池ポチャとなります。

林のすぐ先は池です。こういったところが、難しいところです。

 

池までは、このコース 唯一と言っていいほど平らなライですが、これも罠なんですね、、

 

⬜IN17H

奥にピンが切ってあるのでこの日は200ヤード近くのショート。

左には大きなバンカーがあります。

事もあろうにユーティリティー痛恨のトップ

バンカーかと思いきや、バンカーに沿ってコロコロ転がり、なんとワンオン、、!

がしかし、3パットボギー

 

 

⬜IN18H

宇宙船ロケットを見ながらのロング。左の池を避けながらなんとかパーオンも

痛恨の3パット、、今日はグリーンに泣かされました。。。。。

結局後半パーなし。。。。

 

最終ホール ついに宇宙船ロケットが見えてきました。

 

 

宇宙ロケット発射基地ではありません。こちらから、パー5ティーショット発射します。

池と強烈バンカーを超え、グリーンへ着陸成功。パー5、、3オン成功!見事帰還!

 

 

 

 

PICTURE

 

 

 

 

「インスタ」フレームもあり。

 

 

 

9Hと18Hです。起伏に富んだフェアウェイがわかるかと思います。すべてこんな感じ、、

 

 

 

 

 

 

スタイリッシュな中庭、、素敵です。

 

最終ホール 

 

 

 


 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.03.24 Saturday
  • 23:59

筑波・石岡・千代田

石岡ゴルフ倶楽部

ジャックがつくったアメリカンスタイルのトーナメントコース

これまた文句なしの元祖アメリカンスタイルの素晴らしいコース!ブッシュが印象に残るコースです。緊張感の中に挑戦意欲をかきたてる素晴らしい設計になってます。

トーナメントも行われており、珍記録も出たコースです。アコーディアの最上級コースです。日本(茨城)にいてジョージア州?、カリフォルニア州?まぁアメリカのどこかにいる感じがするコースです。

 

ボギーであがるには

 

戦略性の高いジャックニクラウス設計高級スペシャルコース。池、ブッシュ、バンカーが巧みに効いています。これらを避けていくことがボギープレーへの道です。

ブッシュなんて日本のコースでそうそうありません。ブッシュに入ってロストとなると2打罰です。ブッシュだけは入れてはいけません。つまりOBと同様なのです。ブッシュに慣れていないとそんな恐怖もなく、ついつい入れてしまいます。ラフと同じように。何気に大叩きの原因となります。ボギープレーはできなくなります。

池、バンカーもいやらしいものがたくさんあります。以下ラウンド詳細、PICTUREなどご覧ください。怖いです。

 

 

 

 

 

 

スコアといいわけ

 

✨OUT 49 IN 47   Total 96 (36)

<いいわけ>

苦手なバンカーで大叩き、、ジャックの巧みなバンカー配置に完敗

 

 

 

 

評価などなど

 

⚪GORA4.5 GDO4.4

⚪アコーディア最上級コース

⚪日本ゴルフで最大19打ホールあり

⚪お風呂 いい感じでした。写真みてください。

⚪マスター室前でマーク、フォークだけでなく、ティーももらえます。

 

 

 

 

 

 

ラウンド詳細

 

 

⬜OUT3 右が全て池、左にブッシュのとても恐ろしいコースです。

 数年前きてあまり覚えてなかったですが、このホールだけが今でも夢に出てきます。

 そんな緊張感からかキザミングプレーで2打目はなんとPWでレイアップ残り70〜80ヤード残した安全地帯から

 3オン2パット。これがボギープレーだと言い聞かせながら、、

 なぜか満足感あるホールでした。以前はブッシュに入って二打罰だったかな、、

⬜OUT5 今シーズン最低ホール(今後も今シーズン最低ホール度々出るかと思いますが、)

 途中クリーク、池のあるロングホールなんとかレイアップし、残り100y圏内からの3打目

 パーオンだ!と息込みながら52度で引っ掛け、、、、、、、、、、

 こともあろうにグリーガードバンカー着弾!グリーン左右はほぼバンカーでガードされている状況。

 バンカー1打目(4打目)クリアーヒット 左から右のバンカーへ着弾 頭の中が真っ白に、、、大陸弾道弾1発目

 バンカー2打目(5打目)クリアーヒット 右から左のバンカーへ着弾 頭の中が真っ白に、、、大陸弾道弾2発目

 バンカー3打目(6打目)クリアーヒット 左から右のバンカーへ着弾 頭の中が真っ白に、、、大陸弾道弾3発目

 バンカー4打目(7打目)エクスプロージョン 右からナイスオン 何も考えられません。、、、大陸弾道弾ついに大陸に着弾

 やってしまいました。というかこのバンカー配置、強く打ちたくなる顎 とてつもない罠でした。

 気をとりなおしてツーパット 9点!?!?!+4

 ブッシュの夢は無くなりますがこの夢はしばらく出てきそうです。このバンカー配置 高さ絶妙です。忘れられなくなりました。

⬜IN13 ウァーまた左右バンカーだ、PAR3 170y

   やけくそショットまさかのピンそば30cm、、、、!難なくバーディー!!!!いいこともありますね、

 バンカーに入らなければ、、

 

 

PICTURE

 

日本ゴルフ界記録 最大19打記録ホール OUT 8

 

美しい池と石

 

階段もいい感じ

 

風呂はさらにいい、、

 

食事も違います。

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2018.02.17 Saturday
  • 23:59

筑波・石岡・千代田

石岡ゴルフ倶楽部ウェストコース

石岡にないけど石岡ウェスト、、

 

本家アメリカンスタイル石岡ゴルフクラブとまったく相違する山岳トリッキーコース。

 

 

平成オープンの比較的新しいゴルフ場も最初の名前は岩間カントリーとしてオープンも次は西茨城カントリーへそして現状の名前に。アコーディア傘下。ところで本家とまったくちがうし、石岡にはなく岩間にあるんだけどたしかにウェストだからいいのかな、、ネーミングちょっと無理があるんでは、、、アコーディア作戦?????

 

と間違えて予約する人を狙っている?!?!いくつかあるクリークに水が流れていないような気がします。飾りなのでしょうか、岩間地方・水不足?以前は滝もあったって話ですが、、どこにも見当たりません。
太平洋御殿場と太平洋御殿場ウェストのような感じにはならないようですね。

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

 

 

ボギーであがるには

 

比較的打ち下ろしが多い印象。(特に後半は半分くらい打ち下ろしか、)距離が短いホールも多い。打ち下ろしや短いホールは狭く、バンカー池など効いていてそんな思ったより飛ばさないほうがいい。

ただサービスロングで特にBグリーンのときは、400ヤードちょっとしかないので果敢に2オン、イーグルを狙っていた方が楽しい。10番ロングは打ち下ろしなので思いがけず、2オンとなる。

 

 

 

 

スコアといいわけ

 

✨OUT 44 IN 46   Total 90 (38)

<いいわけ>

 パット✖ 冬場グリーン難しい。 

 

 

 

 

 

評価などなど

 

⚪ジャンボ尾崎ファミリー設計?

⚪そんなに難しくない。IN10H PAR5 ツーオン バーディ!

⚪GORA 4.0 GDO 3.7

⚪距離はないかな、グリーンは大きめ、、

⚪ウォーターハザード 多め、、 

 

 

 

 

 

ラウンド詳細

 

「石岡ゴルフ倶楽部ウェストコース」の画像検索結果

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2017.12.16 Saturday
  • 23:59

筑波・石岡・千代田

南筑波ゴルフ場

本格練習コース!!!9ホール✖2

実は茨城にはショートコースが多く、ゴルフに親しみやすい環境となっている。私は、ショートコースに行く時間があれば本コースに行きたいので、茨城のショートコースデビューはまだである。まぁこれだけいいコースが多くあるのであれば、ショートコースは必要ないのだが。

 

オフィシャルホームページには本格林間コースとある。PAR27のショートコースも併設されている。またアプローチ、バンカー練習場が充実している。これだけで来れるような人もいるようである。

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

ボギーであがるには

 

 

一見、ショートコースのような感じの9ホールコース。

しかし完全な林間コース、、ちょっと狭いか、、

林には気をつけなければならない。

林間コース特有の中心に邪魔な大木あるコースもある。

よくできている。

 

結構ロングは本格的か、、、、ドッグレッグ、グリーン手前池など結構考えさせれる。

上がり2ホール 短いショート ここはしっかりパーセーブしたい。これできれば高スコアーーー!

 

 

 

 

スコアといいわけ

✨一回目 51 二回目 41   Total 92 (34)

<いいわけ>

 一回目は、普通のコースと思ってプレイ 結構林が浅い。OB続出普通じゃない。あまり振り回してはいけないコース。

 二回目からは、本コースというイメージを捨てれば、、、なんとかなる。なったようだ。

 

評価などなど

⚪GORA 3.8 GDO 4.5

  GDO比較的高いんだ、、、コスパも採点項目に入っているから、、、

⚪9H×2回

⚪コスパ 練習コース

⚪ミドルは短い。ロングはそこそこ距離ある。ドッグレッグも聞いている。

⚪アプローチ練習場充実

⚪食事はまぁまぁだが、、弁当持ってきてる人もいる。練習場前の小屋で食べている方々もいる。これでもいいんだ、、

⚪芝の手入れもなかなか良い。

⚪林間コース 狭い。 ちょっと曲げれば 林 OR OB 

⚪手引きだが、カートもあるんだ。知らなかった。後ろの方々、カートだった。

 

 

 

ラウンド詳細

⬜2H 鋭角ドッグレッグ 一打目突き抜け注意。二打目中央木に注意。1Hも3H中央大木注意

⬜4H ロング グリーン手前の池に入ってしまう。

⬜7H 左ドッグ 右の池に絶対入ってました。

⬜8、9H 上がり 2ホールともショート 面白い構成。

 

 

 

PICTURE

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2017.11.18 Saturday
  • 23:59

筑波・石岡・千代田

サミットゴルフクラブ

ボギーであがるには

フェアウェイは狭くない。思いっきりドライバーを打てるコースも、、、、こういうコースは、、、、グリーン周りがキツイ状況というのが定番。その通りに、グリーン周りのガードバンカーの形状が異様。ノコギリタイプ、四葉のクローバータイプ、三葉のクローバータイプなど様々な形状がある。バンカーに入れると場所によっては、打ちづらい箇所が多くある。これらの影響でグリーンも凹凸状の形状となるところがある。いわゆる、グリーンオンしても直線的にパットを打てないところも出てきている。ピンポジにもよるのだが、、、、こうなると3パットでおさまらない。グリーン落としどころに注意しなければ、ボギーで上がってこれない。ほとんどがギザギザガードバンカー。ただ、不思議とOUT8番ホールだけ一つもバンカーがない。不気味なコースかと思いきやサービスホールか、、

 

ひとこと(長いけど)

 

東急系豪華・トーナメントコース。

 

最近では日本プロシニア連続開催。

 

 

いきなり、、、到着後、駐車場からクラブハウスにはエスカレーター。ここからまず違う。クラブハウスは豪華絢爛。コースも綺麗で素晴らしいコース。池あり、整備も完璧。お手本のような素晴らしいコース。トーナメント開催直前?にラウンドしたわけだが、やはりラフ、グリーンなども設定も難しいような印象あり。まぁトーナメント前でなくてもなかなか難しいコース。16H 池越えのショートなどは豪華感があります。綺麗かつ広い風景好きなコースです。

 

ついでにシニアトーナメントも観戦。シニアトーナメントはとてもコスパがいい。2000円で弁当付き、なぜか鉢植え付き。レギュラートーナメントと違い選手を相当近くで見ることができます。、ギャラリーも少なく心地よくビールを飲みながら、往年のスーパースターも目の前に歩いてます。ティーグランド待ちで林で待機していたら小柄な外人が隣にいたのですがなんとレギュラーツアーも優勝してシニア賞金ランキングトップのマークセンが木陰で私の隣で休んでました。こんなに近い距離感なんだ、、とシニア初観戦でしたが感動ものでした。シニアはカートで回ります。中島とかのXXIOなども近くで見ることもできます。覗いてたら睨まれましたが、感動。

倉本、中島、川岸の父、井古木などなど多くの名プレイヤーを近くで見ることができます。シニアツアーはお得です。

 

 

 

スコアといいわけ

✨OUT 52 IN 44   Total 96 (39)

<いいわけ>

グリーン設定難しい。パット苦しむ。

 

 

 

評価などなど

⚪GORA 4.5 GDO 4.5

⚪戦略性、景観、距離、接客、施設、難易度高などなど素晴らしいコース。

 この辺では石岡ゴルフ、東筑波、太平洋美野里などと同様にすばらしいトーナメントコース

 

 

 

PICTURE

 

⬇二日目ギャラリーとして参加 どこかで私も写ってます。ギャラリーとても少ないので、、

 

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2017.08.27 Sunday
  • 23:59

筑波・石岡・千代田

セゴビアゴルフクラブインチヨダ

ひとこと(ながいけど)

 

かなりの難易度が高いコース。普通のコースではない。過去にはトーナメントも開催されたコース。

 

設計はデズモンド・ミュアヘッド。

 

こないだ行った千葉の芝山ゴルフもデズモンド・ミュアヘッドだった。自沈し、自信がなくなったこともあった。

 

とにかくここは、ユニークかつ難しいコース。各ホールスペインにちなんだネーミング&設計となっている。

 

 

スコアといいわけ

 

✨OUT 49 IN 44   Total 93 (37)

<いいわけ>

難しい、、スペイン系は難しい、、とにかくユニークすぎるコース。すべてが、、、

 

 

評価などなど

⚪GORA 4.4 GDO 4.3

⚪難しいコースでしたが、素晴らしかったです。

⚪PGMの上位ランクのコースです。GRAND PGM!!!

⚪食事はスペイン料理ではなく、PGM標準メニューです。

⚪あまりに悔しかったためINを二回ラウンドのワンハーフ実施。

⚪大半は池がらみ、、バンカーも効いてます。

14番 アイランドグリーンはアイランドバンカーに入っちゃいました。

14番茶店でビールは飲めません、、、、

 


 

各ホール詳細

 

とにかく各ホールの名前がユニークです。名前と各ホールの設計かなり意味があります。

ホームページを拝見。私なりに説明します。

 

H 「フラメンコ」これはまだ序章とのこと。フェアウェイアンジュレーションがフランメンコダンサーのスカートをイメージ

確かにいいライではない。

H 「アンダルシア」フェアウェイバンカーも異質な形であるが、グリーン全周がバンカー。アンダルシアハットイメージしているとのこと

バンカー嫌いです。

H 「ギター」ギタリスト・アンドレ・セゴビアより。。ギターのネックがバンカー ボディーがグリーン。コース図を見るとギターの形となります。つまりティーグランドからグリーンまでバンカーが一直線に伸びております。

ショートなので思ったよりひどくはなかったです。

H 「クロスボウ」刀のような意味だが、全面及び右サイド全て池になっているホール。グリーン前バンカーがYの字になっている。

池に気をつけて最後はバンカー、、、

H 「ゲルニカ」まさに不気味なホール。ピカソの絵をモチーフにしたコース。池に囲まれ、グリーン奥のバンカーは一つ目をイメージ

池がすごい、、、、

H 「イベリア」地中海に囲まれたイベリア半島?とにかく4Hから9H全て池絡み。池でなく海(地中海)になっちゃった。

池が多い!!!!

H 「マーベラ」リゾート地 「イベリア」同様地中海に挟まれた窮屈なフェアウェイ とにかく緊張感満載。

池が多い!!!!

H 「ホアン・ミロ」ミロが好きだった形?がそのままグリーン周りの4つのバンカーに、、

よくわからん形。

H 「ダリ」ダリの絵のような??

さっぱりわからん。

10H「コリーダ」闘牛 グリーン前の二つのマウンドが牛の角?をイメージ、、、

ちょっと打ちづらい。

11H「ピレネー」ピレネー山脈のようで左右にマウンドもあるのだが、

左にずーと繋がっている池もプレッシャー

12H「トレアドル」闘牛士をイメージ。

やはりフェアウェイマウンドがプレッシャー

13H「ホーリイトレド」 グリーン左及び奥が池。

池だらけ、、、

14H「ガスパーチョ」名物ホール アイランドグリーンとアイランドバンカー 一番の名物ホール

ガスパーチョとは冷たいスープという意味冷たいスープに池ぽちゃ。茶店に行けませんN。

15H「サウスアメリカ」やっとスペインから離れ安心できるかと思いきや、

狂ったようなフェアウェイバンカー

16H「グラナダ」

⭐ここと1Hくらいかまぁまぁ安心できるホールは、、、、

17H「コスタ・プラバ」南部の断崖絶壁イメージ。確かに池は見慣れてきたが、

グリーンの形が変です。

18H「ジ・インクウイジション」処刑が確定する宗教裁判所 グリーン周りのバンカーギロチンのようです。

処刑されました。

 

 

 

 

 

 

⬇14番 名物ホール

 

クラブハウスはスパニッシュ

「セゴビアゴルフクラブインチヨダ」の画像検索結果

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2017.08.26 Saturday
  • 23:59

筑波・石岡・千代田

つくばねカントリークラブ

はじめに

 

筑波山の山岳コース。筑波国際と双璧なつくばねCC。

 

お互い景色がとてもキレイ。スカイツリーが見える。晴れていれば富士山まで見えるほど景色が良く空気が美味しい。素晴らしいコース。比較的距離が短めなためいいスコアが出るとの噂もある。

 

 

茨城と栃木、、、ときおり、テレビ番組であらゆる対決が繰り広げられている。どちらかと栃木は山岳コースというイメージがある。茨城の県南は筑波地方、霞ヶ浦周辺は、丘陵のフラットコースが多い。ただこの「つくばね」と「筑波国際」だけは、栃木のイメージに近い山岳コースである。どちらもやはりアップダウンが厳しいため距離が短めとなっている。当然OBも浅い。<いいわけ>でも書いたが3H致命的なバンカーからグリーン奥OBを叩いてしまった。グリーンが素直でパターが絶好調だっただけに悔やまれれる3Hとなった。

 

 

 

スコアといいわけ

✨OUT 48 IN 45   Total 93 (26)

<いいわけ>

3番ホールでOBの苦手なバンカーで大叩き。

パットは絶好調だったのだが、、、

 

 

評価などなど

⚪GORA 3.8 GDO 3.5

⚪距離が短い、山岳コース UP DOWNが激しい。

⚪若干狭いホールもあり、OBなどが致命的となる。

⚪筑波山と東京の景色は良かった。

 

 

PICTURE

筑波山がきれいだ。

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

  • 2017.07.22 Saturday
  • 23:59

筑波・石岡・千代田

東筑波カントリークラブ

距離もあり、難しい林間チャンピオンコース。

 

 

楽天、GDOなどもとても高評価。

 

 

全盛期は、レストランに寿司職人(寿司握ってくれる人)や鉄板焼き職人(肉その場で焼いてくれる人)などがいたそうだ。

 

 

石川遼のベストスコアの新聞展示あり。

 

この周辺はいいゴルフ場が隣接している。「サミット」、「石岡」、「太平洋美野里」「千代田」「セゴビアインチヨダ」。全てトーナメント豪華バブルコースである。茨城に引っ越してきて間もないがこれだけ凄い地域があるだろうか、千葉にも見劣りしないだろう。

 

 

 

✨中 44 南 50   Total 94 (32)

<いいわけ>

とにかく難しい、、フェアウェイキープできないと赤松林へ、、

 

 

⚪GORA4.5 GDO4.4

⚪名門コース

⚪戦略性、距離、林、整備 素晴らしい、、いいコース

⚪難しいコースです。

⚪石川遼がハーフベスト 26?

⚪食事がすごい、鉄板焼、寿司職人、、

 定番パワーランチ

 

 

「東筑波カントリークラブ」の画像検索結果

関連画像

 

 

ラウンド詳細、、、

東筑波

□南1

打ちおろしミドル 左右林 グリーン左OB

 

□南2

右木々でスタイミー、左狙い

 

□南3★

左右林のロング フェアウェイ狭い、、

こんな感じが多い、、コース

 

□南4★

距離は狭いがフェアウェイ松の木スタイミー

 

□南5

打ち上げショート バンカー

 

□南6★

池あり左ドッグ グリーンは二段グリーン

 

□南7☆

打ちおろしショート 池グリーン隣接

 

□南8

左右林がスタイミーこれ多杉

 

□南9★

左ドッグロング 比較的広い、、

 

 

□北1

左右林

左右に池あり、

 

□北2★

引き続き林間コース

 

□北3

打ちおろしショート

 

□北4

打ち上げミドル 二段グリーン

 

□北5★

ややすり鉢状、、左右林も若干うちやすいか、、

 

□北6

林間コース続く

 

□北7★

ショート バンカーに入れなければ、

 

□北8

ここも左右林間コースミドル、、

 

□北9★

打ちおろして打ち上げのロング 左の池がブラインドも、、

 

 

 

TOP PAGE!!!へ戻る。。

 

 

 

  • 2017.02.18 Saturday
  • 23:59

1